PandoraPartyProject

シナリオ詳細

<仏魔殿領域・常世穢国>久遠なる森

冒険中

参加者 : 30 人

冒険中です。結果をお待ちください。

オープニング


 知れぬ。知れぬ。行方が知れぬ。
 どこへ行ったか、どこへ連れていかれたか。
 あの森に近付いてはならぬ。

 久遠の森は黄泉の国へと繋がっている――そんな言い伝えが、かの地には存在していた。


 豊穣郷、カムイグラ。
 絶望の青を踏破した先に在ったのは一つの国。
 この地ではかつて大きな事件があり――神使達によって解決を迎えた。
 巫女姫に取って代わられていた霞帝は目覚め、再びその統治が復活したのである。
 ……『帝』とは代々、大精霊より加護を得た者がその地位に就く。
 豊穣郷神威神楽の守護者たる大精霊――黄泉津瑞神を中心とし。
 更には東西南北を司る『四神』達もまた加護を齎すものだ。
 そしてその四神の一柱たる玄武より一つの依頼が――神使達へと舞い込んだ。

「先日も話したがの。今豊穣では行方が分からなくなっておる民がおるのだ……
 皆にはその事件が起こっている地へ出向き、事態を調べてほしいのじゃ!」

 カムイグラの北部に位置する、玄武を祀る牛宿大寺――
 その地で玄武が語るのは『久遠なる森』という地の近くで生じている行方不明事件だ。名前の通り突如として行方が分からなくなる者がいるという事だが……それは豊穣の此岸の辺が原因となって時折起こる神隠し――つまりは。
「『バグ召喚』による影響ではないって事だよな?」
「うむ! 此岸の辺に飛ばされる者がいる訳ではない。そのままに行方が分からなんだ」
「……なるほど。何か全く別の原因が生じている訳だね」
 バグ召喚、あるいは空中神殿へと飛ばされる正式な召喚の類でもないのだと――玄武と話すのはレイチェル=ヨハンナ=ベルンシュタイン(p3p000394)にイズマ・トーティス(p3p009471)だ。
 かの召喚の類が生じればその場から転移する。
 それが実質的に行方不明の様に見えているのではないか……という訳ではなさそうだ。行方不明者が出ているのがカムイグラに存在する『久遠なる森』という地の近くで限定されている事などからしてイズマの言う様に『全く別の原因』があると見るのが妥当だろう。
 故に神使達にはその『原因』を調べてきてほしいのだと。
「久遠なる森、かぁ。どういう所なんだい、そこは?」
「うーむ……実は我も分からんとしか言いようがないのだ。あの地は文献の類が全くと言っていい程になくての……聞いた話でも不吉なる地だのなんだとの言い伝えられているとしか……」
 さすればムスティスラーフ・バイルシュタイン(p3p001619)も言を紡ぐものだ。
 ――が。久遠なる森に関する情報は奇妙なまでに少ないのだとか。
 遥か過去から『森に踏み入れば帰ってこれない』という言い伝えから近隣の者は近寄らぬらしく。森の奥には何があるのか――想像もつかぬのだとか。
 ただ、そういった話がある地だとしても近頃の情勢は明らかに奇妙だ。
 最早言い伝えだの只の噂だので片付ける事が出来ない程度には行方知れずが生じている。
 嘆く民があらば放置も出来ぬし、それに。
「それに――これまた関係があるかは今一つハッキリとはせぬが。
 昨今、行方不明の事件が生じ始めた頃より、妙な人影も目撃されているらしいでの」
「……妙な人影、というと」
「一つは豊穣の衣を纏う緑髪の爺。一つは……大陸風、と言えばいいのかの。とにかく豊穣のではない衣を身に纏う男の姿を見かけたという民もおるのじゃ」
 奇妙な事件の陰に見え隠れする妖しき人影――
 それらはなんでも森の方で見かけられたと言う……近隣の者であるならば森に近付こうなどとはせぬ。恐らくは外の者、と思われるのだが……いや……『もしかすると』……
「事態になんらか関わっている人物――かもしれない?」
「うむ。その辺りも含めてお主らに頼みたいのよ。
 一つは行方不明者の調査。もしかすると森に迷い込んでいるだけかもしれぬ。
 一つは久遠の森自体の調査。只管奥に進むだけでも良い。解明してみてほしいのじゃ。
 一つはその妖しき者達の調査。森を進んでいれば接触出来るやもしれぬ……
 上手く接触出来れば後は任すが、油断はせぬようにな」
 イズマの方へと視線を向けながら――玄武は指を三つ、順番に立てて説明す。
 行方不明者が見つかれば保護してほしい。
 久遠の森に異常がないか、或いは奥に原因らしきものがないか探ってほしい。
 妙な人影が見つかれば関与があるかどうか探ってほしい――
 簡単に分類するならこういった所だろうか。久遠なる森には妖怪の類も出るらしく、半端な者には頼めない……つまり神使の様な信用の出来る者でなければと――あっ。
「ああそれとじゃ! 実はのぉ、既に行方不明者が出た身内が心配したようで……神使以外の者にも森に対する調査の依頼を出しておる様なのじゃ。つまり」
「つまり森で探ってれば同業者がいるかも、と?」
「うむ。友好的であれば情報の共有などが出来たりするやもしれぬな」
 と。手を叩いて今思い出したとばかりに玄武はレイチェルへと言う。
 例えば『小瑠璃』の巴と称される人物がかの地には既に出向いているという――先行して既に森に入っているのであれば、接触できれば何らかの情報を共有する事が可能かもしれぬ、と。
 また巴以外にも玄武とは別口で依頼を受けて森に足を踏み入れている者もいるとか。
 ……ただ、そういった者達の中には連絡が取れなくなっている者もいるそうだ。大陸側には『ミイラ取りがミイラになる』という言葉もあるのだったか――? まぁ、そういって増えている行方不明者達の安否を確認する為にも。
「すまぬが頼んだぞ! 戻ってきたら皆で盛大にぱぁあありぃタイムじゃ――!!」
 神使達よ、お願い申し上げる。


