PandoraPartyProject

シナリオ詳細

<鳳圏戦忌憚>さらば豊かなりし我が祖国

冒険中

参加者 : 30 人

冒険中です。結果をお待ちください。

オープニング

●作り出された戦争
 兵舎の一つで爆破がおき、窓ガラスが砕けて飛んでいく。
 壁際に身を伏せつつもガラス片を浴びた鳳圏兵士は、身を起こして銃剣を構えた。
「なんだあいつら、撃っても撃っても起き上がってきやがる!」
 彼の言うように銃弾を撃ち込んだ黒軍服の兵士は胸や腹を撃たれても平気そうに起き上がり、手にした銃剣での発砲を続けてくる。ピンッと手榴弾のピンを抜いた音を察知すると、鳳圏兵士は伏せろと叫んだ。
 窓をぬけて転がり込んだ手榴弾。兵士は目を見開き、そして……爆発が全てを払っていく。

 負傷者だらけの第二兵舎。空をとんでやってきた伝令兵が、黒い煙をあげながら墜落してきた。
 医療班が駆けつけるが、それを振り払って身体を起こす。
「チィ! 小鳥遊隊、応答ありません! 南隊、大原隊、赤柳隊も……くそっ! みんなやられた! 殺された!」
 傷付いた翼を庇って墜落した伝令兵が、地面を叩いて涙を流す。
「なんでだ! なんで、我が祖国の軍人が我等を殺すんだ! 俺たちが何をした!」
「ほう……やはり、黒き軍服をきた不死身の兵団であります、か」
 負傷者たちの中から起き上がり、ゆらりと現れたのはぼろけた着物を着た包帯だらけの男である。抜き身の刀には呪力がみなぎり、それこそが彼の身分と名を仲間へと知らしめた。
「あなたは……『斬奸無頼』木邑・夜叉丸!」
「国の暗部を司る『密葬』の剣士……実在していたのか」
 木邑と呼ばれた男は、自分を噂だけで知る男達をシニカルに笑った。
「フン、おれは榛名大佐の命令をただこなしていただけであります。勤勉こそが生きる道。女子供であろうとも、命令があれば斬り殺すのみ」
 刀を握り、表へと出る。
 こちらへ迫る一団が見えた。黒い軍服とガスマスクの集団だ。どれだけ銃弾を撃ち込んでも起き上がる不死身の兵士『屍兵』。
「おもしろいでありますなぁ」
 木邑は刀を握り彼らを次々に必殺剣によって効率的に斬り殺していく。不死身の兵士といえど、二度と起き上がれぬまでに。
 が、そんな彼へと黒い軍用犬が飛びかかり、腕へと食いついた。
 悲鳴のような声をあげ、押し倒される。犬とは思えぬ力と俊敏さだ。
「ギイエ!?」
「夜叉丸先輩!」
 兵士たちは彼を庇って回収し、牽制射撃をしながら建物のバリケードを閉じる。
 ここは鳳圏国内。残存する兵士たちは皆、謎の屍兵たちによって抹殺されつつあった。

●鳳圏戦忌憚
 鳳圏という小さな土地があった。
 荒れた野原と小さな沼しかなく、酷く寒くて動物もろくに住み着かない土地だった。
 帝国の侵略によって周辺部族が次々と併呑されていく中、難民となった僅かな人間がその土地に住み着くことにした。
 木を切り野を刈り家を建て、芋を育てて沼魚をすくった。
 出身世界の貧しさと軍人としての教育からそんな方法を熟知していたウォーカーは、惜しげも無く技をつたえ、道具の作り方を教え、農作も漁も、船の仕組みもなにもかもを広めていった。
 『彼』への感謝から道具には彼の故郷を思わせる紋章がつけられ、服は彼に習った軍服姿を広めた。
 やがて難民達は集まり、集落となり、『彼』はリーダーとして慕われ続けた。
 だがそれも永遠ではなかった。彼は老いて、そして人らしく死んだのだ。
 彼の教えを受け継ぎこの集落に名を刻もう。構成まで受け継ぎ生きていこう。
 だがそんな考えは、一人の娘によって覆された。
 『彼』の孫にあたる少女。今や名を残さぬ少女。彼女は神の如き奇跡を集落へ次々にもたらした。
 一夜にして沼を豊かな湖に変え、芋しか育たぬ野に豊かな牧場と畑をもたらし、非現実的なまでの魔力を資源化し村をたちまち都市化していった。
 娘の周りにいた者たちはたちまち豊かになり、知らず知らず娘へと傾倒し、気付けば娘は『王』を名乗っていた。
 鳳圏は国を名乗り。周辺部族への侵攻を始めた。
 いち集落が持つにはあまりにも大きすぎる、過剰とも言える戦力は不死身の兵団を作り出し、かつて友好的であった周辺部族は食い殺されることを恐れ対抗し、国を名乗り武力をもった。
 枯渇するはずの魔力資源は無尽蔵に与えられ、鳳圏はいつまでも、いつまでも戦争を仕掛け続けた。
 不思議なことに隣国鬼楽もまた無尽蔵の兵力を生み出し、対抗をし続ける。
 『終わらない戦争』が、幕を開けたのである。
 長い長い歴史のなかで起きた、これは戦争の物語。
 ――<鳳圏戦忌憚>である。

