PandoraPartyProject

PandoraPartyProject

4page

凶星の消えた日

『我が、滅ぶ……? 滅ぶのか……!?』
 星の祠から放たれた裁きの光に包まれて、大いなるものの肉体はみるみるうちに朽ちていく。
 抗うように治癒の力を全身に流すも、それを阻止するかのようにイレギュラーズたちが集まっていった。
「ぶち抜け! 星の破撃ーーーー!!」
「無限の光の彼方へ、消え去れ! みゃー!!」
 ヨゾラ・エアツェール・ヴァッペン(p3p000916)祝音・猫乃見・来探(p3p009413)の魔法が至近距離で爆発する。
「ボクの最後の一撃を喰らえ!」
 コングによって投げられたレッド(p3p000395)が紅蓮の魔力に満ちた拳を叩き込む。
 魔法が、弾丸が、斬撃が、ありとあらゆる攻撃が集中し、治癒の力を上回る。
『い、嫌だ――』
 大いなるものはそこで初めて、恐怖を抱いた。
『まだ、何も成していない! 何一つ滅ぼせてなどいない! 我が使命は、星へ落ちた意味は! 我は何のために生まれたというのだ! なんの喜びすら、知らぬままに!』
 『大いなるもの』。それは名すら与えられずに産み落とされた、『滅びのシステム』であった。
 圧倒的な力と滅びの使命だけを与えられ、名前もなく、野望もなく、愛するものもなく、憎しみすら抱かず、それはただ世界を蹂躙するためだけに星へと落ちた。
 それが今、終焉の地より出ることすら叶わぬまま、滅びようとしている。
「生きたいか?」
 光に包まれ、意識すら刈り取られたそのなかにあって、声が聞こえた気がした。
 目を開ける。切り落とされたはずの両腕は有り、潰された目もすっかりと元のままだ。血塗れだった自分の姿は、星に落ちたその時のように美しくある。
 だが変だ。世界は極彩色の光に包まれ、上下左右の区別もなくただ浮かんでいる。
 時ですら、止まったかのようだ。
 零・K・メルヴィル(p3p000277)が手を伸ばしてくる。
「もし望むなら、一緒に生きてほしい」
『矮小なる人類と共にだと? 馬鹿馬鹿しい――!』
 払いのけようと叫ぶが、どこかその声は空しかった。
「この力の正体が分かるか? これは、ステラさん達がくれた力だ。この世界の輝きってやつを、端末越しじゃないお前自身の目で見ろ」
 囲 飛呂(p3p010030)が現れ、ライフルを肩に担いで呼びかけてくる。
『世界の輝きだと? これが、そうだというのか?』
「大いなるもの。何も無いなら押し付けますね?」
 星影 向日葵(p3p008750)が苦笑を浮かべ、手を伸ばす。
「貴方に【カーフ】の名を贈ります。
 星言葉は信じる愛と温かい心。
 皆が貴方にあげたいモノ。
 こんなに貴方とも共に在りたいと、生きたいと願う人がいるんです。どうか手を取って!」
 他にも次々とイレギュラーズが姿を現し、声をかけてくる。
 メイメイ・ルー(p3p004460)もまた手を伸ばし、優しく微笑みかけた。
「わたし達と貴方はまだ『終わらない』。『滅び』しか成せない貴方は、もっともっと。知るべきなの、です」
「あなたがいないとステラさんたちが困るかもしれませんしね。
 己の目で奇跡や希望を見守る存在になればいい!」
 鏡禍・A・水月(p3p008354)もまた、手を伸ばした。
「ステラ様たちが観た、世界を……仲間を。あなたももう、知っている、はず……」
 そしてまた、ニル(p3p009185)も。
『確かに、見た。この世界は争いが絶えず、憎しみに狂い、魔に侵され続けていた。滅ぶべき世界だ。そう――見えていた』
「ああ、でもな。それはただ『見なかった』だけだ。大体、滅びの化身ってわりにてめえはステラたちを産んでるじゃねえか。てめえはその時点で、ただの滅びであれなかったんだよ」
 腕を組み、紅花 牡丹(p3p010983)が笑う。
 マリエッタ・エーレイン(p3p010534)がふわりと浮かび、笑みをその顔に浮かべた。
「貴方も本当は見たのでしょう? ステラさんたちの目から、この世界がいかに美しく輝いているか」
「俺たちの願いは、少し我儘だけれど……」
 アルム・カンフローレル(p3p007874)が両手を広げる。
「『大いなるもの』……君に、滅ぼすものとしての役割を終わらせてあげたいんだ。世界を創り守る役目を、代わりに俺から分けてあげたい。
 そして感じるんだ。ステラたちが見ているこの世界を」
 最後に、ユーフォニー(p3p010323)が祈るように組んでいた手を解く。
 閉じていた瞳を、開いた。
「私は、貴方をただ裁くつもりはありません。名も持たず、何も持たず、滅びの力と使命だけを与えられた貴方……産まれてからさいごまで、そんな心で終わらないで。
 万華鏡のような世界へ、一緒に行こう?」
 そっと伸ばしたユーフォニーの手を、大いなるものはじっと見つめた。
『フン……貴様等の命と引き換えに見る世界など、いらぬ』
 首を背けると、背を向けた。
「まって……!」
 呼び止めようとした。けれど、大いなるものにそれは届かなかった。
『世界なら、もう見た。貴様等を通して、な。……美しい世界だ。遺憾ながら』
 大いなるものの姿が、極彩色の光のなかで遠ざかっていく。
 光の中に現れた白きステラと黒きステラが、背を向けたままの大いなるものへと呼びかける。
「行ってしまうの?」
 答えは、なかった。
 さようならも。あるいは、それ以外の何かも。そうすることが、最大の思い遣りであるように、不思議と思えた。
 小さく手を振る二人のステラ。
『何も持たなかった我に、最後に意味を与えてくれたな。良き、滅びであった。礼を言う』