 深い森。
 他を拒絶する様な久遠なる森にも魔物……いやカムイグラ風に言えば『妖怪』はいる。
 いやむしろこの様に深き森だからこそ、とも言えるだろうか。
 彼らは森に迷い込んだ者達を襲わんとする。
 領域を侵す者への――攻撃が如く。
「……やれやれ。ここ最近、森へ入る者が増えて困ったものだ」
「『困ったもの』? ふっ、よくもまぁそんな事を言う――
 むしろ森に入る者が増えてお前や『彼女』は喜びに打ち震えているのではないか?」
 その、一角にて。
 二つの人影が言を交わせていた――一人は緑髪の老人。一人は軍服の様な衣を纏った男。
 ……玄武の言っていた妖しき人影達であろうか。
 両者は危険な森の中にいるというのに心を乱している様子は一切見られない。いつ妖怪達の牙が剥くとも知れぬのに――
 だが、妖怪らが彼らを襲う気配はない。
 むしろ……妖怪達は彼らの近くに鎮座し周囲を警戒している様子だ。これではまるで……
「どうかな――事が大きくなればやがては『今代の帝』の耳にも届こう。
 ……或いは瑞の耳にもな。事を知れば瑞は悲しむやもしれぬ。中々本意ではない所だ」
「『そんな事』はとうの昔から分かっていた事ではないかね。今更に、感傷と言った所か?」
「そうではないがな……それよりも、そちらはどうか?」
「あぁ。妖を退け、尚に威勢と勇気を持って立ち向かって来た輩は私が幾人か捕らえた。
 今頃は『彼女』の下でその魂に触れられている所であろう」
 まるで――彼らを護る様に布陣している様な――
 その渦中にて二人は悠々と言の葉を紡ぎ続ける。
 老人は柔和な表情を保ちながらも、どこか悲し気な感情の色を目の端に滲ませ。覇気ありし男の方はこれからも侵入者が増える様な事態を心待ちしているかの様に――口の端を吊り上げるものだ。
「まぁ全て捕らえる事が出来た訳ではないがね。
 中々に面白い者らもいたよ。
 陰陽に連なる術士。符術を用いる三つ目者。『空』なる若人……
 互いに手の内の限りを尽くす死戦ではなかったが、皆実に配下に加えたい者ばかりだった」
「――逃がした者がいるのか?」
「人聞きの悪い事を言わないでほしいものだ。また相まみえる約束をしただけの事」
 ククッ、と含み笑いをする男――があらば、老人の方は額を手で押さえる仕草。
 どうやら久遠なる森へと訪れる予定があるのは神使達だけでは無い様だ。
 巴の様に玄武以外のどこぞから依頼を受けたか――それとも偶然か――
 この森の踏破を目指して至った者達がいたらしい。
 ……そして。
「それよりも。我らが此処にて淀んでいる内に外は随分と面白おかしい事があった様だぞ。
 西の大海が踏破。鬼とヤオヨロズ。巫女姫。新しき豊穣の世……
 新生なる風がやってくる。実に、実に――面白いではないか」
「そんなに楽しいかね?」
「ああ『旧き我ら』の下へどのような者達が送り込まれてくる事か。
 『今代の帝』の治世の下で如何な人材が芽吹き、育ち、今を紡いでいるのか。
 彼女も――偲雪の君も、きっと楽しみにしている事であろうよ」

