PandoraPartyProject

PandoraPartyProject

無慈悲な雷光

「俄かには信じられぬ話だが」
 フィッツバルディ本邸、アーベントロート動乱に際して王都(メフ・メフィート)から離れていたレイガルテは報告書を片手に一人ごちた。
「信じられぬ話だが、結局はこれが真実なのであろうな」
『有り得ない』情報の数々を並べられたとて、レイガルテはそれを否定するような硬直した思考の持ち主ではない。心理的に有り得ないよりは、物理的に有り得ない方がまだ釈然とも取れる。どれ程信じ難い内容であろうとも、どれ程屈辱的な内容であろうとも、冷静にピースを並べ、論理的に正しくない前提を排除し、最後に残ったのが荒唐無稽であるならば、その悪い冗談は真実と呼ぶ他は無い。
 つまる所、シラスドラマヘイゼル、その他フィッツバルディ派とされるローレットの腕利きがこの報告書を上げてきたとするならば、『それは有り得なくても真実なのだ』。
「不快な男だとは思ったが、まさかわしを侮り、謀っておったとはな」
 一連の動乱、ヨアヒム・フォン・アーベントロートについて。
 その『真相』なる記述はレイガルテをしても驚く他は無い情報だった。
『当人の語った事を信じるとするならば』。あれは勇者王の直接の友人であり、『初代』だったという。
 神代の魔術をもって自身だけではなく先代国王も、その前も。幻想という国自体を騙し続けてきた梟雄だったと言うではないか。
「……アベルトは少し気の毒な事になったな。フン、わしも耄碌したものよ」
 非常に珍しく幾分か自嘲気味に呟いたレイガルテは『この後』を考えた。
 夜の執務室は彼の冴え渡る思考の場である。最も信頼する部下であるザーズウォルカも、後継者本命とされてきたアベルトも立ち入れない老竜のルーティーン。こうした時間で彼は幾多の政敵を葬ってきた。毒蛇の跋扈する幻想にて常に最高の勝者で在り続けてきたのである。
(正体は兎も角、『ヨアヒム』は退場し、小娘はクリスチアン・バダンデールを失った。
 いや、そも奴は己を魔種と名乗ったというではないか。ならば、飼い主たる小娘にも責があるは必然。
 一連の動乱で傷んだ薔薇十字機関は分裂状態で、彼奴めの武力は大いに殺げておる。
 いや、それ以前にアベルトだ。彼奴めが大禍にあった事もアーベントロートの筋と指弾出来よう。
 堕ちたアーベントロートにわしの意向を食い止める術等あるまいよ――)
 アーベントロートはフィッツバルディにとっての仇敵だ。
 この政治の怪物、黄金双竜は千載一遇の好機を掴んでいると言う他は無い。
 故に、レイガルテの結論は一つであった。この機会にアーベントロートを追い落とし、幻想における支配力を我が物と確定する『べき』。

 ――『なのだが』。

「……………」
 どうしてかレイガルテはそうする気にはなれなかった。
 幻想蜂起の北部戦線といい、近年のやり取りといい――三貴族の緊張状態は随分緩和されてしまった。
 その中心にイレギュラーズ――ローレットがある事をレイガルテは理解している。
 近年は自身が余りに甘く、温い裁定を出す羽目になっているのも彼等の所為と承知している。
 傲慢な黄金竜は誰にも自身の世界を侵させない。誰かを理由に影響を受け、自身の判断が歪む等、そんな事は唾棄するべき事実の筈なのだが。
「……………フン、本当にヤキが回ったものだ」
 実に不思議な連中はどうしてかレイガルテに感じて然るべき強烈な不快感を余り覚えさせていなかった。
 故に彼は思うのだ。否、『思ってしまうのだ』。
(……アーベントロートの件は……精々動けぬ連中の代わりに『仕事』をしてやるとするか。
 さすれば、この借りに彼奴等めもフィッツバルディに大きな顔は出来まい。
 不本意ではあるが、様子見ならばその程度にしかなるまいよ)
 収穫は不足だが得るものがない訳でもない。
 精々、小娘を苛めてやるとするか――

