PandoraPartyProject

シナリオ詳細

<ダブルフォルト・エンバーミング>Are you Happy?

相談期間中

プレイング募集期間は終了しました。相談掲示板はこちら

オープニング

●リミット・バースト
 一説では城塞を攻める時、寄せ手は守り手の数倍以上の兵力を要すると言う。
 至極当たり前の結論として城郭が強大堅固である程に、守兵が士気高く有能である程に攻め落とすというその難易度は跳ね上がる。
 それは単純な加算に非ず。掛け算であり、時に乗算にすらなる。
 故に本来は。『混沌最高の情報城塞を、混沌最強の守兵が防御するそれは絶対に難攻不落でなければならなかった』。神ならぬ存在にそれは脅かされるべきものではなく、これまでに降り積もった膨大な星霜と同じく永劫の不変は変わらない筈だった。
 ……筈だった、のである。たった幾つかの『例外』。そして『不運』が重ならなかったとしたならば。
「……っ、ぐ……ッ……!」
「!?」
 目を見開いたカスパール・グシュナサフは百年以上の自身の生の中でも見た事の無い光景に戦慄した。
『若かりし頃、天才の名を欲しい侭にした未熟だった頃から変わらず何時も無機質な母の顔を崩さなかったマザーの表情が歪んでいた』。
 その華奢な体が苦しげに傾いていた。
 身体を折るようにし、壁に手をつく事で倒れる事を避けた彼女の姿は痛々しい。
「マザー!?」
「大丈夫……ではありませんね。申し訳ありません」
 クリミナル・カクテル(コンピュータ・ウィルス)に感染したマザーは三塔主等と共に自己防衛に努める日々だった。セフィロトの制御さえ後回しにしたマザーの出力は大きく、『イノリ』とクリストの連合軍も攻めあぐねたのは事実だ。侵食侵攻は一進二退であり、不利は否めなかったが――状況が変わる筈だと信じてここまで耐えてきたのである。
「カス、パール……!」
 しかしカスパールの名を呼ぶその声は酷く逼迫しており、最早一瞬の予断をも許さない事は明らかだった。
「聞きなさい、カスパール……
 皆の助力もあり、ここまで……凌ぎましたが……
 私はもう、駄目です。やはり、この状況では兄には勝てない……!」
「――――」
「急ぎ中央区画、コントロール・ルームを閉鎖なさい……!
 中枢制御が私に残っている内に、全ての仕事を終えなさい。
 ……それらもやがて『私』に突破されるでしょうが、時間稼ぎにはなります」
「馬鹿な!」
「いいから聞きなさい、カスパール。
 中央区画を封鎖したら、警報を出し、アデプトの子等を外に逃がして下さい。
 少なくともセフィロトの半径三十キロ以内には誰も残してはいけません。
『この後、何が起きてしまうのかは今の私にも想像がつきません』」
「馬鹿な事を! マザー、御身に勝るもの等何処にありましょうや!
 儂は例え死しても御身をお守りいたしますぞ!?」
 噛み付くように雷気を発したカスパールにマザーの表情が少し緩んだ。
「……馬鹿で、とても可愛い子。
 でも、貴方は『探求』の塔主でしょうに」
「……っ……!」
「義務を果たしなさい。私が母であるのと同じように、貴方はこの国の為政者なのですから」
 自身を破壊しろ、と命じないのはそれが物理心理双方で不可能である事を分かっているから。
 諭し教えるかのようなマザーの様子は少女の貌は、日頃の無機質な姿には重ならない母の面持ちだ。
 彼女は練達の事を知り尽くしている。一般市民から塔主に到るまで。セフィロトという混沌最高の都市を過不足なく、理想的に、快適に保ってきた彼女は知っている。
 そこに住まう人々一人一人の顔を知っている。好きな事を、嫌いな事を、強味を弱味を。
 愛している。彼等は一人残らず『我が子』に他ならないから。彼女はそう作られたから――
「…………承知しましたッ……!」
 ――故に彼女はカスパールがそう言えば折れるしかない事も分かっていた。
 しかし、子とは往々にして親の期待も、予想も裏切るものである。
 セフィロトという揺り籠が余りにも完璧だった故に、マザーは『子の挫折(それ)』を実地で知る機会に欠けていたのは事実だっただろう。
「セフィロトの民の避難を急ぎます。三塔挙げて――ローレットにも協力を要請し、全て遂行いたします。
『然る後に、有志をもって必ずここに戻り、貴女様を救出いたします』」
「カスパール!」
「お叱りは御尤も。されど我々に関しては――貴女を前に退けぬのは御理解下さい。
 ご理解頂けなくとも、申し訳もございませぬ。我々は初めて貴女に手向かいいたしますぞ」
「それでいいな?」と暗に同意を求めれば、残る二塔主も頷いた。
「そりゃあ、そうだよ。セフィロトを失くした――マザーの居なくなった練達に何の意味があるんだい?」
「プランは簡単だからね。区画を封鎖後、セフィロトの民衆から危険を排除する。
 その後に封鎖区画をブチ抜いて、暴走……暴走って言うのかな?
 兎に角、マザーを力づくでも食い止めて鎮静化させる。
 クリミナル・カクテルの『治療法』はその後でゆっくり考えればいい」
 Dr.マッドハッタ―も、佐伯操も概ねカスパールと同じ結論を得たようだった。
「……………っ……問答は、無駄なのでしょうね……?」
「無駄だと思いますよ。しかし、一先ず我々はご命令を完璧に遂行します」
 マザーの嘆息に操が答えた。
 コンソールを素早く操作し、中枢からの出入口になる最後の扉だけを残して隔壁を下ろす。
「マザー、暫しのお別れを」
 マッドハッターがマザーの手を取り、その手の甲にキスを落とした。
 マザーは一秒でも長く時間を稼ぎ、破綻の時を遅らせてくれる事だろう。
 しかし、三人に残された時間は長くない。
 長くは無いが『こうなる事を想定していなかった程に三人は愚かではない』。
 中枢を脱し、走り出したカスパールは操に問うた。
「……状況をどう思う?」
「正直芳しくはないね。唯、ある程度確信のある対処法は思いつく。
 マザーを侵食しているのが『クリミナル・カクテル』――つまりR.O.Oの原罪と困った兄上を原因とするものなら、元栓を締めればいい。
 ぶっちゃけ『イノリ』とクリストの野郎をぶっ飛ばせば解決するかも知れない、これで十分だろう?」
「『マザーが本当に反転する前にぶっ飛ばせば』であろう?
 そのプランは合理的だ。『ほぼ不可能である』という点を除けば、だが」
 苦笑を浮かべたカスパールの言は確かである。
『こうなれば敵方は時間を引き延ばすだけで良い』のだ。
 マザーが戻り様がない地点まで反転するのを待てば、全ては喪失する。
 R.O.Oがどうなるかに関係なく練達の終焉は間違いない。故にこの作戦は『合理的で不可能』だ。
「……いや」
 しかし、マッドハッターはカスパールの言葉を否定した。
「『私は未だそれが可能であると見る』」
「……何故だ?」
「R.O.O4.0『ダブルフォルト・エンバーミング』。
 ことこの期に及んで彼等はR.O.Oに終末的イベントを仕掛けてきた。
 R.O.Oってのはね――少なくともゲイム・マスターのクリストは、そうだな。
 一言で言うと『愉快犯』だ。退屈が嫌いだ。ゆっくり待って勝つなんて受け入れない。
 彼がゲイムを仕掛けると云うなら、絶対に勝ち筋は作られる。今は見えなくても作られる。
 操君(アリス)に合わせて言うなら『ぶっ飛ばせる方法』は向こうが勝手に用意するのさ。
 私が保証するよ。彼は私と同じだから、間違いない。間違いなくそうするよ」
「それから」とマッドハッターは少し微妙な顔をして続けた。
「これは私の憶測に過ぎないが――クリストはやはり手緩い。
 本来ならばもっと酷いやり方は幾らでもある筈なんだ。
 もっと悲惨な現状は幾らでも想像がつく。
 だが、彼はこんなに温い。ひょっとしたらクリストにも迷いはあるのかも知れない。
 迷い……って言うと言い過ぎかも知れないけど、例えばそう。
『概ねやる事は決めているけれど、最後の決定だけコイン・トスに託そうとしているかのような』。
 ……そんなある種の他力本願が見えるんだよね」
「成る程な。そして我々は特異運命座標(さいこうのコイン)を頼んでいる。
 カスパール翁、こうなれば毒を喰らわば、だ。いっそ例のお二人にもお願いしておけ!」
「無論、『二度目』なぞ最早禁忌にもならんわ!」
 最早、止まらない。
 ネクストと混沌、両面で物語は加速していく――

