PandoraPartyProject

ギルドスレッド

異界奇譚

仮プレ

キャラ特記
一人称マリア、二人称呼び捨て
淡々とした口調
外見年齢7~8歳
精神年齢約二倍
実年齢約十倍
鉄面皮、感情の変化はギフトを通し無意識に髪の動きに現れる
戦闘時は髪の毛が手足や武器の形を取り縦横無尽に戦う

事前用意
ローレットを通しバルツァーレク伯から屋敷の見取り図等あれば陳情しておこう

悪臭対策
マリアのギフトなら鼻と口を覆いマスク代わりも出来るが
衣類に匂いがつくのは不快だな。外套を着ておこう

作戦
マリアはギフトを猫じゃらし代わりに猫達の気を惹き誘き寄せるぞ
至近に捉え次第マークかブロックで行動に制限を与えよう
攻撃時は全力攻撃の格闘術式で胴体部を狙い、倒しきれずとも欠損で動きを鈍らせ
後衛が確実に仕留められる様務める

猫達が屋敷内へ散らばった際には二人一組でバラけての捜索だな
見取り図の陳情が通っていれば役に立つはずだ
マリアはシーヴァと組んで動こう
幸い体格差が大きい、高所はシーヴァに任せ閉所・低所を集中的に探すとしようか
戦闘後なら体液や体毛など落ちているかもしれん。匂いや足跡等含め注意深く探そう
活性化しているステルスで猫からの察知を防げると良いのだが
或いはハーミットの叡智ならより良い手段も浮かぶだろうか

見つけ出したら再度戦闘だ
逃げる様子があるならマーク・ブロックを駆使しつつ、
こちらへ向かってくるなら攻撃集中、全力攻撃を用いて確実に当てて仕留めよう

572/600文字

→詳細検索
キーワード
キャラクターID
仮プレ「海往く宝は不触の誓い」  569/600文字

パンドラ復活使用、アドリブ歓迎

基本方針
不殺、及び可能なら戦闘せずに依頼の達成

心情
見たら死ぬ宝、とは。借り受けて魔種の目にでも、晒してやりたい、が……
仕事である以上、遂行せねば、だ。
なるべくなら、レイヴンの意に沿うよう、進めたいところだ、な。

作戦
レイヴンが交渉してる間にメリンダと2人で船内へ潜入
中の船員を魔眼で催眠状態にし「宝」の位置を確認、及び他の船員に疑われぬよう、
マリア達に船内の案内をする体で振る舞わせる。
魔眼使用時は、儚き花も用い、精神力を揺るがせておこう。
長期間の船上生活は、女子供に接する機会は著しく、乏しいはず。
上目遣いが、刺さるらしいし、な。

宝の位置がわかっていれば、こちらで確保し海に投棄も、出来るかもしれない、な。
交渉が上手く運べるようなら、問題ない、が。
決裂するようなら、手荒に、行こう。船内で魔砲を撃てば、船底まで貫通も、容易い。
魔眼で従えた船員がいれば、特に脆い箇所も、すぐわかる。

戦闘に入るようであれば、船を沈めぬよう気をつけながら、船員たちを殴り倒すとしよう。
殺さぬよう注意し、なるべく威嚇術で、とどめを刺す。
船は揺れるだろうが、マリアのギフトなら、足代わりとして支えを作れば、問題ない。
あとは、催眠状態の船員を、上手く撹乱・陽動に使えれば、良いのだが。

事後
「さて、レイヴン。満足行く結果に、できた、か?」
仮プレ『果ての迷宮』  593/600文字

【リーゼロッテ】

パンドラ復活使用、アドリブ歓迎、全力攻撃不可

心情
星官僚とやらに作らせた、とのことだが……存命なら、本人の協力を求められないものだろう、か
基本
溶岩を無闇に踏まぬよう注意しつつ、溶岩魚の奇襲含め警戒を密に
水もなるべく多く持ち込み高熱に体力を奪われぬよう水分補給もしっかり行う

探索
バディ行動(キドープレイング参照)
外れ階段等の看破(イーリンプレイング参照)

ポテトと組み探索を行う。
探しものは得手ではないが、冒険スキルと装備の火炎耐性で、高温環境下でも、普段と遜色なく動ける、筈
溶岩魚との戦闘でも、ポテトを守り切り抜けられるよう、上手く立ち回る
といっても、庇えるタイプでもない。火力で道を拓くしか出来ない、が
2体以上狙える位置関係なら魂鋼で纏めて砲撃、それ以外はレンジに合わせ1体ずつ確実に仕留めていく
2人で対処しきれない数が出たら、ギフトでポテトを確保し逸れることのないようにして、
逃走スキルを駆使し仲間の元まで逃げる

ボス戦
探索役立てぬ以上、戦闘では全力を尽くす
普段溶岩の中に居るなら、此方の感知は視覚、嗅覚とは考えにくい
音や振動で反応しないか確認し、当りなら逆手に取って気を惹くなどして行動を乱してみよう
迷宮を揺るがすほどの巨体が激しく戦闘を行えば、周囲への影響も大きいはず
溶岩が過剰に溢れ出しこちらの足場を削るなども考えられる
ギフトで身を持ち上げ直接触れないよう注意しよう
仮プレ「それは白痴にして自知万能の姫」  595/600文字

パンドラ復活使用、アドリブ歓迎、全力攻撃不可

心情
外界を肌の内側と定めることで、外を知る、か。
魔種というのも、中々に冗談めいた真似をする、な。

戦闘
再生・充填持ちの怪物相手に、長期戦など自殺行為
短期決戦で、疾く討ち滅ぼす、ぞ

基本はモルフェウスタッチ、無知の眼力のレンジ外からファントムで削り
すべて我が手の裡にで壁や床も攻撃対象になったら緋陽色金で叩く
魂鋼による貫通で床、壁、本体等複数を対象としダメージを一度に重ねることが可能な場合のみ、
付与が解けるまで魂鋼を撃ち続ける
EXAで複数行動可能時は征瞳で恍惚付与を狙い、可能な限り大ダメージを与えられるよう動く
回復のタイミングはヒーラーに一任、副行動で回復のレンジ内に入れる位置取りを心掛ける

『彼女が知りえない者』について
恐らくは、赤子を宿している、ということだろう
自身の内にありながら、決して己自身ではない、異物
仮に世界を肚の内に収めたとしても、『それ』は知ることは出来ないまま、だ
「カリナ・アル・マイナ。世界より先に、自分の中に居るものを、知るべきではないか?
お前の中に、お前でないものがいる。それを、理解しているか?」
言葉を投げかけながら、あくまで余裕があればだが、本体の腹部を狙い攻撃してみよう
自分でも非道とは思うが、あるいは魔種の肚からはさらなる規格外の怪物が、産まれかねない
母の情で子を庇い、僅かでもこちらへの攻め手が緩むならば僥倖、だ
仮プレ「オペレーション・ブロークンブラッド」 592/600

アドリブ歓迎、パンドラ復活使用、全力攻撃不可

心情
幻想鉄帝間での、亡霊達の古戦場を思い出す
あの時より率いる数は少なく、敵は強大。条件は大きく異なる、が
今回率いるのは、精強な騎士。国の存亡が掛かる決戦
勝つ、ぞ

士気向上
儚き花の雰囲気を纏い、騎士の前に立つ
さて、これでどれだけの騎士が、幼子が戦場に立つ事実に、己を奮起させられる、だろう?
「聞け、天義の騎士。マリアはローレットより、来た。お前達を立ち上がらせ、戦に勝つために
だが、恐怖も、絶望も、あるだろう。マリアは寛大、だ。逃げることは許さないが、望むなら、お前達の心を縛り、強引に、率いよう。何も臆すことなく、勇敢に、戦わせてやる」
魔眼の輝きを示し、事実可能と言外に伝え
「答えろ。強引に操られ戦うか、己の意思で共に、勝つか」

編成方針
各レンジに対応できる攻撃スキル、バフ持ちを揃える

指揮コマンド
率先戦闘

戦闘
全体で魚鱗の陣を形成しマリアの分隊は底辺部に位置
イグナート、夕の分隊がBWを抑える間に敵分隊殲滅を狙う

マリア個人では、基本的に分隊騎士より支援を受け魂鋼で敵分隊長を隊ごと貫通し叩く
騎士の能力は低く見積もられるが、マリアへの支援ならば効果は期待できるはず
攻撃するだけでも回避率-補正を起こすことで十分な効果を見込めるだろう

特にBW戦では-補正を利用し、確実に削るため相手との距離に応じ確実に攻撃出来るよう備え
マリアは最大威力で攻め立てる
仮プレ「Xenophobia」 586文字

アドリブ歓迎、パンドラ復活使用、全力攻撃不使用

基本目的
全体方針として、沙雪のプレイング内容に準ずる

心情
流行り病か、怪物か。どちらにせよ、厄介なものには、変わりないのだろう、が

事前行動
可能であれば「マニアック」について調べ予備知識を覚えておく

調査
飛行で街の上空から俯瞰し、暗視とハイセンスで怪物や町の住人等を捜索
大通りであれば一目瞭然、路地など狭い箇所でも影に潜んでいない限りは目視で、
隠れていても細かな物音や匂いで察知出来るよう集中
発見時は南瓜ランタンを掲げ、複数回点滅させることで仲間への合図とする

戦闘
鉄華と鉄血をレンジに合わせ使い分け攻撃
敵が複数いる場合にはルーンで氷結付与を優先、
それ以降は纏めて2体以上狙える場合のみ鉄血で狙い撃つ

怪物の正体が病気に感染した街の住人である等、生きた状態で調査する価値が高いと判断できる場合、威嚇術でトドメを刺せるよう相手の状態を細かく観察する

一般人を発見した場合は、安全な場所へ保護し、落ち着かせた上で知る限りの状況を求める


情報精度の低さを考えると、何が起こってもおかしくは、ない
対処しきれない数の怪物の出現、あるいは味方にもなんらかの病の症状が見られ、薬の効果も乏しい場合には調査打ち切りと撤退を進言する。

出来る限りの情報を持ち帰る為、怪物を発見出来た場合は不殺が成功したらまるごと、
最低でも体の一部だけでも持ち帰れるよう努める。
仮プレ「ヤーコブの悪夢」 590/600文字

