PandoraPartyProject

ゲームマスタープロフィール

白夜ゆう

自己紹介 2019年11月06日 更新

★11/6:近況とSSのリクエストについて追記しました。
先日いただいた2名様SSについて、手違いで受理できず流してしまったので
もしよろしければ、再リクいただけましたら直ちに受理いたします。
お手数おかけしてしまってすみません…

・・・・・

はじめまして、白夜ゆうと申します。
PBWでのGM業務は今回が初めてになりますが、愛情一本をモットーに書いて参ります。
ご縁がありましたら、よろしくお願いいたします。

※当方IL・GMの兼業になりますが【https://rev1.reversion.jp/illust/profile/54】
 ILのお話は上記のILページで、GMのお話はGMのページでそれぞれ行っており、
 業務内容やお預かりしたデータが相互に行き来(?)する事はありません。

・・・・・・

●全体的な傾向について
心情大好きマンです。キャラ同士のかけ合いも大好きで、ちょいちょいアドリブも交えて
書きたがる傾向があるので、NGがある方は明記をお願いします。
シナリオのカラーはその時々に、つくり自体はあまり捻らない直球系がメインです。

心情は行動もセットで大事と考えています。依頼によってはやる事多くて難しい場合もありますが、
出来る限り心情・意気込みや、セリフはたくさん書いていただけると嬉しいです。
限られた字数とステシの中だけで伝えるのはすごく大変な事と思いますが、
出来るだけめいっぱい、あなたのPCさんの事を教えてくださいませ。

●判定について
ノーマルまでは加点方式です。初心者さんもお気軽にどうぞ!
ハード以降は色々な「抜け」が大怪我のもとになりますので、ご注意ください。
難易度や成否などに関わらず、創意工夫や頑張りはガッチリ拾いに参ります。
勿論プレイングとステータスシートが全てですが、相談卓は口調の参考にさせていただく場合があります。
評価基準は相当プレイング寄りです。ステータスやスキルも勿論大事ですが、
立ち回りや心情など全部ひっくるめて「どう使うか」を結構大事に見ております。

●ファンレターについて
良かったところもダメなところも、何でも喜んでいただきます!
皆様からのお言葉ひとつひとつがやる気と経験値になりますので、何でもお気軽に飛ばしてくださいませ。

●好きなものいろいろ
CPは男女BL百合何でも美味しく、あまあま純愛から愛憎一体、歪んだ愛、
恋愛感情から友愛、家族愛まで、いろいろな愛のカタチが大好きです。
非常に雑食なので、ハートフル(ボッコ)とか鬱、グロとか、泥沼とか、
えっち(エッチでもHellでも)とか、おふざけカオスとか、極端な内容も大好きです&書きます。
悪役、敵役、わるいこetc大好きなので、悪依頼にも興味津々です。

●SSについて
開いてる時は開いてます。何でも美味しくいただきますが、規約違反は受理自体が出来ないか、
マスタリングの上で書かせていただきます。
逆に言えば、あやふやな部分はマスタリングで何とかしますのでお気軽に投げてみてください。
反転ifとか、いいですよね…
現在はまだ不慣れな事もあり、ある程度書けてから受理する形を取らせていただいております。
リク期間は長めにいただけると嬉しいです。お急ぎの場合はご相談ください。
再リクは何度でも大丈夫ですが、3回以上流れてしまった場合、セキュリティや発注文の見直しをいただけると良いかもです。

・・・・・・・・

★思いついたら追加されるSSお題:
「過去の重要なエピソードを重点描写」「装備品にまつわるエピソード」
「繰り返し見る悪夢」「何だかツイてない日の話」「心に降る雨」
「絆深い者同士の敵対・殺し合いif」「どうにもならない感情について」

ネタに困った時参考にしてください。勿論ですが、お題外のリクエストも大丈夫です。
ガッチリ指定でもおまかせでも大丈夫ですが、出してほしい場所やアイテム、キーワード、
セリフ、ご希望の傾向(ハッピーとかメリバとか鬱とか)、ステシに未記載の補足事項があれば、
書ける範囲でお書きいただけると、イメージに近くなるかと思います。

・・・・・・・・

●予定とか近況とか(11/6)
・公開中「<Abschied Radio>憎悪が先か、狂気が先か」
 ふみのGMの企画にお邪魔させていただきました。いつもよりちょっと仕掛けの多いどんぱちです。

・最新の公開済み「<YcarnationS> 幻の都、楽園のまぼろし」
 ストレートから変化球まで、生きることや救いについてのアツい心情をありがとうございました。
 この結末になったのは皆様のプレイングの合わせ技で、私の予想を簡単に超えていかれたので
 非常に良い意味で驚いております…これがPBWか…! と感動しきりでした。
 生存者はあちこちに向かいましたが、そのうちどこかで皆様とお会いする事もあるかも知れません。

MVPや称号については「ミッションの成功に充分以上の貢献をした上で+αがあった方」
「印象的に映ってパッと思い浮かんだ場合」に考えております。称号は積極的にお出ししたいです。

最近のマイブームはサメ(が出てくるかも知れない)映画とクソ映画、僧侶枠アニメです。

・・・・・・・・

●SSサンプル(日常系)

 障子の向こうには月。
 わずかに開いた隙間から、ぼんやりとした光と冷たい夜風が部屋に舞い込む。
 久方の夜はどこまでも深く静かで、虫の鳴き声が響くのみ。
 ――ああ、しばらくぶりによく眠れそうだ。
 にわかに妖の動きが増えた今、怪異の討滅を生業とする家の長男である観月や彼の兄弟は、寝る間もなく戦い続けていた。
 心身ともに疲れ果て、深い眠りについていた筈の観月だったが。
「! 誰だ!?」
 そろりと障子を引く音が聞こえる。
 観月は突然跳ね起き、それとと同時に枕元の刀を取った。
 少し開いた障子の向こうには、小さな影がある。その姿は逆光でよく見えず、黒い輪郭として認識されるのみ。
 影は更にゆっくりと障子を引く。観月は警戒を強め、即座に戦えるよう、僅かに刀を抜いて待った。

「にいさま~……」
「……す、昴か……」

 影の主は、年の離れた幼い妹だった。観月は安堵して警戒を解きつつ、妹かどうかに気づけないほど腑抜けていたか、と己を恥じた。

「こんな遅くにどうしたんだい? ……ほら、おいで」
 今年でようやく六つを数えた幼い妹は、今にも泣きそうな顔で観月に駆け寄った。

依頼結果

総依頼数:8

VERYEASY:1EASY:0NORMAL:7HARD:0VERYHARD:0NIGHTMARE:0

完全成功:0大成功:0成功:6失敗:0大失敗:0結果待ち:2

MVP:2件

担当NPC

リプレイ挿絵

SS発注

SSタイプ SS 制作日数 RC 現在制作中 リクエスト
1人SS 見る 7 200 0 キャラクターを選択してください。
2人SS 見る 8 300 1 キャラクターを選択してください。
3人SS 見る 9 400 0 キャラクターを選択してください。
4人SS 見る 10 500 0 キャラクターを選択してください。
5人SS 見る 11 600 0 キャラクターを選択してください。
リクエストシナリオ - - 150×8 - リクエストする

得意なSSジャンル

シリアス/コメディ/ほのぼの/ダーク/シュール/えっち/恋愛/NL/BL/GL

PAGETOP