PandoraPartyProject

PandoraPartyProject

赤く泣いた海の上で

 空が赤く泣いている。
 砲弾と血と高波と、誰かの悲鳴のなかで。
 私は彼らを慰める烏賊を、もはやもたない。
 ――海豹艦隊司令官ゼニガタ

 空が割れ、波は茹だり、塵と残さず消えた仲間達を悼む暇も無く戦いは続く。
 ドレイクやオクト渦潮姫やミロワールが加わり一時は希望を見せたこの戦いも、渦潮姫ミロワールの重傷、ブルーオーシャンの小破やアルバニアの本格参戦などのニュースに刻々と塗り変わっていく。
 その中でも皆の心に希望の光を点したカタラァナの歌は余りに鮮やかだったが――
 どうあれ、限界は近く。ここリヴァイアサン胴体エリアもまた、窮地に立たされつつあった。
「いくら立て直してもキリがない。このままじゃあ艦隊がもちませんよ」
「いいから動ける連中をかき集めろ! 撤退なんか出来る状況じゃねえ!」
 リヴァイアサンから流れ出た大量の血をモンスターに変え、自らもまた巨大な怪物の核となった『流氷のマリア』。
 捨て身ともいうべきこの反撃は海軍攻撃部隊をあえてすりぬけ、後衛に撤退していた負傷兵だらけの部隊を直撃させるという極めて緊急性の高い攻撃がおこなわれれいた。
 船舶型、高高度飛行型、潜水型といった特殊なブラッドガーディアンによる強襲を、本来負傷兵を治癒するはずだった兵士たちが必死に対応している。
 一方で前衛部隊もまた激しい攻撃をうけていた。マリーを取り込んだあまりにも巨大なモンスター、クイーン・アイスガーディアンの肩や胸、腰や足から大量の砲台が出現。冷気による砲撃が全方位に向けて発射されていく。
 砲撃は船を凍らせ、海を凍らせ、赤く染まった海水から新たなブラッドガーディアンをいくつも新規生成させていく。
 破れかぶれに暴れて一人でも道連れにしようというのだろう。
 次々に巻き起こる爆発や衝撃の中、アーリア・スピリッツ(p3p004400)ヴァレーリヤ=ダニーロヴナ=マヤコフスカヤ(p3p001837)は飛びかかるブラッドガーディアンを打撃や魔法によって迎撃していた。
「これじゃあリヴァイアサンに近づけないわねぇ」
「けどこれ以上戦える戦力なんて……」
「それでも戦うしかねーぞ! オイラととーちゃんのとっかりパワーをみせてやるぜー!」
 絶望が迫るなか、それでも立ち上がらんとするワモン・C・デルモンテ(p3p007195)たち。
 と、その時。
 彼女たちの頭上を無数の砲弾が通過。迫るブラッドガーディアンたちへと着弾し、激しい爆煙を広げていく。
 と同時に、盛大なオーケストラ演奏がアーリアたちの背を押した。
 振り返ればそう、彼女たちの勇姿が目に入るだろう。