●さらば豊かなりし我が祖国
 ぐつぐつと音を立てる寸胴鍋がある。対応した長いおたまを沈め、ゆっくりと三度ほどかき混ぜる。
 側面を撫でるサァっというかすかな音が、まるで独特な楽器を奏でているかのようだ。
 たちのぼる香りは、豊かなりしカレーの香り。鮫島 寿彰(p3p007662)はその香りだけで中尉特製甘口エビカレーであることを察した。
 鍋を見つめおたまを手にしているのは、鳳圏海軍唯一の戦艦を任されている男、鯨津 三十一中尉である。
 彼は鍋を見つめたまま言った。
「我々鳳圏海軍は、小さな軍隊だ。任務と言えば周辺海域の警戒と測定。戦う力は、そう大きくはない」
「しかし! 戦艦があるではありませんか!」
「戦艦とはいっても、見よう見まねのシロモノにすぎないよ。砲も長いこと撃っていない。そもそも鉄帝国の戦艦が海戦をしたのはいつぶりだ。グレイスヌレ以来、ないじゃあないか」
「しかし……」
 鮫島は悔しげに歯がみした。
「鳳王陛下が、魔種であったことはもはや明らかであります。民は閉じ込められ、事実を知った兵達は銃殺されていると聞きます。今我々が立たずして……!」
 スッと手がかざされる。鯨津中尉はコンロの火を消し、鮫島へと振り返った。
 表情は変わらない。だが、目には悲しみが映っていた。
「戦争を、終わらせられるのか」
 黒い目の奥には、幾人もの戦友達がおとした命が浮かんでいるようだ。
「幾人もの仲間の死を見届けてきたが、誰一人として同じ死はなかった。この愚かな戦争の中で……」

 愚かな。そう、愚かな戦争なのだ。

「戦争が全て愚かだとは思わん。やるべき戦も、賢き戦もある。だがこれはあまりに愚かだ」
 ひび割れた鏡を投げ捨て、小刀祢・剣斗(p3p007699)は怒りに顔を歪めた。
 鳳圏を覆う城壁の外。並ぶ屍兵たちとにらみ合うようにして陣取る鬼楽兵たち。その中には伊達 千尋 (p3p007569)を初めとするUQ魂のステッカーを貼った者も多くいる。
 『あの混乱』の中でこうも早く軍を編成できたのは、彼らが結んでいた新たな絆故だろう。
 そう。彼らの国家の礎となっていた『鏡の魔女』真経津が、己の若さを保つため猛き戦士達の生命力を永きにわたって喰らい続けてきたという事実が発覚したのである。
 喰らう対象は鳳圏兵であり鬼楽兵であり、彼らが戦争のために子をなし増やし育て、戦場へと出て行くたびに彼女はこっそりと『刈り取って』いたのだ。
 鳳圏との戦争はそのための道具であり、鳳王とはその密約が成されていたという。
 真実にぶつかった鬼楽御三家の様子はひどいものだった。『剣』『勾玉』両二家は、鬼楽内に蔓延る不自然さから目を背けていたことを自覚し己を恥じ、既に真経津に取り込まれていた『鏡』家とその従者たちは破れかぶれに争いを始める始末である。
 だがそれでも。それでもだ。それでも国は壊れなかった。
「今ここに、俺等がいる」
 キュパッっと指を鳴らし、剣斗は叫んだ。
「真経津――否、『魔鏡の魔女』Tezcatlipocaを討ち、我等が誇り高き鬼楽の魂を勝ち取るのだ!」
 戦の火蓋が、切って落とされる。