『繰り返すがこの結論はこの上なくレイガルテ・フォン・フィッツバルディらしくない』。

 有り得ない事なのだ。力ある貴族同士が融和的に動き、団結する等。
 フォルデルマン三世の統治以降、誰が夢見ても叶わなかった奇跡なのだ。
 それはイレギュラーズの持つ力が、悪辣な幻想という国にもたらした希望の萌芽であったかも知れない。
 だが、しかし。
「……っ……! ッ……!」
 珍しくその口元に温和な微笑みを浮かべていたレイガルテの表情が突然激しく引き攣った。
 声にならない声を発した彼は左胸を抑え、執務室の椅子から床に転げ落ちた。
 皺だらけの顔は蒼白を通り越した土気色であり、口をパクパクと動かした彼の言葉は空気を振るわせる力さえ失っていた。

 ――好事、魔多し。

 結論から言えば『これ』に裏は何もない。
 唯、酷く意地悪な偶然は――晴天を引き裂く無慈悲な雷光は。
 潜在的なリスクとして老竜が抱えていた『発作』という形でこの夜に顕現しただけだった。

※幻想を揺らし続ける『政変』は終わりそうもありません……
※豊穣にて、羅刹十鬼衆との最後の対決が始まります


 ※<大乱のヴィルベルヴィント>二つの期間限定クエストが開始されています。



鉄帝動乱編派閥ギルド

これまでの鉄帝編アドラステイア

トピックス

トピックス

→街角(コルクボード)利用のガイドライン

→貸部屋(マイチャット)

[2022-12-05 10:30:24]
おはっす!…ハァ…ハァ(朝ラン駆け抜けっす!
[2022-12-05 10:30:13]
ハァ…ハァ…朝っすよ!
[2022-12-05 10:05:51]
おはようござい魔ッ
幻想も激動の時かな(無慈悲な号外読みながら通過していく)
[2022-12-05 09:05:35]
おはよう。通過するわね。
[2022-12-05 06:24:08]
[2022-12-05 00:49:07]
そちらこそなー(飛んで離脱する)
[2022-12-05 00:48:40]
おうお疲れ。ゆっくり休みたまえよ。
[2022-12-05 00:47:10]
と、そろそろ寝ないとな…離脱することにするよ
[2022-12-05 00:46:46]
わかっているさ、いい人だと見えるやつが魔種だったり、明らかに魔種サイドみたいな異形な人がこっちサイドだったりするからな…
その鳥はお得意様になったらダメなやつでは?
[2022-12-05 00:45:50]
でもさぁ。俺が思うに(以下彼の独断と偏見に満ちた発言なのでカットされた)
[2022-12-05 00:45:06]
ああ。ちゃんと閑古鳥っていうお得意様もいるぞ。
へぇ、ROOは然程ノータッチだったが、向こうでかなり苦労したんだな。
しかし偏見は良く無いぞ。姿形が重要じゃないのはイレギュラーズなら嫌でもわかるだろ。
[2022-12-05 00:40:57]
雑貨屋だったのか?
いや、幻想種が恐ろしいのはROOの俺が破滅一歩手前の状況になったのが幻想種が原因だったからな…全員が全員危険な訳じゃないのはわかっているが…それでも初対面の幻想種には無意識に警戒してしまうようになったな…
[2022-12-05 00:38:50]
幻想種ってそんなに恐ろしかったか?むしろ温厚なイメージがあるが。
まあ区分で言えば人間の部類には入るな。あそこもゴタゴタがあったし。