アドリブ歓迎、パンドラ復活使用、全力攻撃不可
※台詞は淡々とし声は荒げない。二人称は名前、お前。敬称等不使用

全体行動
縦列に陣形を組み探索
マリアはグリムと共に前方に位置し、ハイセンスと暗視で、百足をいち早く察知できるよう、警戒しよう
念の為、南瓜ランタンも、持ってきている。仲間の視界も、確保できるだろう

接敵
百足がこちらに気づき攻めてくるなら、確認出来次第、ファントムで狙い撃つ
距離を詰められるまではそのままファントムで削り、近付かれたら、緋陽色金で叩く。

百足はその名の通り、素早さ、機敏さはかなりのものだろう。
天井や壁を走り、あらゆる角度、位置から狙われるのは厄介、だ。
だが、ハイセンスで捉えきれないほどではない、筈。
目で、耳で、鼻で捉え、未来まで見切り、撃ち抜く。
鉱山を喰らい成長するなら、頑強さもかなりのものだろうが、関係ない。
弱点を見極め、叩き潰す。

百足の動作の観察も、しっかりと行っておこう。
どう攻めるのを好み、どう攻められるのを嫌うのか。
攻めに転じる際の予備動作も、見極める。
一匹を仕留めれば、二匹目以降は戦い方も覚えた分、より有利に進められる、筈。
体力の消耗も、新たに得た情報で、より最適化した戦術を用いれば、十分に補える。

警戒すべきは、一度に2匹以上を相手取ることだが……それも、やることには、変わりない。
その時は、同時に狙える時に限り、魂鋼で纏めて撃ち抜くと、しよう。
仮プレ「月光の丘・幽光の燈火」 558/600文字

アドリブ歓迎、パンドラ復活使用、全力攻撃不可

「丘に近づくものを、無差別に襲う騎士、か。
なんと言ったか、触らぬ神に……という言葉も、何処かの世界に、あるそう、だが」

戦闘
敵が出現すると思われる位置から、遠~超遠距離レンジの射程内で待機
囮役が1体のみを釣れた場合ファントム、2体以上出現した場合は、魂鋼>ルーン・Hの優先順位で、より数を巻き込める方で攻撃
以降、殲滅までは可能なら敵の射程外からの攻撃を中心に、丘に近づかないことを鉄則として1体ずつ確実に敵を撃破していく。
複数を狙える攻撃は、その時集中攻撃している対象を巻き込める時のみ使用
味方を巻き込むことの無いよう位置取りに注意して攻める

懸念すべきは、敵の性能の差異と連携の有無、だな
襤褸の見た目に依らない力があるならば、朽ち果てそうな盾であっても堅牢な壁となるだろう
敵を斬るのみならず、己や味方を癒やす術も、心得ているかも、しれない
壁役、回復役などの分担があるようなら、回復>盾>その他で優先し、潰しておきたい



遺品回収
仲間が馬車を用意しているので、それに可能な限り、積み込もう
それでも人数を考えると厳しいかもしれないが、できるだけ個人の判別が付きそうなものを、選んでおこう
傭兵と、隊商の者たち、だったな。未練、無念は募るだろうが、せめて仲間の手で、弔って貰うと、いい。
アドリブ歓迎

【ビーチセーバー】
さて、こういった仕事は初めて、だが。
まあ、ローレットでいつもしていることと、あまり変わらん、な。
いつもどおり、手早く、確実に、容赦なく、だ。

・通常業務
溺れている人はささっと駆けつけギフトで捕まえるので、パニックになっても構わず掬い上げ救助。
なおマリアは人間のようで少し違うので体質上水には沈む。浮き輪があってもだいたい沈む。
本人は肺活量にものを言わせて水底を歩いて進む。

怪しい売人や窃盗犯、強引なナンパ野郎などはギフトその他でぱちんとする(マイルドな表現)。

ゴミをぽいぽい捨てるマナー違反な人にもきちんと注意。聞かない場合はやっぱりぱちんとする。

とりあえず悪そうなやつ、迷惑なやつはぱちんとする。

・船上火災対策
現場に到着次第飛行で炎を飛び越え急いで船内へ向かい、ハイセンスで要救助者を探し出し手早く救助。
可能であれば、ルーン・Hで氷を周囲に浮かばせ低温による鎮火も試みる。
脱出に手間取りそうな場合は、射線上に誰もいないのをハイセンスで確認し、船の壁を海面の炎ごと魔砲で吹き飛ばして連れ出す。

・業務終了後
仕事を終えて、時間があったらビーチを満喫。
砂で巨大な城を造り上げ、海底を歩いて散歩を楽しみ、他の海の家で色々食べる。
アンハッピーパウダーは買わない。
バイトで稼いだお小遣いはだいたい使い切るかもしれないが、見た目幼女は宵越しの銭を持たない。
アドリブ歓迎、パンドラ復活使用、全力攻撃不可

奴隷の売り買い自体に、意見は、ないが。
それがこの世界で罪と言うなら、罰されるのは必定、だな。
まして、望まぬものを無理矢理攫って、となれば、尚更、だ。

捜索
廃村が怪しいと踏んで調べに行く。
森林内で馬車を走らせるなら、道幅を必要とする筈。
廃村となる以前に村同士の行き交いに使われた道も、あるかもしれない。

飛行で足音を立てぬよう森林内を進み、ハイセンスで住人のものとは考えにくい痕跡を探す
例)自然会話可能なのに草花を踏み潰している
  通行に邪魔な枝葉を折ったり切り払ったりしている
  馬車の轍、車輪に差す油の匂い等

廃村までの道行きで明らかに他の隠匿場所を示しているなら、そちらへ変更する。
そうでない場合は予定通り廃村へ向かい、見張り等に見つからぬよう気をつけながら
飛行で俯瞰、ハイセンス・暗視で人の匂いや物音、隙間からの視認、村内に幻想種達が居るか捜索、発見次第救出に移る。

戦闘
基本は飛行と高機動力、木々を用いての撹乱と遊撃。人質に取れぬようかき乱し、
幻想種達を巻き込まない位置、角度で狙い鉄血かルーンでより複数を狙い攻める。
敵が至近まで迫ってきた場合は地上に降りて鉄華で叩き潰す。
もし荷馬車で逃げられた際は、ファントムで馬か御者を狙撃しよう。

戦闘後
商人たちを殺さず無力化出来ていたなら、「ザントマン」について、何かしらの情報はないか、聞き出してみる、か。
仮プレ「奴隷が売れると武器が売れない」 600/600文字

アドリブ歓迎、パンドラ復活使用、全力攻撃不可

心情
「武器商人に、奴隷商人。今回は、悪人退治というよりも、商売敵の排除が、正しい、か?」
「幻想種が重火器とは、なんとも趣に欠ける気もする、が。それどころでもない、か」

探索
「タント様。一応言っておくが、あのギフトは、目立つ。暫し抑えて、欲しい」
タント様と組んで敵を見つけ出す
※様付けで呼ぶのは皆そう読んでるからで特に意味はない。他の人は普通に呼び捨て
タント様のサバイバルスキルで迷彩しつつ、
ハイセンスで、森林内では不自然と思われる影や物音、匂い、また足跡等の人が通った痕跡を探す


戦闘
「一応、警告、だ。大人しく降伏するならば、命は助かる、ぞ?」

守りと回復は基本的にタント様に任せ、マリアは敵を撃ち抜くことに集中する
AP回復もして貰える以上、出し惜しみは不要
もし敵が年若い女子供の2人と油断してくれたなら、好都合
考えを改める暇を得る前に、最大火力の魂鋼で消し飛ばす

敵が別れて逃げるようなら、片方はタント様に任せもう片方を即効で叩き潰そう
少しの間ならば、回復の手が無くとも、回避力を活かして、持ちこたえることも出来る

おまけパート
「ザントマン」に関する情報や、ここ最近で不審に感じた事柄などあれば、聞き出しておきたい。
あとは、ローレットの宣伝でも、しておこう。何かあればまた、疾く駆けつけられるように
「武器さえあれば、とも限らないから、な。依頼はいつでも、構わない」
仮プレ「メイズオブブレイズメタル」

【リーゼロッテ】

アドリブ、同行者との掛け合い歓迎、全力攻撃不可、パンドラ復活使用

今回は、謎解きではなく、力押し、か。
数にしろ、質にしろ、油断ならない、な。
改めて実感するが、シュペルとやらは、大した技術者、だ。

事前準備
STARTを踏む前に、それぞれの棺の位置などを細かく把握しておこう。
小型棺が取り外し可能なら、範囲攻撃で一掃出来る位置に、集めておきたい、ところ、だ。

戦闘
ボスの形態に応じて、ボス対応とミニマム対応とを切り替える。
初期のABC、及び防技の高くないらしいBCAの時はボスへ攻撃を集中
防技が高く、移スキルで動きを捉えにくいだろうCABの時には、ミニマムへの攻撃に注力する

ボスには距離に合わせ鉄華と鉄血、
ミニマムには巻き込める数と味方との位置関係により鉄血とルーンを使い分ける

FBの高さは少々の懸念がある、が。
必要な時、必要な結果を、確実に。
マリアも、他の者も。それができるからこそ、此処に居る。

回避ペナルティを避けるため、出来る限りミニマムの集団からは距離をとっての戦闘を心掛けるが、
BSが付与されたときのため、なるべくイーリンの超分析のレンジ内で動くよう、努めよう。
また、ハイセンスで敵の動きを観察し、一定の所作、駆動音等で行動パターンを類推できないか試してみよう。

「いい加減、玩具と戯れるのも、飽きてきた。玩具箱も纏めて、処分する、ぞ。」
仮プレ「鎖島の叫声」 589/600文字

アドリブ歓迎、パンドラ復活使用、全力攻撃使用厳禁

かつては、牢獄。今は、墓地、か。
死者の怨念に、別段興味はない、が。迷宮探索ならば、興味は、尽きない。
王や貴族達が眠る場所ならば、何かしらの知識なり、遺産なり、残っていれば、尚良いのだが、な。

探索
ハイセンスと暗視、エコーロケーションで、常に周囲の把握に努めよう。

足音や声、戦闘音の反響で、アンデッド達の位置や移動経路等を把握し、
迂回、撃退どちらにしても手早く行えるように。
反響音以外にも、階下から流れる風の音、苔などの自然物の匂いも探す。
可能な限り情報を収集し、イーリンのギフトの精度を高めるぞ。


