PandoraPartyProject

PandoraPartyProject

仏魔殿領域・常世穢国

<仏魔殿領域・常世穢国>

<仏魔殿領域・常世穢国>
 豊穣の一角には久遠なる森という地が存在していた。
 かの地は元々余人寄り付かぬ伝説のある地……

『久遠なる森は黄泉の国へと繋がっている――』

 真偽は知らぬ。只の御伽噺の類であろうと常ならば言えただろう――が。
 しかし近頃その森の近くで行方知れずになる者が増えていた。
 一体何が起こっているのか? 伝説は真であるのか?
 四神が一つ柱『玄武』は神使を通じてかの森の調査を依頼する――

『久遠なる森に赴き、何が起こっているのかを調べてほしい』と。

 然らば知れ。
 醒めぬ夢の先にのみ存在している世界を。
 この場所の名は――仏魔殿領域・常世穢国。

 ――古き帝の住まう、理想郷である。
これまでの事件のあらまし
 四神玄武からの依頼によって『久遠なる森』へと赴いたイレギュラーズ達は行方不明者の調査に乗り出しました。
 広大な森。この中で行方不明者達はどこにいるのか……
 道中。事情を知っていると思われる緑髪の老人や軍服姿の人物達との接触も経て。
 久遠なる森は元々『歴代の帝の遺骨』が納められる地であるという情報を得る事も叶いました。
 そして――最終的にイレギュラーズは森の奥に『街』がある事を発見。

 一見するとその街は高天京に似ている様な造型の街ですが……?
 その街には自らを『かつての帝』と名乗る『偲雪』という人物が待っていました。
 彼女の意図ははたしてどこにあるのか?

 街そのものに危険な雰囲気を感じたイレギュラーズ達は一度状況報告がてら、帰還の途に就きました――

用語

久遠なる森
 豊穣の一角に存在する深い森林地帯です。
『久遠なる森は黄泉の国へと繋がっている――』という噂(伝説)も存在し、近隣の者は近寄らない地でした……

 しかしその実態は元々『皇陵』と呼ばれる『歴代の帝の遺骨』が納められる地でした。
 墓荒らしなどを恐れ、豊穣の有力者など一部の者以外からは存在が秘匿されていた様です。
 黄泉の国と繋がっているという噂は、そういった面から出てきた所があるのかもしれません……
(また、この地の事を知っていた一部の有力者は、かつての巫女姫の動乱でいなくなったとも言われています)

 ですが現在、皇陵には後述する『古き帝』達の姿が確認されています。
 なぜ彼らが存在しているのか――現在詳細不明です……

古き帝

『偲雪』
 『正眼帝』と称された、旧い帝の一人です。
 その名は瑞からも語られた事がありますが……?

 八扇の中において『???』と縁が深い帝です。

イラストレーター:二条
ディリヒ・フォン・ゲルストラー
 『干戈帝』と称された、旧い帝の一人で『神人(ウォーカー)』との事です。
 自らの事を『守人』であると名乗ります。卓越した戦闘技量を持つ人物ですが、同時に非常に好戦的な人物でもありイレギュラーズと既に激突もしています。
 後述する『月原清之介』によると、かつて豊穣の世を混乱に導こうとした帝との事ですが……現段階では詳細は不明です。

 八扇の中において『兵部省』と縁が深い帝です。

イラストレーター:あやひ
緑髪の老人(現在本名不明)
 現在、詳細は不明な人物です。
 自らの事を『守人』であると名乗ります。久遠なる森の各地で目撃されておりますが、比較的穏やかな雰囲気であり『干戈帝』程好戦的な様子は見られません。

 八扇の中において『???』と『???』に縁が深い人物です。

イラストレーター:kzgr_

現在登場している関係者

 笹木 花丸(p3p008689)の関係者です。
 四神玄武とはまた違う、行方不明者の身内からの依頼を受けて本事件の調査を行っている様です。

 普段は豊穣各地を巡る傭兵というか用心棒の様な事をしている人物です。
 緑髪の老人との接触も得たりと、この森は他とは違う何かがありそうだとは勘付いている様で調査を続行しています。

イラストレーター:ミツ葉
栴檀(せんだん)
 八重 慧(p3p008813)の関係者です。
 四神玄武とはまた違う、行方不明者の身内からの依頼を受けて本事件の調査を行っている様です。

 優れた術士であり、久遠なる森自体を調べている様です。
 ――この森は『何か』に覆われていると。
 己が得手とする幻術とも似た何があると……

イラストレーター:ヤぴ
藤原 導満
 鬼桜 雪之丞(p3p002312)の関係者です。
 個人的な好奇心から行方不明事件の調査を行っています。
 しかし街のあまりの異質さに警戒を強めている様です……

 更なる調査を試みようとしましたが、緑髪の老人に妨害されています。

イラストレーター:柿坂八鹿
弥鹿
 仙狸厄狩 汰磨羈(p3p002831)の関係者です。
 彼が属する『里』の者が偶然にもこの付近に立ち寄った際に、そのまま行方不明になり――
 『里の長』が心を痛めた為に調査に赴きました。
 自らのギフトをも用いた結果、この街がなんらか虚ろなる場所である事は分かっている様です……

 更なる調査を試みようとしましたが、緑髪の老人に妨害されています。

イラストレーター:鹿野慈



 タイム(p3p007854)の関係者です。
 軍服姿の男(干戈帝)となんらか接触があった様で「あの人を舐めた野郎をぶちのめす」と個人的事情から本事件に関わっている様です。

 本来は『鬼閃党』なる集団に属している者であり、非常に高い戦闘力を宿してもいます。『街』の事を知っていたりと、妖怪ひしめく森を単独で突破できる程です。

イラストレーター:由夜准



月原清之介
 希紗良(p3p008628)の関係者です。
 穏やかな雰囲気を持つ人物で、希紗良の刀の師匠でもあります。
 イレギュラーズにも情報を齎すなど協力的な様ですが、一方でどこか怪しい雰囲気も見え隠れしています……
 その正体は魔種であり、希紗良の故郷の宝刀を奪った人物です。
 なんらかの思惑によって街に侵入したいようですが、干戈帝に足止めされています。

イラストレーター:乃里やな
瀬威・迦楼羅
 カイト・シャルラハ(p3p000684)の関係者です。
 月原清之介と共に行動をしている憤怒を内包せし魔種です。
 その目的は『偲雪』にあるようですが、干戈帝に足止めされています。

イラストレーター: 葉月はどぅき

関連TOP

関連シナリオ

PAGETOPPAGEBOTTOM