「ウィーク海賊団再結成ライブ――ってね!」
 海賊船の上で腕を組み、部下達にさらなる砲撃をかけさせる海洋王国客員提督ヨナ・ウェンズデー
「スレイプニル号、参戦! 気合いを見せな、『海の向こう』が待ってるよ!」
 肩を並べた船の上、『赤髭王』バルバロッサ(p3n000137)は腕を組んで笑っている。
「アルセリア号、参陣っと。ったく、敵はアルバニアだけじゃあなかったのか? こんなデケえヘビ野郎がいるとは聞いてねえぞ?」
 その周囲には無数の黒光りした鋼鉄の戦艦が並び、歯車大聖堂によくにた砲台が次々と火を噴いていく。
 デッキで敬礼する軍人ボリスラフ
「よもや出遅れるとは。お待たせしました。鉄帝軍特別編成海軍部隊、『新生ブラックハ――』」
「『クラースナヤ・ズヴェズダーによる赤き救災号』参陣である!!!!!!」
 杖を振りかざし、陽光を頭で照り返す老人が誰よりも大声で叫んだ。
「ダニイールさん! 落ち着いて! そんな名前の船では――」
「ええい黙れ、密偵の罪を免除したのだ、戦艦名のひとつやふたつ!」
 後ろから羽交い締めにして首を振るイヴァン
「貴様も軍人ならば腹をくくるのだ!」
「軍人ではありません! 今は!」
「どちらでもよい! 今こそ恩義に報いるとき。聖句を唱えよ、我ら義によって参陣する! 同志ヴァレーリヤよ、貴様だけに戦わせはせん!」
 イヴァンを払いのけ声を張り上げるダニイール
 そんな彼らの後ろから。
 オーケストラ演奏で味方の士気を高め、備え付けた高級な魔術砲台によってブラッドガーディアンたちへ砲撃を加える民間戦や豪華客船たち。
 そのデッキには、レナードレジーナ・クラークエドワード・クラークパール・クラークがそれぞれ姿を見せていた。
「スターライトジェミニ号、参陣だよ」
「デイジー、あなたの功績を積み上げるのは癪だけど、ここは協力させてもらうわよ」
「ゴールデンパール号参陣。まあ……命を助けられたのは事実だもの、ね」
「ナイトオブテンタクル号参陣。デイジー。私たちはどうやら貴女に負けたようだ。もはや認めるしかないでしょう」
 穏やかな口調で、しかしよく通る声で語るエドワード。抜いた剣をブラッドガーディアン軍に、そしてリヴァイアサンへと向ける。
「魔にあてられていたとはいえ、なぜああまで狂ってしまったのか分かりました。みんな、貴女と張り合いたかった。貴女の横にいたかった。それが間違った足の引っ張り合いを産んだけれど……この『嫉妬』は大切なものだ」
「悔しいから前へ行く。妬ましいから成長する。僕たちはそうやってここまできた」
「その力、財産、人脈。全て使って見せてつけてあげるわ。私たちは『置いて行かれやしない』ってことをね」
 駆けつけたのはなにも彼らの艦隊だけではない。無数の民間船が即席の武装をして終結。その先頭には堂々とポルードイ家の紋章が輝いていた。
ファルケ・ファラン・ポルードイ及び対リヴァイアサン臨時艦隊。王国軍窮地の知らせをうけ参上致しました」
「なんて規模だ。これを全部……?」
「まって、民間船の中に混じってるあの船って……お父様!」
 傷だらけの船のまわりで戦っていたレイヴン・ミスト・ポルードイ(p3p000066)イリス・アトラクトス(p3p000883)は、ファルケの連れた兵の規模をみて驚きを隠せない様子だった。
「ああ……」
 帽子を深く被り直しエルネスト・アトラクトスはごく小さく笑った。
「……いやさ、我ながら良くもここまで出涸らしのポンコツばかり集めたものだ。
 修理中、旧式、商船の臨時改造、海洋王国の船の一切合切、たったの一つもまともな戦艦等無い。
 文字通り、これで万策尽きたが『無いよりマシ』でも。計算外なら喜べるだろう?」
 ファルケはレイヴンたちの顔をみて、小さく頷く。
「……地下に潜った兵力をかき集めるのに時間がかかってしまいました。ですが、ここからです」

「……ほう」
 目を細め、くすくすと笑デイジー・リトルリトル・クラーク(p3p000370)
 そして、巨大な赤き巨人へと振り返った。
「どうじゃ? 持たざる者には妬ましかろう」
 両手を広げ、ふわりと浮かび上がり、自らの背景に広がる無限にも思えるほどの仲間達を示した。
 積み重ねた絆が力となり。
 積み上げた想いが希望をつなぐ。
 力は無い。驚くほどに無いが、彼等は確かに共にある。
 これはイレギュラーズという存在が作り出した、いわば希望の軍隊である。
「ゆくぞ皆の者。――青を征する時ぞ!」

※民間団体、私掠船、鉄帝軍特殊部隊が増援として加わりました!
 連合艦隊の攻撃力が増幅します!

トピックス

→街角(コルクボード)利用のガイドライン

[2020-06-07 14:47:09]
あなた本当にラヴィエル?
[2020-06-07 12:33:28]
勢いの割に飛び出すのが地味なメニューだったわね……。
[2020-06-07 12:15:42]
一日数回好きなものでも発言するだけでイイモノが貰えるって本当!?!?!?
ウ~~~~~~~~~ン迷っちゃうな♡♡♡どうしよ♡どうしよ♡恥ずかし♡♡