「初歩的なこと、か。ならば、友よ。お前の判断を、信じよう」

戦闘
敵の数とレンジに合わせ距離を調整
仲間を巻き込まないで一度に三体以上攻撃可能な場合はルーン・H、
それ以外では鉄華かファントムを使い分ける。
消耗の大きい覇瞳は特に強力と判断できる相手用に温存し、地下三階で狂王が襲いかかってきた時などに備えておこう。

「謁見というには、些か無作法に過ぎるだろうが、まあ、許せ」
「何故今更踏み入る者が、と思う、か? 元々関わりのない身、恨みや義憤は当然、無い。ましてや憐憫など、あるわけも。」
「少なくともマリアは、単なる好奇心の物見遊山、だ。怒っても、良いぞ。火の粉は払う、が」

帰還時
「島を放置も、勿体ない、な。何かしら使い途でもあれば、良いのだが」
仮プレ「クロウズクロウの幻壊進撃」 571/600文字

アドリブ歓迎、パンドラ復活使用、全力攻撃厳禁

【パフォーマンス】
髪の一部を翼状にし飛ぶ

【心情】
空は、飛行種だけの独壇場では、ない。
さあ、墜ちろ。

【戦闘】
カラスは地上班に任せ、他の飛行持ちの仲間と共に、飛行戦闘で兵士達を狙う

マリアは騎空士(ブルースカイ)の効果で、ペナルティは多少だが軽減される
また兵士達の得手はレンジ0~2となれば、確実ではないにしろ、遠距離戦を主体とする騎空士に就いている可能性は、低い
これはあくまで仮定に仮定を重ねた推論だが、的中していれば、僅かでも確かなアドバンテージとなる
その上で、命中と回避を高めたマリアならば、早々に遅れは取らない、筈

とは言え、飛行種の特徴として、テクニックの高さも特筆事項
飛行戦闘経験では確実に敵に一日の長があることを踏まえ、決して警戒は怠らない
被弾や被ダメージを可能な限り抑えるため、兵士と兵士長の手番より先に攻撃できる際の副行動は常に防御集中、
飛び続けて敵を逃さないことを優先し、後の手番の場合のみ攻撃集中で、命中を高め攻める

敵との距離と纏まり具合に合わせ、至近なら鉄華、長距離ならファントムで兵士長を優先
仲間を巻き込まずに2体以上狙える場合はルーン・Hか鉄血で叩く

ある程度痛手を与えれば、落下し地上班からの攻撃も届きやすくなる
そうなれば、上下からの挟み撃ちで、一気に仕留めることも、可能だろう

仮プレ「ヤミプラス」

【レオン・ドナーツ・バルトロメイ】
【養父と義娘】
【混沌における現実準拠】
いつもの混沌、いつものローレット。
ただし何の因果かエクスマリアを娘として引き取ることになったレオン。
華蓮がレオンの妻となったのもあって、3人での疑似家族と相成ったのだった!

故郷の一族も、家族ではあるが、父や母という関係性ではなかった故、興味深い、な。
とりあえずはレオンと華蓮……否、パパとママに、思う存分甘えてみるとしよう
・デスクワーク中のレオンの膝に座る
「パパ。膝を借りるぞ。仕事? 娘に構うのも父の仕事、だ。」
・抱っこをせがむ(※見た目よりかなり重いので恐らく油断して腰をイワせる)
「おい、パパ。せっかくだ、抱っこしてくれ」

・ローレットの面々の前でも気にせずパパと呼び引っ付く
「パパ……いや、ただ呼んだだけだ」

・華蓮と一緒に作った弁当を食べさせる(※マリアの料理はだいぶ雑)
「口を開けろ、パパ。あーん、だ」

・夜寝る時はレオンを中心に3人並び小の字で寝る。
「ベッドが小さい?詰めれば問題ない」

・華蓮からの愛情表現にも快く応え仲の良い親子として過ごす
「ママというのも、悪くない、な」
等々様々、普段のテンションのまま極々自然に娘になって生活する。

シミュレーション終了後もうっかり華蓮をママと呼んでしまったり
現実のローレットでもレオンをうっかりパパと呼んでしまったりする程度にはのめり込む。
仮プレ「白砂に踊る狂人形」 585/600文字

アドリブ歓迎、パンドラ復活使用、全力攻撃不可

過去がどうであろうと、同情も憐憫も、ない
魔種となった以上、もはや救いようもないのだし、な
お前の母の望みでも、ある。ここで、終われ。

作戦
サーペント、ジャイアントを撃破後にマリナ撃破を狙う
但しマリナの抑えに入るアンナの余力も鑑みて、倒れる前に離脱、回復出来るよう援護も行う
マリナの連れる幻想種は、戦闘後に保護する。なるべく巻き込まないように留意はする

・敵傭兵
ラサの傭兵に抑えを頼む
突破し攻めてくる、マリナの防衛に入る等されたら諸共叩く

・サーペント
ハイセンスとエコーロケーションでサーペントの位置を把握、潜んでる箇所へ攻撃し引きずり出す
成功したらレンジに合わせた最大火力で一気に叩く

・ジャイアント
常に遠~超までの距離を取り攻撃範囲に入らぬようにしつつ、AP温存のため神秘通常攻撃で削る

・マリナ
域、扇での一網打尽を避けるためなるべく仲間と距離を置き、マリナの視界の外へ回り攻め立てる
覇瞳を主に、温存したAPをフルに使用
また攻撃の際も副行動は防御集中し、少しでも回避と抵抗を高めBS攻撃を凌げるよう努める
ラサ傭兵のバフ要員に抵抗上昇の付与も頼もう
魔法の糸による攻撃に対し、ハイセンス、エコーロケーションで風切り音や反響を察知、ギフトで周囲に髪を張り巡らせて探査等できないかも試してみよう
見えずとも存在するならば、回避する術はあるはず、だ
仮プレ「Belladonna lily」 553/600文字

アドリブ歓迎、戦闘不能時パンドラ復活使用

暗殺、か。特別得手ではないが、この見た目、だ
油断を誘う、無力を装う程度は、慣れている
ニルと2人掛かりならば、なんとでもなるだろう

・ニルと組んで商人の暗殺を狙う
基本的に姿を隠しニルの周囲に潜み、壁やその他遮蔽物越しにハイセンスで状況を確認
護衛の動きなどを観察
ニルが上手く商人を誘惑できているようなら、わざと物音を立てるなどして商人から護衛を引き離すよう動く
見つかったら迷子のフリをして怯える姿を見せてみよう
ニルと同じところに居たが、懐いていたニルが捨てられたのを知って追いかけてきた、とでもしておくか

商人の性格にもよるだろうが、報告がてらに顔を見せられれば、マリアも遊興の足しにと近くに置かれる可能性は、ある

ニルがすぐ暗殺に移れないようなアクシデントがあった場合は、物質透過で商人、護衛の死角を縫って忍び寄りギフトで口、手足を封じて覇瞳で一息に仕留める
見つめるだけというのは、こういう時にも、便利なもの、だ
鍵もギフトで手早くすり替えておく

また、タイミングと距離、その他状況により上手く狙い撃てると判断したらファントムで商人の狙撃も試みる

暗殺成功後も、油断はできない、な。暗殺後に護衛に見つかり襲ってきた場合も、覇瞳で出来る限り周囲へ露見せぬよう注意し処理しなければ、な
仮プレ「ショッケン大艦隊VSアザラシ大艦隊」 564/600字

アドリブ歓迎、全力攻撃不可

前半戦
鏃型の複縦陣を取り、突破する。
カリスマを駆使し配下の士気を上げ、敵艦隊を食い破る。

「聞け、一時とはいえ、マリアの部下となる海兵よ。
敵は鉄帝の将校、ショッケン・ハイドリヒと、その配下。以前、海洋の同胞たる甲羅戯艦長率いる亀姫号を襲い、銭亀号を沈めた敵、だ。」
「彼は、言った。何の才もなく、何の成果もあげなかった。けれど、与えられた『役目』だけは、こなさなくてはならない、と。此処は女王陛下の海、逃げるわけには行かない、と。」
「だが、マリア達は力及ばず、逃げさせてしまった。」
「艦長はこの場に居ないが、マリアは、今度こそあの言葉に報いたい。力を、貸してくれ。」

砲撃は、突破の障害となる位置の敵船へ向ける。
躱すなら、突破するための路が開く。受けるなら、沈めてやろう。どちらにしても、損には、なるまい。

後半戦
撃破順は基本的に寛治のプレイング準拠だが、それに固辞せず臨機応変に、立ち回る。
可能な限り敵の戦術を戦略眼で読み取り、相手の動きに応じて的確に対処出来るよう、心掛けよう。
加速しながら遊撃として動き、ギガクラッシュで感電→覇瞳で恍惚付与を狙い、大ダメージを当てつつ後続に繋げていく。

「マリアは、黄金戦車、などと、呼ばれているのだった、か?
その名の通り、蹂躙してくれよう、か鉄屑になる、覚悟を、決めろ」
仮プレ「拭え闇、俺たちの明日を掴むため」 454/600文字

アドリブ歓迎、全力攻撃不可

規模は小さいとはいえ、ほぼ戦争、だな。
数の差、掛ける時間を考えれば、より過酷かも、しれない。
まあ、それでも勝つだけ、だが。

方針
要注意人物を早期に潰し戦場の流れを掌握、士気を高めて朝まで耐え切る
オプションは全て達成を目指すが、依頼成功に支障とならない様見極め行動
敵の殲滅ではなく耐え切ること、味方を生き延びさせることを常に念頭に

戦闘
マリアはゼフィラと組んでキリング担当
基本は感電→恍惚で削る戦法で、回復を受けながら加速を重ねて対応
二人と周囲の戦力での妥当が難しい様なら、他を担当する味方が増援に来るまで全力防御中心に立ち回り被害を抑えることを優先する

撃破後は残る要注意人物戦で最も苦戦している所(瑠璃男は除く)へ参戦を繰り返す
瑠璃男は特に危険な相手なので、出来るだけ戦力を揃えてから一気に叩けるようしておきたい

カリスマを用いモリブデン戦力への鼓舞も常に行う。
先頭に立ち強敵へ向かう姿は、言葉以上に響くはず、だ。
金獅子、だったか。マリアも少しばかりは、此処でも知られているらしいし、な。
仮プレ「海に住まう長虫」

