PandoraPartyProject

シナリオ詳細

<Despair Blue>それゆけクルージングキーパーズ!

完了

参加者 : 30 人

冒険が終了しました! リプレイ結果をご覧ください。

オープニング

●絶望の海を渡るには――
「いい船いい飯いいベッド!」
 両手にビールジョッキをいっぱい持ち、テーブルにずどんと置いてみせるヨナ・ウェンズデー。
 彼女は含蓄のある雰囲気でこう続けた。
「いいかい。どんなに屈強な海の男だって何日も魚ばっかり喰ってれば気持ちが萎えちまう。
 そのうえボロボロの船の中でタルみたいに転がって眠れば気持ちはささくれるし仕事も雑になるもんさ。
 ただよその陸地に送りたいってだけならそれでもいいけどね、前代未聞の新天地を目指してバケモンどもと戦おうってんなら、100%のコンディションを保ってやらなきゃあならないだろう?」
 だ・か・ら! ――と、ヨナは分厚い依頼書をテーブルに叩きつけてみせた。
「快適な船の旅ってやつを、戦士たちにくれてやろうじゃあないか!」

 改造豪華客船クラークエンシェント号は高級ホテルなみの施設を備えるにもかかわらず戦艦なみの頑丈さを誇る海洋王国でも屈指の巨大観光船である。
 恐ろしく膨大な収容人数と快適な設備によって運営される海上のリゾートなのだ。
 この船が今回の大号令に乗っかる形で『絶望の青』攻略部隊の中継施設として投入されることになった。
 前線へ、もとい死と隣り合わせの異常な海へと漕ぎ出す戦士たちに直前まで快適な生活を与え、コンディションを最高にまで保たせる。
 これは軍事的にも重要な価値をもつ『サービス』なのだ。

「船には設備が揃ってるけど、人が足りないのさ。
 おかげでアタシらみたいな丘の酒場店員が呼びつけられるってわけでね。
 それでも足りないもんだから、こうしてローレットにまで依頼が及ぶのさ。見てごらん」
 ヨナが並べた依頼書には、多種多様な業種の募集がかけられていた。
 例えばコレ。料理スタッフ。
 様々な文化や思想をもった乗客たちに、幅広くそして美味しい料理を食べさせる必要がある。
 そのためには料理人は沢山いなければならないし、その誰もが得意な料理でそれぞれに刺さる料理を作ってくれねばならない。
 そしてメイド。部屋はもちろん船内あちこちのお掃除を毎日定期的に行う必要があり、そのためには沢山の人員を要する。
 『部屋が綺麗であること』はスタッフの士気に大きく影響する要素だ。実際ドロドロに汚い事務所とキレイな事務所とでは業務能率が大幅に違うという研究結果も出ているほどだ。
 さらにはアーティスト。
 これもまた重要なスタッフとも言えるだろう。部屋が綺麗なら能率があがるというのは、そこにいる人間が楽しく過ごしているからに他ならない。
 であれば、楽しい歌や踊りを提供したり遊びを提供したりといった人員は貴重なのだ。
「『料理人』『メイド』『アーティスト』……この三つが依頼の柱だよ。
 ローレットにはこういうのが得意なヤツがごまんといるのを、アタシは知ってるからね。仕事をもってこない理由がないだろう?
 そういうわけで……頼んだよ、何でも屋!」

GMコメント

 いい戦いをするにはいい生活が必要。
 いい生活をするにはいい食事が、いい部屋が、いい時間が必要です。
 あなたの料理やお掃除は、時として人の命をも救うのです。

■■■プレイング書式■■■
 迷子防止のため、プレイングには以下の書式を守るようにしてください。
・一行目:パートタグ
・二行目:グループタグ(または空白行)
・三行目:実際のプレイング内容

 書式が守られていない場合はお友達とはぐれたり、やろうとしたことをやり損ねたりすることがあります。くれぐれもご注意ください。

■■■パートタグ■■■
 【料理】【メイド】【アーティスト】のうちいずれかのパートタグを【】ごとコピペし、一行目に記載してください。

・【料理】
 文字通り料理の担当です。
 プレイングにはどんな料理を作るか、どんなキモチを込めて作るかを書いてみましょう。

・【メイド】
 便宜上こう述べましたが男女無性問わず年齢性別形状不問!
 部屋のお掃除やお洗濯、時には話し相手になったり料理を出してあげたりとサービス全般を担当します。
 どれもこれもをやろうとするとプレイングがパンクしたり出番が偏ったりするので、『自分の得意なこと』ないしは『今日はコレを頑張るぞ!』てなことを集中的に書いてみてください。使う技能や工夫も書いてみるとイイカモ!