失礼な。雑貨屋商人ぞ。
[2022-12-05 00:37:56]
君の本職て図書館のスタッフでは?
[2022-12-05 00:36:56]
いや道化は本職だよ。
[2022-12-05 00:35:54]
本気の演技と言われても本職じゃないからどうしてもボロが出るものよ…
人間の魔の手よりも幻想種の魔の手が有り得そうなのが怖いね…
[2022-12-05 00:34:17]
いや妖精郷はアレだよ。邪妖精がいなくなっても今度は人間の魔の手がきっと伸びるよ。
ちぇー、冗談だと思いやがって。俺の渾身の本気えんぎ だったんだけどなぁ。
[2022-12-05 00:32:02]
そうだな…軽い邪妖精退治で妖精に感謝される妖生を送りたいね
………また、世界さんが感情のジェットコースターになってる
[2022-12-05 00:31:00]
(表情から思ってることを察する)
サイズ……実は俺、お前の事を愛しているんだ。
[2022-12-05 00:30:22]
まあそんな感じに思って置いてくれると助かるぜ。
ホント、ヒリヒリした空気とは無縁なぬるま湯人生で生きていきたいね。
[2022-12-05 00:27:06]
(あの顔フラグかなと思っているだろうけど…ふふふ、もうこれ以上俺に好きです!という生き物は出てこないさ!モテ期は既に三回切ったからね、間違いない!)
あー前の世界で倒されてこの世界にきた感じなのか?
勝負事なんて無いのが一番だ
[2022-12-05 00:24:57]
具体的な説明は省くが前の世界とこの世界で2連敗だよ。
勝負事に限って言えば、そもそもそういう無茶はやらないからなんと無敗の王者だ。
[2022-12-05 00:22:45]
え、世界さんどこで二連敗を…深緑以外はそんなに詳しくないが…世界さんが負けてるところ見たことないや
[2022-12-05 00:20:58]
(お、フラグかな??)
[2022-12-05 00:20:37]
そんな事言ったら、俺だって2連敗ですよ!
[2022-12-05 00:20:21]
まあ、なにはともあれ、流石にこれ以上恋愛フラグは立たないさ…断言するさ
[2022-12-05 00:17:03]
妖精郷で肝心な時の戦績が2連敗の俺が主人公てどうなんだ…
[2022-12-05 00:16:06]
ラノベの主人公かな?
[2022-12-05 00:15:18]
というかもう一人相手つくったらメープルもハッピーさんも嫌が……メープルは気にしない、ハッピーさんは作ってもいいよーと好意的だったわ…(思い出しつつ)
[2022-12-05 00:13:18]
もう一人出来たらこの街角にある木の下に埋めてもらっても構わないよ、流石にもうそんな運命ないだろうしねー
[2022-12-05 00:11:09]
サイズ君はそのままでいいさ。もう一人相手を作ってみろ。
俺が旅人初の魔種になってやる。
[2022-12-05 00:08:58]
確かに魔種の属性で嫉妬があるくらいには強い感情だけど、それをこっちに向けないで???それてももっと嫉妬心を誘発すればいいの??(混乱)
[2022-12-05 00:06:46]
しかしまあ、負の方向とはいえ嫉妬は人の持つ感情の中でも特に強いモノの一つだろう。
ならばこそ効果も絶大ということだよサイズ君。
[2022-12-05 00:05:10]
はっちゃけるために嫉妬てそれはそれでどうなんだ…
[2022-12-05 00:03:23]
そうそう。そういう話。
しかしまあ、たまには感情を爆発させないと錆びてしまうからな。
喜怒哀楽を忘れないためにこうしてはっちゃける必要があるのさ知らんけど。
[2022-12-05 00:01:13]
ギフトの力てすげー?というやつか?
[2022-12-04 23:59:50]
そのためにある俺のギフトだからな。(違う)
[2022-12-04 23:59:28]
なんか冷静になった…感情のジェットコースターかな??
[2022-12-04 23:59:05]
じゃあはいマトモに戻りました。
[2022-12-04 23:57:33]
誰かきてくれ!?世界さんがギャグでおかしくなってるよー!?
[2022-12-04 23:56:57]
でも!この感情は!!ギャグじゃない!!……多分。
[2022-12-04 23:56:24]
絶交はギャグだぞ。今言った通り積み立ててきた恩が無駄になるからな。
[2022-12-04 23:55:02]
あの!?ギャグだよね!?ギャグだよね!?
[2022-12-04 23:54:12]
くそっ!いっそ絶交したいくらいだが今絶交すると売った恩が全て無駄パーになる。
どうすればいいんだ……。
[2022-12-04 23:51:52]
ええ!?
[2022-12-04 23:51:14]
ちょっとボコボコにしても許されるかなぁ!?!?
[2022-12-04 23:50:54]
あの、サイズくん。

