PandoraPartyProject

シナリオ詳細

<傾月の京>天香遮那

相談期間中

このシナリオの参加人数はすでに定員に達しています!

オープニング


 燦々たる月は真赭に染まり、落つる魔血には蠢く魑魅魍魎が歓喜を吐く。
 神威神楽を覆うように紫黒の瘴気が這い出した。
 絶望の片鱗が産声を上げんと、ざわめき胎動する。

 流れの早い川の中、姫菱・安奈は必死に藻掻き続けていた。
 楠 忠継に切られた傷の激痛に意識は霞む。
 しかし、身を浚う水流から己の身を引き上げる者がいた。
 闇夜に赤き瞳が光り、黒き鱗から生える爪が岸辺へと引きずっていく。
「子供が溺れてるかと思えば……介錯は必要か?」
 硬い鱗を持つ獣種。大きな牙の生えた男が刀を抜き去った。
 致命傷を負った身体では苦しみ抜いて死ぬ定めだろう。それならばひとえに楽になった方が良いと男は問うのだ。
 それでも、安奈は眉を寄せ拒絶する。
「我、は……、死なぬ……っ!」
 揺るぎなき瞳。諦めてはいないのだと魂の炎を燃やしていた。
 男の刀を押しのけ、安奈は息も絶え絶えに立ち上がる。
 並の精神力では無いと、男は刀を仕舞い拾い上げた三度笠を頭に被った。
 刀を杖代わりに必死に何処かへ向かう安奈の背に踵を返し、男は魔性の月を仰ぎ見る。
「今夜は血が降るな……」
 燦々と照る月明かりは不気味な程に美しさを帯びていた。

 ――――
 ――

「呪詛の蔓延か……」
 此岸ノ辺に点在する邸宅の一室。
 低い机の上に並べられた資料を目で追いながら咲花・百合子(p3p001385)は呟く。
 書き出されたのは複数の被害。イレギュラーズが未然に防いだ物もあるとはいえこの高天京に住まう住民に不安が広がっているのも事実だろう。
「つづりさんが言うには高天御所で、強大な呪詛が行われているらしいじゃないっスか! それはどういうことなんっスか?」
 机に身を乗り出した鹿ノ子(p3p007279)は『けがれの巫女』つづりが感知した『悍ましい魔の気配』を指し示した。鹿ノ子の言葉に頷いた隠岐奈 朝顔(p3p008750)が黄泉津言葉との差異を丁寧に説明していく。
「高天御所というのは、宮中内裏、大内裏があるところだよ。おそらく、巫女姫が座する場所」
「つまり、『大きな呪詛の儀式』が行われているということですね」
 つづりが起こりうる被害に震えるほどの強大な呪いなのだとタイム(p3p007854)が眉を寄せた。
「それを阻止するために、拙者達が集められた……」
 夢見 ルル家(p3p000016)がうんと唸り、微かに聞こえた外の音に振り返る。
 ガタリと縁側の戸を開く物音に皆が視線を上げれば。
 血だらけの身体を引きずった安奈がその場に倒れ込んだ――

 ――安奈へ。簡潔に記す。
 私は天香家の存続を何よりも優先する。
 此れより起こりうる戦に向け天香の家を継ぐ者が、
 一方の陣営のみに居る状況は回避しなければならない。
 若に呪具を使い成長を促す。
 お前は信念の赴くまま行動せよ。
 全ては、天香家の為に。    忠継

「っ……!」
 意識を失っていた安奈が布団を剥いで上半身を起こす。
 痛みに顔を歪める彼女に百合子が寄り添った。
「安奈殿、何があったのだ」
「あぁ……百合子殿。手当を、してくれたのだな、すまない」
 胸に手を当て、応急処置がされている事を悟る安奈。
 されど、傷は深く回復するのに何日も掛かるだろう。
「文は……」
「ああ、それなら枕元に置いてある」
 血に濡れた文を百合子が安奈へ手渡す。血で黒くなった文を安奈は握りしめた。
「読んだか?」
「いや、怪我人の文を暴こうとは思わぬよ」