・【アーティスト】
 歌、踊り、演奏、その他いろんなパフォーマンス。
 ローレットには様々な才能を持ったアーティストが多数在籍しています。
 あなたの才能をステージにぶつけてみませんか?
 
■■■グループタグ■■■
 一緒に行動するPCがひとりでもいる場合は【仲良しコンビ】といった具合に二行目にグループタグをつけて共有してください。
 この際他のタグと被らないように、相談掲示板で「【○○】というグループで行動します」とコールしておくとよいでしょう。
 うっかり被った場合は……恐らく判定時に気づくとは思うのですが、できるだけ被らないようにしてください。
 また、グループタグを複数またぐ行動はできません。どこか一つだけにしましょう。
 膨大なプレイングを【】タグで一旦自動整理していますので、今回同行者の名前とIDだけを指定していた場合、かえってはぐれやすくなってしまうかもしれませんのでご注意ください。

  • <Despair Blue>それゆけクルージングキーパーズ!完了
  • GM名黒筆墨汁
  • 種別イベントシナリオ
  • 難易度VERYEASY
  • 冒険終了日時2020年02月11日 21時40分
  • 参加人数30/30人
  • 相談7日
  • 参加費50RC

参加者 : 30 人

冒険が終了しました! リプレイ結果をご覧ください。

参加者一覧 (30人)

エイヴァン=フルブス=グラキオール(p3p000072)
波濤の盾
フェリシア=ベルトゥーロ(p3p000094)
うつろう恵み
十夜 縁(p3p000099)
幻蒼海龍
ベーク・シー・ドリーム(p3p000209)
人外誘う香り
デイジー・リトルリトル・クラーク(p3p000370)
共にあれ
アクセル・ソート・エクシル(p3p000649)
空歌う翼
アリシア・アンジェ・ネイリヴォーム(p3p000669)
Red Like Roses
清水 洸汰(p3p000845)
理想のにーちゃん
メートヒェン・メヒャーニク(p3p000917)
メイドロボ騎士
アリス(p3p002021)
オーラムレジーナ
ゴリョウ・クートン(p3p002081)
黒豚系オーク
秋宮・史之(p3p002233)
若木
ヒィロ=エヒト(p3p002503)
特級回避盾
藤野 蛍(p3p003861)
二人でひとつ
フィーゼ・クロイツ(p3p004320)
穿天の魔槍姫
アーリア・スピリッツ(p3p004400)
キールで乾杯
桜咲 珠緒(p3p004426)
二人でひとつ
メイメイ・ルー(p3p004460)
あたたかい笑顔
新田 寛治(p3p005073)
ファンドマネージャ
美咲・マクスウェル(p3p005192)
あの虹を見よ
ミルキィ・クレム・シフォン(p3p006098)
ミルキィマジック
ティスル ティル(p3p006151)
幻耀双撃
カンベエ(p3p007540)
大号令に続きし者
ヘルツ・ハイマート(p3p007571)
新たな可能性
ゼファー(p3p007625)
never miss you
ボーン・リッチモンド(p3p007860)
嗤う陽気な骨
赫染・霞(p3p007861)
紅玉
黒影 鬼灯(p3p007949)
零れぬ希望
巳上 珀(p3p007985)
特異運命座標
ミィ・アンミニィ(p3p008009)
祈捧の冒険者

リプレイ

●一肌脱ごう!
「馴染みの店のヨナちゃんからの頼み、一肌脱ぎましょ!」
 『キールで乾杯』アーリア・スピリッツはそういって本当に来ていた服をバッと脱ぎ捨て――たと見せかけて、いつの間にか来ていたメイド服へとチェンジした。
 脚とおなかを大胆に見せつけたメイド服で銀のトレーを構えると、ケーキやワインをのせて食堂へと繰り出していく。
「『貴方達が無事に帰ってこれますように』――帰ったら一杯やりましょ。私からのおまじないよぉ」
 ミィ・アンミニィも後に続いて繰り出していく。
「食事も戦い。需要と供給、一進一退のせめぎ合い…耐久戦です。負けられません」
 持ち前のバイタリティと根性で次々とできあがる料理を、おなかをすかせた海兵たちへと運んでいく。
「戦いにおいて士気の維持は大事、と故郷の父達から良く聞かされました。
 船旅、それも長期となれば顕著でしょう」
 運んだ先では、『二代野心』エイヴァン=フルブス=グラキオールが海軍将校につかまって表彰式の話や海に出た時の情報をひたすら訪ねられていた。
(さぼれねぇからここへ来たが……やっぱり風呂掃除でもしてた方が楽じゃねぇか!)
「おや、給仕係からメイドに転じたのかな」
 『メイドロボ騎士』メートヒェン・メヒャーニクがからかうような笑みを浮かべてワゴンを押してきた。
 高級な茶器がワゴンには揃っており、メートヒェンは優雅な手つきと美しい脚線美を乗客たちに見せつけ、そして香しいお茶を提供していく。
「絶望の青へ挑もうとしているんだ、不安になっているような人もいるかもしれないし。そういう人には気持ちを落ち着けられるハーブティーなんかも用意出来るよ」
「そして癒やしと言えば、酒ですね。
 海と言えば、ラム酒でしょう。ダーク・ラムのストレートなど如何ですか?」
 バーテンの服に着替えた『ファンドマネージャ』新田 寛治がバーテンをつとめている。
「クラークエンシェント号は、外洋征服の生命線。ならばその船に乗る皆様もまた、生命線というわけです。……下手な戦争よりも厳しい、多くが命を落とす航海だとしても。その先を目指すならば、その力添えをするのが私のビジネスです」