レベルキャップ開放につきまして

2022年12月02日

 本日、レベルキャップを解放し、獲得経験値増加を行いました。

・レベルキャップを78→79に上昇しました。

・闘技場レベルアップ可能レベルを75→76に上昇しました。

・基礎獲得経験値を4200→4300に上昇しました。

・R.O.Oには変更はありません。

 以上、宜しくお願いいたします。

一部シナリオの公開日につきまして

2022年11月24日

 以下のシナリオにつきまして。運営都合上の理由により、リプレイ返却・公開は同日とさせて頂きます。

 『幸せの詩、本質の鎖』

 『繊月の影に』

 恐れ入りますがリプレイ公開まで、今暫くお待ちいただけますと幸いです。

シナリオ参加に対する「推薦」機能の実装につきまして

2022年11月21日

 本日、以下の機能が追加されました。

・シナリオ参加に対する他PCの「推薦(推薦キャラクターにシナリオ参加を要請出来る)」機能

 推薦機能は「参加費と予約費」を肩代わりし、他PCをシナリオ参加に「推薦」する事が出来ます。

 「推薦された側」は推薦を受諾した場合、無料でシナリオへの予約・通常参加が可能です。(ただし定員の定まっているリクエストシナリオや、「優先参加者のみ」が参加できる特殊なシナリオへの推薦は不可となります)EXプレイングが可能なシナリオでEXプレイングを追加した場合は「推薦された側」の費用負担となります。

 シナリオ返却時のリソースは全て「推薦された側」が取得します。

 ご友人などをお誘いする時などに、必要に応じてご利用ください。

 以上、よろしくお願いします。

キャラクター登録の名前入力における文字上限変更につきまして

2022年11月05日

 本日、キャラクター登録の際の名前入力につきまして以下の変更が行われました。

・「名」:漢字・かな・英数字、8文字まで 入力可能

・「ミドルネーム」と「姓」:漢字・かな・英数字、合わせて14文字まで 入力可能

 以上、よろしくお願いします。

クリスマスピンナップ2022もうすぐ始まります。

2022年11月03日

クリスマスピンナップ2022が11/4から準備ができ次第始まります。 よろしくお願いします。

レベルキャップの開放につきまして

2022年11月01日

 本日、レベルキャップを解放し、獲得経験値増加を行いました。

・レベルキャップを76→78に上昇しました。

・闘技場レベルアップ可能レベルを73→75に上昇しました。

・基礎獲得経験値を4000→4200に上昇しました。

・R.O.Oには変更はありません。

 以上、宜しくお願いいたします。

インボイス制度への対応予定とRC価格の改定につきまして

2022年11月01日

 平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

 弊社では長らくサービスクオリティを加速する為の強い開発・運営体制の構築、弊社サービスを維持するインフラストラクチャー面の価格高騰、海外サービス利用時における円安から生じるコストアップ、登録クリエイターの活動活発化の為の待遇改善に掛かる費用等、運営コスト増の問題を企業努力の下吸収して参りました。

 しかしながら現状のインフレーションの加速と、何より2023年10月以降に実施見込みとなっている『インボイス制度』との兼ね合いで、2023年1月1日よりRC価格の見直しをさせて頂く事となりました。

1.対象商品 RC

2.改定時期 2023年1月1日

3.改定内容 下記リストの通りとする

100RC (1150円)

200RC (2300円)

300RC (3450円)

500RC (5750円)

1000RC (11500円)

1500RC (17250円)

2000RC (23000円)

3000RC (34500円)

5000RC (57500円)

※本告知事項は実施前段階におきまして事前のご報告なく一部ないしは全部の変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

