PandoraPartyProject

PandoraPartyProject

4page

影を貫く

「……何が起きた……?」
『それ』を目の当たりにした刻見 雲雀(p3p010272)の声は知らない間に乾いていた。
 状況を正しく説明する事は困難だ。強いて見たままを言うならば……
「何かすごいのが飛んできて魔種の軍を吹っ飛ばした、にゃ!?」
 ……祝音・猫乃見・来探(p3p009413)の表現は非常に胡乱だったが、実際の所そうであるとしか言いようがない。
「いや、だが今のは――正体は知れないが本命じゃないかも知れねぇな」
 ヤツェク・ブルーフラワー(p3p009093)が少し冷静にそう分析した。
 突然に、唐突に、彼方から飛来した『何かの力』の余波が軍勢を削り取ったに過ぎない。
 魔種の圧力に敗れかけ、全滅さえも過ぎった状況をそれは僅かばかり押し返してくれたのだが。
「だって、そりゃあそうだろう――」
 酷く直線的な力が彼方に奔るその時を、ヤツェクのみならず、恋屍・愛無(p3p007296)の眼も捉えていた。
「――あの力でこの位の影響じゃ全然勘定が合わないし――」
『それ』はより細く収束し、真っ直ぐに影の城を目指していた。
 愛無の言う勘定を合わせるのなら、もっともっと力が要る。
 例えばそう、この場が目的だったらイレギュラーズごと全てを消し飛ばしてしまうような甚大な結果が――
「シュペルちゃんでしょ」
 メリーノ・アリテンシア(p3p010217)は当然の事のようにそう言った。
 気のせいか何処か誇らしげな調子でそう言った。
「訳が分からない凄い事は大体シュペルちゃんって決まってるから。
 て言うか、口で何を言ったって最後には動かずに居られない辺りがすごい信憑性あるじゃない?」



「――マリアベル!」
「――――ッ!?」
 影の城の戦闘、これまで十分過ぎる程の余裕を湛えていたイノリの表情が初めてと言っていいレベルで引き攣った。
 警告の声を受けたマリアベルは刹那、彼の意図を理解する事が出来なかった。
「……っ……!」
 マリアベルを庇うように動いたイノリと『細い線』が影の城を貫くのは同時だった。
「……く、ぁっ……!」
 炸裂した威力がイノリの発した初めての本気と喰らい合う。
 原罪を冠する大魔種を苦しめる『何か』は驚くべきか、その場で乱戦を展開するイレギュラーズに何ら悪影響を及ぼす事がない程の『精密さ』で城主のみを叩いていた。
「……イノリ!?」
「滅海竜の精密射撃か。
 次元まで消し飛ばしてやってくれる。
 顔を見せないと思ったら、こんな切り札を。流石に塔の神って所か」
 イノリはその暴力を押し止めるも、大きなダメージを受け、その右腕は無惨に消し飛んでいる。
「良く分かんないけど、あの弟を褒めてやりゃあいいのね?」
「ご愁傷様なのだわ」
 リア・クォーツ(p3p004937)がそう言えば善と悪を敷く 天鍵の 女王(p3p000665)が肩を竦める。
「こりゃあ――クライマックスって事でいいんだよな?」
「シンプルでいい感じだな!」
 仕掛けたクロバ・フユツキ(p3p000145)郷田 貴道(p3p000401)にこれまでとは血相を変えたマリアベルが応戦する。
「悪いけど、弱点を狙うのって結構狙撃手らしいでしょ?」
 ジェック・アーロン(p3p004755)の正確な一撃がイノリに向けばマリアベルはこれを守らざるを得ない。
 甲高い金属音を連続させ、必死の応戦をする彼女の表情には先程までの余裕がなく、傷付いた彼女が怒りに目を血走らせる。
「ええ、ええ! もう遊んでいる場合ではないでしょう!」

 おおおおおおおおおお……!

 爛々と目を輝かせたマリアベルの周囲に殺気が満ちて、必殺を思わせる禍々しい空気が辺りを包む。
 だが彼女のその大仕掛けが実を為すよりも早く。

 ――じっくりと観察させて貰ったからねェ?

 性質の悪そうな声が耳障りな笑いを零していた。

 ――特異運命座標諸君!
   取り敢えず抑えられる限りは僕が抑えておくカラ、とっととこの戦いを終わらせたまえ!
   言っておくけど、君達のお陰で僕は本調子じゃなイ。そう長くもつとは思ってくれるなヨ!