 そんな船の料理を支えるのは優秀なコックたち。
「ヒィロ、料理があがったよ」
 『見敵必殺』美咲・マクスウェルがカウンターに並べていった料理は、味や香りもさることながら簡素ながら美しい見た目と海へ繰り出す軍人たちの気持ちを癒やす的確なチョイスでできていた。
「『貴方のためだけの、一皿です』、ってね」
「オッケー!」
 『楽しく殴り合い』ヒィロ=エヒトはローラースケートとミニスカメイド服で武装すると、美咲のチョイスを完璧に理解し提供時のテンションに乗せていく。
「こだわりポイントやお料理に込めた思いも余さずお客様にお伝えしていこうね。舌と耳と心から味わってもらえるといいな」
 一方!
「ぶはははっ、様々な文化や思想を持った奴らがいるってこたぁ、逆に言えばそういうやつらに米の良さを知らしめる良い機会だってこった!」
 毎度おなじみみんなの料理人『黒豚系オーク』ゴリョウ・クートンが腕前をここぞとばかりに発揮していた。
「釜飯、パエリア、リゾット、ドリア、寿司に炒飯におにぎりお粥、無論白飯もあるぜ!」
「いいですね。では僕は刺身でも作ろうかと」
 横で『泳げベーク君』ベーク・シー・ドリームがお魚をさばいている。
「海洋ですしちょうどいいんじゃないですかね。ちょいと時間はかかりますが鯛の船盛とか。
 いえ、特に同胞だからって変な気分にはなったりしませんよ。僕の代わりに食べられてください」
 そして『女王忠節』秋宮・史之はいつも通りバーテンになるのか……とおもいきや。
「今日は料理しまっす! イザベラ女王陛下万歳! おいしくなーれ、おいしくなーれ!」
 海軍と言えばカレーだろとばかりに体現者カレーを作り始める史之。
 と見せかけて、体現者ハヤシライスである。
「やーい、ひっかかった。けどおいしいだろ?」
「みんなとっても美味しそうね♪ じゃあボクはデザート作りを担当するよ!
 そういえば船旅って果物を取った方がいいって聞いた事あるから、果物を使ったフルーツタルトを作れば果物の補給もできてバッチリだよね!」
 『甘いかおり』ミルキィ・クレム・シフォンはそんな厨房にはいって、フルーツを沢山むきはじめた。
「フルーツタルトを食べた人が明日もがんばるぞー! って気持ちになるように真心こめて作るぞー!」

 衣食住が整うと人はコンディションを上げられる。
 つまりはイイご飯だけでは足りないということで……。
「ご奉仕の時間なのじゃ! コラァ!!」
「なっ!?」
 ドガッて入ってきた『大いなる者』デイジー・リトルリトル・クラークが指でハートを作ってからベッドメイクとみせかけてーのおしゃべりタイム。
「妾の存在そのもので癒やされるがいいのじゃ。ほれルームサービスのオムライス」
 取り出したオムライスにケチャップを絞り『ふしぎなちからでしぬことになる』と書き付けた。
「本が落ちそ…! っとと」
 いつの間にか一緒に入ってきていた『深き森の冒険者』ヘルツ・ハイマートが本棚や机の整頓をおえ、あちこちを丁寧にお掃除していく。が、どうやら不器用なようで掃除するそばから散らかっていくようだ。
「ふ、ふふ……仕方ありません。話し相手を務めるのが無難そうですね」
「は、はい、では、私が……」
 『さまようこひつじ』メイメイ・ルーがかわりにぽふぽふと優しくベッドメイキング。
「えと、お部屋、すぐ使えるようにします、ので…楽しんで、下さい」
 そういいながら窓を開き、新鮮な風を取り込んだ。