 安奈が握りしめる文は忠継からだった。
 いつの間にか懐に入れられていた文には、忠継の言葉が書かれていた。
 忠継は天香・長胤に勘当を言い渡された遮那に道を用意し天香を守る事を選んだ。
 こと、神使の実力は計り知れない。何方が勝つか分からぬ状況。
 何方に転がっても良い様に、忠継は天香にとっての――あくまで忠継が考える所の――最善の策を取ろうとしている。
 例えそれが遮那を苦しめ、安奈に傷を負わせようとも。
 忠継にとって彼自身ですら駒なのだ。

 真意は違わない。されど道は違うという事か。
 しかし忠継の行動は、これではあまりにも。もはや狂気に侵されているとしか言いようがない。
 なれば己が出来うる事を。成すべき事をと安奈は胸に誓う。
 全ては、天香家の為に――


「若殿――天香・遮那を救ってほしい」

 畳の上に頭を垂れた安奈はイレギュラーズに希う。
「どういう事? 遮那君に何かあったの!?」
 安奈の肩を掴んで揺さぶる朝顔の真剣な瞳に安奈は頷いた。
「詳しい状況は分からぬが、恐らく若殿は忠継によって複製肉腫にされている」
「……そんな、嘘でしょう? だって、その忠継って人は仲間じゃないの!?」
 安奈の言葉に今度はタイムが身を乗り出す。
 仲間の報告書や自分の目で確かめたイレギュラーズは知っている。
 複製肉腫は苦痛を伴い人が変わったように暴れ回る事を。
 そんな状況に家族同然の遮那を置く道理など普通であれば有り得無いとタイムは憤った。
「……忠継は、魔種だ」
 ひやりと室内に寒気が走る。
「……そういえば遮那さんは、夢で不思議な声を聞くと言っていたッス」
「まさか。魔種の呼び声」
 鹿ノ子の声にルル家が眉を寄せる。 
 同時にルル家の耳が小さな足音を捉えた。
 急ぎ足で近づいて来る人影が襖を勢い良く開く。

「――遮那さんが見つかりました!」

 それは奇襲。
 雲間に隠れた電光石火の琥珀薫風が軍勢を引き連れて、此岸ノ辺上空に現れたのだ。


「あらぁ? 凄いじゃないの複製ちゃん。こんな力があるなんて」
「……」
 遮那の頬を撫でる指先は女のもの。
 ガイアキャンサー本体。白い小袋に入っていた中身――美しい宇宙のような煌めきの勾玉を胸元に着けた女が遮那へと撓垂れかかっていた。
 風の力を繰る遮那の能力は肉腫複製になった事により強化されたらしい。
 飛べぬ者に風の加護を与え、空から奇襲を仕掛けてきたのだ。
 子供で荒削りながらも兵法が評価されていたのは、思いも寄らない作戦に打って出るからだった。

 遮那の表情は荒み、眉間には皺が刻まれる。
「ふふ、苦しいのによく耐えているわね。でも、もう身体は言うことを聞かないでしょう?」
 肉腫本体『艶勾玉』藤蘭が口の端を上げた。
 遮那の意思と身体の自由は切り離され、籐蘭の意のままに動く人形と化していた。
「さあ、暴れ回りましょう? 何もかもを忘れて。楽しいことだけをしましょう?」
 浸食される心。苦しみの只中。脳髄に響いてくる呼び声。

『――もう、苦しまなくていい、この手を取れば楽になれる』
 遮那は複製肉腫にされても尚、呼び声に抗い続けていた。

 ――同じなのです。兄上。
 兄上が拾い上げて下さったことも。
 読み書き算盤を教えて下さったことも。
 弓の取り方を教えてくれたことも。
 神使である安奈をお側に置いたことも。
 獄人である忠継をお側に置いたことも。
 神使が私にしてくれた事も! 同じなのです!
 人の尊厳はみな等しく崇高たるを教えてくれたのは、貴方だ、兄上!

 安奈は私に教えてくれたのだ。
 鍛錬の気高さを、泣き虫な私に己にうち克つ志を。
 忠継が私に教えてくれたのだ。
 剣を、尚武を、おのこたる矜恃を!

 だのに、何故、忠継は私に眠れと言うのだ!
 怠惰を押しつけようとするのだ!
 私には分かる。神使に引き止められた私には理解出来る。
 この滅びへと誘う声は、忠継のものだ!
 一睡もせず闘い続けたお前が、なぜ!!!!