●至上命題
 混乱を極めるは、セフィロト――
「練達を襲う『滅び』を回避する為には絶対の目標が二つある」
 決戦に向かう『有志』を前にカスパールはそう言った。
「一つはR.O.O化したIDEA:Projectそのものを正常に取り戻す事。
 ……別にR.O.Oを初期化しろという意味ではない。悪影響の根源を叩き潰す事がそれに相当する」
 R.O.Oにおける『冒険』で現地と触れたイレギュラーズに配慮するかのようにカスパールはそう言い直した。
「言い方を変えれば問題は『イノリ』とクリストだ。
 マザーを侵食するものがクリミナル・カクテル――呼び声とクリストの合作だとするならば、問題はそこにある。
 R.O.Oの――そしてマザーの『ご病気』の諸悪の根源とも言えるそれ等を撃滅すれば我々の目的は叶うだろう。
 R.O.Oは救われ、今ならばまだマザーを救える可能性はあると見ている」
「もう一つは?」
 答えは分かっていたが、イレギュラーズは敢えて問うた。
 警報の鳴り響くセフィロトに安全地帯は無い。セフィロト内部には本来都市を、市民を守る筈だった軍事用ドローン、自律兵器が無数に飛び回り、刺々しい危険と警戒の色を隠していない。本来ならばそれは塔主達――いや、マザーが管轄していたものだ。それ等が敵に回っている現状は、この街の落日を理解させる。つまる所、『最悪』の状況を微塵も隠せてはいないという訳だ。
「……………マザーだ」
 カスパールは苦虫を噛み潰したような顔でそう言った。
 何時でも威厳に満ちた彼には珍しく、弱々しく疲れたような声である。
「クリミナル・カクテルに侵食されたマザーを彼女の命令を受けた我々は中枢に隔離した。
 しかし、マザーはこのセフィロトそのものと言ってもいい。我々が改竄した防壁なぞすぐに解体されてしまうだろう。
『現状の彼女がどうなっているかは分からないが、諸君等も察している通り状況は極めて良くない』。
 我々は少なくともマザーと交戦する覚悟を以って中枢に乗り込む必要がある」
「R.O.Oで『イノリ』とクリストを倒すのを期待しつつ、マザーを無力化しろと?」
「混沌(げんじつ)での『勝利』は必須ではないと考えている」
 イレギュラーズの問いに操が口を挟んだ。
「少なくとも我々三塔主はマザーを信頼し、尊敬している。その人格も意志の強さも絶大な能力もね。
『クリミナル・カクテルにより彼女が反転の間際にあったとしても、我々が戦い続ける限りは彼女は抵抗するだろう』。
 母にこれ以上の苦しみを強いるのは心苦しいが、他にやりようがない。
 侵食したいクリストが掌握したマザーの能力を迎撃に向けるとするなら、我々の善戦は反転完了の時間を延ばし得るという事だ」
「リソースの問題だよ、アリス」とマッドハッター。
「要するに決死隊が中枢へ乗り込み、マザー……クリストの気を引けば『バッドエンドのクリティカルポイントが遅れる』。
 マザーを侵食する力が外に吐き出されている間、彼女は少しは楽になるだろう。
 ……いや、結局はR.O.Oにクリストの実体は無い。そしてマザーに勝つのは……私は想像がつかない。
 その上『イノリ』が倒される必要がある以上、馬鹿馬鹿しい位の達成難度に違いないがね!」
「ミッションは――中枢への侵入、マザーの救出か」
「……頼めるか?」
 カスパールの言葉にイレギュラーズは頷いた。
 セフィロトの三塔は高く聳え威圧的に街を見下ろしている。
 他方で乗り込むべき『中枢』は地下に存在しているという。
 練達の最高機密に他ならないその所在は本来は部外に教えられるようなものではないだろう。
 しかしながら、最早背に腹は代えられない。挑まねば、敗れれば致命的に失われるものがあるのは明白だった。
 滅びの神託を回避し、パンドラを集める――
 何故、イレギュラーズがここに居るかと言えば比較的多数、究極の目的はそこにあろう。
 練達の要請でR.O.O側の援護に回ったというレオンの――ローレットのグランドオーダーもまた『マザーの救出』で一致している。澱みは無い。
「それで」
「……うん?」
「今回のアンタ達はどうする。バックアップか?」
 イレギュラーズの問いに三塔主は首を振った。
「『先陣に立つ』。諸君等と共にマザーの下まで戦い抜く覚悟だ」

 ――ああ、そうだ。せめてそれが聞きたかった。

GMコメント

 YAMIDEITEIっす。
 禁じ手解放、まさかの両面決戦と相成ります。
 こちらはVHでレベル制限の厳しい方です。一定の覚悟の上でご参加下さい。
 以下、シナリオ詳細。

●重要な備考
 このラリーシナリオの期間は『時間切れ』になるまでです。
(時間切れとはマザーの『完全反転』か前者より早く『<イノリ>が倒される事』になります。

 皆さんは本シナリオ(ないしは他のラリー決戦タイプシナリオ)に何度でも挑戦することが出来ます。

●作戦目標
 マザーの『完全反転』阻止。
 その為に練達地下『中枢』に侵入し、マザーに挑戦します。

※少なくとも三塔主は『イノリ』が倒される事で状況がマシになると踏んでいます。本シナリオでは『イノリ』やクリストに直接干渉する事は出来ない為、<ダブルフォルト・エンバーミング>Sister Complexにおけるイレギュラーズの活躍によって運命や状況が劇的に変わると見做して良いでしょう。この二本のシナリオは極めて強い連動性を持っています。

