PandoraPartyProject

ピリム・リオト・エーディ
ぴりむ・りおと・えーでぃ

パンドラ
92
誰も及ばず、影すら踏ませず。
苛烈なる攻撃性能は制圧前進を決定とする戦車の如く。
向こう側ってヤツだ。
ID p3p007348
種族 ブルーブラッド Lv 25
クラス 絶影 / スカルチャリオット エスプリ オーバー・ザ・ピリオド
誕生日 7/7 性別 女性
身長 巨躯 年齢 Unknown
髪色 体型 隆々
肌色 特殊 目の色 特殊
特徴(外見) 【美形】 【無表情】 【虚ろな目】 【はいてない】 【絶対領域】
特徴(内面) 【ぼうっとしている】 【ふともも派】 【マイぺース】 【残酷】 【信仰者】
一人称 二人称 ~たそ
口調 ~ですー、~ますー(棒読み)
正義 暴食
弱点 不適合/好色
経歴
私利私欲の為に生きてきた
ギフト名
ギフト詳細
イラスト
セキュリティ
ブルーブラッド (マニュアルのブルーブラッドを参照)

脚ぃ……ではなくイーゼラー様の為に今日も捧げますー

悪名 ⇔ 名声
幻想 35
-14
21
鉄帝 0
0
0
天義 0
0
0
海洋 0
+14
14
練達 0
0
0
傭兵 5
+5
10
深緑 0
+15
15
境界 0
+5
5
豊穣 0
+14
14
プロフィール
真っ白な大百足の獣種
綺麗な脚(主に女性の)をこよなく愛する女。感情を表に出すことは少なく、普段はわざとらしいくらい棒読みの薄っぺらい口調で話す。しかし、脚の事になると文字通り(興奮度が特に高いときは百足の姿になって)絡みついてくる上に、興奮して早口で感情丸出しになる。
イーゼラー様の教えには理解も共感もしているが、自分の趣味を正当化する理由に過ぎず他の信者ほど狂信はしていない。唯一信じられるのは良い脚のみ。良い脚というのも彼女次第であり、基準も彼女にしかわからない。

深緑内に400年ほど前から密かに存在するカルト系教団「イーゼラー教」の(魂捧者)。
《戦車(チャリオット)》の名を冠す者。
フィジカル 33
メンタル 16
テクニック 26
キャパシティ 20
STP 1
SP 5
経験値 2949/3340
HP 3325 AP 1432
物理攻撃力 618 神秘攻撃力 170 EXF 28
防御技術 -26 特殊抵抗 -31 EXA 16
命中 31 回避 35 クリティカル 7
反応 267 機動力 7 ファンブル 24
スキル名 スキル基本 消費 威力 命中 CT FB その他
イモータリティ
不滅の如く自身の傷を強烈に修復します。
物自単174--724物自単:AP140:HP回復(HP/10)、BS回復(AP/50)、【治癒】【変動
電光窃脚
目にも留まらぬ速度で翻弄し、対象の脚以外を徹底的に切り刻む音速の殺術

特殊化前:ソニックエッジ
速力を威力に変換する音速の殺術です。
物至単262168626724物至単:AP155:命中-5、物攻+(反応×4)、【乱れ】【凍結】【麻痺】【変動
脚殺捧奪
とある快楽殺人鬼が『脚』を綺麗に切り取ることだけを考えて編み出した解体術 洗練された狂人の奥義は正確に、確実に、対象の脚と胴体を切り離す
物至範12061843624物至範:AP120:命中+12、CT-1、【出血】【AP吸収75
心頭滅脚
幼時の殺し屋に伝授された秘匿拳法 急所や関節を狙った脚での突きは、損傷無くとも護りを滅し、相手の心に大きな隙を贈与する
物至範100-48625物至範:AP100:命中+17、CT-1、FB+1、【】【泥沼】【氷結】【ブレイク】【恍惚
超反射神経
尋常ではない反射神経の持ち主です。不意打ちを受けません。
------回避+4、反応+4、不意打ちを受けない
ハイスピード
高速戦闘が持ち味です。
------反応+6、EXA+1、前提【反応速度】
機動力
常人を凌駕する機動力です。
------反応+4、機動力+1、前提【勇み足】【反射神経】【反応速度】【ハイスピード】
再行動I
追加行動確率を上昇させます。同系スキルと併用出来ません。
------EXA+4、EXF+4、併用不可【再行動II】【再行動III】、前提【P15】【C15】
上限解放IV
活性化上限を上昇させます。同系スキルと併用出来ません。
------CP+25、併用不可【上限解放I】【上限解放II】【上限解放III】、前提【上限解放I】【上限解放II】【上限解放III】
変化
人間以外の形状を持つ体の一部を変化させて人間の姿を取れます。このスキルによって変化する姿は常に一定の形を保ちます。
------
輪動制御
車や、ローラー等がついているパーツの扱いに長けています。
------
逃走
逃げ足の速さです。相手を巻く能力に長けます。
------

スキル・コレクション

CP: 37 / 45

装備 コレクション
アイコン 名前
斬脚緋刀
血肉を求め、自身の使い手を選ぶ妖刀。 飢えた両刃のサーベルは、使い手の意志に構わず獲物の身体を刻み喰らう。

一菱流(月花)
高名な武芸者の編み出した防戦技術です。月に群雲、花に風。されど我が流儀曇らず、散らず。即ち終わらぬ戦いの証明也。
疾風り伝説~流星一条~
ヤバイって、○○君! な加速装置。
疾風り伝説~流星一条~
ヤバイって、○○君! な加速装置。
疾風り伝説~流星一条~
ヤバイって、○○君! な加速装置。
疾風り伝説~流星一条~
ヤバイって、○○君! な加速装置。
疾風り伝説~流星一条~
ヤバイって、○○君! な加速装置。
ギルド
足湯『とびず温泉』
森と石の神殿
仄かに血の香る廃墟
-
-
-
感情

  • 好き

  • 好意

  • 萌える

  • 好き

  • 好き

  • 好き

感情一覧へ

通信欄 感情欄は主に脚に対してです。

PAGETOPPAGEBOTTOM