「……まあなんだ、要は水夫が必要ってことだろ?
 正直、料理の腕も芸の才能もねぇ俺からすりゃぁ、この三つの選択肢ならこれしか選びようがねぇんだが……」
 『濁りの蒼海』十夜 縁はぶつぶつといいながら適当に廊下のすみを掃除していた。
 いつもなら適度にサボりはじめる所、なのだが……。
「……待ってろよ」
 首に残るあざに触れて、つぶやいた。
 そこへ通りかかる『黒焔纏いし朱煌剣』アリシア・アンジェ・ネイリヴォーム。
「なんだい、精が出るねぇ」
「汚いまま過ごすって何かすっきりしないのよ。まぁ、先日の海戦で色々有って心理的に気分転換したかったのもあるわ……」
 とかやってると、すれ違う軍人らしき人が『あれ猫メイドじゃ』『猫メイドか?』『猫……』てささやかれるのであった。逃げるしかねえ。

「人手が足りないのね!お仕事ね!がんばろうっと♪」
 『紅玉』赫染・霞はロング丈のワンピースにエプロンをつけ、髪をゆるい三つ編みおさげにして、ついでに丸眼鏡も装着。
「一度着てみたかったのよね、メイド服!」
 そういって娯楽室へ入り、テーブルや窓の掃除をはじめる霞。
 一方で『穿天の魔槍姫』フィーゼ・クロイツは遊戯室のポーカーテーブルにトランプカードを並べ、乗客と一緒にゲームで遊んでいた。
「よかったら仕事の愚痴とかも聞いたりするわよ。実際、辛い事とか溜め込んだままだと、仕事にも影響でるからね」
 遊びは人の口を軽くし、心も軽くしてくれる。
 フィーゼはそんな癒やしを、彼らにもたらそうとしていたのだ。
 癒やしと言えば、ゼファーとアリスがステージへとのぼってリュート演奏をはじめていた。
 ゼファーが優しく奏でるリュートにのせて、アリスが美しくそしてどこか艶めかしく踊る。
 暇を潰しに来ていた乗客たちは彼女たちの美しいショーにすっかり心を奪われていた。
 やがてショーが高揚のままに終わると、拍手のなかで『お人形さんと手品師』黒影 鬼灯がステージへとのぼっていく。
『鬼灯くん!頑張りましょうね!』
「ああ、そうだな。嫁殿」
 鬼灯と『嫁殿』は語り合い、時折見せる手品で花を出したりしてみせた。そして……。
『うふふ!私達ばかりがお話してるわね!ねぇ、そこの貴方!私達にお話を聞かせてくださる?』

「オレはこの元気さこそがアート !というかオレだけが見せるってのより、皆が楽しいのがいいな。
 なんたって長い航海だ、ずっと同じことをしてたって気分がウーンってなっちゃうだろ? という訳で、皆で遊ぼうぜ!」
 別のホールでは『雲水不住』清水 洸汰がバルーンボールを持ち込んで軽い球技で乗客たちと遊んでいた。誰とでも打ち解ける彼ならではの接客法である。
 一方で『雷雀』ティスル ティルは『潮騒の羽衣』を纏ってステージにあがり、得意の演武を見せつける。
「本日の流銀剣は小道具として。『語り部』の舞闘術、ご覧あれ!
 新体操を取り入れた技は戦うだけのものじゃないのですよ。久々の大舞台、思いっきり舞い踊るよ!」
 踊りに合わせるように『うつろう恵み』フェリシア=ベルトゥーロと『猫さんと宝探し』アクセル・ソート・エクシルはリュートを用いた弾き語りを始めた。
「故郷へ凱旋した英雄達のお話で……困難に挑む皆さんの気持ちを鼓舞できたらと……」
「けどまずは踊りのためのBGMだね!」
 二人は頷きあい、旋律を重ねて美しい音楽を演出してみせた。
「いい船いい飯いい旅路! 快適な船の旅を続けられるかは、珠緒さんの指揮と手腕にかかってるのよ!」
「圧倒的多数を相手取るわけですが……ご期待に沿うよう、努めましょう」
 そこへズバーンと飛び込んでくる『学級委員の方』藤野 蛍と『いつもいっしょ』桜咲 珠緒。
 最近二人の中でブームになりつつあるメイドロボ物量作戦による一斉給仕を開始した。
 乗客たちが注文したサンドイッチやハンバーガーをトレーにのせ、素早く彼らのもとへ運んでいくのだ。
 人々には笑顔があふれ、心も体も満たされたのが見て取れる。
「豪華客船クラークエンシェント号で送る海の旅、ご満足いただけましたか?」
 この先に待つ過酷な戦いも、これならきっと乗り越えることができるだろう。

成否

成功

MVP

なし

状態異常

なし

あとがき

 良い船旅を
 外洋遠征の成功を祈って

PAGETOPPAGEBOTTOM