PandoraPartyProject

ギルドスレッド

路地裏カプリチオ

【RP】厨房カプリチオ

路地裏カプリチオ、その厨房。
こちらのスレッドはRP用の為、メタ的な発言は全面禁止です。

こちらは厨房なので、団員専用。
料理したり暇なら何気ないおしゃべりしたりする感じで。

他にルールはありませんが、場合によっては増えるかも?
なんかあったら都度対応します!

それではよい厨房カプリチオを!
(グイッ!! と海水を呑む!!!)

んー、まぁ。
なんだろうな。ちょっと潮っぽい香りがするから海水かこれ?
(しかし クロバは あじが わからない!!)
くくく・・・拙者にかかれば容易い・・・。
(アイスティーとかかれたポットからお茶を汲む)
見えた・・・水のひとしずく・・・!
なんだかお茶より海水の方が飲まれている量が多い気がするけど、ここはカフェでよかったよね?
ふむ、オーナー殿も頑張っているようだし、クロバ殿が加わってくれたとはいえ路地裏とは思えない集客率だし私ももう少し料理がちゃんと出来るように特訓していくべきかな。
(ルルの汲む姿を見守り)上出来にぇ!
それじゃ次は、ポトフと汲んでくれたアイスティーを
お客さんに運んで行って貰えれば~にひっ。
オーダーが増えゆく、ここは厨房メンバーで何とかせにぇば
(オーダーされた料理を協力して作ろうとする)
(オーダーされた品は運べるように、置いていく)
うーす、此処が厨房か(ホールから入ってくる)
ん? 食材は冷蔵庫へどうぞって奴だが……ってなんだ船長か。
(フライパンに溶いた卵を入れ、薄く焼いてあらかじめ作っておいたドーム状に盛ったチキンライスの上に放り、オムライスを完成させる。半熟で仕上げた玉子はまるで黄金のような光沢があった)

ん、カフェの方がまた賑やかになってきたな。オーダーが入りそうだ。
(フライパンに油を引き、予め火を入れておく。その隙に他汁物や肉料理の仕込みを進めていく)
(オーダーに備える中、地味に自分とか厨房メンバー用に焼きそばを焼きつつ残った玉子で閉じて所謂オムそばを作っていたのだった)
(天井裏からニョッキリ顔を出し)どもども!新入りのニューウェーブかるらちゃんです、宜しくね!
小綺麗な料理は苦手だけど野郎飯なら作るの得意だよ!
(ホールからそっと厨房に入り)同じく新入りのアイリスです。よろしくお願いします。
えーっと、メニューがこれで材料がここで……
(メニューを確認した後、厨房内の器材を確認している)
あら、新人さんはいらっしゃい。
厨房内の事で解らない事があったらパンドラさんか……ええと、オーナーに聞けば解ると思うわ。
私はちょっと溜まってるゴミとかを捨てて来るわね。よいっしょっと。
(裏口からゴミを捨てに出て行った)
うおー!(ドドドとホールから走って入ってき)
サンドイッチ!お願いします!紅茶!私がいれます!
オーダー、サンドイッチ了解にぇ~。
(野菜や新鮮なたまごをサンドしていき)完成!こーちゃ了解に
お!アイリスちゃんも新人?伸び代の塊同士頑張ろうね!
あたしもメニューの確認しよっと!パンケーキ、サンドイッチ、オムライス・・・じゅるり
それでは私も作りおきの"アレ"を作りましょうか(慣れた手際で着々と料理を作り完成させていく)
挽き肉と刻んだ玉ねぎ、大豆、ピクルスを調味料とラードを加えながら形を整えて焼き上げていく
平行しながらざく切りにした冬野菜と塩茹でした海鮮具材をバターで表面が焦げる程度に炒めたら
海鮮茹でていた茹で汁に投入し、白ワインとホワイトソース、豆乳を加えながらゆっくり混ぜて煮詰めていく)
それでは仕上げですね(出来上がったハンバーグやシチューに謎の調味料らしきものを加えて真鍮色の容器に入れてオーブンに投入)

……10分後
できましたよ(真鍮色の容器には乾燥したハンバーグやシチューの芳香が漂う固形物が収まっている)
おぉ、なんと芳しい香りのカ○リーメイト的なもの。どうやったらこうなるのでしょうか・・・。ギフト?

