PandoraPartyProject

シナリオ詳細

<Jabberwock>phreatic explosion

冒険中

参加者 : 50 人

冒険中です。結果をお待ちください。

オープニング

●『探求の塔』防衛戦線
『緊急警報発令。周辺住民は速やかに避難用のシェルターへ。戦闘可能な者は戦闘準備。対空防衛火器管制のオートメーション稼働率30アンダー。手動管制可能な技術者は速やかに管制室まで連絡を要求する。繰り返す――』
 練達首都セフィロト、『探求の塔』近傍にて。練達全土に発令された警報は、各地の状況に合わせ内容、そしてその重要度にあわせて発令されていた。
 だが、練達のどこにあっても、ひとつだけ言えることがある。……これから迫りくる『怪竜』達を仮にでも退けなければ、練達は終わるということだ。
「話は練達の連中やローレットから耳タコで伝わってる筈だから詳細は省く……ところだけど改めて説明すゆ。現在、『怪竜ジャバーウォック』がこっちに向けて絶賛侵攻中。そいつが一緒に連れてきた亜竜、まー自分を竜だと思い込んでる強い不審トカゲの連中が押し寄せてきてゆ。『三塔』のひとつであるこの『探求の塔』には、かなりでけえ亜竜1体とちょっとサイズは落ちるけど赤と青の鱗を持った奴が3体ずつ迫ってきてゆ」
 パパスはいつもの口調を崩さず、しかし焦りと緊張がありありと伝わる声音で語る。いきなりの事態、最悪のタイミングで横っ面を殴られる格好となった練達の状況は最悪といっていい。不幸中の幸いがあるとすれば、ローレットが未だ復興半ばの練達を注視していたこと、そして復帰道半ばの『マザー』に代わり、その兄として作られた『クリスト』が主導する形でセフィロトの制御を受け持ち、彼なりに力を尽くしていることにある。
「とはいえ、頭が動いても手足が痺れていればパフォーマンスは大きく落ちます。つまりはインフラや防衛機構も、先日の一件で使えるものが大きく減っています。多少の援護は期待できますが、やはり皆さんのお力添えが非常に重要になるかと思います」
 ドロッセルはそう結ぶと、イレギュラーズをじっと見つめた。
 <ダブルフォルト・エンバーミング>の余波残る練達に襲い掛かる予想外の火の粉は払わねばならぬ。
 そして――この防衛線が突破されれば、マザーにも危険が及ぶことになる。さきの戦いをすべて反故にされるような事態は、なんとしても避けねば。

●炎獄と氷晶の亜竜
 遠くで、巨大な黒竜がより大きな翼を広げ、威圧的にセフィロトに己の姿を誇示する。
 後続のワイバーン達――紫と緑の混色の鱗を持つ『クレピタス』は、先陣を切るのは我だと言わんばかりに高らかに咆哮を上げた。
 咆哮の勢い余って、瘴気の激しい吐息(ブレス)が漏れるが構いはしない。遥か遠くを飛ぶ鳥が、その瘴気で群れごと海に落ちようと。
 クレピタスは顎をしゃくって後続のワイバーン達を煽った……ようにみえた。それらも咆哮にまじり、炎と冷気とを撒き散らす。
 行け、往け、そして我々ではないものはことごとくが逝け。
 世界の恨みを体現するかのように、悪意ある翼がはためいた。

●抗う槍として
『迎撃システム、手動動作補正+20。稼働率45オーバー到達。引き続きオートマトンの出動調整を――』
 警報と迎撃の進捗を告げるシステム音に混じって、練達に残された戦闘要員の姿が幾つか見える。その中には、到底戦闘ができると思えぬ者もいた。
「まったく、この間の騒ぎの次がさらに大きく翼を広げた。
 あれこそが目当てである、とでもいうかのように。
 それを目にした紫の鱗を持つワイバーンは、自分こそが先陣を切るのだと言わんばかりに咆哮を上げた。
 勢いあまってか、口の端から瘴気を纏ったブレスがちらつく。ワイバーン・クレピタスと呼ばれる個体は、後ろに続く2種のワイバーンに対し顎をしゃくった、ようにみえる。
 亜竜達は海上に鎮座するセフィロトに向けて鎌首をもたげ、我らここにありとばかりに様々な方向へと『軽く』ブレスを放った。
 セフィロトには到底届かぬまでも、遠巻きには十分すぎる威圧行為。
 今や遅しと接触を待つ敵の強大さは、イレギュラーズをして心胆を寒からしめる悪意を湛えていた。
は亜竜ですって? あなた達も大変ね、鶫」
「その声は……デス――」
「だぁれがデス・マルチーズかッ!?」
「まだ全部言ってないじゃないのに……『サーベラス』が手伝ってくれるなら心強いわね」
 弓削 鶫(p3p002685)の友人であり、練達の自警団『サーベラス』に所属するマリー・ウィル・リミッツ。近接戦での実力はイレギュラーズの手練にまさるとも劣らない。
「あれ、全部ワイバーンよね? なのにあそこまで外見が違うなんてどうなってるのかしら!? ねえティスル!」
「テンションが上がってるのは分かるけど、戦うよりも役に立つ手段があるからそっちで手伝ってよ、カイラ……」
 ティスル ティル(p3p006151)がその腕をとって慌てて制止しようとしているのは、カイラ・スミスという。練達の腕の立つ鍛冶師で、亜竜に似た存在が闊歩する世界の出身で、大型生物に目がない。彼女は戦いたがっているが、今回ティスルが声をかけたのはその熟達の鍛冶師の腕。一時的にしろ、各々の武器を強化してくれる手があると踏んだからだ。
「大体話は分かりましたにゃ。こういうときのために……皆上に上げちゃいますにゃ」
「一方通行だと危ないよ、何か妥協案はないの?」
「それだと出力が大分落ちますにゃ……」
 ミニュイ・ラ・シュエット(p3p002537)に止められつつ輝く目を隠しもしないのは、彼女の知人で研究者のウォルシュ。高く飛ぶことに一家言あるのだが、危険性などを度外視する傾向にある。……こういう時だからこそ、役に立つとも言えるだろう。
 イレギュラーズ達だけではない。
 この国を守るため、皆が拳のみならぬ『力』を掲げる時なのだ――!