ほうれん草のおひたし
[2020-06-07 09:48:56]
はいおはようこんにちは。
今日はお鍋でも食べようかな…お鍋は手っ取り早くお野菜を含めた栄養バランスを取りやすくて、そして比較的作るのも簡単で優秀なお食事なのだわよ。
[2020-06-07 06:57:25]
そんなわけで
元気を出すために朝飯をしっかりと喰わねえとな。
またな~
[2020-06-07 06:56:32]
おはようちゃん。
アルバニアとの勝負も大詰めだ。
勢いに乗ってこのまま一気に勝負を付けたいぜ!
[2020-06-07 06:02:27]
まぁ、リヴァイアサン、ライフゲージが全て黄色に突入していたな。
そろそろ赤くなりそうな気がするけどな。
現時点で参戦してねぇ自分だけど、窓が空き次第乗り込もうとは思っているんだ。
[2020-06-07 05:59:03]
どの道、レベル(現在14)で弾かれる(アルバニアは「30以上」の所にいる)から、行きようもねぇけどな。
[2020-06-07 02:55:32]
対アルバニア戦に関するアンケート調査です。
悩んでいる方の行き先の参考にもなるため、回答にご協力ください。
https://twitter.com/RoMunchist/status/1269326115442589696
[2020-06-07 02:22:07]
さて、俺も帰るよ。またな。
[2020-06-07 02:10:47]
帰るやつはお疲れさまだ
[2020-06-07 02:09:59]
反応すら無いっすか!?(こりゃ駄目だ。と家に帰ります)
[2020-06-07 02:08:33]
そうねぇ……今は気張りましょう
それじゃあ、お疲れ様
[2020-06-07 02:02:26]
来た奴はこんばんはだ

ちょっと気が遠くなりそうになるよな……。
[2020-06-07 01:58:36]
突っ込みを入れてる暇も無いっすか……(雨宮さんぽふぽふ)
[2020-06-07 01:56:57]
……あと5人いるのよねぇ。これ
[2020-06-07 01:55:12]
ありがとうっすよー(みるくほふー)
[2020-06-07 01:54:23]
休めるときにゆっくり休むのは大事だが……妖精郷行かなきゃならないだろ……?
[2020-06-07 01:54:12]
(そーっと街角の様子を見つつ、クッキーと人数分のコップ&温かいミルクが入ったポットを持ってきて)寝れないって聞こえてきたので……良かったら、どうぞ
[2020-06-07 01:47:54]
そうっすよ。安田が終わったらゆっくり寝るっす(勝負するものが違っている様子)
[2020-06-07 01:46:15]
そうね……これが終わったらゆっくりしようと思うわ
[2020-06-07 01:42:37]
おかえりなさい。いろいろな部位で、まだオープンになってない攻撃あるんじゃなかったっけ。
とと、ちょっとプレイングに集中してくるね
[2020-06-07 01:39:39]
(ふらふらともどってきました)勝負の前は寝れ無いっすね
[2020-06-07 01:37:39]
……重症食らってんだからんだからほんとに無茶するなよ?
[2020-06-07 01:34:20]
…流石にあれ以上の隠し種はないでしょ…ないわよね…?
[2020-06-07 01:33:24]
リヴァ竜も追い詰められればもっとヤバいことしてくるかもしれないし、
そういう時に備えて重傷抜きしたり頭休めとくのもアリかもね。
どっちにしても無理しないでね
[2020-06-07 01:27:53]
いや大丈夫よ、今宿に戻ると色んな意味でしばらく出てこれなさそうだから戻ってないけど。
本当にね、おなか以外の戦場に全部入ってるけどそろそろ疲れてきたわ…!レベルも上がったし大人しく…いや今行くべきか…

大丈夫よ、ダメなら止まるわ、だから安心して>クリムちゃん
[2020-06-07 01:25:51]
利香もこんばんはだ……あんまり無理するなよ?
[2020-06-07 01:25:41]
こんばんわ。できることを一つずつだね。たまには気を抜かないと大変よ
[2020-06-07 01:24:16]
大きい魚ね……仕方のないこと。手を尽くす他ないもの。

こんばんは。
[2020-06-07 01:22:54]
来た人はこんばんはね……。
[2020-06-07 01:21:32]
こんばんわ。がんばってあのでかいのなんとかしないとね
[2020-06-07 01:21:18]
……流石にこの姿を10日以上も維持してると言葉にできない衝動を抑えるのも精いっぱいね?こんばんは
[2020-06-07 01:20:29]
セリアはこんばんはだ
[2020-06-07 01:16:30]
こんばんわ。お邪魔するね
[2020-06-07 01:15:41]
クリムと名乗らせてもらっている、よろしくな。

ウナギ擬きを討伐できていればもっと穏やかな気分でこの夜を楽しめたんだけどな。
[2020-06-07 01:08:57]
……愉快な友人がいるのね。
ソフィ。よろしく。

