PandoraPartyProject

ヨゾラ・エアツェール・ヴァッペン
よぞら・えあつぇーる・う゛ぁっぺん

パンドラ
91
名前そのものが最高級魔術の階位とされる。
白き揺らぎの観測者。命の司書にして魂の管理者。
暗黒の雫を飲み干して。
ID p3p000916
種族 ウォーカー Lv 73
クラス ペリーシュ / ローエンヴァイス エスプリ 黒い太陽
誕生日 7/7 性別 男性
身長 普通 年齢 Unknown
髪色 体型 細身
肌色 色白 目の色
特徴(外見) 【貴族風】 【眼鏡】 【美形】 【ゆるふわ】 【セミロング】
特徴(内面) 【美声】 【優しい】 【いい加減】 【裏表がある】 【やれば出来る】
一人称 二人称 ~君、~さん
口調 だね、だよ、なのかな?
寛容 強欲
弱点 不適合
経歴
異世界からやって来た
ギフト名 興味への道しるべ
ギフト詳細 自分(本体)にとって興味深い物がありそうな方角が、直感的に何となくわかる能力。
それが他者にとって有益な・役立つものとは限らないし、見つけられたとしても読解や使用等ができるとは限らない。
イラスト
セキュリティ
ウォーカー (詳細 + マニュアルの共通を参照)
身長165cm前後
体重55kg位

地球人(欧州人)や混沌の人間種と
ほぼ変わりない人間型

中性的で整った顔立ちと外見
男装の麗人ともとれる姿

華奢な男子とも女性ともとれる細身
特に腰回りは女性モデル並みの細さ
胸ぺったん

手足は小さく
腕や脚は細く
筋肉はあまりついてません

特徴:
【魔術紋】という
タトゥーに似た紋(実は本体)が身に刻まれています
※服等で隠せます

紋の色はミッドナイトブルー
背に『星や月をあしらった魔法陣』の紋があり
その紋から『長く伸びる鳥の翼』の紋が5本
両手の甲・両足の甲・頭(額)へ伸びています

頭(額)の紋は
首の後ろ~右耳の下~右頬骨~右こめかみを経由し
右こめかみから額へ広がっています

 やぁ、ヨゾラだよ。可愛い猫いないかな…猫いた!ねこー!

悪名 ⇔ 名声
幻想 0
+309
309
鉄帝 0
+66
66
天義 0
+8
8
海洋 0
+49
49
練達 1
+217
218
傭兵 0
+40
40
深緑 0
+96
96
境界 0
+43
43
豊穣 0
+48
48
覇竜 0
+91
91
プロフィール公認設定一覧関連冒険一覧
中性的な姿の
20代位の青年

背を中心に五体に伸びるタトゥー風の『魔術紋』が本体
魂無き体を動かしている

猫大好き
気紛れマイペース
混沌好き
冠位怠惰戦を経て『不完全な願望器』なのだと思い悩むように。感情面でも人間らしさ…羨みや焦り等が内面に滲み始めている。

あの戦いでは全力を出したけど僕単体では奇跡を成せず。奇跡に関わったなら皆のおかげ。
僕には何が足りない?望む願いを奇跡を叶える為にはどうすれば?
悩み伸ばす手は星空には届かない…今はまだ。
魔術紋(ヨゾラ本体)は、スキル使用等に応じて発光する事がある。淡く光ったり白い光を発したり。
魔術や神秘A等で発現しやすく『もし奇跡を起こしたなら発光以外の変化もあり得る』。
魔術紋自体が魔術である事等が要因とヨゾラは考えているが、ヨゾラ自体が特殊な魔術紋である可能性も…?
自分の大切な存在(人物や概念等)を傷つけるものには激怒するし許せない時がある。

塔攻略以降に訳あり、自分の名『ヨゾラ(夜空)』を他の何かにつける許可を二度と出す気はない。
※己が名前を呼ばれるのはOKだし交流も基本OK

原罪の呼び声等で大切な皆を害した存在は許さず激怒するだろう…相手が猫であったとしても。
魔術紋の変化
魔術紋(ヨゾラ本体)は、スキル使用等に応じて発光する事がある。淡く光ったり白い光を発したり。
魔術や神秘A等で発現しやすく『もし奇跡を起こしたなら発光以外の変化もあり得る』。
魔術紋自体が魔術である事等が要因とヨゾラは考えているが、ヨゾラ自体が特殊な魔術紋である可能性も…?
関連項目
預かる膂力 13
希いの魔力 60
叶えの技法 40
可能性の器 62
STP 13
SP 20
成長 バランス型
経験値 18952/27100
HP 14496 AP 8185
物理攻撃力 360 神秘攻撃力 1608 EXF 30
防御技術 37 特殊抵抗 59 EXA 21
命中 133 回避 41 クリティカル 6
反応 56 機動力 5 ファンブル 11
その他パッシブ効果:【充填430】
スキル名 基本 消費 威力 命中 CT FB その他
ワールドエンド・ルナティック
終焉の帳は紫色を示し、全ての敵に不吉と終わりを伝えます。
神自域3601858153611神自域:AP360:命中+20、神攻+250、【致命】【狂気】【識別
コーパス・C・キャロル
聖体頌歌。ルリルリィ・ルリルラ。
神自域682--611神自域:AP360:HP回復(神攻)、BS回復60、【治癒】【識別】【変動
葬送曲・黒
縦横無尽に操る呪鎖をもって、対象に葬送を刻みます。
神遠単2451908153611神遠単:AP245:命中+20、神攻+300、【弱点】【無策】【呪縛】【復讐50】【封殺20】【反動300
スターブラスター
別名『夜の星の破撃(ナハトスターブラスター)』。神秘的破壊力を一点に集約し零距離で放つ星空の極撃。使用時に魔術紋(ヨゾラ)本体も光る為、その姿はまるで星の光が瞬くかのよう。スターブラスターでぶん殴る!