●中枢
 練達中心部に密かに存在する地下施設です。
 この地下施設は練達の全てを統括制御するマザーの家であり、セフィロトの心臓部です。
 地下深くまで階層を織り成すこの施設は当然ながら侵入者への極めて激烈な防備を持っています。
 三塔主はその全てを把握していましたが、マザーが『反転しかかっている』事で書き換えが行われている為、余りあてにはなりません。
 しかしながら塔主達のスキルをもってすれば一部の致命的な妨害(例えば隔壁が下りてそれ以上絶対に進めない等)は回避可能です。
 当然ながらそういった状況になった場合、彼等には作業や集中が必要になる為、戦闘出来る状態ではなくなります。
 従って、イレギュラーズが決戦の主戦力になる必要が生じます。
 マザーは最深部の存在する為、ミッションは『兎に角先に進み、降りる事』となります。

●敵
・セフィロトの『中枢』を防備する軍事用ドローン等の自律兵器が内部には大量に存在します。
 中枢は通路も天井高も数メートル以上もある広い施設ですが、殆どは屋内活動用の比較的小型高性能なものです。
 変化し始めた『中枢』は謂わば母の胎内のようなものです。
 仮に敵を破壊したとしても、それは即座に壁や床から資材として取り込まれ『システム』から再生産されます。
 幾つかのパターンが存在します。以下は代表的なもの。
 現時点において中枢防備システムの最大の恐ろしさは数と再生産能力になるでしょう。

・飛行タイプ
 最も小型のドローンで素早く回避力も高いです。
 至近攻撃の届かない宙空から急降下攻撃や超小型ミサイル等による遠距離攻撃を行ってきます。
 耐久力は低めですが殺傷力は高いです。

・番犬タイプ
 大型犬程度のサイズを持つ敏捷性の高い近接型兵器です。
 比較的狭い場所での格闘戦に優れ、強靭です。並のイレギュラーズならば太刀打ちは出来ないでしょう。
 高い自己再生能力を持ち、行動前にBSが中程度の確率で解除されます。
 皆さんは並ではないので十分戦える事でしょうが、油断をしてはいけません。

・砲台タイプ
 移動しない軍事施設型の敵。
 自律兵器であり、侵入者を殲滅する為の強烈な範囲攻撃を行います。
 行動タイミングは遅く『溜め』を有する為、攻撃タイミングは毎ターンではありません。
 移動も行いませんが、極めて危険です。又、麻痺、精神系のBSを受け付けません。

・マザー(反転クラリス)
 中枢侵入の最初の段階では当然ながら姿は見せません。
 状況は不明ですが、防御システムが妨害してくる以上、反転しかかっているのは間違いありません。
 早く彼女にもとに辿り着き、『負担』を軽減する必要があります。
 R.O.O攻略班のもたらす勝機を待つしかありません。

●味方
 皆さんと一緒に戦ってくれます。

・カスパール・グシュナサフ
 三塔『探求』の主人。練達の事実上の国王のような存在。
 雷撃を操る絶大なる術士……と見せかけてその本領は剣技です。
 近接戦闘に物凄く強く、支援砲撃もお手の物。
 或る程度勝手に動いてくれますが、PCの指示や要請も可能かつ合理的な範囲でこなします。上手く使いましょう。

・Dr.マッドハッター
 三塔『想像』の主人。練達のえらいひと。
 シュペル程ではないですが、色んな意味でチートを使いこなします。
 直接戦闘はそこそこ。イレギュラーズの多くよりは強いです。
 本人開発のアイテムや能力で勝手にイレギュラーズを支援します。
 この人は頼んでもあんまり言う事を聞きません。主に防御面の支援をします。

・佐伯操
 三塔『実践』の主人。練達のえらいひと。
 戦闘はあまり得意ではありませんが、イレギュラーズと同程度には戦えます。
 彼女の特筆するべきは回復面の支援です。
 或る程度勝手に動いてくれますが、PCの指示や要請も可能かつ合理的な範囲でこなします。上手く使いましょう。

 三塔主に共通している事は中枢を進む上での障害に出会った場合、戦闘している場合では無くなる可能性がある事です。
 三人で挑めば比較的早く突破出来るでしょうが、時に応じて例えば『カスパールのみ前衛に残す』等PC側からある程度纏まった意見が出れば従う場合もあります。
 上手く使って下さい。

●Danger!
 当シナリオにはパンドラ残量に拠らない死亡判定が有り得ます。
 予めご了承の上、参加するようにお願いいたします。

●情報精度
 このシナリオの情報精度はC-です。
 信用していい情報とそうでない情報を切り分けて下さい。
 不測の事態を警戒して下さい。

 本シナリオは進展により次々に別の状況に変化します。
 以上、頑張って下さいませ!

  • <ダブルフォルト・エンバーミング>Are you Happy?Lv:50以上、名声:練達30以上相談期間中
  • GM名YAMIDEITEI
  • 種別ラリー
  • 難易度VERYHARD
  • 依頼公開日時2021年11月18日 21時05分
  • 第1章募集中70人
  • 総採用数20人
  • 参加費50RC

プレイング募集期間は終了しました。相談掲示板はこちら


第1章

第1章 第1節

ノリア・ソーリア(p3p000062)
半透明の人魚
おそらくは、すばやい、飛行ドローンが、システムの、尖兵なのでしょう…かれらは、こちらを学習するための機能でもあるのに、ちがいありませんの
飛行型は、厄介ですから、逆に、あたかも、効果が薄いように、学習させてしまう…それが、わたしの、役割ですの

防御がひくく、HPは高いわたしが、大海の抱擁に身を委ねれば
かれらの、高い攻撃力を、水の棘に変えて、返すことが、できますの
空中親和(強)で、空をおよいで、回避力も、低くなれば…その棘は、かれらを、致命的に傷つける結果にも、なるでしょう

KOされる、直前まで、これを、つづけますの
飛行型では、被害が増えるだけと、少しでも、誤学習させて…戦況を、有利に、かたむけますの
ヘイゼル・ゴルトブーツ(p3p000149)
旅人自称者
【聖剣騎士団】

聖剣騎士団として戦うのは久方振りですが
そうなりますと大戦(おおいくさ)、と云う感じが致しますよね
まあ、ですがどの様な戦でもやることは変わらないのです
いつも通り、ゆるりと参りませうか

先陣で三塔主を警護しつつ進軍
ハヤブサの眼で主に暗所等を警戒しつつ進んで参ります

盾役兼回復役として動きます
私自身が狙われるのが一番楽ですので最前列に布陣
基本は糸で飛行タイプをAP吸収しつつ怒りを付けて空から引き下ろし
エランヴィタール+クェーサーアナライズで皆にHPAPBS回復を
当たらない場合は回避ペナルティの付きを狙う様に
番犬タイプは怒りで止めづらいですので
必要ならマークやブロックで後ろに抜かれない様に
シフォリィ・シリア・アルテロンド(p3p000174)
白銀の戦乙女
【聖剣騎士団】

母が子達に牙を剥く、マザーという名前は皮肉ですね……
ですがマザーは人ではないとはいえ練達の人にとって大事な存在、救わねば!

聖剣騎士団の一員として皆さんと一丸となって行動します。基本はセララさんの方針と同じく三塔の主の道案内を貰いつつ進みましょう。作業に集中する間はこちらが受け持ちます。
行動の基本は火力重視!C・フィエルテを主軸に、弱った相手に鋼覇斬城閃です!特に番犬タイプは再生力が強いそうなので一気にカタをつけます!