アドリブ歓迎、全力攻撃不使用

方針
船と乗組員の無事を最優先とし可能な限り早くワームを撃退

感電→恍惚を基本とし与ダメージを高めて殴る
破壊された船の残骸やブリザードによる氷塊等を足場として攻め込もう
携行品の効果で簡易だが飛行可能だ。直接の戦闘行動には使えずとも、丁度いい足場に移る程度は出来るはず
移動せず攻撃できる時は副行動を防御集中にし回避を重視。攻撃集中出来ない分は加速と携行品で補える

黒い結晶は離れているなら飛翔斬、至近で狙えるなら覇瞳で破壊を狙う
その際は敵の反応にも注意し、弱点か、あるいは逆鱗なのかを見極める
弱点ならば、積極的に叩く。逆鱗なら、逆させることで見出だせる隙もあるだろう

味方を巻き込まず触手を複数纏めて本体ごと狙える場合は、パンドラフィニッシュで一気に薙ぎ払う。ただし叫びはしない

毒は厄介だが、こちらも逆転魔術でより回避力を高めていく
スライムは海水で洗い流すか、冷え固まらせ引き剥がすかで対処しよう

→無眼
音、匂い、振動、様々あるが、生物無生物問わず細かくとなれば、音、正確にはエコーロケーションが、最も可能性が高そう、だ
そうであるなら、下手な小細工で惑わすより、純粋に力と精度で、叩き潰す
わかっていても防げず、躱せず、耐えらぬ一撃を、与えよう
「絶望の青。狂える王共の、支配する海、か。だが。お前達の安息はもう、終わる。
先の言葉を、返す、ぞ。我らの、海の踏破の為。疾く、消えろ」
仮プレ <Despair Blue>勇者進水GC 勇気の価値は

アドリブ大歓迎 全力攻撃不可

前半
空を飛ぶ、骨の蛇、か。あれで、アンデッドではないのだな。
まあ、いい。まずは敵を蹴散らし、グットクルーザーが再び立てるよう、努めよう。
グッドクルーザーやデリンジャーへ攻撃されぬようガシャボロス達を攻め立てる
加速で能力値を高めながら、感電→恍惚付与でダメージを高めていこう
グッドクルーザーへの声掛けは、携行品効果でより響くと、良いのだが

「待たせた、な。しばし、時を稼ぐ。その間に立て直し、立ち上がれ」

「希望の戦士、というのは些か面映い、が。マリア達の勇気、正義を力に変えるというなら、存分に、使え」

「だが、その力を振るうのは、お前の勇気、お前の正義、だ」

「それを握りしめるだけの時間程度は、いくらでも、保たせよう」

後半
グッドクルーザーが復活したら、持ち込んだ小型船を胸部装甲に変形させ合体、だ
先までの戦闘で、加速による強化も、幾分重ねられている、はず。負傷があれば、逆転魔術で更に、上がる
十分な力をファイナルビッグクルーザーへと反映させ、ダイガン・ガシャボロスと決戦、だ。
それぞれの戦闘スタイルにより、攻撃も多種多様。相手が一際強力な狂王種とて、十分に戦える
更に止めは、とっておき、だ
皆の勇気を束ね、力とする必殺砲撃。今のグットクルーザーの力を持って放てば、必ずや仕留められる
「パンドラフィニッシュ。天を驚愕させ地を鳴動させるこの一撃ならば、海をも激震させ、敵を穿つ、ぞ」

仮プレ <バーティング・サインポスト>美味しいは正義だろうが!!!!
554/600文字

アドリブ大歓迎、全力攻撃不可

なるほど、つまりは……マナーのなっていない客を退店(せんめつ)させればいい、か。
了解、した。
調理は、任せる。接客(げきたい)は、任せろ。

前半
料理に引きつけられるデスグルメスワロウ達へ、横合いから殴り掛かる、ぞ。。
後半戦へ向けてAP温存のため、離れた敵には飛翔斬、複数纏めて狙える時はバーンアウトライト、至近~近接までの距離で単体には物理通常攻撃を主にし、消費の大きいスキルは避けよう。
威力の不足は、高い命中力で、ハード、スマッシュを放てば、補える。
それに、料理に夢中になっている間、此方への意識が薄れている状態ならば、攻撃も徹りやすい。
しかし、美味そうな料理、だ。カモメに与えるだけでは勿体ない、な。
……一口二口ならば、良いだろう、か。

後半
ボスは料理よりも、我々(スタッフ)に執心、か。
生憎だが、そういったサービスは行っていない。悪質な客は、出入り禁止、だ。

ここまでで加速し高めた命中回避も最大まで活かし、攻めていく。
抵抗が高いならば、恍惚付与は期待できない。覇瞳よりギガクラッシュで、弱点をハード、スマッシュヒットで叩き込んでいくとしよう。
もしマリアが食べられた場合は、ギフトで喉を詰まらせてやろう、か。

戦闘後
さて、食べられたものは、居ない、か?
問題なければ……食事に、するか。
仮プレ「ゲラッセンハイトの守護」 598/600文字

アドリブ歓迎

前回のようには、行かない。残さず、砕く、ぞ。
今日のマリアは、一味、違う。

基本
前回の戦闘で特に痛手を与えたもの、目に見えて傷の大きいものを優先的に撃破し数を減らしていく

戦闘
距離を保ちながら、魔光閃熱波での強打と感電の付与を狙う。
感電の付与に成功した敵にはダーティピンポイントで更に痺れの追加も叩き込み、BS付与率を引き上げていく。
仲間を巻き込まない前提で、感電ぁ痺れの付与に成功したものを含み2体以上狙える場合はディスペアー・ブルーで魅了付与を試み、同士討ちも狙っていく。
魅了付与の成功後はできるだけ魅了が途切れぬようにディスペアー・ブルーを使用。
ただし敵の早期撃破を最優先とし、残りAP次第で魔光閃熱波での大火力を重視する。

火力確保の為とはいえ、博打の刃を、2本。
些か以上に、ファンブルの危険性が高いスタイルとなった、が……その程度のリスクは、経験と、技量。それに、工夫次第、だ。
そういうわけ、だ。『精霊』達。共に戦えとまでは、言わない。
ただ、マリアから少しばかり、不運が遠退くように、祈りを、頼む。

マリアの負傷が大きく、ヒーラーの手は他の仲間の回復に向けたほうが良いと判断できる場合、
用意しておいたアクアヴィタエを使用する。とっておきだが、二度敗北するより、遥かに、良い。


戦闘後
やはり手強かった、が、雪辱は、果たした。
さあ、遺跡への路は拓けた、な。まだ水に沈んでなければ、いい、が。
【多頭の王】 526/600文字

アドリブ歓迎、FB増加回避のため全力攻撃不可。

どうやら、魔種とも異なる、か。全く以て、未知の脅威に事欠かぬ世界だ、な。


・必須事項
見捨て人を食らった場合は基本全力防御、全力移動で攻撃範囲から逃れられる場合は全力移動

・基本戦法
敵の攻撃力、スキル効果ともに一撃でも極めて重篤な被害となるため、
僅かでも回避できる確率を高めることを優先し、移動以外の副行動は防御集中

攻撃時は魔光閃熱波で大ダメージと感電付与狙い、付与成功後はディスペアー・ブルーで魅了付与を狙う。
可能な限り大ダメージを与え続け、出来る限り自身や仲間の消耗が少ないタイミングで不当和音を受けられるよう攻め立てる。

敵の状態を観察し、細かな変化に目を配る。
3つの頭がそれぞれ異なる意思を持ち、特殊なスキルは3種。それぞれが個別のスキルとして操っている可能性を考慮し、スキル発動時の敵の様子を見逃さないよう努める。

またOP描写において敵の攻撃らしき行動には事前のアクションは見受けられないため魔力等の超常的な力の動きにも注意。
精霊疎通で周囲の精霊たちが異常な反応等を示していないか常時確認する。

上記仮設が正答だった場合、不当和音を操るだろう頭の挙動に最大限の注意を払い、発動タイミングを見極め仲間へ号令。

仮プレ「ムーン・グレイに染まる」 598/600文字

アドリブ歓迎、FB回避のため全力攻撃不使用

心情
「嫉妬の妄執で、病に冒され、同じ被害者の亡念で、元の姿すら、奪われた。
(哀れだ、とは、言わない。絶望の青へ挑むという意味を、我々よりずっと理解した上で、海の戦士達はここに来ている。だから)
立ち塞がるものは、砕き、沈める。それで、いい。

戦闘
メアを優先、先の依頼の情報を元に、ダメージの残る部分を攻め早期撃破を狙う。
濃霧でのマイナス補正を避けるため近~至近の距離から魔光閃熱波(万能)で大ダメージと共にショック感電で仲間のBS付与成功率を引き上げ、以降は恍惚付与中に、スマッシュヒットを狙う。
咆哮に関しては精神無効アクセで対策済み、叩きつけは貫通攻撃である以上直線となるため、動作をよく見て取れば回避は他よりしやすい筈。射線上にブルーノも巻き込めれば上々、だ。
薙ぎ払いは、BS付与もない以上命中や威力が特に強力と見越して要注意。複数回行動への対策は、複数の敵を相手取るのと、そう変わらない。逃れ、回避し、隙を穿つ。

メア撃破後はブルーノを仕留める。
抑えていた仲間の情報を元に、見た目通り防技が高いなら覇瞳で、
特筆するほどでないならこちらも魔光閃熱波で、撃ち抜く。

海洋兵の廃滅罹患者が変異した際は、神気閃光で纏めて叩こう。止めは、アイラに。
譲る余裕がなければ此方で仕留めるだけ、だ。

海洋での弔い方があるなら、それに倣おう。
謝罪はしない。だが、冠位は、落とす。
仮プレ「混沌麻雀」

アドリブ、トンチキ、カオス、諸々大歓迎


残り、4つ、か。長い戦いだった、な。
8戦目の、無色透明牌ルール、32戦目の、電流鉄条網デスマッチ、49戦目の握り寿司対決……どれも、険しい勝負だった、が。
この先は、それ以上の、激戦となるに、違いない。
特に、マリア達は最終、100戦目。心して掛かる、ぞ。