特殊化前:フルルーンブラスター
神秘的破壊力を一点に集約し、零距離で放つ極撃です。
神至単13456656143611神至単:AP335:命中+10、神攻+(神攻+充填×8)、【邪道20】【必殺】【追撃15】【変動
上限解放III
活性化上限を上昇させます。同系スキルと併用出来ません。
------CP+15、併用不可【上限解放I】【上限解放II】【上限解放IV】、前提【上限解放I】・【上限解放II】
二刀流
武器装備スロットに片手武器を二つ装備する事が出来ます。
-------
高速充填
素晴らしい充填能力の持ち主です。
------AP+25、【充填40】、前提【C40】・【自己充填】・【LV30】
無限循環
驚異的な充填能力の持ち主です。
------充填75】、前提【C55】・【高速充填】・【LV50】
マナ・イーター
絶対的な充填能力の持ち主です。
------AP-75、【充填120】、前提【M35】・【C55】・【無限循環】・【LV70】
広域俯瞰
上空から見下ろすような第二の視点から、広域が認識出来ます。屋内等では効果が限定されます。
------
バーバ・ヤーガ
【魔眼】【幻影】【ドリームシアター】が使用出来ます。
------前提【魔眼】・【幻影】・【ドリームシアター】  【包含】魔眼幻影ドリームシアター
貴族の嗜み
【礼儀作法】【統制】【コネクション】が使用出来ます。
------前提【礼儀作法】・【統制】・【コネクション】  【包含】礼儀作法統制情報網コネクション
包含スキル名 基本 消費 威力 命中 CT FB その他
礼儀作法
フォーマルな場で相応しく振る舞う為の技術です。
------
情報網
独自の情報ルートを持っていますが、信頼性はやや低めです。
------
統制
少人数グループの動きを統制し、効率化を助ける場合があります。どれだけ有効に働くかは人物の言動によります。
------
コネクション
独自のコネクションを持っています。様々な場面に顔が利きやすいですが、効果は場合によります。
------前提【情報網】  【包含】情報網
幻影
最大1分間持続する動かない幻を作り出します。その精度はイメージの強さによります。
------
魔眼
対象を催眠状態にする魔眼を持ちます。催眠の成功率や効果は対象の精神の強さに依存します。
------
ドリームシアター
最大1分の動く幻影を作り出します。その精度はイメージの強さによります。
------前提【幻影】  【包含】幻影

スキル・コレクション

CP: 69 / 77

装備 コレクション
アイコン 名前
穢恋のフィーユ(未完)充
早世した天才作家の伝説的遺作。発見された冒頭のみを書籍化したもの。完成原稿は長らく行方不明となっている。噂によれば、ネットの何処かに存在するとかしないとか……。 
穢恋のフィーユ(未完)充
早世した天才作家の伝説的遺作。発見された冒頭のみを書籍化したもの。完成原稿は長らく行方不明となっている。噂によれば、ネットの何処かに存在するとかしないとか……。 
反発する湖のエレイン充
妖精姫が清らかな霊水を編んだとされる美しい術衣です。 
恋した妖精達への挽歌
春を取り戻した妖精郷とその犠牲たちに捧げた歌。妖精のリュートによって奏でられるそれは常春への祝福と、痛み。 
恋した妖精達への挽歌
春を取り戻した妖精郷とその犠牲たちに捧げた歌。妖精のリュートによって奏でられるそれは常春への祝福と、痛み。 
恋した妖精達への挽歌
春を取り戻した妖精郷とその犠牲たちに捧げた歌。妖精のリュートによって奏でられるそれは常春への祝福と、痛み。 
ブレイバリーレギオン
たった今の出来事と、その連続。幻想王国から始まる現世勇者の伝承。後世へと語り継がれるべき特異運命座標達の物語。 
ローレット特別褒章(銅)
ローレットが特別な活躍をしたヨゾラを称えた褒章。魔法を帯びた特別な品で、持ち主の望む形を探す。シュペル作。 
ギルド
夜空の下の小さな館
-
-
-
-
-
感情

  • 友達

  • 複雑

感情一覧へ

通信欄 @emina_rakkami 初期称号:解き放たれし魔術紋 のんびりマイペース。

PAGETOPPAGEBOTTOM