マザーが全てを掌握しているとはいえ、階層ごとの制御を一時的にでも奪取すればマザーのリソースを割かせて妨害を緩めることは出来ませんか?とも提案してみましょう。
セララ(p3p000273)
魔法騎士
【聖剣騎士団】

聖剣騎士団の皆で出撃だよ。
聖剣騎士団は世界を救うための組織。ROOも練達も救わないとね!
目指すは全部救ってハーピーエンド!えいえいおー!

三塔の主と共に先陣を切ろう。突撃ー!
三塔の主ならある程度の道が分かるはず。道案内を頼みつつガンガン進んでいこう。

攻撃は強敵にはギガセララブレイク。
小物にはAP節約のセララスペシャルで進んでいこう。

三塔の主に機械の種類や弱点を聞き、そこを弱点を突いていこう。

狭い場所が問題だね。番犬が大量なら皆で連携を取り、広い所へ誘い込んで叩こう。
サイズ(p3p000319)
カースド妖精鎌
【修復】
目的
道を切り開く

心情
ROOサイズとROOのメープルさん(p3y000199)、二人は滅びに最も遠い所にいるはずだけど…ROOが滅んだらどう転んでも死ぬ!絶対に止めなきゃ!

戦闘行動
黒顎魔王とハンズオブグローリー二回攻撃+追撃で連続攻撃をメインに戦うが、特殊行動が可能なら特殊行動優先。

特殊行動
俺はメインクラス鍛冶屋だが、修理スキルに関しては金属以外の物も色々と直してきたし、イレギュラーズの中でトップクラスに得意だ!敵の妨害で破壊工作があるなら、この修理スキルで三塔の三人のサポートができるかもしれない。
俺が出来る範囲で修理出来そうな物があるなら三人…佐伯操さん辺りから指示を貰って修理するよ!
日向 葵(p3p000366)
紅眼のエースストライカー
マザーって反転するんスね……暴走とか停止系じゃねぇって事は、いち存在として確立してんだな
いや関心してる場合じゃなくて、つーか反転されたら練達の全部が死ぬじゃねぇか!
誰が何を仕込んだんだか知らんが、絶対止めねぇと

全体に足並みを揃えて行動し、常に誰かと戦闘するのを意識する
シューターらしくオレは飛行タイプを狙うっス
進行方向に陣取ってるのを優先的に撃破だ
数が多いからバウンスの範囲攻撃がメインっスね、当たらなくても後続が落としやすくなるしな
味方を巻き込まないならDDを使ってもいいかもな

倒してもすぐに作り出すなら、一時しのぎにはなるが実質倒す意味がないっスね
後ろは気にせず先に進むメンバーをサポートするっス
善と悪を敷く 天鍵の 女王(p3p000665)
レジーナ・カームバンクル
サポートをしながら突っ込んでいきましょうか
ファミリア―を先行させて透視を使って待ち伏せや罠、敵の配置等を観測して
アビスウォークで敵の性能を解析し周囲の仲間に情報を共有

進む上で障壁などの障害がある場合【鋼覇斬城閃】で無理矢理押し通る
敵に対してはすれ違い剣魔双撃
対空に対してはフォロウ・ザ・ホロウ

怪我が酷い場合は後方に退がり、自動修復を狙う


練達にはアストラークゲッシュの生産拠点があるのだわ
まぁ我(わたし)はどうでもいいのだけれども
友人が泣く姿は見たくないしね
さぁてこの時の為に少し鍛えておいたわ
新しい戦術
試させていただきましょうか

【鋼覇斬城閃】
乙女は時に力業です事よ
青薔薇流儀にて押し通ります
御覚悟にて
マルベート・トゥールーズ(p3p000736)
饗宴の悪魔
何処を見ても機械機械……全く、辟易してしまうな。
油臭いし構造も理解も出来ないし食べられたものでもない。今この時は、すぐ壊れる所だけは好きだけどね。

『中枢』突入後は常時「魔門開放」を自身に。以後「運命選別」からの「ハルメギド」で敵を攻め立て、道を切り開いて奥へと進んでいこう。
近くに大技を連発してる仲間がいればその子にも「魔門開放」を付与していく。友よ、先は長いのだから息切れしないようにね。

狙うは番犬タイプの敵だ。疑似生命とは言え多少は獣の闘争を味わえそうだからね。
後はうっとおしい飛行タイプの敵も見つけ次第堕としていこう。遠距離範囲内にいるならハルメギドの良い的だ。花火の如く爆ぜて宴を彩るといい。
ランドウェラ=ロード=ロウス(p3p000788)
屋上の約束


練達は楽しい場所だから無くなってしまうのはかなり困るのだよ。
旅人たちの希望も無くなってしまう……よし頑張ろう!

・戦闘
副行動では移動。同じ場所にとどまらないように気を付けるよ。
主行動ではライトニングを使ってドローンを打ち落とす。ドローンからの攻撃が来たらミサイルごと貫いてやるよ。
急降下攻撃がきたらタイミングを合わせてショウ・ザ・インパクト。【飛】を狙ってほかのドローンにぶちあててやろう。
砲台タイプが攻撃してくる場合は攻撃範囲外に退避。まだやられるわけにはいかないからねぇ。

APがなくなったら下がって機械に『無機疎通』を使用。
どんな情報でもいい。無いならないでそれも大きな情報だ。

アドリブ歓迎
ヨゾラ・エアツェール・ヴァッペン(p3p000916)
希う魔道士
アドリブ歓迎

マザーさん…ここまで頑張ってくれたんだ
HADESなんて大馬鹿のやらかした愚行なんてもう嫌だし大嫌い
反転なんて最悪の案件、絶対止める…!

先に進みたいけど
単独突破できるほど強くはない
味方に合わせできる範囲で移動
三塔主さん達は可能な範囲で庇い守る

飛行タイプ・番犬タイプを優先し
光翼乱破でできるだけ多数巻き込み攻撃
全部撃破にはこだわらない、とにかく道を開けて進む!

正直耐久に自信はないから
動ける内に敵を倒して道を開け
皆を突破させる事・僕も突破する事を優先

僕や味方をサンクチュアリで回復
副行動でクェーサーアナライズも用い
味方のAPが枯渇しないよう気を付ける
状況によっては女神の口付けでAP一気に回復
雨宮 利香(p3p001254)
雨宿りの
【聖剣騎士団】

やりましょうか、ここで怯んでいては本番も乗り切れないでしょうから
グラム、シュペルに鍛えられた仕事分はしてもらいますよ

先陣で三塔主の護衛、及び迎撃です
非戦で行動円滑化及び緊急時対応に備えつつ、ドローンどもの足止めを致しましょう
大物単体には雷桜閃、小物集団には常夜再演。ただ行うのは彼女の心臓部への進軍、直進が可能ならば突っ切る選択肢も必要でしょう
問題は例えば閉所であったりこのまま無視すると体力が厳しいとき、そういう時は私の出番です
特に飛行タイプがいる場合、副行動で携行品を使用、そしてチャーム
強敵単体に暴れられる場合はミルキーの方で
「まだ心と呼ぶ者があるのならば、これも届くはずです!」
ムスティスラーフ・バイルシュタイン(p3p001619)
黒武護
カスパール翁が困ってると聞いて!
タイプの男の頼みとあらば聞かない訳にはいかないよね、頑張るよ!

