PandoraPartyProject

『名乗りの』
カンベエ [死兆68]
かんべえ

パンドラ
74
彼の前には雲霞の敵。彼の後には敵は無く。
驚異的生命体。絶対に只では済まさない。
不沈、不落、即ち無敵。
ID p3p007540
種族 カオスシード Lv 27
クラス ザ・フォートレス / スタースクリーム エスプリ 全展開不落式
誕生日 5/14 性別 男性
身長 普通 年齢 16
髪色 体型 精悼
肌色 普通 目の色
特徴(外見) 【強面】 【鋭利な目】 【短髪】 【傷だらけ】 【タトゥー】
特徴(内面) 【情が深い】 【強情】 【お風呂好き】 【気前がいい】 【野蛮】
一人称 わし、ワシ 二人称 ~さん、様
口調 だ、だぜ、だろう?
正義 強欲
弱点 不適合/鈍感
経歴
因縁の強敵が存在する
ギフト名 郷在心
ギフト詳細 何も知らぬが故の破天荒な明るさ、野蛮なまでの強勇たる背中。
その声、彼を見た者へ勇気と、前を見て歩む心を呼び起こさせるだろう。

発動時は他者より自身に強く影響が及ぶ。
イラスト
セキュリティ
カオスシード (マニュアルのカオスシードを参照)

ウハッハハ!わしはきっと、ただの郷在者でごぜえましょう。

悪名 ⇔ 名声
幻想 0
+33
33
鉄帝 0
+47
47
天義 0
0
0
海洋 5
+135
140
練達 0
0
0
傭兵 0
0
0
深緑 0
+8
8
境界 0
0
0
プロフィール
海洋の海岸で打ち上げられているのを発見された彫り物入りの男
近世時代劇がかった口調の侠客気質。

国を知らず、食を知らず、生活を知らぬ。その様から「絶望の青を越えてきた」と噂されるが、流れ着く以前の記憶はない。

海洋国に忠義立てしており、国に住まう者として治める王と暮らす民を守らんとする。
趣味らしい趣味といえば、鳥の羽を集めること。鳥派だと思われると困るので魚の鱗も集め始めた。

姓+さん付けは年上のみ
普段は「ごぜえます、ごぜえませ、ごぜえましょう、ごぜえますか?」と三下風
ローレットの仕事では「ごぜえ」ではなく「御座い」
ローレット以外に所属する地位の高い者には~様で「ござり」


ギフト使用含めアドリブ歓迎
フィジカル 30
メンタル 8
テクニック 12
キャパシティ 43
STP 0
SP 2
経験値 653/3870
HP 7270 AP 1232
物理攻撃力 195 神秘攻撃力 52 EXF 22
防御技術 71 特殊抵抗 101 EXA 11
命中 28 回避 32 クリティカル 0
反応 16 機動力 3 ファンブル 2
スキル名 スキル基本 消費 威力 命中 CT FB その他
名乗り口上
堂々と名乗りを上げ、自らの戦意を高めます。
物特特 30 - 40 0 2 物特レ:AP30:命中+12、無、【怒り】【自分を中心にレンジ2以内の敵にのみ影響】
ショウ・ザ・インパクト
ノーモーションで敵を弾き飛ばす衝術を放ちます。
神至単 100 - 44 0 2 神至単:AP100:命中+16、【無】【乱れ】【痺れ】【足止】【ブレイク】【飛】【副】
キャッスルオーダー
城のように敵を迎撃する不動の構えで一つの隙も作りません。
付自単 200 - 28 0 2 自付与:AP200:最大HP+200、防御技術+16、特殊抵抗+8、【自付】【副】
- - - - - -
自己再生
軽微な傷ならばたちまち回復してしまいます。
- - - - - - 再生30、前提【C12】【LV8】
決死の盾
自己犠牲の鏡。
- - - - - - シナリオ時、二つの対象を同時に【かばう】対象に選択する事が出来ます。前提【LV10】
ハイ・ウォール
聳え立つ巨壁。
- - - - - - シナリオ時、有効範囲内の二対象を【ブロック】か【マーク】出来ます。前提【LV10】
メガフィジカル
極めて強靭。選ばれし肉体。
- - - - - - HP+500、AP+50、前提【精強】【P30】【LV20】
高速再生
より優れた自己再生能力の持ち主です。
- - - - - - 【再生60】、前提【C30】【自己再生】【LV20】
ブロッキング
自身を直接対象とする非戦能力全般を無効化します。ギフトは無効化されません。
- - - - - -
スピーカーボム
半径100メートル以内全てに届く大きな声を出します。この声は苦痛やダメージにはなりません。
- - - - - -
- - - - - -

スキル・コレクション

CP: 42 / 43

装備 コレクション
アイコン 名前
黒鞘
葛藤蔓の鞘巻がある藤重ねを納める黒鞘。 致命傷を避ける為に刀を棒切れとして使うように、鞘もまた空いた手で棒切れとして振るう。
藤重ね
不規則に揺れた刃文が特徴的な刀。 元々銘の無い刀であったが、刃文が藤のシルエットのように見えたことから名前を付けた。 カンベエはこれを、致命傷を避ける為の棒切れとして使っている。手入れはするが扱いが雑。
海戦装束
大号令発令に際し、撥水性のある素材で誂えた衣装。その形と要所にあてがわれた防具は身体の動きを遮らず、戦場において最大限の能力を発揮させる。願うは完全なる外洋征服。青の先へ、死しても前へ。
ゼシュテル戦史
ゼシュテルの戦史を綴った極めて貴重な古書です。
ゼシュテル戦史
ゼシュテルの戦史を綴った極めて貴重な古書です。
忘却の花
あの花の事を誰も覚えていない。確かに咲いていた筈なのに。確かにそこにあったのに。
ゼシュテル戦史
ゼシュテルの戦史を綴った極めて貴重な古書です。
熱砂の恋心
大樹の幻想種と砂漠の傭兵の恋物語。その伝承歌。
ギルド
やっこば
遥か夏のカプリチオ
-
-
-
-
感情

感情一覧へ

通信欄 特徴:年下に見えるや、小さくて幼いPCは呼捨 

PAGETOPPAGEBOTTOM