PandoraPartyProject

シナリオ詳細

東雲色の空へ

冒険中

参加者 : 35 人

冒険中です。結果をお待ちください。

オープニング


 朝焼けの空は東雲色に満ちていた。朝日に橙の様相を映し出す雲の対比が美しい。
 目覚めた鳥が鳴き出し夜が明けた事を告げる。
 長い長い夜だった――

 天香・遮那の前に傅いた姫菱安奈は頭を垂れる。
「安奈」
「若……いえ、遮那様! この安奈、逆賊『楠忠継』を討ち取りました!」
「……っ!」
 神使達の助けがあってこそなれど。魔種として神使と相対した忠継は斬らねばならない相手だった。
 遮那は零れ落ちそうになる涙をぐっと堪える。
 皆が集まっている場で泣いてしまえば、上に立つ者として示しが付かない。
 それは、想いを託してくれた兄の意向を無碍にするものである。
「良くやった安奈! その勲功こそ忠臣の誉れだぞ!」
「はっ!」
 辛い気持ちを吹き飛ばすように遮那は声を高らかに張り上げた。
 遮那の言葉を安奈は噛みしめる。
 この場で泣いてしまおうものなら頬を張ってでも奮い立たせる心算だった。
 ――長胤様、忠継。若殿は強く、強く、生きております。この安奈などの足下にも及ばぬ程強く。
 下を向いたままの安奈の瞳から一筋の涙が地面に染みを作った。

 ――――
 ――

 高天京は天香邸。
 広間の上座に座するは『天香』を継いだ遮那だった。
 緊張した面持ちで誰かを待っている遮那の拳は硬く握られている。
 遮那の前には臣下達が背を正し、上座を仰ぎ見ていた。
 衣擦れの音と共に、臣下に連れられて広間に顔を見せたのは『中務卿』建葉・晴明。
 その瞬間、天香の臣下が部屋の真ん中に道を空け、遮那が上座から降りて傍に控える。
 晴明が広場の入り口で廊下側に頭を垂れると『霞帝』今園 賀澄が姿を現した。
 賀澄は部屋の真中を晴明と共に歩き、上座に上がる。

「此度、天香は敗軍となる」
 口を開いた賀澄の言葉は至極重たいものだ。帝に弓引く逆賊の責は重い。
「……」
 誰もが緊張を纏い、固唾を呑んで賀澄の次句を待った。
「されど天香遮那は武を以て此を正し、長胤は一切の責を負い自害した」
「御意のとおりにあらせられまする」
 遮那が緊張の面持ちで返事をする。
「此れからは、其方がこの天香の上に立ち、導かねばならない。その覚悟が其方にあるか」
「必ずや。天香を良き道へと導いて行く事を誓います」
 頭を垂れた遮那が切実なる誓いを述べる。
 その背には既にこの屋敷全ての行く末が重くのし掛かっているのだ。
「ならば、霞帝の名において此度の戦の顛末、一切の処遇を『天香家当主』に任せる」
「……っ! 寛大なお心遣い、誠に感謝致します!」
 床に額を擦りつける勢いで遮那は、帝に感謝の意を紡いだ。
 則ち其れは、天香が帝に弓引いた事を不問にすると同義であった。
 さて、これでお取り潰しは避けられた。
 ある程度分かっていた事ではあるが、賀澄の人となりを考えればこうなるだろう。
 だが周囲の公家や武士達は、問題を起こした天香家についてどのように考えるだろうか。想像するだに恐ろしい。
 長胤という強力な(神威神楽最強の!)政治力を失った天香家が、伏魔殿の中でこれから先を生き抜くことは決して容易くはない。
 第一にそれを継ぐのはうら若き武人の遮那となるが、遮那はあくまで義弟である。天香の血を引く者達が心から良しとする筈もない。
 腹に一物抱えた者達を相手に、立ち回らねばならぬ事になる訳だ。
「まあ堅苦しいのは抜きだ。全部任せるとは言ったが、困ったら来い。
 ただ勉強だと思って取り組んでみろって事だ。最悪はなんとかしてやる。晴明が!」
 唐突な賀澄のフリに、目を見開いた晴明の表情は、誰も見ていなかったけれど。
「では、此れにて失礼仕る」
 遮那へ親指をたて歯を見せた霞帝が、晴明を連れて広間を後にするのを、一同は頭を垂れて見送った。

「さあ皆の者、宴をしようではないか!」
 しんと静まりかえった広間に、遮那の声が響き渡る。
 いつもの笑顔を見せた遮那を見て、臣下達はようやく戦が終わったのだと安堵した。


「若様……あ、ご当主様。宴のご馳走はどうなさいますか?」
 此度の立役者である神使達を迎えるために天香邸は俄に活気づく。
「ああ、お前達の出す料理は絶品だからな。任せる」
 自分があれこれ口を出すよりも、料理人が旨いと思ったものを用意してくれればいいのだと遮那は笑う。
「遮那様」「旦那様」「ご当主様」
 臣下達は挙って遮那の元に集まり、声を掛けてきた。
 此れからきっと忙しくなるのだろう。
 其れでも、遮那は全てに笑顔で応える。臣下に不安を与えぬよう、導いて行くために。

