PandoraPartyProject

PandoraPartyProject

暁と黄昏の境界線

『北辰の道標』伏見 行人(p3p000858)が敵兵を斬り伏せ、縛り上げた時だった。
「イレギュラーズか……いい気になるなよ!? 我が主はじき、準備を整える!
 震えて待つがいい!」
 その兵士は震える声でそう男に視線をあげる。
 魔種イオニアス・フォン・オランジュベネの影響が低下したという話は聞いていた。
 そして、その影響下を僅かに脱した兵士が、イレギュラーズへ少しずつ情報を漏らしていることも、話に聞き及びつつある。
「準備だって? それは一体なんのだい?」
 風に煽られる外套を少しばかり抑えて見下ろせば、敵兵は鼻で笑う。
「決まっておろう! あの方の――」
 挑発に乗って出しかけた声を、ハッと我に返った兵士が閉ざす。

 颯爽と走り抜けたアルラトゥが境界線の向こう側へと消えていく。
『小さな騎兵』リトル・リリー(p3p000955)はその様子を見据えながらほっと一つ安堵に息を漏らす。
 幾数かの戦いを終えて、赤を基調とし黒の差し色を加えたフリルドレスをゆらりと風になびかせる。
 そんな彼女は、不意に足音を聞いた。ザッ、ザッ、ザッ――均等に歩むそれは、ばらつきつつも、どこかへ向けて静かに進んでいく、そんな音。
「よいしょ……」
 レブンに跨って、少しばかり顔を出して音の鳴る方を見る。
「……あれって」
 ぽつり、呟いた。普段であれば気付いてもらいたいと思って近寄る彼女も、それに近づこうと思わない。
 ――――だってあれば、今日まで、このオランジュベネで戦ってきた者達とは違う。
 あれは、そう。文字通り本物の軍勢だ。
 慌てて隠れた少女のことなど気づくよしもなく、軍勢はそのまま真っすぐに進んでいく。

『死を呼ぶドクター』レイチェル=ヨハンナ=ベルンシュタイン(p3p000394)がそれを見つけることが出来たのは半ば偶然であると言っていい。
 一つの町、いたちごっこのように現れた敵を炎で焼き払った後、ブラウベルク領へと帰還する旅路に置いてそれを見た。
「――――聞け! 誰がお前達をこの町に閉じ込めた! 流通と人の行き来を制限したのは誰だ!
 我が主は――憤っておられる。我らは、あの女を討ち果たす! 聞け!!
 おのが身の内にある、僅かなりし怒りに耳を傾けよ!」
 それは、一人の男の演説だった。そもそも、その男が言う、我らが主とやらのせいで制限された筈だった。
(……だが、何だァ? こいつは……)
 男の演説に、興味を引かれている民衆が、少なからずいる。
 その者達は一斉に男に対して叫ぶ。
 大したことを言っているわけではなさそうなのに、まるで熱に浮かされたような熱狂ぶりだ。
(……原罪の呼び声か)
 思い当たる節はそれのみ。防ぐべきかと動こうとした足を止める。
 人々の塊は、確実に増え続けていた。これは、自分だけでは対処できまい。
 フードを目深にかぶり、影へ溶けるように身を翻した。

「どっせぇぇぇい!! ……ふぅ」
『ハッピーエンドを紡ぐ女』ウィズィ ニャ ラァム(p3p007371)はたった今斬り下ろした魔物の方を眺めて愛用のテーブルナイフをくるりと回す。
「……あれ?」
 毎度であれば雄叫びを挙げてこちらに突っ込んできて、最期まで戦う魔物のはず。
 であるというのに、今回のそいつは動きが違った。
 ウィズィがもう一度ナイフを構えた頃には、そいつは尻尾巻いて走り去っていったのだ。
 見上げれば、怪鳥の姿もない。
 さすがに不自然が過ぎて、ウィズィが走り出すと――直ぐにソレは姿を見せた。
「……これは私一人だと手に負えないですね!」
 一人の男を取り巻くように集まる複数の魔物。
 ただそれだけなら、これまでも見たが、今回は連携がしっかりしつつある。
 気づかれぬようにウィズィはその場を走り去ると、追っ手を巻くように駆け抜けた。

