PandoraPartyProject

『』
シラス
しらす

パンドラ
78
幻の技巧剣士。
火災に挑み人命を救う市井の戦士です。
捕まえようにも届かない。
ID p3p004421
種族 カオスシード Lv 38
クラス ソードミラージュ / ファイアファイター エスプリ 分身
誕生日 4/4 性別 男性
身長 普通 年齢 17
髪色 体型 華奢
肌色 普通 目の色
特徴(外見) 【無造作ヘア】 【薄い唇】 【なし】 【なし】 【なし】
特徴(内面) 【強がり】 【読書家】 【甘党】 【なし】 【なし】
一人称 二人称 アンタ、呼び捨て
口調 だ、だよ、だぜ、だよね?
寛容 怠惰
弱点 非力/不適合
経歴
過去の記憶が無い
ギフト名 鳶指
ギフト詳細 獲物を狙う猛禽のごとく素早く正確に手指を運び操作することが出来ます。
イラスト
セキュリティ
カオスシード (マニュアルのカオスシードを参照)

何だってやってみせるぜ!

悪名 ⇔ 名声
幻想 79
+452
531
鉄帝 13
+47
60
天義 15
+132
147
海洋 15
+205
220
練達 0
+15
15
傭兵 0
+61
61
深緑 0
+54
54
境界 0
+11
11
豊穣 0
0
0
プロフィール
幻想出身の少年。

貧しい生まれ、どこの街でも掃き溜めをさらえば数人は引っかかるような拗ねた目をした子供だった。そのため何事も斜に構えるような態度でいたが、ローレットの仲間との交流を経て、それも近頃は落ち着いてきている。

捻くれていた彼の世界観にノーブル・レバレッジの結果――ひと時の奇跡が与えた影響は小さくはなく、前向きな気持ちでイレギュラーズとしての活動に打ち込むようになった。自らの活躍によりローレットが強く大きくなっていくことが最大の関心であり、そのためであれば汚れ仕事も積極的に引き受ける姿勢でいる。そして何よりも仲間と共にまた混沌の常識を覆す奇跡を起こすことが出来たなら、そう願うようになった。
フィジカル 25
メンタル 25
テクニック 40
キャパシティ 32
STP 2
SP 4
経験値 33060/7500
HP 5540 AP 2529
物理攻撃力 115 神秘攻撃力 115 EXF 26
防御技術 50 特殊抵抗 80 EXA 40
命中 71 回避 144 クリティカル 5
反応 68 機動力 5 ファンブル 0
スキル名 スキル基本 消費 威力 命中 CT FB その他
ディアノイマン
世界法則を計算式に置換し、思考の一部を自動演算化して戦闘能力を向上させます。
付自単400-7150自付与:AP400:命中+15、反応+20、EXA+10、【自付】【
聖躰降臨
対象に侵されざるべき聖なるかなを降ろします。
付至単250-7150神至単:AP250:最大HP+1000、特殊抵抗+20、【】【付与
破孔
対象の生気の循環を絶ち、更には内部破壊を引き起こす格闘術式です。
神至単0-8641神至単:AP0:命中+15、CT-1、FB+1、【】【Mアタック100】【追撃25】【変幻5】【反動25
眩まし
幻影と体捌きを駆使して対象の遠近感を惑わし、その隙を狙う特殊な格闘術式です。
神超単200158841神超単:AP200:神攻-100、命中+17、CT-1、FB+1、【万能】【多重影1】【ブレイク】【失血】【暗闇
上限解放IV
活性化上限を上昇させます。同系スキルと併用出来ません。
------CP+25、併用不可【上限解放I】【上限解放II】【上限解放III】、前提【上限解放I】【上限解放II】【上限解放III】
再行動II
追加行動確率を上昇させます。同系スキルと併用出来ません。
------EXA+8、EXF+8、併用不可【再行動I】【再行動III】、前提【再行動I】【P25】【C25】【LV20】
多重影
掴み所の無い影。
------回避+6、反応+4、CT+1、前提【魔的な勘】【T30】【LV20】
多重影・改
最早、魔性の類と言える影分身。
------回避+8、反応+2、CT+1、EXA+2、前提多重影】【T40】【LV30】
盾戦闘熟練III
盾の扱いに熟達しています。盾を装備している時だけ効果を発揮します。
------片手持ちの盾を装備した時、回避+8、FB-3、前提【P25】【M25】【T30】【LV30】【盾戦闘熟練II】
罠対処
仕掛けられた罠を感知し、解除を試みることが出来ます。
------
冒険
冒険のいろはや心得を良く理解しています。
------
幻影
最大1分間持続する動かない幻を作り出します。その精度はイメージの強さによります。
------

スキル・コレクション

CP: 57 / 57

装備 コレクション
アイコン 名前
素手
武装に頼る必要はなく、その戦闘は特殊な技術や才覚により最適化されています。
素手
武装に頼る必要はなく、その戦闘は特殊な技術や才覚により最適化されています。
体捌き
技術あるいは直感による卓越した身のこなしこそが防御の神髄です。
グレイヘンガウスの懐中時計
自信過剰な鉄帝国文官は、されど意外な几帳面さを発揮する。同型モデルの時計と共に。
グレイヘンガウスの懐中時計
自信過剰な鉄帝国文官は、されど意外な几帳面さを発揮する。同型モデルの時計と共に。
グレイヘンガウスの懐中時計
自信過剰な鉄帝国文官は、されど意外な几帳面さを発揮する。同型モデルの時計と共に。
グレイヘンガウスの懐中時計
自信過剰な鉄帝国文官は、されど意外な几帳面さを発揮する。同型モデルの時計と共に。
グレイヘンガウスの懐中時計
自信過剰な鉄帝国文官は、されど意外な几帳面さを発揮する。同型モデルの時計と共に。
ギルド
at no.9
大きな木の木陰
酒場『燃える石』
-
-
-
感情

  • ヒーロー

  • 燃える

  • クライアント

感情一覧へ

通信欄 シナリオでのアドリブ、他PCとの絡みは大歓迎!

PAGETOPPAGEBOTTOM