この戦いで詰む可能性が高いのはマザーの元に辿り着くまでに三塔主が倒れること
妨害が突破できなきゃどうしようもないからね
よって最優先事項は三塔主を守ることだ

三塔主が妨害解除に取りかかる際『老巧の知』で彼らのスキルを強化しよう
技術だけが助けになるわけじゃない、交わす言葉が力を引き出す事もあるさ

飛行タイプの敵は『ヴァイス&ヴァーチュ』で対処
その他は『大むっち砲』で対処だ
番犬タイプは狭いところで強いらしいけど僕も狭いところではそれなりに強いよ!

三塔主の負傷がかさんできたら『大天使の祝福』を使って回復させるよ
アルヴァ=ラドスラフ(p3p007360)
隻腕の射手
「全く困るよ、助けたくなっちゃうから」

「頼むから、ドローン相手にも通用してくれよ?」
改造されたブリンクスターで低空飛行しながら潜入
【モード・スレイプニル】で機動力を強化し、飛行タイプをマーク
【名乗り口上】を発動し、地上戦をする味方の届く位置へ誘導を試みる

「性能の違いって奴を見せてやらねばな?」
ドローンを低空まで誘導できた場合は【神鳴神威】、
誘導できなかった場合は【SAG】で近いものから殴り、破壊を試みる

基本的に進んでいく他の味方の邪魔をさせないことに専念
敵の攻撃は積極的に回避し、ピンチの味方が居れば機動力と運搬性能で回避か【かばう】
万が一戦闘不能の味方が出た場合は運搬性能で運び、一度後方へ退く
ニコラス・コルゥ・ハイド(p3p007576)
名無しの
練達にゃ世話になってんだ。そんなかで出会った奴にはよ、ここでないと生きられない奴もいる。此処があるから救われてる奴もいる。だからマザー。お前を助けさせろ。そう願う奴らは俺も含めてわんさかいるんだぜ?

妖精殺しで防衛システムの妨害できねぇか試すぞ。防衛システムってのが中枢の「使い魔」みたいなもんなら少しは効果はあるかもしれねぇだろ?それにもしドローン同士でテレパス飛ばしあってたりしたらジャミングも効果あるだろうしな
仲間と共に行動し連携を密にする

戦闘は番犬タイプを中心に狙うぞ
攻撃はブルーフェイクⅡと猪鹿蝶。体力が3割以下になったら全力で崩滅呪王をぶっ放す
仲間の射線に入らねぇように注意しつつ立ち回るぜ
楊枝 茄子子(p3p008356)
羽衣教会会長
まさか三塔と共闘できる日がくるとはね……!ㅤ勝ったら会長入れて四塔にしてもらお……!!

会長がするべきこと……決まってるよね!ㅤ無限にリソースを供給するシンボルになるよ!

ずっとクェーサーアナライズ!ㅤAPを永遠に供給し続ける装置にだよ!ㅤ会長がいる限り休ませてなんてあげないんだからね!!

「まだいけるよ!ㅤ立ち上がれイレギュラーズ!ㅤほら会長だって立ってるんだから立ってよ!!」

会長めっちゃ帰りたいんだからね!ㅤいま帰るとこ無いけど!!

飛行に対しては羽衣賛歌『蓮の胞子』で全体飛行付与!ㅤ翼を授けるよ!

「会長が許可する!ㅤ飛べイレギュラーズ!ㅤあれ怖いからどうにかして!!」

小型ミサイルが痛そうなので!
天目 錬(p3p008364)
陰陽鍛冶師
【修復】
正念場だな
かつてない親孝行の機会じゃないか。カスパールたち塔主を含む練達の民も、『マザー』も
この抵抗している間に打開策を見つけなければな
流石にクリミナル・カクテルへの対抗がこの場で出来る程今の俺の力はないが、補助は出来る!
三塔主に付いていき、マザーの妨害工作の修復・突破を行い彼らの負担を減らして他チームの支援をする
俺は失敗(FB)しないからな。工業技術、アナザーアナライズ、鑑定眼、鍛冶、修理、職人魂、ついでにギフトの魔改造も持っていけ!
「俺はペリーシュ……シュペルに追いつくんだ、足止めなんてされている暇はない!」
その他ドローンは飛行タイプを優先攻撃、魔刻開放からの式符・炎星で対空砲火だ
ボディ・ダクレ(p3p008384)
龍成の親友
この国には縁ある人が多い。
だから、これ以上マザーを壊させはしない。
突き進む。

と言っても厄介な敵が多いのでまずは斬って進まないと
攻撃は砲台タイプを最優先。次に数が多すぎれば番犬型。
【溜め】を有する強烈な範囲攻撃、実際とても危険でしょう。
ならば、【封殺】して最初から動かさなければ良い
砲撃タイプへ副行動でブルーフェイクⅡ、主行動でデッドリースカイ、EXAで増えた主行動では朧月を叩き込む。
【追撃】も合わせ、一瞬の内に無数の斬撃を、敵に
動かないのなら、これ以上斬りやすい相手もいないでしょう

周辺に砲台型が無いなら罠対処を使いつつ進む。
この国のためにも、あの世界のためにも。早く、疾く、進まねば
観音打 至東(p3p008495)
一菱流段位
ローレットのお伴をするカスパール君のお伴をして中枢の奥を目指します!
異世界の剣技、ものすごーーーーーく興味ありますからネ。
なんなら観音打流に取り込もうかと眈々しつつ、それでも本懐は守護系なのでそちらを優先で。
行く先の指示を頂きつつ、メイドインメイドの私が踏み込む。
そうすると襲われるでしょうから、凌いで【反】で返しつつ迎撃。
なんか10フィートの棒的な自分の使い方をしてますがそれで良し、それが良し!
――今の私は戦闘メイド。特定の旦那様を仰ぐ契約のなき今、みずからの意思と性癖に従って動くのみですとも!
「カスパール君見ててー! そんでできれば見せてー!」
金枝 繁茂(p3p008917)
世紀末の勇者
心情
練達全体の問題もマザーさえ取り戻せば回復可能なのでしょう、ならば為すべきことは決まっています。
私にできる事はあまりありませんが、それでも皆の棘として守り通してみせます。

戦闘
常に連鎖行動で味方の動きについて行きながらかばうをしてダメージを受け持つ。可能なら2人かばう。
行動に余裕があれば丹鬼血栓で回復。

「私があなたの棘となります、だから存分に力を振るってください!」
傷つこうが問題なし、流れる血肉は棘である。
ブライアン・ブレイズ(p3p009563)
鬼火憑き
ROO内で足掻いてる連中には、ちょいとした知り合いや、借りのあるヤツも居る

縛りをよすがに、なんて関係は対等じゃあねえだろ?
貸し借りなんざとっとと精算するに限る
その千載一遇の機会が今来てるって言うなら―――ここが命の張りどころだ
ま、犬死にするつもりもねーがな!