「やっぱり幻想は見捨てられなかったんだね!」
 セララ(p3p000273)の言葉にそれ(パウル)は答えなかったが、是非も無い。
 最終決戦に人は全ての術を尽くし、細く掠れて消えそうなハッピーエンドへの道をここまで何とか手繰り寄せてきたのだ。
「……マリアベル。僕を気にするな」
「でも……」
「『僕の望みは神託の成就だ』」
「……ええ、分かっている。分かっていますとも」
 マリアベルはイノリの言葉にその動揺を何とか呑み込んでいた。
「状況は多少悪くなったが、まだ別に負けてない。
 むしろ彼等にはこの状況でも1%さ。それが分からない君じゃないだろ?」
 イノリの言葉にルカ・ガンビーノ(p3p007268)が笑った。
「そりゃあ朗報だな、お義兄さん」
「……?」
「さっきまでのアンタなら0%って言っただろ。
 こちとら、1%からこじ開けるのはお家芸でね――」

 ――お願いでごぜーます――

 幻聴なのだろう。
 幻視なのだろう。
 だが、ルカには空中神殿で祈りを捧げるざんげの姿が見えたようだった。
(ああ、心配するな。そんな顔すんなよ。ちゃんと俺が――お前も、兄貴も)
「確かに今のは失言だったな」
 ルカの言葉にイノリは僅かな苦笑を浮かべている。
「ドラマ」
「……はい」
 レオンの言葉にドラマ・ゲツク(p3p000172)は頷いた。
 最早、多くを語るべくもない。
「世界を――混沌を、救いましょう。この物語に最後のページを記しましょう」



 <終焉のクロニクル>Pandora Party Projectが進行しています!

 ※最終決戦が進行中です!
 ※各国首脳が集結し、一時的に因縁と思惑を捨て、ローレットと共に決戦に臨む事で一致しました!


 ※幻想各地にダンジョンが発見されたようです。


 これはそう、全て終わりから始まる物語――

 Re:version第二作『Lost Arcadia』、開幕!

これまでの天義編プーレルジール(境界編)Bad End 8(終焉編)

トピックス

トピックス

→街角(コルクボード)利用のガイドライン

→貸部屋(マイチャット)

[2024-06-20 09:58:54]
[2024-06-20 06:31:23]
[2024-06-19 07:13:40]
[2024-06-19 03:57:56]
おはよう。朝四時になにしてるんだい?