こんばんわ。綺麗な月夜。
[2020-06-07 01:02:17]
月も綺麗でいい夜だな。こんばんはだ
[2020-06-07 01:01:39]
はいはい、与一が名前でござる
[2020-06-07 01:01:34]
与一ーズでごぜーますよ。
こんばんは?
[2020-06-07 01:00:37]
与一……それが貴女の名前?
[2020-06-07 01:00:17]
こんばんは。
月は何かを狂わせるというけれど、特に狂う気はしないわね……
[2020-06-07 00:53:38]
与一でござるよー
[2020-06-07 00:41:29]
お疲れ様、良い夢を。

……こんばんは。
[2020-06-07 00:34:45]
こんばんはでござる?
[2020-06-07 00:26:44]
(うと……)悪い中学生もそろそろ寝る時間っすよーおやすみなさいっす(ふらふらしながら家に戻りました)
[2020-06-07 00:25:23]
混沌の月も悪くないもの。

ゲームバランス調整につきまして

2020年06月07日

 本日、以下の調整を実装しました。

・両手武器の基本スロット数を2→3に修正。

 以上、宜しくお願いいたします。

ゲームバランス調整の実施につきまして

2020年06月06日

 6/5夜から本日6/6にかけてゲームバランス調整を実施しました。

●今回の調整

・防御技術がマイナスで攻撃を受けた場合、マイナス値に応じて追加ダメージを受けるルールの追加

・特殊抵抗がマイナスでBSを受けた場合、特殊抵抗判定に移行するルールの追加

・付与属性スキルがクリティカルした場合、消費APが半減になるルールの追加

・治癒属性スキルがクリティカルした場合、回復量が1・2倍になるルールの追加

・クリティカル回避時、二回目以降からクリティカル減算ペナルティが行われるルールの追加

・一部スキルの調整

※副ステータスで変動攻撃力を得る一部スキル(調整対象『反応変動』、『物理・神秘攻撃力変動』について命中の低下や燃費の改善等の数値調整を行いました。得られる攻撃力が大変大きなものとなり、他スキルとの格差が激しい為、バランスを考慮しより『当てにくい大技』のイメージに近付けました。

●今後の調整につきまして

 上記ゲームバランス調整による影響を注視し、必要ならば更なる調整(上下双方の微調整も含む)を行う場合があります。

 現時点で想定しているのは下記です。

・一部スキルの追加調整

・一部アイテムの数値調整

・HP、APのレベルアップ獲得係数の上昇

 どちらも持ち味を殺すような調整は行いませんが、ゲームバランス安定の為、ご迷惑をおかけする場合がございますが、何卒ご理解の程をお願いいたします。

 尚、現時点において追加調整等の実施は決まっておりません。

 又、予告なく変更となる場合がございます。

 以上、宜しくお願いいたします。

ゲームバランス調整と不具合修正のお知らせ

2020年06月05日

 本日、以下の調整と不具合の修正を実施しました。

・2020年06月02日告知の調整

・通常スキルのクリティカル時にダメージが発生しない不具合を修正

 以上、宜しくお願いいたします。

ゲームバランス調整予定のお知らせ

2020年06月02日

 近日、以下のゲームバランス調整を行う予定なのでお知らせいたします。

●追加ルール

・防御技術がマイナスで攻撃を受けた場合、マイナスの防御技術値に応じて追加ダメージを受けるルールの追加

 -1~-10:20%、-11~-20:40%、-21~-30:60%、-31~-40:80%、-41以上:100%(カウントストップ)

・特殊抵抗がマイナスでBSを受けた場合、特殊抵抗判定に移行するルールの追加

 -抵抗値+100で抵抗判定を行い、失敗時BSの効果ターンが二倍となります。この判定は反応判定と同様にクリティカルとファンブルは起きません。-101を超えた場合、必ず失敗します。

例:抵抗-5の場合、-5+100で95の特殊判定に失敗すると(出目が4以下の場合)、BS効果ターンが二倍となります。

・付与属性スキルがクリティカルした場合、消費APが半減になるルールの追加

・治癒属性スキルがクリティカルした場合、回復量が1・2倍になるルールの追加

・クリティカル回避時、二回目以降からクリティカル減算ペナルティが行われるルールの追加

 回避と同じく二回目以降-5ずつペナルティが大きくなり、-50で打ち止めとなります。

●本調整に関わるCWレター

 従来ルールでは一定を下回った時の防御系ステータスが非常に捨て得となっており、中途半端に残すなら徹底的にマイナスにすれば問題を生じず有利になっていくという状況がありました。防御ステータス二種の調整はステータスの価値を等分化し、攻撃を徹底重視するリスクディーラーに正しいリスクを付加する目的を持ちます。(高攻撃力武器の実装で分かりやすく可視化されましたが、そうでなくても歪な部分だったと考えており、修正検討項目でした)