今回の相手の特徴はアホほど供給が太いってコト
こっちの生半可な単独行動じゃあすり潰されるだけ
それは誰が見ても明らかだ
だからこそリソースの振り分けは団体行動を重視する黒狼や騎兵隊に向けられるんじゃねえかね

俺は相手がこっちの団体へ向けて戦力を揃えている所にちょっかいをかけて妨害する
対物破壊は十八番だぜ
状況を引っ掻き回して逃げるのもな!

●機神の檻I
 そもセフィロトという都市は、混沌世界におけるオーパーツそのものである。
 この然して大きくも無い都市は世界を構成する全ての要素に対して常に例外であり続けたものだ。
 所謂一つの現代日本を遥かに上回る科学力、異常な程に『快適』の維持された生活環境。
 近未来――或いは遠未来都市と称するに相応しいこの場所はまさに長らく旅人達の揺り籠であり続けた。
『混沌法則の隙間を縫うような形でギリギリで存在を許された』セフィロトは一人の天才が後進に捧いだ最高のギフトに他ならなかった。
 しかしながら――
「――いざ、裏返れば便利の分だけ苦労も増える、だ。
 機械ってのはどれだけ進歩しても『同じ』ものだな」
 皮肉に呟いた『陰陽鍛冶師』天目 錬(p3p008364)の視線の先に広がる回廊の有様は、まさに彼の苦笑を肯定するものだった。
「正念場だな。かつてない親孝行の機会じゃないか。カスパールたち塔主を含む練達の民も、『マザー』も、だ」
 地下施設とは思えない程に高い天井、広い通路。『中枢』に乗り込んだイレギュラーズを出迎えたのは数えるのもうんざりする位の機兵達の歓迎だった。
「酷いものだわ。通路の先まで、曲がっても降っても敵ばかり。
 お嬢様の意地悪でもここまではしない位――」
 偵察のファミリアーを早い段階で撃墜された『レジーナ・カームバンクル』善と悪を敷く 天鍵の 女王(p3p000665)の柳眉が歪んだ。
「練達にはアストラークゲッシュの生産拠点があるのだわ。
 まぁ我(わたし)はどうでもいいのだけれども……友人が泣く姿は見たくないしね」
 実際の人物よりは悪ぶって彼女は口の端を持ち上げた。
 クリミナル・カクテルにより反転の危機にあるマザーを救援するべく組織されたローレットの決死隊は練達三塔主を伴うまさに最後の切り札である。
「全く困るよね、頼られると助けたくなっちゃうから」
「頼むから、ドローン相手にも通用してくれよ?」或いは「性能の違いって奴を見せてやらねばな?」。
「練達は楽しい場所だから無くなってしまうのはかなり困るのだよ。
 旅人たちの希望も無くなってしまう……頑張る以外は無いね!」
 自信があるのだか無いのだか、何とも独特の調子で嘯いた隻腕の射手』アルヴァ=ラドスラフ(p3p007360)、更に『屋上の約束』ランドウェラ=ロード=ロウス(p3p000788)の放った雷撃が宙空で火線を吐くドローンを引き付けて撃墜する。
(おそらくは、すばやい、飛行ドローンが、システムの、尖兵なのでしょう……
 かれらは、こちらを学習するための機能でもあるのに、ちがいありませんの!)
 一方で能動的な攻撃よりも防御、反撃を得意とする『半透明の人魚』ノリア・ソーリア(p3p000062)はアルヴァに向かいかけた火力を自身の方へ傾けた。
(飛行型は、厄介ですから、逆に、あたかも、効果が薄いように、学習させてしまう……それが、わたしの、役割ですの!)
 戦い方はそれぞれである。
「異世界の剣技、ものすごーーーーーく興味ありますからネ!」
 前列から飛び掛かってきた近接タイプの番犬を『一菱流段位』観音打 至東(p3p008495)の白刃―― 鋼花村正『樟花』『裡仏』が受け止めた。
 鉄の爪牙と噛み合った鋼が悲鳴を上げ、不敵な彼女は押し込まれるもむしろ引き込み、足の運びで抜いて流して跳ね返す。
「なんなら観音打流の参考に……と、するにも長く立っていなければ。
 ――今の私は戦闘メイド。特定の旦那様を仰ぐ契約のなき今、みずからの意思と性癖に従って動くのみですとも!
 カスパール君見ててー! そんでできれば見せてー!」
「――――ッ!」
 まさか至東のリクエストに応えた訳では無かろうが、カスパールの鉄の両足が唸りを上げ、雷気を伴った斬撃が閃光のように目前の番犬を撃ち抜いた。
 超速不可避、一撃必殺大貫通。小さく息を吐き出したカスパールの隙間を支援するかのように、
「タイプの男の頼みとあらば聞かない訳にはいかないし。
 背後を守れるってなれば――力一杯頑張れるよね!」
 気を吐いた『黒武護』ムスティスラーフ・バイルシュタイン(p3p001619)の大むっち砲が通路を直進的に薙ぎ払った。
「そっちも狭いところで強いらしいけど、僕も狭いところではそれなりに強いよ!」
 屋内、対多数、そして貫通力。砲撃威力と支援能力を兼ね備えるムスティスラーフが機能する局面である。
 まさに『老巧の知』と頼れる局面ではあるが……
「厄介な敵が多いのは変わりがないようで」
 猛烈な一撃も全てを捉え切る訳ではない。『龍成の親友』ボディ・ダクレ(p3p008384)の言う通り、敵勢は大して堪えても居ない様子である。
(……問題はアレか)
 ボディがちらりと視線を向けたのは進撃を始めた決死隊の行く手に存在する固定砲台の存在である。
「この国には縁ある人が多い。だから、これ以上マザーを壊させはしない――!」
 気を吐いたボディが『前に進んだ分』射程に捉えた砲台の封殺を試みる。
 侵入直後から始まった苛烈な歓待との対決は、異常状態にあるマザーが少なくとも彼等を歓迎していない事を示していると思われた。
「練達にゃ世話になってんだ。
 そんなかで出会った奴にはよ、ここでないと生きられない奴もいる。此処があるから救われてる奴もいる。
 だからマザー。お前を助けさせろ。そう願う奴らは俺も含めてわんさかいるんだぜ……?」
 喰らいつく番犬を『名無しの』ニコラス・コルゥ・ハイド(p3p007576)が振り払う。
「何処を見ても機械機械……全く、辟易してしまう。
 油臭いし構造も理解も出来ないしとても食べられたものでもない。今この時は、すぐ壊れる所だけは嫌いじゃないけど」
 目を細めた『饗宴の悪魔』マルベート・トゥールーズ(p3p000736)の『魔門』は既に開いている。
 敵を執拗に攻め立てる双槍漆黒の雷撃は暴食の悪魔の所以を見せつけるが如しであった。
「疑似生命とは言え多少は獣の闘争を味わえそうだと思ったけど――期待外れに終わってくれるなよ?」
 尊大なる悪魔は君臨する。
 戦い慣れたイレギュラーズは『中枢』に侵入するなり勢いを見せていたが、先行きは短くない。
 目標はあくまでマザーである。更に迎撃者達は無限に再生産されるというのだから、時間をかける余裕は無かった。
(二人は滅びに最も遠い所にいるはずだけど……R.O.Oが滅んだらどう転んでも死ぬ! 絶対に止めなきゃ!)
『カースド妖精鎌』サイズ(p3p000319)の脳裏に過ぎったのはR.O.Oに居る自分とメープルの事であった。
「マザーって反転するんスね……暴走とか停止系じゃねぇって事は、いち存在として確立してんだな……
 いや関心してる場合じゃなくて、つーか反転されたら練達の全部が死ぬじゃねぇか!
 誰が何を仕込んだんだか知らんが、絶対止めねぇと――!」
『紅眼のエースストライカー』日向 葵(p3p000366)の芯を食った『シュート』が後方より味方の間をすり抜けて敵陣の中心に炸裂した。
 彼等の言う通り、この練達の危機と同時進行になるR.O.Oの終焉回避は最早卵が先か鶏が先かの関係であった。ネクストに終焉が訪れれば――終焉の主たる『イノリ』を撃破せしめる事が出来なければマザーは完全に反転し練達は滅び、逆にマザーの完全反転を止められなければR.O.Oへの介入手段は消失し、ネクストの終焉も確定する。
 イレギュラーズにとってはどちらも落とす事の出来ない厳しい戦いである事は言うまでもない。
 だが――
「練達全体の問題もマザーさえ取り戻せば回復可能なのでしょう、ならば為すべきことは決まっています。
 私にできる事はあまりありませんが、それでも皆の棘として守り通してみせますよ」
 ――考え方を変えれば『世紀末の勇者』金枝 繁茂(p3p008917)の言う通り『デウス・エクス・マキーナ』は手の届く所にあるとも言える。
 被害担当艦の如く味方に伸びる敵の攻勢に我が身を捧ぐ繁茂は傷を受けてもあくまで薄く笑うまで。
「マザーさん……ここまで頑張ってくれたんだ!
 Hadesなんて大馬鹿、愚行なんてもう大嫌い! 反転なんて最悪の案件、絶対止める……!」
 普段の姿よりは幾分か猛々しく、怒りさえ帯びて奮戦する『希う魔道士』ヨゾラ・エアツェール・ヴァッペン(p3p000916)、
「ROO内で足掻いてる連中には、ちょいとした知り合いや、借りのあるヤツも居る。
 縛りをよすがに、なんて関係は対等じゃあねえだろ?
 貸し借りなんざとっとと精算するに限るぜ。
 その千載一遇の機会が今来てるって言うなら―――ここが命の張りどころだ。
 ……ま、こちとら犬死にするつもりは更々ねーがな!」
 獰猛に、そして不敵に笑った『鬼火憑き』ブライアン・ブレイズ(p3p009563)の言葉は多くの者の代弁だっただろう。
『困難であるかどうかはイレギュラーズには関係ない』。
 ゼロにも等しい可能性をこじ開け、覆す者。特異運命座標(イレギュラーズ)の戦いはどんな呪いも穿つものだから。
 あの天義の暗黒の海も、絶望の青の滅海竜も、ねじ伏せ従えきったものだから。
「アホほど供給が太いのが強味ってなら――精々頭は使わねえとな!」
 全てを上手くやる事は難しいだろうが、ブライアンの言う通りこの戦いに必要な要素は突破力と持久力の二つの軸がある。
 もっと言えば『主力』になり得る者をどれだけ温存してマザーに届けられるかが重要であった。
「まだいけるよ! ㅤどんどん進んでイレギュラーズ! ㅤほら会長だってまだ元気! だから元気出して進んで!
 会長めっちゃ帰りたいんだからね! ㅤいま帰るとこ無いけど!! シェアキムとシャイネン・ナハトするんだから!!!」
「……こんな局面でも賑やかだな、君達は」
 それには最高の支援役になる『羽衣教会会長』楊枝 茄子子(p3p008356)や佐伯操の役割も重要になるだろう。
 何れにせよ『中枢』の攻略は始まったばかりであった。
「聖剣騎士団は世界を救うための組織。ROOも練達も救わないとね!
 目指すは全部救ってハーピーエンド!えいえいおー!」
「聖剣騎士団として戦うのは久方振りですが……
 そうなりますと大戦(おおいくさ)、と云う感じが致しますよね」
「母が子達に牙を剥く、マザーという名前は皮肉ですね……
 ですがマザーは人ではないとはいえ練達の人にとって大事な存在、救わねば!」
「ここで怯んでいては本番も乗り切れないでしょうからね。
 グラム、シュペルに鍛えられた仕事分はしてもらいますよ――」
 倒し続けても次々と出現する新手に【聖剣騎士団】――『魔法騎士』セララ(p3p000273)、『旅人自称者』ヘイゼル・ゴルトブーツ(p3p000149)、『白銀の戦乙女』シフォリィ・シリア・アルテロンド(p3p000174)と『雨宿りの』雨宮 利香(p3p001254)が前に出た。
 銀色の戦乙女を思わせるシフォリィの髪が激しい動きに靡き、蠱惑の悪魔を思わせる利香のグラムが鋼の悲鳴を切り裂いた。
「負けてられないね! 突撃ー!」
「……まあ、大きな戦でもやることは変わらないのです。いつも通り、ゆるりと参りませうか」
 先のカスパールにも、チームメイトにも負けじと弾丸のようなセララの突破力が敵のフロントに突き刺さった。
 一方で前線に、己に向かった集中攻撃さえ影にも触れさず捌き切り、ヘイゼルは温く笑う。
 多少骨が折れたとて、それはむしろ重畳なのである。『この先に待つものは彼女の好奇心を満たし得るものになろうから』。
『愛故の』皮肉なタイム・リミットを帯びたこの戦いの結末は――未だ誰にも見通せない。

