PandoraPartyProject

ノベルマスタープロフィール

牡丹雪

自己紹介 2021年01月21日 更新

閲覧ありがとうございます。
牡丹雪(ぼたんゆき)と申します。
脳内で再生されるような、そんな文章を目標に執筆させて頂いております。
細々と活動しておりますが、もしご縁がありましたら是非よろしくお願いします。

●私の思い描く小説
戦闘が存在するお話や、ダーク、ダークファンタジーを好んで書きます。
報われない、切なくて泣けるお話も大好物です。
また、ライブノベルは傾向が定まっておらず、ちょいちょいいろんなものをつまみます。
グロテスクな描写はマスタリングが必要ないものまでなら大丈夫ですが、えっち系の才能はなかったみたいです。
恋愛ものはNLのみ履修済み、オネショタ系とかに涎を垂らすこともあります。

●リクエストはお気軽に!
リクエストは随時受け付けております。
リクエストの内容は具体的でも抽象的でもOKです、どちらの場合もリクエスト文とキャラクターをよく見た上で、そのキャラクターに合った文章を書いていきたいと心がけております。
傾向があまり定かでない為不得意につきお断りした場合はごめんなさい。

皆様の物語の一片を彩るような、そんなSS、LNを目指して。


▼以下<瘴気世界>について
この世界はLNで現在個人運用している世界になります。
あらすじや世界についての説明を随時説明していく場所なのです。

→瘴気世界とは?
 かつて世界の均衡を守っていた六属性の妖精たちはあまりの退屈さに人類を生み出し、それを繁栄させた。しかし、人類を生み出す過程の中で邪悪な力を持つ魔獣も生まれてしまい、やがて人類と魔獣による大戦争が起きてしまう。
 戦争は知力をもった人類の勝利に終わったが、その代償はあまりにも大きかった。
 大地は荒廃し、毒素をもった瘴気で世界は覆いつくされ、人々はその住処を捨てることを余儀なくされる。
 それから人類は生活圏を地底へと移動した。そう願い、導いてくれた精霊から偉人が受け取ったとされる高純度の精霊石を用いた五つの疑似太陽によりまるで地上に居るような生活を手に入れたのだ。のちに疑似太陽に惹かれるように人々は巨大なコロニーを築き、五つの国が出来上がった。
 人類は精霊に最初に生み出された種族であるため、精霊石の魔力を浴び、魔獣を形成する灰を食べながら生きている。灰は魔獣の体内に存在する核により生み出され、魔獣を殺せばそのふたつは残るが血肉は残らない。核だけになったものは人類の様々なことに利用され、受けた加護によりその用途は変わる。
 故にそれらは人類で必要とされている為、地上に上り集める冒険者たちはある程度の地位を確立していた。

→PCの立ち位置
レベルや武器、スキルもそのままが適用され、特殊ルールは存在しません。
世界からはとても強い冒険者として扱われますが、最強とは限らず最上級の冒険者や精霊など特例も存在します。

→冒険のあらすじ
・イレギュラーズがこの世界にまず介入したのは、この世界の人間が魔獣に襲われている所を助けるところからでした。瘴気で体力を奪われた冒険者たちが運悪く出くわしてしまった大型魔獣をイレギュラーズたちが討伐したことで、この世界に存在する冒険者ギルドから全イレギュラーズの冒険者階級Aを与えられています。

・A級冒険者へ特急昇格を果たしたイレギュラーズたちに、『光輝の国 リュミエール王国』から依頼が入りました。それは【見習い冒険者】ラナードへ戦闘の訓練を行うというもので、イレギュラーズは手加減をしながらも彼に指導を行いました。

・『火焔の国 イグニスヴール王国』の冒険者ギルドへの諜報を行った結果、近日に魔獣の大群が王国へ押し寄せてくることが判明しました。その対処のために多くのギルド員と冒険者が王都へ駆り出されているらしく、その規模は過去最大級とのことです。

・【闇の精霊】オプスキュティオと交流を行いました。塔のてっぺんに閉じこもった彼女は退屈をしており、イレギュラーズと交流をしたことでそれが『面白い存在』であると感じているらしいです。

・イレギュラーズが以前指導を行った【見習い冒険者】ラナードが魔獣の核を喰らい魔獣化してしまったところを助けました。しかし魔獣化はこの世界では死罪に値する為、イヴの手引きにより彼は境界案内人に、晴れて【元冒険者】ラナードとしてイレギュラーズたちを瘴気世界へ導く存在になります。