 私の身体はもう私の意思では動かせない。
 助けてくれ神使。どうにも為らないのだ。
 身体だけではない。そなた達との思い出も零れ落ちて行く。
 一緒にけん玉をした。一緒に甘味を食べた。手合わせの約束をした。
 共に強敵と戦った。優しく声を掛けてくれた。かき氷を食べた。
 夕餉の味も。花火の色も。紡がれた言葉も。朧気になっていく。
 嫌だ。忘れたく無い。只、暴れるだけの獣に成り果てるなら。
 一思いに、私を殺してくれ。
 そなたになら――

GMコメント

 もみじです。ネームタイトルです。つまり――意味はわかるな!?

●目的
 第一目標:此岸ノ辺の防衛
 努力目標:遮那を救う
 ※救いがあるのならば生死は問いませんが、カムイグラの貴人ですので、保護したほうが良いでしょう。

●ロケーション
 此岸ノ辺に点在する邸宅の一つ。その周辺。
 満月の夜です。月明かりがありますが、雲に隠れてしまうこともあります。
 邸宅の周りは明るいです。足場は問題ありません。
 敵は上空から奇襲してきました。

●敵
○『琥珀薫風』天香・遮那(あまのか・しゃな)
 八百万の少年。天香家当主長胤の義弟。
 元々は誰にでも友好的で、天真爛漫な楽天家でした。
 今は複製肉腫にされて、籐蘭の意のままに攻撃してきます。
 軽々と空を舞い、刀で敵を斬ります。
 忠継に教えて貰った剣術は中々の腕前。
 複製肉腫になったことで大幅に強化されています。

 刀を使った剣技。間合いは至~中程度をいくつか。威力大。出血を孕むものもあり。
 風術。間合いは至~超遠。特にレンジを無視して戦場全部を包む暴風には要注意。
 風の加護(P):己を含む軍勢に飛行能力を与える。
 抗う心(P):思い通りに動かせない身体とは裏腹に心の中では必死に抗っています。
 イレギュラーズとの思い出がどんどん抜け落ちて行きます。

○『艶勾玉』籐蘭
 肉腫(ガイアキャンサー)本体。
 艶やかな着物を着た女です。
 上空に浮遊しており、攻撃を仕掛けるには飛んでいくか打ち落とす。または、遮那の風の加護の能力を消すしかありません。
 攻撃を仕掛けにいく場合、地上とは断絶されたものとなります。
 特殊レンジ(超遠距離・万能)から一体に対して絶大な威力の攻撃を仕掛けてきます。
 他の攻撃の間合いは至~中程度をいくつか。呪い、呪殺、不吉、恍惚を含みます。
 負けが見えると逃げに走ります。

○『冥』×20
 八百万(精霊種)の精強でバランスの良い部隊です。
 そこそこ強いです。
・前衛10:刀を使った直接攻撃を仕掛けてきます。
・後衛6:弓を使った攻撃や呪符を使った状態異常攻撃を仕掛けてきます。
・回復4:仲間の回復をします。

○妖怪×15
 魑魅魍魎。物理攻撃や神秘攻撃を仕掛けてきます。

●味方
○姫菱・安奈(ひめびし・あんな)
 天香家を守る忠臣。
 重傷ですが十分に戦えます。
 忠継と共に遮那を見守ってきました。
 咲花・百合子(p3p001385)さんの関係者です。

●Danger! 捕虜判定について
 このシナリオでは、結果によって敵味方が捕虜になることがあります。
 PCが捕虜になる場合は『巫女姫一派に拉致』される形で【不明】状態となり、味方NPCが捕虜になる場合は同様の状態となります。
 敵側を捕虜にとった場合は『中務省預かり』として処理されます。

・当シナリオでは依頼の成否、もしくは此岸ノ辺へのダメージによって、此岸ノ辺に様々な影響が出る場合があります。

●情報精度
 このシナリオの情報精度はCです。
 情報精度は低めで、不測の事態が起きる可能性があります。

●Danger!
 当シナリオにはパンドラ残量に拠らない死亡判定が有り得ます。
 予めご了承の上、参加するようにお願いいたします。

  • <傾月の京>天香遮那Lv:20以上相談期間中
  • GM名もみじ
  • 種別EX
  • 難易度HARD
  • 出発日時2020年09月24日 23時59分
  • 参加人数15/15人
  • 相談7日
  • 参加費150RC

このシナリオの参加人数はすでに定員に達しています!