 光が、晴れた。
 一瞬の、夢幻のような時間は過ぎ、そこには横たわる巨大な怪獣の姿だけがあった。
「終わった……のか?」
 汗を拭い、もう動かない巨体を見上げる新道 風牙(p3p005012)。振り向けば、傷だらけのグッドクルーザーが頷いた。
「!? ユーフォニー!」
 ムサシ・セルブライト(p3p010126)がそのそばに倒れていたユーフォニーを見つけ、駆け寄る。
 セレナ・夜月(p3p010688)とマリエッタも空から降下し、急いでそばへと駆け寄った。
「あんなパンドラ残量で無茶をして!」
「息は!?」
 急いで確かめてから、マリエッタは安堵の息を漏らした。
「……大丈夫。眠っているだけです」
 その言葉に仲間達もまた安堵の息を漏らす。
「しかし、しぶとい強敵であったな」
「ああ……」
 大和型戦艦 二番艦 武蔵(p3p010829)レイテ・コロン(p3p011010)が、傷付いた身体を休めるように空を見上げた。
 あれだけ雷撃と暴風で荒れ狂っていた空が、もうこんなに凪いでいる。
 フーガ・リリオ(p3p010595)佐倉・望乃(p3p010720)が自然と手を繋ぎ、顔を見合わせた。
「戻ろうか。陣地も、撤収させないと」
「そうですね……。この場所に長居はできませんから」
 こんなに静かでも、ここは影の領域。ただいるだけで命を削られていく場所だ。
 フーガはトランペットを鳴らすと、【青薔薇隊】に撤収命令を出した。
 常田・円(p3p010798)レイア・マルガレーテ・シビック(p3p010786)が馬車をとめ、急いで乗るように手招きしてくる。
 その馬車には、一時撤退していた【騎兵隊】のイーリン・ジョーンズ(p3p000854)たちの姿があった。
「どうやら、大いなるものは仕留められたみたいね」
 一次的に隊を抜けていたフォルトゥナリア・ヴェルーリア(p3p009512)が合流し、頷く。
「うん。犠牲者はなし! ……って、言って良いのかな。大いなるものに第二の人生を歩ませることは出来なかったから」
「それにしては、満足そうな顔をしているね」
 オニキス・ハート(p3p008639)は地面に横たわった大いなるものの顔を見やった。
「これだけ多くのものに見送られたのです。この者も満足しているでしょう」
 ヴィルメイズ・サズ・ブロート(p3p010531)がそう告げると、迎えのワイバーンたちが飛んでくるのが見えた。覇竜領域の人々が迎えを寄越してくれたらしい。
「さて、と……『次』へ行きましょうか」
 アンナ・シャルロット・ミルフィール(p3p001701)が自分のワイバーンへと騎乗して言う。
「はーあ、覇竜を守ったと思ったら今度は世界かぁ」
 星華(p3p011367)も翼を羽ばたかせ、とんとんと杖で自分の肩を叩く。
 そうだ。滅びを齎す戦場はここだけではない。未だ残っている決戦の地へ、行かなくては。
 迎えのワイバーンに乗り込み、ルーキス・グリムゲルデ(p3p002535)ルナール・グリムゲルデ(p3p002562)が振り返る。
 広大な影の領域には大量の星界獣の骸が積み上がり、その中心には大いなるものの骸が横たわっている。
 これが、いずれ巨大な墓標となるのだろう。
 世界をひとつ救った、その証として。