勝負内容は手積み麻雀。機械等を介さない分、イカサマ、謀略、なんでもありとなる、な。
幸い、小夜は手練、だ。マリアが親番の時は、イカサマでの援護は任せ、マリアは、相手に匂わせぬよう、なるべく手堅く、行こう。
まだ慣れてはいない、が、役は幾つか、覚えたし、な。四暗刻、大三元、猪鹿蝶……うむ、問題ない、いける。
小夜が親の時は、上手く小夜を援護しなければ。一応、これまでの勝負で使用した牌を、幾つか拝借してある。
イザとなれば、入れ替え、積替えは容易、だ。

とはいえ、相手も、これまでの対戦で、こちらの腕前、癖や能力も、ある程度察してはいる、だろう。油断は、禁物、だ。
最悪の場合、明かりを全て潰し、小夜以外、己の手牌さえ見分けの付かない状態に、と云う手も考えておこう。

勝つ、ぞ。

(ルールは辛うじて、役はぼんやり、おまけに手は紅葉のように小さいので手際はとても上手とは言えません。ワンチャン敵がたどたどしい様子にハートを射抜かれるかもしれません。
称号は燕返しですが実力的にはペンギン歩きくらいです。)
仮プレ「ゲラッセンハイトへの侵入」

アドリブ、掛け合い大歓迎、ファンブル回避のため全力攻撃使用不可。

心情
ああ、イーリン。苦労した甲斐のあるものが、得られるといい、な。
まあ、苦労はまだこれからかも、しれない、が。

方針:探索重視
何が眠っているか、わからない。少しずつ、精査していこう。
エマとキドーの斥候をもとに、罠対処を行いながら進む。
致死性の高いものか、追い払えさえすれば、良いのか。罠の種類によっても、製作者の意図や、遺跡に隠されているものの推測は、可能かもしれない、な。
イーリンがメモを取っておくのだし、マリアも、壁画のスケッチくらいは、手伝おう。
(※とても前衛的な腕前)

金銀財宝の類ならば、面白みはないが、成果としては、上々。歴史的価値もあるなら、尚良、だ。
問題は、兵器関連、か。ゴーレムを大量生産する機構でもあり、どこかの国が所有権を得てしまえば、面倒なことに、なる。
まあ、マリア達には、関係のない事情にもなる、が。

戦闘
魔光閃熱波でのショック、感電による以降のBS付与成功率の引き上げ及び、最大火力を叩き込む
距離を詰められたら覇瞳で恍惚付与しつつ防御無視の大火力を叩き込む。
囲まれたら、神気閃光を放ち、そこそこの大火力を叩き込む。

戦闘後
さて、ガーディアンを倒すことで、何が起こる、か。
……宝を奪われるくらいなら、侵入者諸共に、などということは、あるまい、な?
仮プレ「クロワッサン・フィエーブル」 600/600文字

アドリブ歓迎、携行品使用時以外全力攻撃不可

作戦
ジェイドの隙を突いて屋外へ飛び出し不利の少ない戦場へ移る
困難な場合、家族との思い出のある物品を破壊する恐れがあると伝え外への移動を願い出る

情報収集
仲間に倣って、ジェイドへ不服だろう言葉を投げかけ反論を引き出す
・お前は魔種だ。両親もお前の手で殺したのではないのか
・本当にジェックが姉というのなら、魔種に堕ちた上に、姉を殺そうとする。酷い親不孝者、だ。お前の父も母も、これほど子へ注いだ愛情が報われないことも、ないだろうな

戦闘
ジェックを中心に半円状に展開、タントのAP回復範囲内で、ジェイドを破式の射程内に収める位置をなるべく維持しながら、ジェイドの攻撃範囲からできるだけ離れて攻める
火力で遅れを取る気はないが、その分継戦能力には、難がある。確実に敵を捉えるタイミングを見極めよう
ティタノマキアの使い所は、恐らくジェックが立ち直った時、ジェイドに対して精神的優位に立ったなら、大きく動揺させられるかもしれない。その時には迷わず全力で、持ち得る最大火力を叩き込む
但し、EXスキルがこのタイミングで来ることも考えジェイドの様子は要観察
上記のタイミングが狙えない場合は、深手を負って怯んだ時、こちらへの攻めに力が入り防御に気を張っていない時等、マリアへの注意、警戒が弱まった瞬間を狙い撃つ

「お前が何者だろうと、今はただの魔種、だ。何も為さず、叶えず、此処で終われ」
アドリブ歓迎、携行品使用時以外全力攻撃不可

作戦
ジェイドの隙を突いて屋外へ。不利の少ない戦場へ移る
困難な場合、家族との思い出の物品を破壊する恐れがあると伝え移動を願い出る

情報収集
仲間に倣いジェイドから反論を引き出す
・お前は魔種だ。両親もお前が殺したのではないのか
・本当にジェックが姉というのなら、魔種に堕ちた上に姉を殺そうとする。酷い親不孝者、だ。お前の両親も、これほど子への愛情が報われぬことも、ないな

戦闘
ジェックを中心に半円状に展開、タントのAP回復範囲内でジェイドを破式の射程内に収める位置を維持しつつジェイドの攻撃範囲からできるだけ離れて攻める
火力で遅れを取る気はないが、その分継戦能力には難がある。確実に敵を捉えるタイミングを見極める
ジェックが立ち直った時、ジェイドに対して精神的優位に立ち、大きく動揺させられるかもしれない
その時は確実に叩く
但し、EXスキルがこのタイミングで来ることも考えジェイドの様子は要観察
上記タイミングが狙えない場合、怯んだ時、攻めに注力し防御へ気を張っていない時等、マリアへの注意、警戒が薄れる瞬間を狙い撃つ
この時の使用スキルは虚瞳。基礎威力は破式より劣るが、ティタノマキアの閃光で高まった威力、それに加えて恍惚付与、追撃を畳み掛けらられば劇的に破壊力は増大、する。必ず、中てる。

「お前が何者だろうと、今はただの魔種、だ。何も為さず、叶えず、此処で終われ」
【宗教法人『河原のエロ本』】

アドリブ、絡み、イジり大歓迎

「何事も、抑圧や、溜め込み過ぎは、よくない、な。」
「ところで、これは、何のための本、だ?」

詳しいことは未だによくわかっていないが主義主張は間違っていないので『河原のエロ本』に同意する。
尚、厳選に厳選を重ねたであろうセンシティブブックが、想定する年齢層よりも明らかに幼く見える娘の目に触れ、手に取られ、丁寧に運ばれ隠される様をまざまざと見ることになる『河原のエロ本』教徒達の内心は知る由もない。

アーリアと共に空き地へ向かい、土管の中や、あちこちの死角にセンシティブブックを隠し、自身の背丈からでもギリギリで見つけられる程度に整える。
なお、アーリアの箒アクションについては若干目をキラキラさせているかもしれない。

戦闘
アーリアの援護の元、生命を奪わない程度に殲滅する。
センシティブブックを奪おうと近寄ってくるゴールデンベルトを威嚇術で死なない程度に痛手を与え、ショウ・ザ・インパクトで他の仲間を巻き込むように吹き飛ばす(主行動→副行動の順)
それでも向かってくる意思があるようならば、空に向かって破式魔砲を撃ってみせ(多分雲が吹き飛ぶ)改めてゴールデンベルトに狙いを向け最後通告。
「多分、すごく痛い、ぞ?」

戦闘後
アーリアに倣って祝杯。
「ところで、『ピーにピーをピーしたり』、『ピーにピーをピーされる』、とは、どういう、意味だ?」
【<果ての迷宮>ひらりひらり蝶の標】 599/600

【リーゼロッテ】

アドリブ歓迎、全力攻撃不可
※基本的に二人称はファーストネームを呼び捨て
ウィズィのみ「親友」「親友(あいぼう)」「ウィズィ」とバリエーションあり
使い分けはノリなのでお任せ

心情
鮮やかな花畑に、戯れる、色とりどりの、蝶。ここが、「果ての迷宮」でなければ、ゆっくりしてみたいところ、なのだが、な

花畑
マリアは、サボテン。傍目には刺々しいが、愛らしい花が、咲く。
「忍耐」「燃えるような愛」「雄大」「優しさ」……こそばゆい花言葉、だが。

優先順
白→青

突入
ウィズィ(p3p007371)とペアを組んで、挑戦、だ。手を繋げば、同行可能、らしい、な。
では、お手を拝借、だ。親友。しっかりと、握っていて、くれ

暗号
ポリュビオス暗号、なるもの、らしいな。導き出されるのは、WHITE……白い蝶、だ
おそらくこれで正解とは思う、が。外れた場合は、青に、してこう
理由? マリアと、親友。同じ、瞳の色、だろう?

戦闘
一回目は白を残すため、白以外でなるべく多くを射程に収め、破式で薙ぎ払う
単体しか狙えない場合は、黒>黄>青>緑>赤の優先順で、不要な蝶を虚瞳で排除、だ
2回目は、青を残し排除、だ
防御はウィズィに頼る形になるが、その分攻め手に集中し、着実に落としていく
羽虫には、些か大仰な術式だが、容赦も、遠慮も、しない

戦闘後
道中、マリーゴールドと、サボテンの花を、幾らか摘んでおこう
折角の、美しい花畑、だ。親友に花冠でも、な
【ホーリーロードに血の轍】 577/600文字

アドリブ、掛け合い、大歓迎。全力攻撃不使用

心情
何を信じ動くも、自由ではある、が。何事にも報いは、ある。
さあ、『くらわせてやる』と、しよう。

作戦
岩山からの急降下強襲と、地上からの制圧。二正面作戦、だな。
マリアは、降下班、だ。ギフトで多脚を模せば、岩山の登攀は、容易い。
登りきれば、簡易飛行を可能とする品で滑空し、突撃、する。
多少警戒されていても、上空からの破式魔砲を喰らえば、流れは掴める、な。

事前準備
役立つスキルの持ち合わせは、ない、が。出来ることは、ある。
商人から武器弾薬を購入しているなら、そちらを洗えば、ある程度、武装のレベルや、扱う人数等は予想出来る、はず。
傭兵団のコネも使われると、難しい、が……ラサの名声(51)で、どうにかならないだろう、か。
……取引相手が、近いうちに消滅する、となれば、多少の融通は、頼みたい、な。

戦闘
迎撃に出てきた教団の連中を、破式魔砲で纏めて薙ぎ払おう。
無論、敵も荒事慣れしている手合、だ。襲撃への警戒は、相応にあるだろう。
元傭兵ならば、強襲とて、考慮はしているかも、しれない。
だが、単純に、簡潔に、純粋に―――圧倒的な破壊力で呑み込もう。
身も、心も、命も。全てへし折り、土に、還す。
生き残った強敵には、複数まとめて狙える時以外は、消耗の多い破式は避け、虚瞳で叩く。