 ――――――――
 ――――――
 ――――
 ――

 幻想南部のブラウベルク城。その内部にてテレーゼ・フォン・ブラウベルク(p3n000028)は険しい表情を浮かべていた。
「ご報告を頂き、ありがとうございます」
『聖剣使い』ハロルド(p3p004465)と『有色透明』透垣 政宗(p3p000156)よりの情報を受け取ったテレーゼの表情は思ったよりも揺るがない。
「俺達以外にも複数来てるんだな?」
「……お二人を含め、複数の方に報告いただきました。
 オランジュベネ領の一帯において、各地で小規模の軍勢が発見され、数を増やし続けています」
「……すぐにでも皆様と、それから各地へ援軍の要請をさせていただきました。
 じき、情報屋の皆様から確実なお話がくるでしょう」
 テレーゼは深いため息を吐いた。疲労を吐き出すように重い吐息。
 本来ならば人前で出さないようであろうモノさえ出してしまう程度には参っているらしい。
「そういえば、これって地図だよね?」
「ええ。それは私と伯父――ブラウベルクとオランジュベネにとって、始まりの地であり、没落の地たる古城のパンフレットです」
「で……各地の軍勢は、この町に向かってるってことだろう?」
「ええ、そうです。ここが集結地点なのでしょう。
 そして――集結地点であるということは、伯父はここにいるはずでもあります」
 それゆえに――そう、少女は一つ言葉を残す。
「私、テレーゼ・フォン・ブラウベルクより皆様への依頼は――戦力集中のただ中にあるこの町へ先に潜入し、伯父を打ち取っていただくこと、と致します」

 無謀、或いは無茶と言っていい。
 それでも、テレーゼは、静かに次の言葉を紡ぐ。
「皆様が失敗すれば、伯父の軍勢は確実にブラウベルク領を征圧し、事と次第によっては王都さえ狙うでしょう。
 もしも伯父が――イオニアスが勢力圏を築くなんてことになれば、『滅びのアーク』とやらの増加も想像するには難くないかと」
 淡々と告げられた言葉の向こう、くすんだ蒼の空が見えた。

イオニアスとの決戦が開始されました!
クエスト『Battle of Orangebene』が終了しました。

トピックス

→街角(コルクボード)利用のガイドライン

[2019-09-18 22:48:00]
ェクセさんはこんばんはよ
[2019-09-18 22:47:47]
エリスティン殿はこんばんは。今日は空を飛ぶ話だ!
飛んだら何をしたいか何をできるかから始まった感じだ
[2019-09-18 22:46:57]
実はブルースカイだよ(重箱の隅)

3つ目のエスプリだからどうやらオンリーワンの特性の模様だね。
ま、近接飛行職がないとは言い切れないけど…
[2019-09-18 22:45:53]
ペナルティを軽減できるのはスカイブルーだけだったか、発見されているのは。
…少し道のりは長いが、まぁ必要経費だ。

…レイヴンも空を飛ぶのか?
[2019-09-18 22:45:38]
こんばんは。
……今日はクラスやエスプリのお話?
[2019-09-18 22:44:50]
OK。一先ず、スレッドの方はこまめに見るようにする。>司書殿

こちらこそ、どうぞよろしく。ウィートラント殿。
[2019-09-18 22:44:13]
ええ、良い夜です。...ところで、イーリン猫使いの副職でも始めたのかい。
カレッジと...なんか、メカいのが走っていったけど。
[2019-09-18 22:42:52]
正確には騎空士のエスプリでスカイブルーだね。飛行中は当てにくく避けづらい、気を付けることだ。簡単に狙撃されて墜落、なんてワタシも経験がある。
大事なのは飛行した上で「何をするか」だよ。
[2019-09-18 22:42:46]
ああ、これはご丁寧に。
初めまして、わっちはウィートラント・エマ。
お見知り置きを?
書庫の方には顔を出さなもんで初めてでござりんすね。<レイリー様
[2019-09-18 22:42:39]
騎空士、強いわよ。ルクトも頑張ると良いわ。

レイヴンもごきげんよう。良い夜ね。

うん、それで良いと思う。それまでに要望は出せると思うわ>レイリー
[2019-09-18 22:38:04]
おっと、レイヴン殿もこんばんはだ。だいぶ集まってきたなぁ
[2019-09-18 22:37:35]
………まず私はそのペナルティを軽くするために強くならなくては。
騎空士、だったか。
[2019-09-18 22:37:31]
わかった。今抱えている依頼全て終わったら、21日あたりにプレイングを書こうと思う。
何か要望あったら言ってくれ。司書殿
[2019-09-18 22:36:52]
空戦は常にリスクとの闘い。ペナルティだってゼロにはならないからな。
どうもこんばんは。
[2019-09-18 22:36:37]
そちらの方は実は初めてかな?レイリー=シュタインという。書庫の方でも確かあったことなかったよな。>ウィートラント殿