 大いなるものの撃破に成功しました……!

 ※最終決戦が進行中です!
 ※各国首脳が集結し、一時的に因縁と思惑を捨て、ローレットと共に決戦に臨む事で一致しました!


 ※幻想各地にダンジョンが発見されたようです。


 これはそう、全て終わりから始まる物語――

 Re:version第二作『Lost Arcadia』、開幕!

これまでの天義編プーレルジール(境界編)Bad End 8(終焉編)

トピックス

トピックス

→街角(コルクボード)利用のガイドライン

→貸部屋(マイチャット)

[2024-04-17 15:17:12]
フン……ドーナツの後にフラペチーノって
カロリーやばい。
[2024-04-17 12:24:15]
なんにも言ってないっすけど、ステラバックスのメロンフラペチーノっすか??やったーっす!
[2024-04-17 10:51:51]
あばー! またドーナツ無くなってりゅ!!

ご褒美ってまさか……メロンフラペチーノ!?
[2024-04-17 07:04:23]
[2024-04-17 04:18:27]
(食べたりなかったので佐藤のドーナツももぐもぐ)
[2024-04-16 22:51:07]
ちょっと頑張ったっすから、もうちょっとご褒美があってもいいとおもうっす。
[2024-04-16 22:50:24]
ボクも!ボクもミセスドーナツするーっす!
[2024-04-16 22:49:29]
ええー!
[2024-04-16 22:34:41]
なんてやつだ……俺は1人でミセドを楽しもう。
[2024-04-16 22:31:23]
それじゃあお酒たくさん飲んじゃうぞーっす。
[2024-04-16 22:24:29]
悪い子にしてても楽しめるぞ。
[2024-04-16 21:34:46]
いい子にしてたらまたミセスドーナツが楽しめるっす。
[2024-04-16 09:14:27]
[2024-04-15 23:21:48]
だが誰も来なかった…帰ろう
[2024-04-15 23:12:18]
誰か居ないかー……
[2024-04-15 23:02:15]
さみしいね…(ガリガリと身を研いでいる)
[2024-04-15 22:53:02]
……少しだけ体を研いでおくか……
[2024-04-15 22:48:17]
誰も居ないか…さみしいね
[2024-04-15 22:42:49]
…………ふう…
[2024-04-15 13:14:12]
フッ、良い子にしてたら、また連れてってやろう。
俺のお気に入りのミセドたからな。(チェーン店)
[2024-04-15 12:38:44]
ミセスドーナツ美味しかったーっす(ウキウキルンルン気分)
[2024-04-15 12:00:50]
俺がミセドに浮気してる間に、自前のドーナツがNTRされている……。
[2024-04-15 09:28:39]
[2024-04-15 02:09:55]
(その隙に佐藤のドーナツをつまみ食い)
[2024-04-15 00:12:58]
(先にオチ言われたな……と思いつつ、行きつけのミセドに連れて行く)
[2024-04-15 00:09:14]
えー、ボクそんなのよりドーナツがいいっす(ぶーぶーいいながら肘掴む)
[2024-04-15 00:07:23]
フッ、そう怒るな……お詫びにとびきり優しくしてやるからさ……。
2人きりで仲良く『お話』できるところに行こうか。(肘をくい、と差し出す)
[2024-04-15 00:03:11]
なにそれ、しらん…こわっす…。
[2024-04-14 23:56:54]
すまない……サバンナの血が騒いで……。
[2024-04-14 23:53:56]
にょわーー!!?
[2024-04-14 23:50:46]
オラーッ!!!!(容赦なく頭に噛み付く)
[2024-04-14 23:49:00]
えー、その優しく……
[2024-04-14 23:42:44]
言えばオッケーってわけじゃないんだよ。
フッ、じゃあ俺もレッド君を食べちゃおうかな……。
[2024-04-14 23:36:44]
とって喰っちゃうぞーって言ったじゃないっすか
[2024-04-14 23:35:56]
あ、あわー!! な、何を……!!
まさか……ドーナツになったのは、俺……!?
[2024-04-14 23:30:54]
(佐藤をがぶー)
[2024-04-14 23:25:40]
フッ、お前にできるかな……ドーナツ取りがドーナツになることは稀によくある。
[2024-04-14 23:05:35]
佐藤どこいったー。取って食べちゃうぞーっす。
[2024-04-14 22:19:25]
……やっぱりやらないとか…(フラフラ消える)
[2024-04-14 22:18:42]
………ROO………ROOサイズ…ごめん助けられなくて…………最後まで悩んでたせいで…チャンスすら潰してしまって…
[2024-04-14 09:51:45]
[2024-04-14 07:33:05]
(リンゴもぐもぐしゃりしゃり
[2024-04-14 01:58:30]
無理しないようにか……ありがとう、善処するよ。
ではまたな、お休み。