終了後
両足のない彼女に。「終わらせた」と、伝えよう。
『【イレクロ】つわものどもが』 600/600文字

アドリブ歓迎、戦闘時全力攻撃不可

呼び方
ウィズィニャラァム→ウィズィ、親友
イーリン→イーリン、盟友
武器商人→商人

登場バンク
(格好いいポーズやキメ顔の後ろでダンボールを回収、折りたたんでしまっておく。そしていい仕事をしたぞという雰囲気を出しつつIDと名前)

心情
人を惹きつける刀、か。刃物が切り離せなくなるとは、滑稽なもの、だ。
だが、それだけ美しいというのなら、一目見てみる、か。

潜入
ポイントマンとして、コマンダー指示の下、経路確保の役を担おう。
ダンボール(携行品)の気配遮断、加えてギフトで髪を多脚状にすれば、無音歩行も可能、さらに忍び足で完璧、だ。
周囲に髪を張り巡らせれば、視認しにくい罠等も、触覚で察知できるかも、しれない。
周囲への警戒を密に、忍者に見つからないよう行動、だ。
道中の意思疎通はハンドサイン(マリアの場合ギフトサイン)で行う。

戦闘
単体相手の場合は虚瞳で迅速かつ静かに。他の敵に察知されぬよう仕留めに行く。
侵入が見つかり侍が大勢襲ってきた際は破式魔砲で纏めて薙ぎ払う。

侍大将
「一騎打ち、とはいかない、が。一軍の将なれば、多勢に無勢を卑怯とは、言うまい」
基本は虚瞳で恍惚追撃狙い、APの消耗を抑えつつ、防無で確実に削り取っていく。
自身の体力消耗が大きくなってきたら、倒れる前に破式魔砲で懇親の一撃を。


感情封印で、刀を独占したいという感情を封じてみよう。
駄目ならば、紐で縛って引きずる、か。
【いい子はおやすみの時間】

アドリブ歓迎

心情
ローザミスティカとやらも、趣味が悪い上に、飽き性とは。面倒、な

作戦
【囮】【網】に分かれて行動
マリアは【網】として潜伏し、住民同士の争いと、それにリリシーが釣られるのを待つ。
潜伏中に見つかりそうになった場合は、魔眼で目撃者の口を噤ませる。通じなければ、なるべく目立たぬよう、処理しよう

戦闘
リリシーが乱入してきたら、タイミングを図り不意打ちの迅雷を叩き込む。間に住民が居ても、諸共に、だ
ショック感電付与に成功したら、ディスペアー・ブルーで魅了も、狙う
仲間が上手く住民たちを煽り、リリシー含めての乱戦に持ち込めれば、こちらへ手を割く余裕も、多少は削れる、だろう
手練れのものを、リリシーにぶつけられれば、手間が減る、が……相応以上に、こちらのリスクも、高い。確実に、されど大胆に、事を為す

リリシーも、多くの住民を相手取り、殺し続けてきた技術、経験が蓄積されている以上、多対一の戦闘は、得手としている、だろう。
罠、武器術、魔術、持ち得る手段も、数多い。住民相手にそれらを振るう様を観察し、少しでも最新の情報を得て、対応する。
楽しむ為の、一方的な殺しに傾倒している、ならば。己の命も危ぶまれる、殺し合いは、どう、だ?

「パーティーはお終い、だ。リリシー。いい子だから、もう、眠れ」

殺害後
リリシーを仕留められても、住民たちが黙って引き下がるかはわからない
死体を確保したら、早々に撤収、だ
仮プレ【氷宮の雷落】
通常 600/600

アドリブ、仲間との掛け合い、その他諸々大歓迎

心情
アルベド。妖精を核とした、模倣生物、か。話には聞いていた、が。実物を目の当たりにすると……ただの幼子、だ。
『だからどうした』、と済ませてしまっても、いいのだ、が。
ソアの意向は、違う、か。それならば、そのように、してみせよう。
よりか細い可能性を手繰ることは、より多くの運命(パンドラ)を、得ることにも繋がる、はず。


作戦
金剛石妖精に、雷虎から邪妖精部隊への対処へ回って貰う。
承諾されたら、マリアはそのまま雷虎への対処に。しなかったら、初期配置のレッドキャップを殲滅するまで、邪妖精部隊への対処に回ろう。

戦闘
対邪妖精
轟く迅雷で、できるだけ多くを撃ち抜き、感電、ショックを付与。
その後は敵陣で光翼乱破を展開、混乱を振り撒き、同士討ちを誘発しながら、切り刻む。
APが最大値より半減したら、全力通常神秘攻撃で対応、雷虎に回す分を、充填しながら潰していく。
レッドキャップを殲滅したら、雷虎の方へ。他に邪妖精が残っていても残る仲間に任せる。

対雷虎
ソアのPPP失敗、及び成功しても撃破必須の場合
「いかづち」と「つめ」のレンジの中間、中距離レンジを大まかな目安として距離を保つ。
轟く迅雷でショック、感電付与を狙い、仲間のBS付与が通るよう仕向けていく。
付与成功後は、全力伽藍瞳で恍惚付与からの連撃を狙い、攻め立てる。
AP吸収と連撃が嵌れば、迅雷の連射にも耐えうる、だろう。

PPP成功、ライちゃんを救出した上で雷虎の生命が保全された場合
雷虎との戦闘は不要と判断。残る邪妖精共の殲滅に、移行する。
後顧の憂いが断たれたならば、出し惜しむ必要も、ない。
オーガもレッドキャップも、残さず迅雷と光翼で、薙ぎ払おう。

EXプレイング 199/200
戦闘後
雷虎の処遇はどうなる、か。妖精郷か、深緑預かりになるか、或いは、魔種(アーク)の手で生まれた特異運命座標(パンドラ)の模倣、とでも言えば、ローレット預かりも、か?
【<果ての迷宮>結婚式カウントダウン】 567/600文字

【アーベントロート】

心情
20階層、敵は手強いようだ、が
10階層の、『アレ』との対峙を考えると、むしろ気が楽、かもしれん、な
とはいえ、油断は、大敵。驕らず臆さず。油断も容赦もなく。務めを、果たそう

方針
王の居場所が判明するまでは、派閥の別なく共闘を。
競争は、王の首の所在を知ってからでいい。

城攻め
まずは門、か。挑発や、仲間の工作で難しいなら、力づく、で
髪を破城槌として、全力攻撃、だ

突破後は、西の塔の探索、だな
ハイセンスで、リズロットを警戒する
姿、音、匂い。全てを絶え間なく隠したまま襲いかかるのは、本物でもなければ、難しい、筈
それとペリカの匂いも探し、足取りを探る

戦闘
兵、貴族には基本的に突っ込み、出来る限り多くを光翼で切り刻む
仲間の消耗が大きい場合は、天使の歌で回復に回ろう

対リズリット
回避が高そうなので、リスク覚悟で全力伽藍瞳でのCT連撃を狙っていく

対ガルエル
まともに相手せず罠への対処に注力

対ロウガット
短期決戦型なら、おそらく全力攻撃を多用する
必然FBも高まる故、攻めを凌ぎ返す刀で痛手を与える立ち回りを心掛ける

王の居場所へは余力が大きいものが突入する。
マリア以外が行く際には、天使の歌とアンコールで、消耗を回復する
マリアも挑むなら、惜しみなく最大火力で蹂躙、だ

終了後
「ペリカ。ドレスは、貰っておいたらどう、だ? よく似合う、ぞ」
仮プレ【彼女と過ごした日曜日】

アドリブ歓迎、シナリオ中は常時儚き花(装備により強化中)、妹力を全力で発揮

心情
デートというのは、初体験、だ。まあ、機微はよくわからないが、互いに、楽しみながら、楽しませれば、いい。だろう?

デート
マリアとアーリアの二人で、雪風とデート。それに、定となじみでも、デート。
ダブルデート、という、のか。aPhoneで、残るメンバーからの、サポートを受ける準備を、整えておこう。

アーリアが服装をアピールするなら、マリアも、だ。学園の、制服姿。制服デートなるものも、あると、予習してきたから、な。似合う、か?
(プリーツスカートを摘んで見せながら上目遣いにじーっと)

アーリアに倣って手を繋ぎ、デート開始、だな。

ゲームセンター
雪風は、こういった場が得意、らしい、な。では、遊び方を、教えて貰おう。
レース勝負も、面白そう、だ。それに、ふむ。太鼓を叩いたり、踊る遊戯もある、か。
これならば、マリアも出来そうだ、な。やるぞ、雪風。

食事
品を分け合うのは、仲のいい証拠、だ。デートには丁度いい、な。
(あーん、と雪風に食べさせてもらう)

カラオケ
流行りの歌は、知らない、故。雪風、任せる。
マリアの声で、聞きたい歌はある、か?