●死を超克され得ぬならば
 生きることは、ひどく難しい。
 加賀・栄龍(p3p007422)は最近、そう思わされてならない。
 おもえば戦争をするのは楽だった。命令され、突撃し、そして死ねばよかった。
 人の心もしがらみも考えなくてよかった。誰かの心を動かそうと頭を悩ますこともなく、壊しただけでは解決しない山のような問題に挑むための勇気だっていらない。
 けれど、知ったのだ。
「伎庸の人々は、生きようとしていた。肉親が殺され、アンデッドにされた憎しみを手近な誰かにぶつずに……中将殿についてきてくれた」
「おいおい」
 肩をポンッと叩き、志村・亮介准尉が人好きする笑顔を作った。
「中将殿じゃなくて、『お前』についてきてくれたんだろ栄龍?」
 ふと、弥彦中将殿の言葉が思い出される。
 ――「倒してくれるんやろ? 鳳王『野郎』を」
 これからやるべきことは、もう決まっていた。
 振り返ると、仲間達が既に武装を整えてジープへと乗り込んでいる。
 戦闘可能な兵達が乗り込んだダンプカーも満員だ。
「…………行こう」
 ――俺の国の平和を掴みたい……掴まなきゃいけないって思ったんだ。
 ――戦わなきゃダメだ、意味が無いって。
 ――皆もそうだろう?
 ――だから怒ってるんだ。当然だよな。

 伎庸混成軍、鬼楽軍、そして鳳圏反鳳王派。
 一度は壊れた戦士達は再び剣を取り、戦いへと挑み始める。
 これが最後の戦争だ。

 鳳圏戦忌憚最終幕――敵は普天斑鳩鳳王と、Tezcatlipoca。

GMコメント

 皆様、大変お待たせ致しました。
 これより鳳圏戦忌憚最終幕が開幕致します。
 鳳圏、鬼楽、伎庸。三つの国は己の誇りを取り戻し、未来を勝ち取ることができるのか。
 それとも王と魔女に敗北し、再び終わらぬ戦争に墜ちてゆくのか。
 未来は、あなたの選択にかかっています。

※このシナリオは情報量がとても多いため、特設ページを用意しました。
 https://rev1.reversion.jp/page/houken

■■■プレイング書式■■■
 迷子防止のため、プレイングには以下の書式を守るようにしてください。
・一行目:パートタグ
・二行目:グループタグ(または空白行)
 大きなグループの中で更に小グループを作りたいなら二つタグを作ってください。
・三行目:実際のプレイング内容

 書式が守られていない場合はお友達とはぐれたり、やろうとしたことをやり損ねたりすることがあります。くれぐれもご注意ください。

■■■パートタグ■■■
 以下のいずれかのパートタグを一つだけ【】ごとコピペし、プレイング冒頭一行目に記載してください。

【鳳圏】
 普天斑鳩鳳王とTezcatlipocaは真実を突き止めた皆さんを排除しもう一度国をやり直すべく、異形の兵たちによる旧兵抹殺作戦を開始しました。
 鬼楽軍及び残存鳳圏軍による混成部隊を編成し、鳳圏内へと突入します。
 パートの目的は今まさに抹殺されつつある鳳圏兵たちを助け出すことと、閉じ込められている市民たちを解放することです。どちらも屍兵たちを倒す事で達成されます。
 都市内の戦闘となり、敵側の武装もかなり強力です。覚悟して挑みましょう。

・屍兵
 鳳圏や伎庸から回収した死体を使って作られたアンデッド兵士たちです。
 個体ごとの戦闘能力は低く、特徴としてEXFの高さがあげられます。
 軍用犬や飛行種兵、果ては子供のアンデッドをまるごと組み込んだ多脚戦車といった兵器を投入してきます。
 また、今回は鳳圏軍の強力な装備を着用し、装甲車や戦車といった兵器を都市内に配備して防衛をはかってくるでしょう。

・味方NPC
 橘・征史郎中佐:軍の荒くれ者。橘派閥を率いている。倫理観がすっとんだ野獣だが、派閥の長として人望がありアンデッド兵器については『ぶっ殺せないから』とかなりキレている。
 木邑・夜叉丸:榛名大佐の命令によって暗殺を担当していた夜叉丸先輩。今回は直属の上司であり信頼もある榛名大佐が捕らわれたと聞き屍兵たちに立ち向かう。……が、絶賛ピンチなので救出してからでないと味方にならない。あと犬が弱点。
 鯨津 三十一:鳳圏海軍を率いるリーダー。船を見ていなくてはならないので投入できる人員は限られているが、彼らは心強い味方となる。

【鬼楽】
 今現在、鬼楽は鏡派による反乱が起きています。
 近衛部隊である『剣』は未だ眠りの呪いが溶けていない女王の防衛に、軍事担当である『勾玉』は大量に召喚された般若兵や鏡派の魔術師たちと戦闘中です。