GMコメント

 いきなりの緊急事態、風雲急を告げる練達の防衛です。
 『探求の塔』防衛は私、ふみのがお送りいたします。

●成功条件
 ワイバーン達の撤退
※最低討伐数:2、努力目標:3~5。『ワイバーン・クレピタス』はこれに含まない

●ワイバーン(共通)
 『怪竜ジャバーウォック』とともに練達に襲来した亜竜(竜種ではないが非常に強い個体)。
 亜竜としての特性として、『飛行戦闘にデメリットを被らない』『非常に堅固な肉体』『飛行中は確定2回行動、反応・機動・回避上昇』などの厄介な能力満漢全席みたいな存在。
 空の王者である竜種の模造品のような存在だけに、空での強さは比類なく、地上に降りても相当に強い。
・翼による風をまきおこす。出血系BS、【飛】、その他BS数種。
・その他、爪や牙などの攻撃は非常に強力。それらを使用する場合のみ地上10m程度まで降下するが、それ以外は大抵20~30mぐらいの高さにいる。

●ワイバーン・クレピタス
 『探求の塔』側の襲撃に向かってきた亜竜のボス格。爆発や崩壊のシンボル。他のワイバーンと比較しても頭2つ分抜けた性能を持つ。
・竜鱗(偽):個々の攻撃に対して確率でダメージを無効化する。
・竜血(偽+):ターン終了時のBS付与数に応じて、次ターンのステータスが上昇
・連鎖統率:戦場にいる限り、すべての味方が「連鎖行動」を所有している扱いになる
・強力な毒性を持つガス状のブレスを撒き散らす。範囲が広く、着弾地点に近いほど強い毒性を被る。
・トリゾナス・バースト(アクアリス、ボルカノ各2との3種連鎖時稀に発動。超威力)


●ワイバーン・アクアリス×6
 『クレピタス』の配下。純粋な竜種やクレピタスには遠く及ばぬまでも、イレギュラーズが戦うなかではかなり強力。
・竜鱗(偽-):個々の攻撃に対して、確率で1段階低下(業火→火炎など)。
・竜血(偽):ターン終了時の被付与BS数3個以上で能力向上
・主に高圧の水、及び強烈な冷気のブレスを吐く。強烈だが、やや直線的。ボルカノの攻撃範囲内での攻撃は威力向上。
・トリゾナス・バースト(クレピタス、ボルカノ×2との3種連鎖時稀に発動。超威力)

●ワイバーン・ボルカノン×6
 アクアリスに同じ。イレギュラーズが複数でかからねば勝つことは難しいだろう。
・竜鱗(偽-):個々の攻撃に対して、確率で1段階低下(業火→火炎など)。
・竜血(偽):ターン終了時の被付与BS数3個以上で能力向上
・広範をカバーする非常に苛烈な炎を吐く。アクアリスと同一範囲の攻撃時、威力向上。
・トリゾナス・バースト(アクアリス×2、クレピタスとの3種連鎖時稀に発動。超威力)

●カイラ・スミス
 ティスル ティル(p3p006151)さんの関係者。友軍。
 出身世界では亜竜種に近い相手とやりあっていたこともあり、ワイバーンに対する対抗心が非常に高い。
 今回は戦闘ではなく支援で参加。「武具改造(自分中心に2レンジ・常時発動スキル扱い)」により、対象者の攻撃に対し『竜鱗(偽)』の発生を阻害する。
 (偽→偽-、偽-→無効化)

●ウォルシュ
 ミニュイ・ラ・シュエット(p3p002537)さんの関係者。練達の(自称)天才的発明家。
 空に『打ち上げる』ことは得意だが、それ以外は大抵度外視している。
 戦闘中、1~2回程度彼の用意した『ブースター』を使って1ターンだけ高度30m程度の空中戦闘(デメリットなし)が可能となる。
 なるが、そのあと自由落下となるので『フィジカル+テクニック』の数値が一定以下だと落下ダメージが大きくなり実用的ではない。
(なお彼のいる戦場では任意で『簡易飛行』が可能になるブースターが用意されちゃいる)
 