その他道中
定となじみの様子も適宜確認し、上手くやっている部分を真似てみたりする。

終了後
さて、満足行くデート、だったろう、か。マリアは、楽しませてもらった、が。
お前はどう、だ? 名もなき、誰か。
仮プレ【魔女シュエットと硝子の靴】

アドリブ歓迎。パーティーでは口調を貴族の子女っぽく演技(若干ぎこちない)

心情
パーティー、か。仕事ではあるが、楽しむ分には、悪くない、はず

ドレス
子供らしく可愛らしいドレスを。それと靴を、特別良いものを頼もう
派手過ぎない程度に宝石を散りばめた、可愛らしくも美しい靴を
ついでに、以前王から貰ったぬいぐるみも抱いてみようか、子供扱いされやすそう、だ

作戦
男装したラクロスの妹として行動
子供らしく、無邪気に楽しむ様子を装う(無表情は維持、実態は装わずとも雰囲気で心躍っている)

挨拶の度、カーテシーで靴をアピール
「とっても素敵な靴を、いただきましたの。こんなに素敵な靴、他には魔女の硝子の靴くらいじゃないかしら。よければ貴女の靴も見せて下さる?」
子供のお願いなら、隠す気がない限りは、見せてくれるはず
同時に、ハイセンスで足音からも探してみよう

硝子の靴の令嬢が見つかったら、ラクロスとリゲルの出番、だ
上手く行ったらアレクシアを伴い令嬢を更衣室へ
「お兄様が、ごめんなさい。お詫びに代わりのドレスを用意するわ」

更衣室へ行ったらドレスに合わせ靴も変える方が良いと勧める
「とっても綺麗な硝子の靴だけれど、きっとこっちもよく似合うわ。だめ?」
と儚き花(強化)と妹力で、ゴリ押し、だ

どうしても頷かないなら、無理やり脱がしてしまおうか
子供の悪戯なら、大事にはならないだろう
「とっても綺麗な靴だったから、どうしても履いてみたくて」
【<天之四霊>愛しき 言つくしてよ長くと思はば】 仮プレ

アドリブ歓迎

仲睦まじい姉妹を引き裂くのは、心苦しい、が(しれっと嘘を吐く)
アルテミアは、お前のものではないので、な。連れ戻しに来た、ぞ。

目標
アルテミアの奪還。無論、本来の任務とて、十全に果たして見せよう。

撤退条件
ベネディクトのプレイングに従う。

作戦
マリアは、まず揚羽蝶の排除、だ。全力伽藍瞳で、恍惚付与からの連撃を、狙う。
複製肉腫を増やされる前に、早々に、消えてもらう。

揚羽蝶撃破後は、複製肉腫へ当たる。フェアリーズゲイムで不運と恍惚を付与し、他の仲間の攻撃が最大限の効果を得られるよう、立ち回る。
乙女の悪戯が肉腫のフェーズ進化を起こすものだった場合、敵戦力が著しく跳ね上がるおそれがある。
そうなる前に最低でも7体撃破し、エルメリアとアルテミアへの壁を、取り除こう。
複製肉腫が残り3体となった時点でアルテミア奪還に、入る。
リアのPPPが無事発動すれば心強いが、それだけに頼るわけには、いかない。
アルテミアを見つめ、テレパスで直に心に呼び掛ける。

プラック、秋奈がアルテミア奪取に動けば、エルメリアも本気になる。
その際は、マリアも天使の歌とメガヒールを使い分け、可能な限り場を持ち堪えさせるよう動こう。

今のマリアの能力では、攻めるだけでも、援護だけでも、不十分。だが、どちらもを両立させれば、確実に流れを掴み取る。一人も欠けず、取り戻せる。
自惚れではない、知識、経験、準備、連携、全てを以ての確信、だ。

EXプレ
テレパス送信内容
「アルテミア。助けに来た。わかっているだろう、が。今この場に居ない者たちも、お前を待って、戦っている。姉妹の事情は知らないが、わがまま放題の妹に、姉として威厳を見せてやれ。さあ、手も、力も、幾らでも貸してやる。だから、頑張れ」

回復の際の優先順位
ウィリアム=ベネディクト>秋奈>他

クエーサーアナライズ等の援護を受けるため、副行動の移動ですぐ効果範囲に下がれるよう位置取りに気をつける
仮プレ【悲劇の子らに、子守唄を】

アドリブ歓迎

方針
一切の戦闘を放棄し対話を行う

行動
まずは、子供達(魔種含む)の心を僅かでも開かなければ
名を名乗り、一人一人名を覚え、互いを知ろう。まずはそこから、だ
自己紹介したら、それぞれの好きなこと、彼ら家族の思い出等を聞き、名と共に覚え、僅かでも交流を深めよう
問われた事にも可能な限り真摯に応える

説得の段には子供達が自ら死や反転を認識しているか確認しよう
その上で「呼び声」の危険性を告げねばならない

それは、この世界に生きる純種を蝕み、本来この世界の生命ではない旅人でさえ、深い狂気に陥らせる
亡霊として復活した命無き存在でさえ、何らかの歪みを引き起こす可能性は、否めない

亡霊の子達へ
すまない。お前達は、ただ奪われ、ただ戻ってきただけ、なのに
だがお前達の今は、本来有り得ざるもの、だ
死者は、蘇っては、ならない。ソレを破ればいつかただのモンスターとして、過去さえも失くし彷徨うこととなるかも、しれない


魔種の少女へ
大切なものを失う辛さは、既に痛い程に、味わったことだろう
だが、今度はそれを己の手で、引き起こすかもしれない
そしてそうなった時、お前は今のままのお前として、悔やむことも、悲しむことさえも、その声に、奪われる

双方へ
大切なものを大切なまま、抱き続ける為に、どうか。安らかに眠って欲しい。眠らせてやって欲しい

説得が成功したら、墓を建てよう。全員の名を刻み、これだけは汚すなと依頼人にも、厳守を求める
【<神逐>Let's a(中略)all give name!】仮プレ

アドリブ歓迎、作戦等、仲間のプレイング意図と食い違う場合そちらに合わせる

心情
避難所を死守する。そして、梅久騎兵隊とともに、帰還する。
どちらもこなさねばならないのが、辛いところだが……皆、その覚悟で、来た。
死地でこそ、生きねばならん。それを死を覚悟した精兵達にこそ、教えてやらねば、な。


戦闘
仲間の隊が敵陣を引き付け誘い出した所を、横合いから叩く。
無防備に横っ腹を晒しているなら、遠慮なく喰らいついて、噛み砕いてやろう。
配下の援護を受けつつ、迅雷と波濤で妖の群れを蹴散らしていく。
敵の動きに合わせ、散開させぬように立ち回りながら、確実に数を減らしていこう。グリンガレットも自慢の足で蹴飛ばしてやれ。

強力な妖が出た際も、配下には周囲の雑魚を優先させる。
何よりも、避難所に敵の手が届かぬ事を第一に、大物はマリアの迅雷で、落とす。

配下
力の限り、敵を仕留めろ。感電や体勢不利を蒔いた後なら、各々の攻めもより効果的に、なる。
倒した分だけ、失う命を食い止められる。
全力で戦い、全霊で生き延びろ。お前達も、梅久騎兵隊も、この場で終わる暇などない、ぞ。

梅久騎兵隊
合流できた際には天使の歌で回復を施そう。少しでも、戦力は維持しなければ。
命を捨ててでも、引かず戦う。良い覚悟、だ。良い兵士、だ。
だが、それだけでは、足りない。死んで終わる程度では、戦は、止まらない。
まだ、お前達には、生き抜いて貰う。それを望む、声がある。
仮プレ【これは寓話ではないのだから】

アドリブ歓迎

・心情
殺人に忌避は、ない。子供相手とて、他の依頼で経験している。
とはいえ、好き好むことでも、無い。せずに済むに、越したこともない、な。

生きていたいだけ、か。だが、此処を支配する者が居る以上、此処で生きるには、その庇護下でなければ、ならない。
生きる努力以前に、生かして貰う努力が足りなかったと、諦めること、だ。

・基本方針
協力者が現れる前に確保、殺さずに領主へ引き渡す。
尚、どうしても捕まらない場合には、殺害も已む無し。
その際はせめて、苦しまぬよう速やかに。踏み躙られぬよう丁重に。光翼を餞としよう。

・協力者に対して
子供は生かし他は殺す、はなるべくなら避けたい。
荒事にならぬよう急いで子供の確保に動くが、間に合わなかったら仕方ない。
基本は脅すなりで遠ざけ、邪魔な場合は不殺効果の通常攻撃で眠らせる。
その上で、子供に対し「お前がおとなしく捕まれば、この者は死なずに済む」とでも、言ってみる、か。

・子供の追跡
体格の近いマリアなら、同じ視点で逃げ隠れする場所も、見極めやすい。
ギフトで壁伝いの移動や、狭い隙間でも速度を緩めず追跡可能。
伸び広がる髪は捕獲にも極めて有用なはず。儚き花も、初見で油断を誘えるかもしれない、な。

・依頼終了後
引き渡しの後、アイラが子供達を引き取れるよう、交渉する。
何を言われても、伏して懇願し慈悲を願おう。
「身勝手は承知。それでも、どうか。寛容な追放処分を願いたい」
仮プレ【ペインズフォール・イブ】

アドリブ歓迎、携行品は幼子を庇った時のみ使用

心情
旅人害悪説、か。此方からすれば、唐突に攫われた側なのだが、な。

幼子奪還
マリアと希が幼子を奪還する
聞き耳と透視、霊魂疎通で幼子の居る家屋を捜索
聖獣に襲われ廃墟と化したなら、被害者の霊が居るかも知れない
或いは、幼子の側で殺された旅人の霊が、見守ってくれていれば

特定したら透視で幼子の正確な位置を確認し忍び足で接近、別働隊に合わせ動く
希が敵の目を引いた隙に物質透過で一直線に幼子をギフトで確保
その場で殺害を狙うことも考え、庇えるようにしつつ希に幼子を預け、無事に離脱できるよう援護

戦闘
希が離脱したらマリアも戦闘に入る。
リゲル達ならば上手く抑えるだろうが、撃鉄、聖獣共に楽観視出来ない相手、だ
基本は撃鉄優先で波瞳で致命、体勢不利の付与後、伽藍瞳での恍惚連狙い
防御を崩し、徹底的に痛打を浴びせていく

それと戦闘中リーディングも試みる
思考を読み動きを捉えるまではいかずとも、増援や伏せ札の有無は読めるかも知れない
それにリーディングは「必ず」相手に察知される。嫌悪の対象たる旅人に心を覗かれ、平静でいられる、か?
更に言葉でも駄目押し、だ。激昂し幼子から気が離れるなら、僥倖
「あえて言う、ぞ。『可愛そうだから、殺させん』。生温いと思うなら、まずその武器を魔種にでも向けてみろ。
ファルマコンだか、ファルコンマンだかいう偶像の名で、弱者を殺すしか能のない正義を、語る前に」
仮プレ【強奪のファイブロライト】