・【元冒険者】ラナードのパーティーが壊滅する原因となった依頼をイレギュラーズたちが代わりに熟しました――が、依頼をした少女はどことなく不思議な雰囲気を纏っています。

・オプスキュティオと二回目の交流を行いました。以前のような美味しいものの他、この世界の成り立ちや、他の精霊がしようとしている事、その企みの一部を聞き出しました。

・『火焔の国 イグニスヴール』への魔獣進行が始まりました……が、イレギュラーズたちの活躍により被害は最小限に留まり、更に首謀者である【火焔の精霊】イグニスヴールの身柄を拘束することに成功しました。

・【火焔の精霊】イグニスヴールの証言により、【光輝の精霊】リュミエールが他の精霊を取り込み世界を滅ぼす力を身に付けようとしていることが発覚しました。魔獣を火焔の国へ差し向けたのも、冒険者を殺すことにより自分へ還元する精霊の力を求めてのことだったそうで、オプスキュティオは火焔の国の防衛戦に参加した冒険者の皆殺しをイレギュラーズに命じました。

・【光輝の精霊】リュミエールが動き始めました。手始めに冒険者が束になっても敵わない光輝竜を差し向けましたが失敗。今度は自分の分身体を作りイレギュラーズたちと戦わせました。結果、分身体を倒すことに成功したものの光輝の国の上級冒険者、最上級冒険者の多くが犠牲になりました。

・『光輝の国 リュミエール』ではイレギュラーズたちが冒険者を殺すというデマが広がってしまい、現在リュミエール王国への干渉ができなくなってしまっています。恐らくそれこそが【光輝の精霊】の狙いであり、イレギュラーズたちに仕掛けた罠だったのでした……。


この世界については冒険が終わる度に更新を行います。
参加して下さる方へ、まごころをこめて。

依頼結果

総依頼数:35

VERYEASY:0EASY:35NORMAL:0HARD:0VERYHARD:0NIGHTMARE:0

完全成功 :0大成功 :0成功 :32失敗 :0大失敗 :0結果待ち :3

リプレイ挿絵

  • もしもの結末完了
  • NM名牡丹雪
  • 種別ラリー(LN)
  • 難易度-
  • 冒険終了日時2021年01月31日 16時50分
  • 章数1章
  • 総採用数10人
  • 参加費50RC

SS発注

SSタイプ SS 制作日数 (概算) RC 現在 制作中 リクエスト
1人SS 見る 11 200 0 キャラクターを選択してください。
2人SS 見る 12 300 0 キャラクターを選択してください。
3人SS 見る - - 0 このSSタイプは受付していません。
4人SS 見る - - 0 このSSタイプは受付していません。
5人SS 見る - - 0 このSSタイプは受付していません。
リクエスト シナリオ - - 100×2~6 - リクエストする
文通 - - 1RC/5字 - リクエストする

得意なSSジャンル

バトル/シリアス/ほのぼの/ダーク/恋愛/NL/ライトファンタジー/ダークファンタジー/冒険/ホラー/バッドエンド/中世/切ない

サンプルSS

境界案内人

性別:女性
年齢:不詳

 心無き境界人。
 つい最近までそう言われていたが、イレギュラーズたちの動向で少しずつ心を開くようになってきた。しかし性格はへそ曲がりで、自分のしてほしいことを素直に言うことができないこともしばしば。彼女が本を広げているときは、あなた達をおとぎ話のような世界に送ろうとしているサイン。
 実は祭り行事が好きだったりする為、何かと理由をつけて異世界の祭りに紛れ込んでいることが多い。彼女自身、それを恥ずかしいと思っているため、見つけるのは難しいかもしれないが。
性別:男
年齢:18歳

 <瘴気世界>にて暴走状態に陥り、イレギュラーズたちに助けられた元冒険者。
 魔獣の核を撃ち抜かれたあと【境界案内人】イヴ=マリアンヌによって回収され、境界案内人に仕立て上げられた。【光輝の国】リュミエール王国では死んだことになっているらしい。
 境界案内人として導く中、自分たちが信仰する精霊は『非常に自分勝手な存在である』と考えており、事件がすべて解決したら彼女たちに責任を取らせるとも言っている。
 他人任せなところは多いが義理堅いことを信条にしており、瘴気世界でイレギュラーズが酷い目に合うたびに怒って暴れるから大変だと拉致した当人のイヴは言っている。

PAGETOPPAGEBOTTOM