GMコメント

 茶零四です。カムイグラ長編です。
 行方不明になっている人物が多いようです。はたして何が起こっている事か……
 ご縁があればよろしくお願いします――

●依頼目標(指針)
 久遠なる森付近で生じている行方不明事件の調査

●フィールド
 久遠なる森と呼ばれるカムイグラに存在する森林地帯です。
 深い、深い森の果てには何があるのかは分かっていません……というよりも実は何故か、この森に対する文献の類が一切ありません。それなり以上に昔から存在している森なのにどうしてなのか――?

 現時点で理由は分かりませんが、この森の付近で行方不明者が出ているのは事実です。
 森の調査を行い、行方不明者の手がかりを掴んでください――

●行動指針
 皆さんはなんらかのグループで一纏めに行動していても構いませんし、お一人や少数で行動されてもOKです。主には以下の三点が重視されるかと思われます。(別に一点しか行えない訳ではありません。あくまで指針として以下の三点が考えられるだけで、森を進みながら妖しい連中も調査する! などでもOKです)

1:行方不明者の調査。
 行方不明者達が通った跡がないか――どこか森の中で動けなくなっているのではないか――そういった、行方不明者自体を重点的に調査する内容です。森は進んでいれば妖怪などが出てきたりするかもしれないので、ちょっと注意は必要かもしれませんね。

2:久遠の森自体の調査。
 1と似たようなものですが、主に久遠の森を突き進む事が主眼です。未開の先に何があるのか……もしも『何か』があれば行方不明者達もそこにいるかもしれません。こちらでも周囲を探索し、冒険をする様な技能が役に立つことでしょう。

3:妖しき者達の調査。
 久遠なる森では、近隣の村の者でもない妖しい存在が目撃されています。
 一人は緑髪の老人。一人は豊穣ではない衣を身に纏った者。
 何か事情を知っている者かもしれません。接触を試みてもいいかもしれません。
 彼らと話す事が出来ればなんらかの情報を得る事が出来るやも……?