とか言ってないで寝直すかなぁ…?
[2024-06-18 16:14:38]
[2024-06-18 08:42:53]
[2024-06-17 09:21:26]
[2024-06-16 19:23:34]
PPP第3部、完!!
[2024-06-16 08:34:04]
[2024-06-16 03:21:19]
oO(この時間なら比較的すずs……そうでもないな)
[2024-06-15 08:21:47]
[2024-06-15 07:21:27]
朝だよっす(*‘ω‘ *)
[2024-06-15 01:12:16]
夜! 私の時間!(暇なのでよくわからないことを言っている)
[2024-06-14 08:11:18]
[2024-06-13 06:54:35]
[2024-06-12 13:00:10]
(ェクセレリァスさんが「朝だよ(*'ω'*)」に挟まれてる……)
[2024-06-12 08:45:43]
[2024-06-11 10:05:55]
[2024-06-10 07:33:08]
[2024-06-09 12:25:35]
お掃除いってらっしゃい。またな。
[2024-06-09 12:25:28]
   新   鮮   !!
[2024-06-09 12:24:48]
それじゃまたねーっす
[2024-06-09 12:24:39]
まさに一期一会だな。縁があった、とも言えるか。
おかげでとても新鮮な日々だったとは思うよ。
[2024-06-09 12:24:31]
さてと、今日は少し水場のお掃除をしないとっす。
こうして終末を迎えようとしている時でも日常てヤツはほったらかしにはできないっすからね。
[2024-06-09 12:22:04]
こういうのなんていうんっすかね。一期一会てやつっすかね。
[2024-06-09 12:21:00]
俺は異世界転移の予定は無いから、ここが最後かもな。そう思うと名残惜しい。
[2024-06-09 12:20:41]
戦後にやりたいこと、、みーんな忘れてそうっす
[2024-06-09 12:18:57]
6月中、週末はこうして暇持て余してへばりつくこともあるっすけど。
[2024-06-09 12:18:02]
どうだろう……祝勝会は流石にやるんじゃないか?
ただ、戦後にやりたいな、と皆が考えたことは時間が経ち過ぎてそれなりに潰えると思うが。
[2024-06-09 12:17:37]
イズマさんとかと会うのはココが最後かもしれないっすね。
[2024-06-09 12:16:14]
それに祝勝会とかいうのも無さそうっすし
[2024-06-09 12:15:31]
終われば流石にそういう空気を感じられる……と、思いたい。
なるほど。次の世界に行くことは当たり前じゃないよな。
[2024-06-09 12:12:55]
ああ、ボクは異世界ロスアカにはまるっきり興味も関心もないっす。
[2024-06-09 12:10:15]
そうかな、そうかもっす…?
[2024-06-09 12:09:06]
忘れかけた頃に見に来れば全てが終わっていると信じて…。
[2024-06-09 12:08:59]
領地は、面倒を見たからどうというのは多分もう無いけどな。何となく……。気も紛れるし。
足切りはさしずめ人数の問題だろうか。人力の限界という悲しい制約だ。
[2024-06-09 12:05:09]
でもとりあえずラスト・ラスト応援してるっす。
[2024-06-09 12:04:06]
まあ『レベル95くらい熱心にやってる特異運命座標はコレが最後のサービス』で
『レベルそれ以下の雑魚は新しい異世界に夢中になればいい』とかいう天啓なのでしょうけれどもっす。
[2024-06-09 12:01:50]
95レベル以下のボクには来ないっす!!
なんで、なんで、、レベル95が足切りラインなんっすかーーー!!!、!
[2024-06-09 12:00:46]
ああ、ボクは領地はほったらかしっす。もうなーんにも面倒見るメリット感じないっすからね。
[2024-06-09 11:59:32]
ま、まぁ、ラリーシナリオが完結したらメール来るから……。
[2024-06-09 11:59:25]
みたいな、それくらいのアクションほしいなーっす。
[2024-06-09 11:58:55]
俺ももう、領地の処理とクリピンSSが来てないか見るくらいしかしてない。
[2024-06-09 11:58:54]
エンディングを迎えたら全員宛てメールで
『PPPエンディングを迎えました!お疲れ様です!今までPPPで遊んでくれた皆さん、ありがとうございました!』

クリエイターの業務委託契約解除につきまして

2024年05月26日

 昨日付で弊社はアル†カナSC/NMにつきまして業務委託契約を解除いたしました。

 本件事由につきましてはお客様に直接関わる部分での問題ではございませんが、運営間とのやり取り、業務上のコミュニケーション全般に著しい問題を生じ、また繰り返し、その上で違反行為や不規則言動が繰り返された為、業務委託契約を続行するに当たっての信頼関係が毀損した事に起因いたします。

 発注予定等でお客様にご迷惑をおかけいたしますが、以上宜しくお願いいたします。

『<終焉のクロニクル>』リプレイ返却日延期につきまして ※2024/04/08 23:47追記

2024年04月06日

 以下のシナリオの返却につきまして、決戦ラリー進行都合上の理由につき、リプレイ返却日を延長させて頂きます。

・<終焉のクロニクル>Tacere qui nescit, nescit loqui.

・<終焉のクロニクル>Vivere Est Militare. (※2024/04/06 20:07追記)

・<終焉のクロニクル>壊世の焔(※2024/04/08 23:47追記)

 ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。公開まで今暫くお待ちいただけますと幸いです。

レベルキャップ開放につきまして

2024年04月03日

 本日、レベルキャップを解放し、獲得経験値増加を行いました。

・レベルキャップを120→125に上昇しました。

・闘技場レベルアップ可能レベルを117→121に上昇しました。

・基礎獲得経験値を9100→15000に上昇しました。

・R.O.Oには変更はありません。

 以上、宜しくお願いいたします。

シナリオ参加の上限解放につきまして

2024年03月20日

 本日、以下の変更が行われました。

・シナリオ参加数の限界上限10を撤廃

 以上、よろしくお願いします。

レベルキャップ開放につきまして

2024年03月01日

 本日、レベルキャップを解放し、獲得経験値増加を行いました。

・レベルキャップを115→120に上昇しました。

・闘技場レベルアップ可能レベルを112→117に上昇しました。

・基礎獲得経験値を8100→9100に上昇しました。

・R.O.Oには変更はありません。

 以上、宜しくお願いいたします。

納品イラストの返金措置実施につきまして

2024年02月13日

 お世話になっております。合同会社Re:versionです。

 先日告知しておりました『MUGI』イラストレーターの納品イラストの公開停止・返金措置につきまして、本日実施を執り行いました。

 本件の経緯・詳細につきましては下記お知らせをご覧ください。

 返金措置お知らせ

 該当のお客様には個別にイラストの公開停止と、RC返金をご連絡申し上げております。

 なおクリスマスピンナップに添付されていたSSにつきましては、別途SSのみの納品を行う予定です。暫くお待ちください。

 以上、この度はお客様に大変なご迷惑をかけた事を心よりお詫びいたします。

レベルキャップ開放につきまして

2024年02月03日

 本日、レベルキャップを解放し、獲得経験値増加を行いました。

・レベルキャップを110→115に上昇しました。

・闘技場レベルアップ可能レベルを107→112に上昇しました。

・基礎獲得経験値を7400→8100に上昇しました。

・R.O.Oには変更はありません。

 以上、宜しくお願いいたします。

『<美徳の不幸/悪徳の栄え>』リプレイ返却日延期につきまして

2024年01月25日

 以下のシナリオの返却につきまして、運営都合上の理由につき、リプレイ返却日を延長させて頂きます。

・<美徳の不幸/悪徳の栄え>コールタール・ラヴァーズ

・<美徳の不幸/悪徳の栄え>交差するアメトリン

 ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。公開まで今暫くお待ちいただけますと幸いです。

納品イラストの返金措置につきまして

2024年01月19日

 お世話になっております。合同会社Re:versionです。

 弊社は本日、先日業務委託契約を解除したMUGIイラストレーターがSNS上で「今までの全ての私の作品においてトレスでないものは無いと言ったら嘘になります。」(原文ママ)という旨の発信を行った事実を確認しております。

 トレース(他者作品への著作権利侵害による違反行為)を行った具体的な納品物は指定・公開されておりませんが、弊社ではMUGIイラストレーターの弊社納品108点※及び登録販売物(背景)11点について問題や疑義をクリアする事は非常に難しいものと結論付けております。また、途上ではございましたが弊社での調査でも納品イラストの一部に他者の製作物と線が重なるもの等、疑義を生じるものが複数存在する事は把握しており、現時点で具体的なトレース元、不法行為の確認出来ていない納品についても上記発言を鑑みる限り、お客様への安全を担保出来ないとの結論を得ました。

 従いましてMUGIイラストレーターの納品した弊社納品物108件につきましては全件を『公開停止及びRCでの全額返金措置』といたします。返金のタイミングについては実作業上の問題があります為、少々お時間を頂戴したく存じます。追って返金作業終了時点で正式な告知のリリースをさせて頂きます。

 又、該当事例・件数等につきましては下記資料をご確認下さい。

 調査資料URL

 PBWの特性上、RCでの返却措置となってしまい、心苦しくはございますが、この点ばかりは利用規約上の問題もあり、ご寛恕いただければと存じます。

 弊社は他者権利物の侵害を弊社納品物で行う事を絶対に是認しません。

 MUGIイラストレーターにつきましては今後実損の請求と、対応次第では然るべき措置を検討いたします。

 以上、お客様に大変なご迷惑をかけた事を心よりお詫びいたします。

※複数ピンナップを1としての計算となります。又納品件数には運営発注を含みます。周年景品のピンナップについては返金分を200RCと定義させて頂きます。  

ボイスレター、ボイスレターロングの「非公開」オプションにつきまして

2024年01月18日

 本日、ボイスレター、ボイスレターロングに以下の変更が行われました。

・完全非公開でのリクエストでしたが、非公開にするかはリクエスト時のオプションで選べるように変更。

 伴って、現在までに納品されているボイスレター、ボイスレターロングは、詳細画面から公開状態へと一度限り変更する事も可能な様に修正されました。

 以上、よろしくお願いします。

PAGETOPPAGEBOTTOM