『邪道』『鬼道』等の防御技術、特殊抵抗値を減算するスキル効果、『崩れ』『痺れ』系等の防御技術、特殊抵抗値にマイナスを加えるBS効果についても上記の追加ルールの対象となりますので、此方は強化となります。

 又、『疫病』は強制的に抵抗を失敗させる効果となり、抵抗の特殊判定も自動的に失敗します。(抵抗値マイナス時、無条件にターンが二倍になります)回避ファンブル時、抵抗がマイナスの場合も強制失敗で効果ターンが二倍になります。

 クリティカルに関しての調整は非攻撃スキルにクリティカル判定メリットを与え、無敵化状態が懸念されるクリティカル回避について抜本的問題解決を図るものとなります。クリティカル回避について処置を行わない場合、現状が示す通り、クリティカル系装備の更新は見込めず、キャラクタービルドをお楽しみいただく上でも問題と考えておりましたので、今回強化と併せての問題解決を意図しています。

 上記調整に関しましては予定となります。

 公式大会のエントリー期間等に実装を予定しておりますが、予告なく変更となる場合がございます。

 お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、以上宜しくお願いいたします。

新規機能実装につきまして

2020年06月02日

 本日、以下の機能を実装しました。

・一日規定回数、掲示板、依頼相談時の発言、お手紙の送信をした時、『RP』『Gold』『SRC』を獲得出来る機能の実装

 実装時は一日二回獲得可能で、RPが2、Goldが20獲得可能です。

 獲得リソースはアカウント単位で付与のものとキャラクターに付与されるもの(RP)がありますが、何れにせよ規定回数以上の付与は行われません。

 上記はバランスを見ながら運用する為、ボーナス値、獲得可能回数等は予告なく変更になる場合があります。

 以上、宜しくお願いいたします。

レベルキャップ開放につきまして

2020年06月01日

 本日、レベルキャップを解放し、獲得経験値増加を行いました。

・レベルキャップを35→36に上昇しました。

・闘技場レベルアップ可能レベルを32→33に上昇しました。

・基礎獲得経験値を800→900に上昇しました。

 以上、宜しくお願いいたします。

不具合修正につきまして

2020年05月30日

 本日、以下の不具合を修正しました。

・闘技場設定にて『溜』スキルと副行動指定を併用した際、高速詠唱による『溜』消滅時にも副行動を行なうよう修正

 以上、宜しくお願いいたします。

ユーザーインターフェース改善につきまして

2020年05月30日

 本日、既存機能(スタンプ機能)にUI改修を行いました。変更点は以下となります。

・手紙、アイテム譲渡機能の際のスタンプ指定UIを、実際の表示に近い形に変更

 より直感的表示になったものと思います。

 以上、宜しくお願いいたします。

新規機能実装とUI調整につきまして

2020年05月29日

 本日、以下の機能実装と調整を実施しました。

・シナリオにEXプレイング機能を追加

 併せて、シナリオ内容を鑑みて、幾つかのシナリオをEXプレイング可としました

・ファンレター入力欄のサイズを修正

 EXプレイング機能は選択する事でそのシナリオにおけるキャラクターの獲得リソース(経験値・Gold)を130%にし、追加のプレイング字数、ないしは関係者登場プレイング(共に最大200字)をかける権利を得る機能です。

 EXプレイング機能は追加プレイングを書いたり、関係者登場を希望しある程度の希望内容を記載する事が出来ますが、描写量が増えたり、関係者の登場を確約するものではありません。EXプレイングで担保されるのは『リソース増加』であり、その時点で消費されるRC分の提供は完了している、と定義しています。またEXプレイング機能はGMがシナリオ発表時、EXプレイングを受け入れる設定をしている時のみ機能利用が可能です。

 EXプレイングは現在『通常シナリオ』と『EXシナリオ』と『ラージシナリオ』に使用が可能です。

 本件についてのユーザーマニュアルは追って整備いたします。

 以上、宜しくお願いいたします。

新規機能実装につきまして

2020年05月28日

 本日、以下の機能を実装しました。

・ラリーシナリオでプレイングが不採用となった場合、最後のプレイングを呼び出せる機能を追加

 以上、宜しくお願いいたします。

PAGETOPPAGEBOTTOM