さて、紅茶紅茶。
(ティーポットから紅茶を汲んで)
くくく…完璧・・・さすが拙者・・・。
ところでアイスで良かったのでしょうか…。
ホットならその場で暖めれば良いですな!
(ビューンと口に出してホールに向かった後にひょっこり戻って)
兎殿にお客様が来てますよー!
(またホールにむかった)
いえ、ただ長く保存できるように作っただけですね。
最初主様も手間が掛からなくて良いと歓迎してたくせに最近はその余計な手間は要らないと煩くて(ふぅ)
何故その場で暖めるのでしょうか、ああ!そう言うパフォーマンスなのですね、流石です。
随分ケミカルというかなんというか……。
味がどうなんだと気になるところではあるがオレは分からんし他に任せるとするか。
……ハンバーグ、オレも作っておくか。
(肉ブロックを持ち出し、その場にひき肉にしつつ塩・黒コショウ・ナツメグを計量。同時並行で刻み玉ねぎをソテーし飴色になるまで待ち、頃合いを見て湯煎に入れ容器を氷水に浸してソテーしたものを冷やす。ひき肉にした肉を調味料と合わせ両の手で混ぜ、肉と調味料が等しく混ざったところで冷やした玉ねぎソテーを混ぜ、その後追うようにあらかじめ軽量しておいたパン粉を混ぜ、練っていく)

……あとは玉子焼いてロコモコ風に仕立てるのもアリか?
まぁ、とりあえず作ってからにするか。(一人前程に計量したハンバーグをなるべく空気が入らないよう整形、および計量)

で、焼きますと。(焼く前にリズミカルにハンバーグを叩き、ある程度の厚みを残しつつ平たくしていく。丁度いい暑さになったところで火にかけて油を丁寧に引いていたフライパンに肉を乗せ焼き始める。あとは裏返し、熱気である程度中までしっかり火を通せばハンバーグの出来上がりである)

クロちゃんの作ったハンバーグおいしそー!!ソースは?ソースは?
在庫の食材を調べてる間に凄く忙しそうになってんな…
うし、このペースじゃ無くなるだろうし、買い出しに行って来る。
なんか欲しい食材あるかー?
んまそうな香りが!試食あったり?あったり?!
食材…そうにぇ、調味料の在庫と野菜が少し足りてないかに?
お仕事もしませんとでした。

厨房雑用の第一歩……皿洗いからでしょうか。
了解、了解、調味料、肉、野菜だな
んじゃ、ちょいと行ってくる!
(店から出る音)(遠方から聞こえる自転車のベルの音)
(ソース作ってて周りの会話を聞いていなかったらしくハッとする)

ん、あぁ船長。なんか緑黄色野菜があったらよろしく頼むー。
ボイル野菜も添えると色合い的にも良いだろうなぁ。(料理を仕上げていく)
クロバ殿は本当に料理が上手ですな。
味見なら拙者力になりますぞ!

しかし厨房だと拙者出来る事がありませんな!
やはり一刻も早くお師匠様にチョコ以外の料理も習わないと!
あたしも焼くか炒めるくらいしか料理は出来ないなーー お肉は在庫切れみたいだし、うん、これはあのタコさんが帰ってくるまで休憩時間かな!
ゴミ捨て終わったわよー……って、休憩な感じかしら?
(裏口から戻って来た)

そういえば食材といえば今度、お土産にお魚を持ち込もうと思ってるから使えそうなら使ってね。
レガドコショウダイって言うんだけど、美味しい?らしいから。
おぉ、お魚!そういえばお魚のメニューはありませんでしたね。
どなたか料理出来ますか!?
おわー!ヴィエラちゃんだ!うーんアトリエで見るのと近くで見るのとではやっぱりかわいさが違うなぁ!