●妖怪
 いわゆる魔物の類です。
 戦闘力は一般人よりは強いですが、皆さん程優れてもいません。
 森に侵入してきた者達へと襲い掛かってきます。後述する『緑髪の老人』と『軍服姿の男』にはなぜか襲い掛からないようです……

●NPC(味方)
・『小瑠璃』の巴
 豊穣各地で傭兵や用心棒的な仕事を行いながら各地を転々としている鬼人種です。
 『牛宿大寺』でも話題になっている行方不明事件の調査の為に(尤も、依頼主は玄武とは違うようですが)久遠なる森へと訪れました。皆さんより一足先に森に入っている様なので、なんらか先行して情報などを持っているかもしれません。

●NPC(立場は様々)
・その他の探索者
 他にも久遠なる森へと足を踏み入れている者がいる可能性があります。
 それは巴と同様に玄武以外からの依頼を受けてきていたり、或いは興味本位だったりとするかもしれません。
 OP中で示唆されているのは陰陽に連なる術士。符術を用いる三つ目者。『空』なる若人などがいる様です……?

●NPC(???)
・緑髪の老人
 久遠の森の周辺で目撃されている一人です。巴にも、いつの間にか背後に現れたらしく、もしかすると皆さんの前にも現れるかもしれません。その時出逢った際の雰囲気ではあまり危険な人物とは思えなかったそうですが……?

・軍服姿の男
 謎の人物です。先述の老人と同様に久遠の森の周辺で目撃されています。
 ただ、老人と異なりただならぬ気配や好戦的な雰囲気を感じ取った者も少なくありません。
 妖を倒し続けていたり、力に優れていると判断された場合現れます。その際にどう動くかは不明です。

●情報精度
 このシナリオの情報精度はD-です。
 基本的に多くの部分が不完全で信用出来ない情報と考えて下さい。
 不測の事態は恐らく起きるでしょう。

  • <仏魔殿領域・常世穢国>久遠なる森冒険中
  • GM名茶零四
  • 種別長編
  • 難易度NORMAL
  • 出発日時2022年01月17日 23時59分
  • 参加人数30/30人
  • 相談7日
  • 参加費100RC

参加者 : 30 人

冒険中です。結果をお待ちください。

参加者一覧(30人)

夢見 ルル家(p3p000016)
離れぬ意思
ラダ・ジグリ(p3p000271)
剣砕きの
セララ(p3p000273)
魔法騎士
レイチェル=ヨハンナ=ベルンシュタイン(p3p000394)
蒼の楔
カイト・シャルラハ(p3p000684)
空の王
咲花・百合子(p3p001385)
白百合清楚殺戮拳
ムスティスラーフ・バイルシュタイン(p3p001619)
黒武護
アルテミア・フィルティス(p3p001981)
プロメテウスの恋焔
ジルーシャ・グレイ(p3p002246)
月香るウィスタリア
鬼桜 雪之丞(p3p002312)
白秘夜叉
仙狸厄狩 汰磨羈(p3p002831)
陰陽式
新道 風牙(p3p005012)
よをつむぐもの
彼岸会 無量(p3p007169)
帰心人心
雪村 沙月(p3p007273)
月下美人
ゼファー(p3p007625)
雪風
タイム(p3p007854)
揺れずの聖域
黒影 鬼灯(p3p007949)
零れぬ希望
一条 夢心地(p3p008344)
殿
天目 錬(p3p008364)
陰陽鍛冶師
シガー・アッシュグレイ(p3p008560)
スモーキングエルフ
希紗良(p3p008628)
鬼菱ノ姫
笹木 花丸(p3p008689)
可能性を連れたなら
鏡(p3p008705)
幻灯奇怪
瑞鬼(p3p008720)
幽世歩き
節樹 トウカ(p3p008730)
散らぬ桃花
八重 慧(p3p008813)
歪角ノ夜叉
イズマ・トーティス(p3p009471)
青き鋼の音色
Я・E・D(p3p009532)
赤い頭巾の断罪狼
猪市 きゐこ(p3p010262)
特異運命座標
シャム=E=ロローキン(p3p010306)
ぽんこつかしまし

PAGETOPPAGEBOTTOM