PandoraPartyProject

公認設定一覧

雨宮 利香が公開している公認設定の一覧です。


設定中雨宿りの雨宮利香(全員に公開)

幻想王都の宿『雨宿り』の自由奔放な看板娘
その宿の名は王都の住民なら一度は聞いた事があるだろう

性格はぶりっ子ドジっ子ツッコミ役、面倒臭がりで負けず嫌い
召喚前の記憶が無く召喚後身につけた日本人の常識で物事を測る
好きな事はチーズと魔法道具収集、仕事の給金は主にそれらを集め消費する事に費やされる
苦手なのは台所の黒いアイツ、見るとトラウマで必ず悲鳴をあげる

黒い魔剣『グラム』と妖しげな桃色の『霊石』を組み合わせた魔法剣術が彼女の戦闘スタイル
舞のように切り刻み、雷の魔法障壁が巨大な敵の攻撃であろうと弾き返す
(250文字)

設定中リカ・サキュバス(全員に公開)

誰かの『飢え』を感じると、私は自分を抑えきれない
剣は鞭に、霊石は躰と融合し心臓に
華奢な肉体は成長し極端なまでの豊満に
小ぶりな胸は混沌一と名高い魔乳に
幻想の大悪魔リカ・サキュバス
それが本当の私

人と夢魔のハーフ、ギフト使用後の発情モード
抱いた相手の心身を夢魔術と瘴気で蝕み、快楽の代償に魂と精気を貪り喰らう
少年や強敵のソレの味が特に好み
一応「依頼外では決して恋路を妨げず、誘惑に乗らぬ相手は襲わない」と自戒はしている

悪徳貴族狩りと夜遊びが趣味な危険人物
眷属も多く、かつては高位な悪魔であったと伺えるが…
(250文字)

『雨宿り』(全員に公開)

3階と地下1階の木造の宿屋
朝食と近場の温泉の無料券付き
朝食はパンと軽食、そしてオーナー直伝雨宿り名物のかぼちゃのスープ
南瓜と生クリーム、調味料を少々。

1階はロビーや食堂、従業員の寮
2階は一般人向けの客室
3階は特異運命座標の寮代わりに、代金はローレットの給付金から自動引き落とし
屋根裏は魔境、地下室は倉庫であり利香がリカとして夜を過ごす場所

利香は旅人好きのオーナーに保護される形で雇われ、以後不在がちな彼の代わりに宿を切り盛りしている
『雨宿りの雨宮利香』は看板娘となる時に考えた宣伝文句で通名。
利香自身の名声もあって最近の客入りはかなり良い
ただしラブホ呼ばわりは利香の逆鱗。最近多いのよ…有名税かしら
(300文字)

リカの肉体の話(全員に公開)
♡152cm B79W55H79(変身前)
リカの本来の体型、金色の瞳は魔族の証。
夢魔の血により傷痕は残らず、女子高生程度の体から老いも若返りもせず、ある程度の美しさが保障される。
食べても太らないのが嬉しい。

♥163cm B123W60H110(変身後・最大)
夢魔は人の色欲を満たす悪魔。
幾万もの男どもの、特に女性の豊かな胸に対する欲望から生まれたリカは他者の欲望を受け取ると本能が疼き、魔力により肉体が欲望を満たせる様に変質する。(胸に合わせて他の部位もグラマーになる)
それが変身する特異体質の原理。

魂の一部を分け与えた眷属達にも類似の兆候が現れる(ルカを除く)が、クーアだけは利香の欲望も入ってる…
(300文字)

ギフト『瘴気』(全員に公開)

魔王とその血族である夢魔だけが放つ事ができる、魔界中を満たしていた桃色のガス。魔族に害意を持つ加護無き存在を即死させる。

召喚で喪われたがギフトの形で再覚醒した
速度は制御できるが、リカの身体から常時放出されており止めることは不可能
変身時は濃度が飛躍的に上昇し、桃色の霞として目に見える程に
非常に甘く、不思議と不快感を一切もたらさないそれは敵の警戒心を弱める
【反】や【棘】があれば、かつての毒性も微弱だが姿を見せるだろう
副作用としてリカ自身の嗅覚もかなり阻害されてしまう為、彼女は臭いの強い物を好むとか

召喚直後は無自覚に暴走し宿泊客に甘美な夢を見せていたと言う噂があるが真相は不明、少なくとも今は不可能
(300文字)

眷属(全員に公開)