『<終焉のクロニクル>』リプレイ返却日延期につきまして ※2024/04/08 23:47追記

2024年04月06日

 以下のシナリオの返却につきまして、決戦ラリー進行都合上の理由につき、リプレイ返却日を延長させて頂きます。

・<終焉のクロニクル>Tacere qui nescit, nescit loqui.

・<終焉のクロニクル>Vivere Est Militare. (※2024/04/06 20:07追記)

・<終焉のクロニクル>壊世の焔(※2024/04/08 23:47追記)

 ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。公開まで今暫くお待ちいただけますと幸いです。

レベルキャップ開放につきまして

2024年04月03日

 本日、レベルキャップを解放し、獲得経験値増加を行いました。

・レベルキャップを120→125に上昇しました。

・闘技場レベルアップ可能レベルを117→121に上昇しました。

・基礎獲得経験値を9100→15000に上昇しました。

・R.O.Oには変更はありません。

 以上、宜しくお願いいたします。

シナリオ参加の上限解放につきまして

2024年03月20日

 本日、以下の変更が行われました。

・シナリオ参加数の限界上限10を撤廃

 以上、よろしくお願いします。

レベルキャップ開放につきまして

2024年03月01日

 本日、レベルキャップを解放し、獲得経験値増加を行いました。

・レベルキャップを115→120に上昇しました。

・闘技場レベルアップ可能レベルを112→117に上昇しました。

・基礎獲得経験値を8100→9100に上昇しました。

・R.O.Oには変更はありません。

 以上、宜しくお願いいたします。

納品イラストの返金措置実施につきまして

2024年02月13日

 お世話になっております。合同会社Re:versionです。

 先日告知しておりました『MUGI』イラストレーターの納品イラストの公開停止・返金措置につきまして、本日実施を執り行いました。

 本件の経緯・詳細につきましては下記お知らせをご覧ください。

 返金措置お知らせ

 該当のお客様には個別にイラストの公開停止と、RC返金をご連絡申し上げております。

 なおクリスマスピンナップに添付されていたSSにつきましては、別途SSのみの納品を行う予定です。暫くお待ちください。

 以上、この度はお客様に大変なご迷惑をかけた事を心よりお詫びいたします。

レベルキャップ開放につきまして

2024年02月03日

 本日、レベルキャップを解放し、獲得経験値増加を行いました。

・レベルキャップを110→115に上昇しました。

・闘技場レベルアップ可能レベルを107→112に上昇しました。

・基礎獲得経験値を7400→8100に上昇しました。

・R.O.Oには変更はありません。

 以上、宜しくお願いいたします。

『<美徳の不幸/悪徳の栄え>』リプレイ返却日延期につきまして

2024年01月25日

 以下のシナリオの返却につきまして、運営都合上の理由につき、リプレイ返却日を延長させて頂きます。

・<美徳の不幸/悪徳の栄え>コールタール・ラヴァーズ

・<美徳の不幸/悪徳の栄え>交差するアメトリン

 ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。公開まで今暫くお待ちいただけますと幸いです。

納品イラストの返金措置につきまして

2024年01月19日

 お世話になっております。合同会社Re:versionです。