参加者一覧(15人)

夢見 ルル家(p3p000016)
不揃いな星辰
ヨタカ・アストラルノヴァ(p3p000155)
甘くて、少ししょっぱいレモネードを
夜乃 幻(p3p000824)
『幻狼』夢幻の奇術師
武器商人(p3p001107)
闇之雲
咲花・百合子(p3p001385)
白百合清楚殺戮拳
アーリア・スピリッツ(p3p004400)
キールで乾杯
アレクシア・アトリー・アバークロンビー(p3p004630)
希望の蒼穹
カイト・C・ロストレイン(p3p007200)
天空の騎士
鹿ノ子(p3p007279)
琥珀の約束
タイム(p3p007854)
揺蕩
黒影 鬼灯(p3p007949)
章姫と一緒
カナメ(p3p007960)
二律背反
リンディス=クァドラータ(p3p007979)
未来綴りの編纂者
笹木 花丸(p3p008689)
おかわり百杯
隠岐奈 朝顔(p3p008750)
天色に想い馳せ

相談掲示板

[2020-09-18 17:54:33]
無論、遮那殿は救うとも。その為に来たのである!

>優先順位
遮那殿を速攻するのが理想であるが、『冥』と妖怪を合わせればこちらより数が多い。
かと言って、取り巻きを全員倒して~などと悠長な事を言えば、その間に遮那殿の心も弱ってしまうであろう。
カイト殿と意見が重なるが、初動は『冥』と妖怪を引き付ける班と遮那殿の対処をする班に分けて同時進行する形がよいと思う。

籐蘭の本格的な対処は遮那殿の後で問題ないとして、それまでは逃走を妨害する程度の抑えは必要であるかな?

>空中戦と籐蘭
飛行状態だと、命中力、回避力-20、防御技術-30になっちゃうのである。
そんで、機動力は「飛行時は上昇距離を平地機動力の1/4とし、移動を1/2、降下を等倍とします。」らしいのである。

籐蘭はメインで使ってくるスキルが超射程なので何もしなければ地上30~49mの位置にいるものかと思う。
故に飛行があっても【移】付きのスキルで一気に接近するか、機動力を爆発させておかないと、上昇しながらスキル撃たれたら1~2Tは鴨撃ちの危険がある……とおもう……多分。
……ところで、ここに制御不能のブリンクスター(1Tだけ機動力+10)が一つあるのであるがっ!使うなら投げつける故、気軽に申されよ!
[2020-09-18 15:24:34]
方針
遮那殿を救うことで異論はない、必ずや救い出してみせよう。

>戦闘
俺は『冥』及び妖怪を受け持ちたい。
ダークムーンの識別範囲に加え、ヘビーサーブルズ遠域で呪縛停滞の付与を狙えるのでな。

気配遮断と忍び足で回復担当の冥の背後に回り込んで攻撃をかけられないかと思っている。
その代わりおそらくそれで手一杯になるだろうから、遮那殿や籘蘭は他の方々へお任せする形になるが。
[2020-09-18 15:12:12]
事情が深そうだね、追々何があったのかは確認させてもらうよ。
遮那くんを救う放心に異論は無い。必ずやり遂げよう。

>戦闘
名乗り口上はあるので、取り巻きの敵視を受け持つことは可能だが、今回は、個人的なことを申し上げると、籐蘭を相手にしたいかな。

もちろん一人でとは思っていないが、空飛んでる連中の相手は任せて欲しい。

>攻撃順序
幻くんの言う最優先に異論は無いが、
なんとなく敵の多さと布陣的に、彼から倒すのは成功条件的に後々が詰まって茨道のような気もするんだよな

勿論、彼には、短期決戦仕掛けた方が良さそうなんだが、
時間かければかけるほど、抜け落ちるものが多すぎるしな

そのあとだけど、籐蘭よりは取り巻きを先になんとかした方がいいかなってのはあるかな
もっと細かく、回復倒すのを優先にしつつ、
変な話、遮那くんと取り巻きの対応は同時進行って感じがする
[2020-09-18 14:37:06]
花丸ちゃんも遮那さんを救うって方針でOKだよっ!
遮那さんと直接交流した事はないけれど、
皆がこうして救いたいって思えるような人なんだよね?
だったら花丸ちゃんは皆の助けたいって想いのお手伝いをするだけだから。

>ロケーション
花丸ちゃん自身は暗視を持ってるけど、
暗所対策が難しい人が居るならSPが残ってるし発光を覚えようか?