 ――兄上、見て居て下さい。私は必ず彼等を導いてみせます。
 決意を新たに、遮那は前を向いた。

GMコメント

 もみじです。決戦お疲れ様でした。

 戦いの後の昂ぶりと物悲しさを連れて。思い思いの場所で勝利の余韻に浸りましょう。
 楽しく笑顔で飲み明かすのも。青空の下物思いに耽るでも。

●ロケーション
 高天京にある天香邸です。
 ありそうなものは大体あります。

A:大広間
 宴会が行われている大広間です。
 皆でわいわいと勝利の宴に酔いしれるには此処がいいでしょう。
 祝いのご馳走やお酒で愉しみましょう。
 旬の和食に日本酒、果実を搾ったジュース。
 焼き魚や煮魚、漬物など。

B:中庭
 美しい庭園があります。
 竜胆に浜撫子、山茶花が咲いています。
 大広間の喧噪を離れてゆっくりと物思いに浸りたい方は此方に。

C:その他
 遮那の個室など。
 無理の無い範囲でありそうなものがあります。

●諸注意
 未成年の飲酒喫煙は出来ません。
 UNKNOWNは自己申告。

 一行目にどこに行くかを記載をお願いします。
 二行目に、他のPCと同行する際には、お名前とキャラクターIDか、グループ名のタグ記載をお願いします。 三行目以降。自由に記載下さい。

 例:
  A
  【祝勝会】
  皆と共に勝った事を喜び、祝おうでは無いか。
  臣下や民が不安に思うから涙は見せない。
  兄上、私は――

●NPC
○『琥珀薫風』天香・遮那(あまのか・しゃな)
 誰にでも友好的で、天真爛漫な楽天家でした。
 今までのような泣き虫な子供では居られないと気を張っています。
 呼ばれれば何処にでも行きます。

○姫菱・安奈(ひめびし・あんな)
 天香家を守る忠臣。
 忠継と共に遮那を見守ってきました。
 咲花・百合子(p3p001385)さんの関係者です。

 他、カムイグラのお祭りに来そうなNPCは現れる可能性があります。

  • 東雲色の空へ冒険中
  • GM名もみじ
  • 種別イベントシナリオ
  • 難易度VERYEASY
  • 出発日時2020年11月28日 23時59分
  • 参加人数35/30人
  • 相談7日
  • 参加費50RC

参加者 : 35 人

冒険中です。結果をお待ちください。

参加者一覧 (35人)

夢見 ルル家(p3p000016)
離れぬ意思
ポテト=アークライト(p3p000294)
優心の恩寵
鶫 四音(p3p000375)
カーマインの抱擁
リゲル=アークライト(p3p000442)
白獅子剛剣
ウィリアム・M・アステリズム(p3p001243)
神威の星
咲花・百合子(p3p001385)
白百合清楚殺戮拳
咲々宮 幻介(p3p001387)
咲々宮一刀流
ヴァレーリヤ=ダニーロヴナ=マヤコフスカヤ(p3p001837)
祈りの先
ゴリョウ・クートン(p3p002081)
黒豚系オーク
九重 竜胆(p3p002735)
青花の寄辺
赤羽・大地(p3p004151)
D1
アーリア・スピリッツ(p3p004400)
キールで乾杯
シラス(p3p004421)
メイメイ・ルー(p3p004460)
さまようこひつじ
アレクシア・アトリー・アバークロンビー(p3p004630)
希望の蒼穹
新田 寛治(p3p005073)
ファンドマネージャ
マリア・レイシス(p3p006685)
白虎護
アリア・テリア(p3p007129)
希望の紡ぎ手
彼岸会 無量(p3p007169)
帰心人心
鹿ノ子(p3p007279)
琥珀の約束
ヴァイオレット・ホロウウォーカー(p3p007470)
木漏れ日の先
ヴィクトール=エルステッド=アラステア(p3p007791)
黒鉄の愛
タイム(p3p007854)
優光紡ぐ
黒影 鬼灯(p3p007949)
零れぬ希望
カナメ(p3p007960)
二律背反
小金井・正純(p3p008000)
不義を射貫く者
ベネディクト=レベンディス=マナガルム(p3p008160)
黒狼領主
散々・未散(p3p008200)
L'Oiseau bleu
楊枝 茄子子(p3p008356)
羽衣教会会長
ヴェルグリーズ(p3p008566)
特異運命座標
ユスラ(p3p008637)
呪に通ず
隠岐奈 朝顔(p3p008750)
夜明け前
ジュリエット・フォン・イーリス(p3p008823)
淑女の心得
ルーキス・ファウン(p3p008870)
散華閃刀
リレイン・ヴァース(p3p009174)
新たな可能性

PAGETOPPAGEBOTTOM