夢魔が精気や魂を奪う時、あるいは夢魔が魔力を注ぎ込む時
その者が何か強い思いを抱いていればごく稀に夢魔の魂の一部が流れ込み眷属となる事がある
眷属となるとリカと同じ形の魂の紋様が浮かび上がり魔族に転生し、ついでにリカ同様にグラマーな体型にも…
(その他の変化は個体差が有り詳細は利香にも不明、なお純種のルカは『今は外見に』特に変化がない)

リカは彼女達を愛し、固有色の魔石を贈る
眷属は5人、これからもずっと一緒

ライム・マスカット(p3p005059)緑
アマリア・オルコット(p3p005451)紫
ミエル・プラリネ(p3p007431)橙
ルカ・マルコーニ(関係者)茶
クーア・ミューゼル(p3p003529)黒
(300文字)

関連項目

ルカ・マルコーニ(全員に公開)

旅亭・雨宿りで働くハーモニアの少年、13歳(2021年現在)
幻想片田舎出身、両親の生活を楽にするため王都に単身引越した奉公人
2018年のクリスマスに職場を探していた所、利香にスカウトされた
両親に愛され性格は非常に真面目で真っ直ぐ、利香が数日宿を開けようと維持はできるサポート役

リカの第四眷属、肉体の成長を止める紋様が右手首に刻まれている
天性の底無しな精気の持ち主
保護の代償にリカに自身の精気を捧げ、幾百と愛された結果依存とも言える甘えん坊にされてしまった
噂では幻想種の癖に最近変身系のギフトが覚醒し、翼や尾が生えたとも…

主人から授かった短剣を手にルカは想いを押し殺す
リカへの恋心を、嫉妬のうねりを
(300文字)

関連項目

夢魔の宿命と主義(全員に公開)
夢魔は他者の魂か精気を恒常的に摂取する必要がある。
長期間飢餓状態が続ければ次第に魔物としての本能が理性を上回り、暴走する。

召喚直後の利香は夢魔である事を忘れていたが、ひと月もしない内に否応にも彼女はそういう種族であると思い知らされる事となる。
通りすがった、名も知らぬ男の魂と全ての精気を以て。

これが利香の数少ないトラウマの一つであり、召喚から依頼が本格的に始まる3か月以上の間宿に引き籠っていた理由であり、そして今の夢魔の姿と夜遊びに対するスタンスの原因。

穢れた種族であるならば、せめて幸福を与えられる様に。
吸精で命は決して奪わず。
想い人がいる相手は、決して襲わず。
同じ夢魔でなければ恋は許されまい。
(300文字)

忘れた過去1(全員に公開)
秩序に仕える『人間界』と混沌を愛する『魔界』が大きな山脈で二つに分たれた平面世界。
人の祈りは神の力を増し、祝福を受けた勇者が魔を討ち滅ぼす。
魔は最強の存在に服従し、魔王と呼ばれたそれは配下を操り人を貪り喰らう。
二つの世界を結ぶ数少ない通路とその周辺には無数の屍が山となり、終わらぬ戦争が続いていた世界の出身。

魔に魅了された元勇者の魔女が、その時の魔王であった巨大な黒曜石(純粋夢魔)の魔力から産み出した、人と魔の性質を持つ3人の魔界の後継者、その長女。
齢15にして数多くの勇者を屠り、同時に最も多く魔族を葬ったと言う裏切り者の魔将『リカ』。
戦争で全てに嫌気が刺したと囁かれているが、真相は忘却の彼方。
(300文字)

忘れた過去2(全員に公開)
人の世に抜け出たリカは、初めに人に成る事を望んだ。
魔王クラスの魔の性質を受け止め得る器…自分の心臓に全てを封印し摘出する術を構築し、施行する。
呼吸すら悦楽に感じる夢魔の快楽が失われ、耐え難い疼痛が、嘔吐が、悪寒が、押し寄せる。地獄の如き苦痛の中幾度も諦めかけ、それでもなお自由を求め耐え忍び…ついに掴んだ。
数日後の朝、彼女は川辺で目を覚ます、そこに転がっていたのは後に夢魔の霊石と呼ばれる彼女の心臓、そして人としてのリカの姿…

瘴気と魔性を制御する能力、他の誰でもない、初めてリカが自らの意思で手に入れた能力。
矮小で呪われた能力と全てを忘れた利香は自嘲するが、それは確かに彼女にとって大きな能力だった。
(300文字)

PAGETOPPAGEBOTTOM