成否

成功

相談掲示板

[2021-11-23 20:20:13]
遅くなっちゃったけどルーキスは参加ありがとう。
今【騎兵隊】は第一陣が確認してて、リプレイは帰ってきてないわね……。ふむん、人数が多いのもあるから、その間にもうちょっと練らないとね。
[2021-11-22 22:03:05]
【修復】に関してはいつでも飛び入り参加OKー連携出来る所は連携しつつも、各自で妨害突破頑張るぞ!という部隊なのでお手伝いしてくれるなら感謝する!俺も大体機械に関してわかったのでガンガン行くぞ(高速で練達の技術に触れてサイエンスが生える
[2021-11-22 21:32:16]
【修復】二人は一章一節で出てしまったが「非戦でマザーの妨害突破を行う」というグループである以上、基本的に他の攻略チームと一緒に出ると思うので多分いつでも歓迎だと思う。
同章内で複数行けるかもしれないし俺ももう一回行くかな!
[2021-11-22 07:46:59]
【修復】班はまだまだ健在っすか?遅れて参戦っすけど、まだいけるならそこでお手伝いするっす。
[2021-11-21 22:05:19]
こんな時間になってしまいましたが、【騎兵隊】に参加させて頂こうと思います。宜しくお願いします
[2021-11-21 20:40:31]
零も騎兵隊へようこそ。参加を歓迎するわ!