タイ!新鮮ならお刺身が食べたいなー!あ、カルパッチョも良いかも!!どなたか料理出来ますか!?あたしはできません!!
魚料理は専門外だにぇ!
焼き魚程度しかできにぃ・・・、ボクはタイの炊き込みご飯が食べたいに
魚料理ーって呼ばれて来たけれど、結局何を作ればいいのかしら?
適当にって言われても困るわよ、私。
依頼が帰って来たら持ち込めると思うんだけどまだ帰ってきてないから暫く先になるかしらね。
んー、私はこうして、って希望はないから皆が食べたい奴にする?
お店に出さなくてみんなで食べちゃっても良いんだし、そんなに量ないだろうからね。

あら、お褒めに預かり光栄だわ。そう言われると悪い気はしないわね。
……ええと、お名前はなんだったかしら。最近人が増えてちゃんと覚えられていないのよね。
(獅子吠さんに)
(黙々と皿洗いをしていました)
料理……厨房ですものね……知識だけはあるのですが。

実践と、味を覚えて近づく必要があるのです。
確か……そう。雑用担当は残飯を漁って先輩の味つけを学ぶのです。知ってますとも。
お魚はお刺身も美味しいし煮魚も美味しいです!でも拙者は焼き魚が1番好きです!お師匠!焼き魚は如何ですか!?
お酒もあればなおいいんだけどなあ……
そういえばこっちって、飲酒年齢は何歳からなんだろう。やっぱり20?

いつも飾られてる度にそれはもうまじまじと見てるよ~でゅふふ。
おっと、名前も言ってなかったね。あたしは獅子吼かるらだよ、気軽にフレンドリーに呼んでね!>ヴィエラちゃん
いや、それは何か違う様な……普通に教えて貰うじゃダメなの?
でも確かに縦社会みたいなイメージはあるわね。老舗だとか人気のお店だと。
(残飯云々の話題に反応した様だ)

確か20歳じゃなかったかしら?私はあと5年は飲めないわね、お酒は。
じゃあかるらさんって呼ばせて貰うわね、宜しく。
あ、レガドコショウダイ持って帰って来たわよ。
実際に食べてみたけど、焼き魚にしてお醤油って調味料をかけるだけでもとっても美味しかったわ。
貯蔵庫にいれておくわね。
ヴぃ、ヴィエラちゃん年下だったの!?ひえ~~……末恐ろしい(最後は小声)
あ、うん!こちらこそ宜しくね!

こっちにも醤油あるんだ!?と言う事は豆もあるって事だから、、、納豆が食べられる!?やったーーー!!!
どうもですね、秘密主義らしいのです。しにせ。
教えていただけるのであれば、もちろん桜咲も普通に教わりたく思います。
直接食べた覚えのある味は、流動食ばかりでして……
レガドコショウダイ・・・。お高そうなお名前ですね。
こんど出かける機会があればみんなで一緒に食べましょう!

桜咲殿はご病気だったのですかな?
あ、はい。いくつか抱えていたようで、寝たきりだったのです。

混沌肯定でなんと人並みに動けるようになりました。すごいですね混沌。

ただ、治ったわけではないらしく。
余所様へ感染も、悪化もしませんが、回復もしなさそうです。
時折出血したりしますが、気にされませんよう。
(両手に袋いっぱいの食材を持って)
うーす、いま戻った、野菜、肉、調味料、一通りは揃えてきたぜ
オクト殿!生きていたのかい!?
確か無人島で皆を生かすために自らの身を食材として差し出したはずでは!
ありがとうございますタコ殿!
これでさらなる新鮮なタコ料理その他を店に出せますね!
カルパッチョ!あたしタコのカルパッチョ食べたい!
残念だったな、トリックだ…
待て、待って、蛸髭は渡せるけども良いのか、良いのか!?蛸髭だぞ!?
蛸は海洋から取れると思っていましたが、栽培できるものでしたか驚きです
(吸い終わった煙草をそこらへんの食材にこすりつけて火を消し)
かなり暑い日が続くし夏のメニューも用意した方がいいかな?
うーん、とりあえずティーソーダとか試してみようか。
そこ、食材に煙草押し当てんじゃねぇ、食えなくなるだろうが!
ん?夏メニュー?
あー…そうだな、アイスでも作って見るか?
蝉の素揚げとかも良いかもなぁ

キャラクターを選択してください。


PAGETOP