>戦闘
最終的にはそうなるんだけども、
先ずは冥と妖怪の数を減らしていかないとかな。
冥の中には回復役も居るし数が多いって言うのはそれだけで脅威だから、
先ずはアーリアさんの言う様に怒りで『冥』や妖怪を集めて、範囲で攻撃が良いと思う。

遮那さんに対する封印だけども風術って言う戦場全部を包む攻撃があるから、
封印入れてくれるのはすっごい助かるかもっ!

それと、飛行は花丸ちゃんも持ってるから必要だったら飛んでいくよ!
飛び過ぎるとこっちが撃ち落されないか心配だけども。

あ、一応花丸ちゃんの出来る事をお伝えしとくね。
スキリセを考えてて決死の盾での庇い役とか、名乗りでの敵の引き付け。
物至の範囲攻撃、後は物超単の万能恍惚攻撃とかも出来るよ。

まだ作戦だとかどう進めていくかは分かんないけど、足りないトコを埋めてく心算っ!
[2020-09-18 12:40:24]
僕は悩むところなのですが、範囲攻撃を持っていないので、飛行を取得して、藤蘭を倒そうと思います。

〉優先順位
遮那様〉藤蘭〉冥と妖怪
かなと思ったのですが、皆様、如何お考えでしょうか。
[2020-09-18 11:45:56]
こちらも15人ってそこそこの大所帯とはいえ、相手も多いものねぇ。
気張っていきましょ、朝顔ちゃんも、ね!

>目的
そうねぇ、勿論この此岸ノ辺を護るのは第一として。
私も遮那くんを救いたいし、救ってみせるつもり。

>ロケーション
暗視、発光系があるとよさそうなのは同意ねぇ。

>戦闘
・怒りで『冥』や妖怪を集めて、範囲攻撃中心に薙ぎ倒していく
・『艶勾玉』籐蘭を相手取る
・遮那くんを抑える
なんて括りかしら。

で、アレクシアちゃんの言うように遮那くんの風の加護が曲者よねぇ。
これパッシブ、ってことは私が【封印】を入れても意味がないでしょうし……そうなると、戦闘不能にするしかないのかしら。

曲者といえば籐蘭も。
上空にいて、こちらも飛行で攻めるか撃ち落とすしかない。
このメンバーで飛行が出来そうなのは今のところカイトくん、ヨタカくんってところかしら?

私個人としては、識別範囲の攻撃があるし『冥』や妖怪の相手をするか、R4まで使えるから籐蘭を撃ち落とすか。
遮那くんは縁の深い方に託すから、その他を任せてちょうだいなぁ。
[2020-09-18 11:40:32]
……これが歴戦の神使なんですね……皆さん、凄い……

えっと、私も遮那君を生存方針で救いたい、です…!
ただ、助けるなら遮那君が呼び声を受け入れる前に不殺で倒す必要があるので
速攻を決めた方が良さげ、でしょうか……?
他にも強い敵が沢山いるみたいですし、難しいですね……

後、ロケーションに
『満月の夜です。月明かりがありますが、雲に隠れてしまうこともあります』
ってあるから、どの敵に戦うかによって暗闇の対策をした方が良いかも知れません。
籐蘭と遮那君と戦う場合、多分邸宅周りから離れる可能性高そうですし……
[2020-09-18 10:46:01]
困ったときは頼ってねと言ったんだから、ここで「どうしようもない」はあり得ないでしょう!
きっちり助けるからね!アレクシアだよ、どうぞよろしく!

私が最後かな?
相談もゆるゆる始めていきましょうか!