 弊社は本日、先日業務委託契約を解除したMUGIイラストレーターがSNS上で「今までの全ての私の作品においてトレスでないものは無いと言ったら嘘になります。」(原文ママ)という旨の発信を行った事実を確認しております。

 トレース(他者作品への著作権利侵害による違反行為)を行った具体的な納品物は指定・公開されておりませんが、弊社ではMUGIイラストレーターの弊社納品108点※及び登録販売物(背景)11点について問題や疑義をクリアする事は非常に難しいものと結論付けております。また、途上ではございましたが弊社での調査でも納品イラストの一部に他者の製作物と線が重なるもの等、疑義を生じるものが複数存在する事は把握しており、現時点で具体的なトレース元、不法行為の確認出来ていない納品についても上記発言を鑑みる限り、お客様への安全を担保出来ないとの結論を得ました。

 従いましてMUGIイラストレーターの納品した弊社納品物108件につきましては全件を『公開停止及びRCでの全額返金措置』といたします。返金のタイミングについては実作業上の問題があります為、少々お時間を頂戴したく存じます。追って返金作業終了時点で正式な告知のリリースをさせて頂きます。

 又、該当事例・件数等につきましては下記資料をご確認下さい。

 調査資料URL

 PBWの特性上、RCでの返却措置となってしまい、心苦しくはございますが、この点ばかりは利用規約上の問題もあり、ご寛恕いただければと存じます。

 弊社は他者権利物の侵害を弊社納品物で行う事を絶対に是認しません。

 MUGIイラストレーターにつきましては今後実損の請求と、対応次第では然るべき措置を検討いたします。

 以上、お客様に大変なご迷惑をかけた事を心よりお詫びいたします。

※複数ピンナップを1としての計算となります。又納品件数には運営発注を含みます。周年景品のピンナップについては返金分を200RCと定義させて頂きます。  

ボイスレター、ボイスレターロングの「非公開」オプションにつきまして

2024年01月18日

 本日、ボイスレター、ボイスレターロングに以下の変更が行われました。

・完全非公開でのリクエストでしたが、非公開にするかはリクエスト時のオプションで選べるように変更。

 伴って、現在までに納品されているボイスレター、ボイスレターロングは、詳細画面から公開状態へと一度限り変更する事も可能な様に修正されました。

 以上、よろしくお願いします。

規約違反、問題行為が疑われるクリエイターの業務委託契約解除につきまして

2024年01月18日

 本日、MUGIイラストレーターに業務委託契約解除を通告した事をお知らせいたします。

 理由といたしましては以下となります。

・業務規約に違反している事

・同業他社の納品及びイラスト・物品販売サービスにおける商品提供等につき、他者の著作権利等に対する著しい侵害が認められた事

・該当事例において不明瞭かつ不十分な説明、二転三転する不誠実な対応に終始している事

・これまで、現状の言行等から弊社が今後該当クリエイターに業務委託を行うに十分な信頼を持てない事

・またお客様に対して十分かつ誠実なサービスの提供の運営担保をお約束する事が難しい事

 現時点において弊社納品物に関しまして、確実な問題は確認しておりませんが、現在弊社ではこれまでの納品物等に関してチェックを行い、調査を進めております。

 こういった調査等で確実な問題を認めた場合は然るべき対応を行わせて頂きます。(但し調査及び結果に関わる白黒の判定等につきましては運営の専権事項とさせて頂きます)

 お客様にお騒がせし、ご迷惑をおかけしている事をお詫びいたします。

 以上、宜しくお願いいたします。

PAGETOPPAGEBOTTOM