・般若兵
 鬼楽の英雄達を素材にして作られた強力なアンデットです。
 身の丈2mほどあり、鬼のような棍棒を武器とする怪力が特徴です。

・鏡派の魔術師
 Tezcatlipocaの支配下にある魔女たちです。
 死霊術をはじめとする魔術を行使してきます。

【伎庸】
 伎庸の混成部隊に交じり、鳳圏へと進軍します。
 戦闘目的自体は鳳圏パートと同じですが、味方の陣容が異なります。
 また、このパートで戦う場合混成軍が皆さんの仲間として一緒に戦ってくれます。ですが多くが民兵なので戦闘に長けては居ません。
 もし戦闘指揮が得意なら、彼らを指揮して戦うのもいいでしょう。

・味方NPC
 久慈峰派閥:久慈峰弥彦中将、久慈峰はづみ少佐、志村亮介准尉で編成された精鋭チーム。今井君はお留守番。

【Tezcatlipoca】
 魔鏡の魔女Tezcatlipocaとの対決です。
 彼女は死霊術によって召喚した大量の屍兵をけしかけながら、恐ろしい魔術を用いて戦う強敵です。
 言うまでもなくTezcatlipocaは強力な魔種であり、ある程度味方の兵士がいるもののかなり苦戦しそうです。
 ローレットからは5人以上のチームを組んで挑むとよいでしょう。

【普天斑鳩鳳王】
 魔種であり鳳圏の王、普天斑鳩鳳王と対決します。
 これまで正体不明で神と同一視すらされていた存在であるため、戦闘能力が未知数です。
 更に、軍内で戦神といわれる不動・界善(魔種)も戦いに加わるため苦戦は必至です。
 戦いの部隊は鳳圏の中心、鳳王のおわす鳳居内です。
 ここには榛名・慶一大佐が捕らえられており、反乱の計画やメンバーをはかせるべく拷問をうける予定のようです。
 ですが榛名大佐は未だこちらの情報を一言も吐くことなく、『加賀が王を討つだろう』とだけ述べています。

●情報精度
 このシナリオの情報精度はBです。
 依頼人の言葉や情報に嘘はありませんが、不明点もあります。

  • <鳳圏戦忌憚>さらば豊かなりし我が祖国冒険中
  • GM名黒筆墨汁
  • 種別長編
  • 難易度HARD
  • 出発日時2022年01月23日 23時59分
  • 参加人数30/30人
  • 相談7日
  • 参加費100RC

参加者 : 30 人

冒険中です。結果をお待ちください。

参加者一覧(30人)

キドー(p3p000244)
最期に映した男
リュカシス・ドーグドーグ・サリーシュガー(p3p000371)
無敵鉄板暴牛
グドルフ・ボイデル(p3p000694)
山賊
伏見 行人(p3p000858)
北辰の道標
リトル・リリー(p3p000955)
自在の名手
咲花・百合子(p3p001385)
白百合清楚殺戮拳
咲々宮 幻介(p3p001387)
刀身不屈
ウォリア(p3p001789)
戮神・第四席
ヴァレーリヤ=ダニーロヴナ=マヤコフスカヤ(p3p001837)
祈りの先
すずな(p3p005307)
竜断ち(偽)
エッダ・フロールリジ(p3p006270)
フロイライン・ファウスト
河鳲 響子(p3p006543)
天狗
マリア・レイシス(p3p006685)
雷光殲姫
加賀・栄龍(p3p007422)
日車・迅(p3p007500)
挫けぬ軍狼
伊佐波 コウ(p3p007521)
不完不死
伊達 千尋(p3p007569)
Go To HeLL!
時任 零時(p3p007579)
特異運命座標
ンクルス・クー(p3p007660)
鋼のシスター
茅野・華綾(p3p007676)
折れぬ華
小刀祢・剣斗(p3p007699)
愛と勇気が世界を救う
セレマ オード クロウリー(p3p007790)
性別:美少年
わんこ(p3p008288)
倫敦の敵
夜式・十七号(p3p008363)
蒼き燕
ラムダ・アイリス(p3p008609)
咎人狩り
橋場・ステラ(p3p008617)
斬城剣
溝隠 瑠璃(p3p009137)
ラド・バウD級闘士
フォルトゥナリア・ヴェルーリア(p3p009512)
挫けぬ笑顔
ブライアン・ブレイズ(p3p009563)
鬼火憑き
ヘルミーネ・フォン・ニヴルヘイム(p3p010212)
呑まれない才能

PAGETOPPAGEBOTTOM