とりあえず、今回は
●目的
 第一目標:此岸ノ辺の防衛
 努力目標:遮那を救う
 ※救いがあるのならば生死は問いませんが、カムイグラの貴人ですので、保護したほうが良いでしょう。
と書かれてる通り、依頼の目的自体は此岸ノ辺を防衛すること。
遮那君の救出はあくまで努力目標だね。
ただ、遮那君を救出するかどうかは全体の作戦にも大きく関わってくると思うので、努力目標を達成することを目指すのかどうかは全体の意思として統一しておきたいなって思う。

ちなみに私は、挨拶でも言った通り助けるためにここに来たので、救いたいと思ってるよ。

それから戦闘のこと。
敵の数が
遮那君
『艶勾玉』籐蘭
『冥』×20
妖怪×15
とかなり多いので、こちらの人数も普段の依頼より多いし安奈さんもいるとは言え、効率よく迎撃していかないと押し切られてしまいかねない感じ。
対ボスや遮那君も含めて、戦力の割り振りをどうするのか、どの敵から狙っていくのかというところをしっかりと考えていく必要があるかなと思う。
目標をどうするにせよ、遮那君の風の加護をできるだけ早めになんとかするのも鍵になってきそうかな。
[2020-09-17 23:12:28]
多くを語るまでもありません。
助けます。
宇宙警察忍者、夢見ルル家。
皆さま、よろしくお願いします。
[2020-09-17 22:41:01]
遮那さん……皆さんと色々な約束をしたばかりですよ
だから、だから。助けに行きましょう

リンディス、EXF型パッシブバフ付き能率積みヒーラーです。
宜しくお願いいたします
[2020-09-17 22:11:14]
はじめましての方もそうでない方もどうぞご贔屓に。
奇術師の夜乃幻と申します。

引き撃ち型EXAアタッカーで御座います。

どうぞ皆様、よろしくお願い致します。
[2020-09-17 21:49:35]
カナメだよー、よろしくね!
一応タンクって事になってるかな!
[2020-09-17 21:47:02]
……こんなのってないわ。でも諦めるにはまだ早いよね……!
っとと、わたしタイムっていいますっ。
神秘型火力と強化が扱えます。皆さん宜しくお願いしますっ!
[2020-09-17 21:27:47]
知ってる人が居ると…心強く…安心するな…。
ヨタカ・アストラルノヴァ…此度は後ろから回復等、皆をサポートする…宜しくだ…。
[2020-09-17 21:23:56]
我(アタシ)だよ。弾除け程度には使えよう。よろしくねぇ。
[2020-09-17 21:20:22]
彼との面識はないけれど……私達を信じてくれたんでしょう?
それだけで、おねーさん頑張っちゃう!
アーリアよぉ、神秘で嫌がらせのBS撒くのが得意。よろしくねぇ。
[2020-09-17 21:18:56]
見知った顔がちらほらといるな、頼りになることこの上ない。
黒影鬼灯、こちらは「章姫なのだわ!」
役割としてはどの距離にも可能かつ範囲攻撃、単体攻撃可能な神秘アタッカー。
よろしく頼む。
[2020-09-17 21:11:18]
Mアタ中心CT型物理アタッカー!
鹿ノ子といいますッス!
遮那さんは! 絶対に! 助けるッスよ!
[2020-09-17 21:10:01]
同族が頭を下げて乞うたのだ。叶えねば末代の恥よ。
咲花百合子である。皆様方よしなに。
分類的には近接アタッカーであろうか。防御は苦手であるがEXA型故色々出来るぞ。
[2020-09-17 21:08:03]
物理前衛の笹木 花丸ちゃんでっす!
ご一緒する事になった皆は宜しくね、頑張って行こうっ!
[2020-09-17 21:06:33]
カイト・C・ロストレイン。よろしく
[2020-09-17 21:05:13]
あ、ごめんなさい。
近接物理アタッカーです。
[2020-09-17 21:02:15]
隠岐奈 朝顔です。宜しくおねがいします。
HARDも初めてで、戦闘も慣れてない私ですが……
……遮那くんだけは、助けたいです。
運営
[2020-09-16 21:05:03]
シナリオ[<傾月の京>天香遮那]の相談掲示板です。参加者はこちらに書き込んで打ち合わせをしてください。

PAGETOPPAGEBOTTOM