 つきましては、本件につきまして簡単な説明をさせて頂きたく存じます。

 インボイス制度とは非常に簡素な説明をするならば『これまで消費税納付を免税されていた売上高が1000万未満の事業者が消費税を払う必要が生じる可能性が産まれる制度』です。当然ながら『売上高が1000万未満の事業者』は個人事業者も含まれ、弊社に参画頂く多くのクリエイターが影響を免れない所と存じております。インボイス制度実施の是非については兎も角、本制度が適用となった場合、消費税納付分の金銭的問題、経理事務的な物理的な手間の問題、厳しいコストアップと言わざるを得なく、多くのクリエイターの活動に問題を生じる可能性は方々より指摘されている現状です。

 弊社ではこの問題に対応する為に以下の方策を実施予定です。

・登録クリエイターがインボイス申請をしていてもいなくても弊社が消費税を全額納付する

※管轄税務署のインボイス相談窓口にて相談した所、制度的にはそれで問題が無いとの事でした。

 インボイス制度は免税事業者となっていれば消費税を支払う義務はありませんが、弊社は全員を免税事業者として取り扱うという事です。

 本施策の実施理由ははクリエイター側の金銭的負担、事務的負担を軽減(免除)する目的と同時に、運営上、複雑な本制度に関してクリエイター側の理解を進める事と、全員全件に社会・法律的に適切な事務処理をつつがなく行う事は数百人、千人のクリエイターと非拘束的にお仕事をするPBWの性質上、難しいと考えているからです。上記は2022年現在の予定であり、これを未来永劫続けられるかどうかは全くの未定ですが、少なくとも本施策を適用した場合、当面の間は確実に『弊社での仕事に関してはインボイス制度の影響を全く考えなくて良い』状況となります。(弊社以外の業務で生じた売上については適法な行動が必要となります。各社の方針とご自身の状況をご確認下さい)

 しかしながらクリエイター保護に効果が認められると考えられる、上述のインボイス分負担を弊社側が承る場合、やはり多額のコストが必要となります。

 又、これに合わせ中長期的に弊社においては不足しがちな『シナリオコンテンツ』の増強を図る為、本価格改定を原資にGM(ゲームマスター)の待遇改善(報酬強化)を実施する予定でおります。

 本価格改定によりお客様にはご負担とご迷惑をおかけいたします分、今後とも環境を整備し、開発を加速させ、より一層のサービス向上に努めて参る所存です。

 何卒、ご理解ご了承いただけますようお願い申しあげます。

イベントシナリオへのNPC参加につきまして

2022年11月01日

 イベントシナリオにおけるNPC参加につきまして、今までは無制限イベントシナリオにだけNPCは参加出来ておりましたが

 本日、人数制限のあるイベントシナリオにも参加出来るようになりました。(今後、参加する可能性があります)

 NPCの参加時にはその分人数上限が自動的に上がるため、お客様の参加枠を圧迫することはございません。お気軽にお誘い下さい。

 以上、よろしくお願いします。

機能追加につきまして

2022年11月01日

 本日、以下の機能が追加されました。

・ワードが付与されているアイテムに対し、ワード表示をON/OFF出来る機能。

 「アイテム特殊化の申請」→「ワード表示のスイッチ」から変更が可能です。特殊化が出来ないアイテムでも、本機能は利用可能となります。

 以上、よろしくお願いします。

機能追加につきまして

2022年10月30日

 本日、以下の機能が追加されました。

・サウンドコンテンツ発注時において「非公開オプション」の実装。

 サウンドコンテンツの非公開オプションは「季節物商品」「複数人商品(サウンドリミックス(2人~))」「非公開前提商品(非公開用SEなど)」以外に使用する事が出来ます。

 非公開オプション付きで納品された場合、イラストと同様に、一度だけ公開状態にすることが可能です。

 公開状態にした商品を、もう一度非公開にする事は出来ませんのでご注意ください。

 以上、よろしくお願いします。

PAGETOPPAGEBOTTOM