●『犬嵐武踊』マリー・ウィル・リミッツ
 弓削 鶫(p3p002685)さんの関係者。
 攻撃範囲が広い技が主体で、物理攻撃力もかなり高い。反面、空中を狙う攻撃手段が希薄なためR3以上の空中にいるワイバーンを落とす場合、前述のウォルシュに『打ち上げて』もらうことになる。
 落下時のケアとか空中でピックアップできれば、戦闘でも有意に運用できるだろう(無論、地上迎撃に専念してもらうのもアリだが)。

●傭兵部隊『サーベラス』×20
 マリーの祖母(関係者)は別の戦場に向かっています。
 一騎当千の旅人の傭兵部隊。イレギュラーズ中位程度の実力はあると見てよいでしょう。
 タンク役多めの布陣です。

●パパス+ドロッセル
 遠距離攻撃手段もあるが、今回は治療に専念する。どちらもそれなりに実力はあるため、治療で足を引っ張ることはあまりないだろう。

●情報精度
 このシナリオの情報精度はCです。
 情報精度は低めで、不測の事態が起きる可能性があります。

●Danger!
 当シナリオにはパンドラ残量に拠らない死亡判定が有り得ます。
 予めご了承の上、参加するようにお願いいたします。

●決戦シナリオの注意
 当シナリオは『決戦シナリオ』です。
<Jabberwock>の決戦及びRAIDシナリオは他決戦・RAIDシナリオと同時に参加出来ません。(EXシナリオとは同時参加出来ます)
 どれか一つの参加となりますのでご注意下さい。

  • <Jabberwock>phreatic explosion冒険中
  • GM名ふみの
  • 種別決戦
  • 難易度HARD
  • 出発日時2022年01月20日 23時59分
  • 参加人数50/50人
  • 相談5日
  • 参加費50RC

参加者 : 50 人

冒険中です。結果をお待ちください。

参加者一覧(50人)

イリス・アトラクトス(p3p000883)
光鱗の姫
ヴァイス・ブルメホフナ・ストランド(p3p000921)
白き寓話
トリーネ=セイントバード(p3p000957)
飛んだにわとり
ゲンリー(p3p001310)
鋼鉄の谷の
ダーク=アイ(p3p001358)
おおめだま
クリム・T・マスクヴェール(p3p001831)
血吸い蜥蜴
ミニュイ・ラ・シュエット(p3p002537)
救いの翼
エルディン(p3p004179)
よーいどん!
ラクリマ・イース(p3p004247)
守る者
時任・兼続(p3p006107)
ティスル ティル(p3p006151)
銀雀
比良坂・屍(p3p006231)
伝令役
閠(p3p006838)
真白き咎鴉
P・P・P(p3p007113)
一条 佐里(p3p007118)
砂上に座す
ピリム・リオト・エーディ(p3p007348)
《戦車(チャリオット)》
ルクト・ナード(p3p007354)
蒼空
Meer=See=Februar(p3p007819)
おはようの祝福
カナメ(p3p007960)
二律背反
天目 錬(p3p008364)
陰陽鍛冶師
ルネ=エクス=アグニス(p3p008385)
書の静寂
カルウェット コーラス(p3p008549)
旅色コットンキャンディ
オニキス・ハート(p3p008639)
八十八式重火砲型機動魔法少女
鏡(p3p008705)
幻灯奇怪
瑞鬼(p3p008720)
幽世歩き
蔀・蓮華(p3p008732)
水席
陰陽 秘巫(p3p008761)
神使
明星・砂織(p3p008848)
カードデュエラー
シエル・アントレポ(p3p009009)
運び屋
オラン・ジェット(p3p009057)
ネットワークブレイカー
アデル・マルブランシュ(p3p009130)
幻想ギャル
トキノエ(p3p009181)
劇毒
オライオン(p3p009186)
元神父
アイザック(p3p009200)
不滅の都市伝説
アウレリア=ネモピレマ(p3p009214)
大海に浮かぶ月
袋小路・窮鼠(p3p009397)
座右の銘は下克上
物部 支佐手(p3p009422)
黒蛇
神倉 五十琴姫(p3p009466)
白蛇
メイ・ノファーマ(p3p009486)
青き大空のピーターパン
セチア・リリー・スノードロップ(p3p009573)
鬼看守
ベルナデッタ・フォン・ローエングリン(p3p009582)
は?ちょろくないが?
玖珂・深白(p3p009715)
キリングガール
サルヴェナーズ・ザラスシュティ(p3p009720)
砂漠の蛇
ルビィ・コランダム(p3p009743)
特式空戦機巧少女・甲型
シャルロッテ・ナックル(p3p009744)
ラド・バウC級闘士
トルテ・ブルトローゼ(p3p009759)
鮮血の薔薇姫レベル23
リネット・マイヤーズ(p3p009760)
はじめての日を終えて
御子神・天狐(p3p009798)
ワイルドフォックス
成龍(p3p009884)
特異運命座標
杜里 ちぐさ(p3p010035)
少年猫又

PAGETOPPAGEBOTTOM