高所でもリスクはゼロではないことは確かだよなぁ。油断は厳禁。しかし、有利も取れると思う
[2019-09-18 22:33:36]
ええ、みんなげんきそうで何よりよ。
うん? 手伝うことはあんまりないわね。強いて言うならプレイング頑張ってくれると嬉しいくらいかしら>レイリー

涼しい夜はほんと助かるわ
[2019-09-18 22:33:11]
攻撃されにくい高度を維持したいが、高度を上げすぎるとこちらからも攻撃できないしなぁ…
高度40mを維持しとくとある程度被弾リスク減らせそうだけどゼロにはならないしなー。

機能修正につきまして

2019年09月16日

 本日、以下の機能が実装されました。

・ギルドメンバーに『ギルド情報編集』『団員承認』等の、各種権限を付与する機能が実装されました。

 初期状態ではギルドオーナーのみが全ての権限を保持していますので、必要に応じてメンバーにご付与下さい。

 以上、宜しくお願いいたします。

機能修正につきまして

2019年09月16日

 本日、アイテム特殊化機能に以下の変更を行いました。

・デザイアを装着したまま特殊化出来るように変更しました。

 以上、宜しくお願いいたします。

機能修正につきまして

2019年09月10日

 本日、以下の修正を行いました。

・キャラクター検索機能の性能を大幅に向上しました。

 以上、宜しくお願いいたします。

台風災害につきまして

2019年09月10日

 台風15号の影響と思われる災害につきましてお見舞いを申し上げます。

 本件に起因する本作ゲーム上の問題(プレイングが送付できなかった等)につきましては、運営窓口までその旨をご連絡頂けた場合は出来る限りの特別な対応をいたします。

 広い地域での停電等、様々な被害を生じている状況で恐縮ではございますが、もし可能であれば上記をお願い出来れば幸いです。

 以上、宜しくお願いいたします。

レベルキャップ解放につきまして

2019年09月07日

 本日、レベルキャップを解放し、獲得経験値増加を行いました。

・レベルキャップを24→25に上昇しました。

・闘技場レベルアップ可能レベルを21→22に上昇しました。

・基礎獲得経験値を480→500に上昇しました。

・低レベル経験値ボーナスを15未満、180%に増加しました。(旧来13レベル未満、170%)

 以上、宜しくお願いいたします。

機能実装につきまして

2019年09月03日

 本日、以下の機能を実装しました。

・クリエイターのプロフィールを検索する機能

・闇市の結果画面で全ての品物にチェックをする機能

・イラストページにイラスト種別を表示する機能

 以上、宜しくお願いいたします。

RC価格改定につきまして

2019年09月01日

 お世話になっております。合同会社Re:versionです。

 既報の通り10月の本邦消費税増税につきまして、以下のようにRC価額の改定を行う予定です。

 実施予定年月日:2019年10月1日以降

 価格改定内容

 現在の販売RC販売項目を以下のように変更します。(外税方式の実施となります)

 100RC(1100円)

 200RC(2200円)

 300RC(3300円)

 500RC(5500円)

 1000RC(11000円)

 本邦消費増税につき、弊社事業におきまして税負担部分を吸収する事が今後一層困難となります。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

 尚、本価格改定につきましては2019年9月現在の予定となりますので予告なく変更となる場合がございます。

 以上、宜しくお願いいたします。

メンテナンス完了につきまして

2019年08月21日

 本日、2019年8月21日4~14時を予定していたサイトアップデート、メンテナンスを完了しました。

 各種動作確認を行っておりますが、万が一通常と異なる挙動、疑問等がございましたらば運営までお知らせ下さい。

 お客様のご協力にお礼を申し上げます。

 以上、宜しくお願いいたします。

サイトメンテナンスにつきまして

2019年08月14日

 お世話になっております。合同会社Re:versionです。

 本サイト『PandoraPartyProject』につきまして下記の日時でメンテナンスを行いますのでお知らせいたします。

・2019年8月21日4:00~14:00頃まで

 メンテナンス中はゲームサイトにアクセスが出来なくなります。

 また終了予定時刻は作業状況に応じて順延する場合がございます。

 以上、宜しくお願いいたします。

レベルキャップ解放につきまして

2019年08月02日

 本日、レベルキャップを解放し、獲得経験値増加を行いました。

・レベルキャップを23→24に上昇しました。

・闘技場レベルアップ可能レベルを20→21に上昇しました。

・基礎獲得経験値を460→480に上昇しました。

 以上、宜しくお願いいたします。

PAGETOP