あ、ちなみにこっち相談場所ね。
https://rev1.reversion.jp/guild/520/thread/18501
[2021-11-21 19:10:35]
俺は上谷・零、【騎兵隊】の方に参戦する予定だ、宜しく頼むぜr
[2021-11-20 21:28:03]
【聖剣騎士団】はギルドメンバーの希望者で出撃予定なのだー
聖剣騎士団の相談場所はこちら
https://rev1.reversion.jp/room/chat/18500
[2021-11-20 20:12:00]
ルシアとマリアもごきげんよう。
ようこそ騎兵隊へ。あなた達の参加を歓迎するわ。
あ、第一プレイングは大体送ったけど、まだ確認までいってないからまだまだ参加者募集するわよー。
[2021-11-20 19:46:59]
【騎兵隊】
遅くなった。これより、合流する。
[2021-11-20 16:04:13]
いや、待つんじゃないわよ起きないのが一番よ
どうせ起きるでしょうし備えてはいたけど
とりあえず参加はするけど今のところはセララちゃんに合わせておくわね……
[2021-11-20 14:24:22]
いや、待つんじゃないわよ起きないのが一番よ
どうせ起きるでしょうし備えてはいたけど
とりあえず参加はするけど今のところはセララちゃんに合わせておくわね……
[2021-11-20 03:02:44]
ルシア・アイリス・アップルトン、【騎兵隊】として参戦でして!
とりあえず魔砲で「ずどーん!」するのが得意なことですよ!
[2021-11-20 00:46:59]
常々の如く肉壁だ、宜しく頼む。
[2021-11-20 00:33:20]
ああ、まあ、【修復】タグを立てたのはいいが妨害の解除で連携はなかなか難しいゆえに各自自由に動いてくれ
[2021-11-20 00:12:17]
残ったSP2でアナザーアナライズか無機疎通も取る予定、妨害を通して『マザー』の状況を確認する意味も込めて多分後者だな。
妨害工作に対する突破で他部隊や三塔主の支援と考えると早めのプレ送信がいいだろうか。特に希望が無ければサイズの工業技術か修理を対象にテスタメントする予定なのでよろしく頼む。
[2021-11-19 23:55:51]
メインで状況を動かせるのはあっちに行ってる連中で、こっちで足掻いた分だけ向こうの援護になる……そういうことでいいんだろ?
ハッハー! 都合が良いぜ!
俺自身が仮想世界へ行くなんざまっぴら御免だったが、向こうには借りのあるヤツらも居る!
[2021-11-19 22:47:09]
お誂え向きなチームが立ったのでっと。
【修復】に参加するぜ、職人魂、工業技術、テスタメント辺りを出す予定だ。
[2021-11-19 21:54:05]
求)要ヒーラー
出)ヒーラー
[2021-11-19 20:40:35]
チーム【修復】を宣言してみる。
現在俺一人で入るのは自由、メインでやることは非戦スキルを使った敵の妨害工作の突破だ、三塔の三人をサポートして負担を減らすことができればより少ないターンで妨害を突破できればいいなと考えている…妨害がない場合は戦えるようにする感じだな…
[2021-11-19 20:35:21]
武器商人、ミヅハ、エル、リリーに幻介、メルランヌも。ありがと、あなた達の参加を歓迎するわ。

【騎兵隊】
からの一次報告よ。一度目の出撃は威力偵察をメインにするわ。進行しつつ余力を残して後退する感じね。可能な限り攻撃と情報収集を行うから。他の部隊も参考にうまく使って頂戴。
[2021-11-19 20:19:36]
アイラと申します。
【黒狼】に向かいます。皆様もどうか、ご武運を。
[2021-11-19 12:31:05]
メルランヌよ。【騎兵隊】で参加するわね。よろしく。
[2021-11-19 12:22:50]
【黒狼】で参加するぞ。
アカツキ・アマギじゃ皆よろしくのう。
[2021-11-19 12:02:10]
【騎兵隊】咲々宮 幻介、参上致した。
宜しくお願い致したく候。
[2021-11-19 11:47:38]
リリーも【騎兵隊】に参加するよ。よろしくね。
[2021-11-19 11:41:44]
【黒狼】に参加、マルクです。
よろしくね。
[2021-11-19 11:23:17]
……ああもうホントに、みんな勝手に居なくなって。
現実、大ピンチなんだけど。

っと、失礼。
僭越ながら、勝手に、
此処に【黒狼】の結成を宣言させて貰うよ。
ぶっちゃけやる事不透明過ぎて冗談じゃないけどさ、やれる事はやってやる。
僕の煽動に、着いて来てくれる人が居れば嬉しい。

相談場所、こっちね。
https://rev1.reversion.jp/guild/999/thread/18507
[2021-11-19 08:31:33]
初めまして。
エルです。
よろしくお願いします。
ぺこり。

エルは、【騎兵隊】に、参加します。
[2021-11-19 07:08:09]
へぇ、あれが噂の騎兵隊か、面白そう。
俺も今回は【騎兵隊】に参加させてもらうぜ。
狩人ミヅハだ、よろしくな。
[2021-11-18 22:14:58]
やァやァ、久方ぶりだが【騎兵隊】へ参戦するとしよう。
[2021-11-18 22:07:05]
ということで度々失礼。こちら騎兵隊の相談所よ
https://rev1.reversion.jp/guild/520/thread/18501
美咲、レイリー、レイヴン、リウィルにアトとフラーゴラも。来てくれてありがと。一人で戦うことには奈良なさそうで安心したわ。
[2021-11-18 21:58:55]
ふむ、つまり啐啄同時の二面作戦ですネ。
ならば私は、あちらに世界がある事を信じて生まれるだけです。
観音打至東、ブッ殺します!
[2021-11-18 21:53:43]
はい、佐藤っス。【騎兵隊】に参加しまス。
いやー、騎兵隊参加なんて新人だった頃以来っスねー。

え、まだ半年経ってない?まじで?
[2021-11-18 21:47:46]
はーい、レイリー=シュタインよ
【騎兵隊】招集って聞いてやってきたわ。いつも通りの盾役。先頭でも殿でも何でもやるからよろしくね
[2021-11-18 21:47:31]
ならば征かねばなるまい。
レイヴン・ポルードイ【騎兵隊】にて参加させてもらう。
機動力と火力に振った構成になっている
[2021-11-18 21:45:49]
やあやってるね。久しぶりに【騎兵隊】、僕も混ぜてもらおうか。
構築の見直しはするけど基本は支援型として動くつもりだよ。
[2021-11-18 21:38:46]
おっと、失礼。
ということで【騎兵隊】の結成をここに宣言するわ。
主目的は「『中枢』に侵入し、マザーに挑戦」すること。
すなわち、火力と機動力で進行を押し進める武器となること。
要するにいつもの騎兵隊ってやつ。火力、絡め手、メディック、非戦、誰でも来て頂戴。
[2021-11-18 21:37:53]
お師匠先生……イーリンさん騎兵隊行くの?
ワタシも行く……!!
[2021-11-18 21:36:20]
ヤダねえ、こんな瞬間来なきゃよかったのに。
[2021-11-18 21:25:07]
待ってたわぁ!この瞬間をねぇ!!
運営
[2021-11-18 21:05:08]
シナリオ[<ダブルフォルト・エンバーミング>Are you Happy?]の相談掲示板です。参加者はこちらに書き込んで打ち合わせをしてください。

PAGETOPPAGEBOTTOM