アドリブ歓迎

心情
蠍の次は鴉、か。砂漠は害獣に事欠かない、な。
これ以上肥え太られたら、迷惑、だ。早々に、駆除しなければ。

方針
配下の早期排除による物資の防衛を最優先、コルボ達の撤退を狙う。

生存者
積極的な救出を出来る余裕は、恐らく無い。
すまないが、捨て置こう。無事盗賊団を撃退出来てから、回収し治療する。

戦闘

対配下
ディスペアー・ブルーと波瞳、光翼で、高火力ダメージを与えつつ各種BS付与を狙う。
三種族の混成部隊ならば、
翻弄:獣種
守護:鉄騎種
飛矢:飛行種で、連携している、と考えられる。
この推測があっていれば、鉄騎が矢面に立ち仲間の盾に。獣種がこちらの攻めあぐねている隙を狙い、飛行種が識別スキルで仲間を気にせず釣瓶撃ち、辺りが基本戦術、だろうか。
なるべく鉄騎種以外、飛行種>獣種の優先順で狙い、魅了、混乱で反付与中に同士討ちさせられれば、僥倖だ。
コラットの発破で回復されたとしても、それにより一手を回復に切らせる事自体が、有効な足止めとなる。
無論、先の推測が誤りで、この思考に陥ることこそが罠である可能性も考え、敵の挙動を見極め、柔軟に対応しよう。

対コラット、コルボ
強引に攻め入られた場合は、配下と同時に相手取る可能性もある、な。
その際は、波瞳の連撃で少しでも痛手を与えてやろう。倒すのは難しいだろうが、コラットかコルボ、どちらか片方にでも深手を負わせられれば、今後への大きな楔にも、なるはず。
仮プレ【星降る夜は、ワルツを踊ろう】

アドリブ、掛け合い歓迎

心情
アークモンスター……単体でこれほどの被害となると、下手な魔種より恐ろしい、な。
これ以上の被害を生む前に、排除せねば。

作戦
レイリーに庇われながら、轟く迅雷でショック・感電付を付与し、他の仲間からのBS付与率の底上げを狙う。
それに強固な甲羅でも、首や足の収納部、継ぎ目、射出口など、狙う箇所は見出せる。
それらを狙い、全力攻撃で引き上げたCTでの防御貫通もできれば、大きなダメージを与えられるだろう。
容易くできることではなかろう、が。その運命を手繰り寄せ、成し遂げるからこその特異運命座標(イレギュラーズ)、だ。

また、同じくレイリーに庇われているレックスにも、協力して貰おう。
弓を扱う狩人ならば、獲物を狙う眼は、鍛えられている、はず。経験は薄くとも、観察には十分、だ。
攻撃のタイミング、どこを狙うか、少しでも察知できれば、格段に勝率は違ってくる。

レイリーの負傷が大きい、もしくはBSを付与された場合は、大天使の祝福で回復する。
但し、消費も著しい故、体力半減以下、BS数3つ以上の時に限る。

レックスへ
戦闘前
お前の生き死には、お前の意思、だ。だが、奴を仕留めたいなら、マリア達に協力しろ。

戦闘後
どうするかは自由だが、墓くらいは、立ててやったほうが、いい。
それに、生きて会いに来るほうが、彼らも嬉しい、と思う。
今この世界で、この村で生きていた者達を誰より知るのは、お前だけ、だ。
【スフェーンの光】

アドリブ歓迎

心情
このような所で、何を狙っているのやら。ラサでは掴んでいない何かを、知っている、のか。


作戦
アルヴァと共にコラットの足止め、他の仲間が合流次第撃破を狙う
轟く迅雷で狙い撃ちながらコラットを追い、ショック・感電を付与させる
距離を詰めたら光翼も用いて、混乱付与も狙っていこう。
飛行されると厄介ではあるが、相応のリスクも避けられまい。飛び立つなら、撃ち落とすまで。
アルヴァの消耗が大きい時は、大天使の祝福で回復し、場を保たせることを優先する。
どのみち、2人で仕留めきれるほど容易い相手でも、ない。確実に足を止めさせ、消耗を強いて、仲間達と連携しての撃破が最善、だ。
コラットを仕留められれば、盗賊団全体に与える痛手も、強烈な、はず。

コラット撃破後は、コルボへの対応に移る。その際はヴォルフベーカリーで少しでも回復しておく。
対コラットと同様に、迅雷と光翼で、火力で削りつつBSも与えて、自由にはさせない。
出来る限り射程ギリギリから攻め、ヒット・アンド・アウェイに近い形で急所を狙い撃つ。
光り物好きな鴉ならば、マリアの雷を目一杯見せてやろう

その他
道中盗賊団を襲った魔物のように、湖に魔物が潜んでいる恐れはある
不測の事態に備え、警戒は怠らないよう努めよう。

ザイード
キドーが目を光らせているなら、心配ないとは思う、が。
釘は刺して、おこう。
ローレットと、大鴉。どちらを敵に回すのが、マシか。よく考えろ、とな。
仮プレ【ファッションショーがしたい!】

アドリブ歓迎

心情
衣服を見せ付ける催しというのは。初めてだが。中々に、心が踊る。(髪も無意識に踊る)

方針
チーム共通テーマを掲げることで全体での相乗効果を加える
テーマは【冬の要妖精たち】

対戦相手:チトセ
気位か高そうに見えるので此方に苦言を呈するかもしれないが、大人の余裕で受流す

ファッション:要所要所を西洋風に飾った和服スタイル。
オレンジ掛かった赤と白銀で、冬の夕暮れをイメージ。
燃えるような夕日と、それを照り返す雪景色で、褐色の肌に合う強い色合いと淡い雪のイメージを調和させる。
同時に、チトセと同じ和服系統で攻めることで、マリアとチトセの個人としての勝負も一層映える、はず。
許可が得られれば、だが、アピールタイムではチトセに舞を申し込みたい。
相手は名立たるチャンピオン、挑戦者の望みに応えてくれると信じよう。

それに、だ。このファッションを何より尊ぶ世界で頂点に立つということは、この世界で誰よりそれが好きで、美しく魅せたい。そういう人間なのだろう?
故に。共に魅せよう。飾られる人形より、舞い踊る姫として。
互いの最高の服と、自身と、相手を。蹴り落とし合うコロシアムでなく、高め合うステージで、だ。

アピール時には非戦スキルも最大限活用しチトセにも敬意を払い、どちらもの評価を上げる様に立ち回る。
勝負として勝ちはしっかり狙いつつ、イベントを代役での間に合わせでなく、これ以上無い大成功だったとされる様に。
仮プレ【雪惑のサンタクロース】

アドリブ歓迎、戦闘後のイルミネーションに関しても万葉、面白山高原先輩含め掛け合いなど大歓迎。

心情
サンタクロース、か。詳しくは知らない、が……偽物が蔓延るのは、良くない。
(サンタは信じるが、地球の存在なら混沌には居ないだろうと考えている)

囮役をコッコに任せ、誘き寄せの邪魔にならない距離を取って隠れる、ぞ。
万葉と面白山高原先輩は、危ないからもう少し、離れていると、いい。

偽サンタがコッコに手を出す前に、轟く迅雷で撃ち抜こう。
上手く感電、ショックが通ればそのまま突撃し、光翼と伽藍瞳で攻め立て、混乱で行動を阻害し、全力攻撃で引き上げたCTでの恍惚連撃、及び追撃を叩き込む。

知っている、か? お前の基となった存在は、聖人として、世界中の子らに、夢を与えているそう、だ。
その夢を餌に、子らを襲う魔性。叩き潰すに、容赦は、要らない。
なんでも、マリアの名もその世界では、聖母、等と呼ばれるらしいので、な。
眼球どころか、顔自体定かにならない粗悪品の様だが、視えているのなら、問題ない。
さあ、マリアの眼を視て、爆ぜて、潰えろ。

さて。仕事は終わった。街を飾り立てていると聞くし、見てみる、か。
ああ、ところでコッコ。そのプリン……マリアにも一口、良いだろう、か?
【アドラステイア、真なる正義】仮プレ

アドリブ歓迎

作戦
面会と潜入で二手に別れ行動、マリアは面会組。

事前準備
リゲルからファミリアーを預り、ギフトで髪の中に隠す
潜入側からは
「陽動準備が整い次第甘噛み」
「失敗時甘噛み三回」
マリアからは
「脱出準備が整い次第撫でる」
「失敗、その他不測の事態でつつく」の合図で監視に悟られぬ様やり取り。

隠す必要がなくなったら声でファミリアーを通し連絡。

聖餐
イコルが盛られてそうなので、来る前に食事を済ませたと断る。

面会
当たり障りのない会話で誤魔化しながら、テレパスで救出に来た旨、リゲルも潜入している等伝え、返答は神威六神通のリーディングで読み取る。
ジャミングされてる場合、監視に見えぬ角度でギフトで髪を文字の形にし簡単に伝える。
潜入組からの準備完了の合図があり、トマスも脱出に同意したら他の面会組に伝え行動開始。

監視役聖銃士を排除し、潜入組が陽動してる間に急ぎ脱出する。

戦闘
基本的に脱出を優先、戦闘が避けられない場合も移動しながら轟く迅雷で距離を保ち攻撃。
接近されたら光翼乱破で混乱付与し行動を阻害しながら逃げる。
【〈アアルの野〉何者にもなれなかった男】仮プレ

アドリブ、仲間との掛け合い歓迎

攻略
VSブラックハンズ、VS改造ショッケン
陣形の内側に位置し、オールレンジアタッカー兼、リアの後詰めとしてサブヒーラーに回れるよう立ち回る。
基本は轟く迅雷で、敵にショック・感電付与を狙いつつ万能射程からの大火力を叩き込む。
改造ショッケンに対してはアルキメデスレーザーを優先的に破壊。
また、大天使の祝福、天使の歌、光翼乱破を使い分け、リアの手が回らないところを埋める形でHP回復、BS回復の補助にも入る。
常に全体の流れを俯瞰し、攻撃と回復のどちらにも淀みなくスイッチできるよう留意。

懺悔室
戦闘では上記に同じ。罠はエコーロケーションで事前に見つけられるか試してみよう。
位置や形がわかれば、仲間の対処の助けになる、筈。

修道院
エコーロケーションを最大限活用し、仲間の他の非戦スキルとも連携して攻略する。戦闘は上記に同じ。
戦闘のない間にできる限り充填しておく。

VSショッケン
APの消耗を考慮し、回復には回らず攻撃に集中。轟く迅雷で抵抗を下げながら削り、光翼乱破での混乱付与、及び味方の恍惚付与などが通りやすいよう攻め立てる。


戦ったのは、海洋での二度のみ。鉄帝での最後は、話に聞いた、が。
何者であったかも、何者になりたかったかも、知らない。知る気も、無い。
「お前」は、その偽物。ただそれだけでしか、無い。

故に、「お前」に向ける言葉も、2つだけ、だ。『はじめまして』、『さようなら』。
【イレクロ・夢の残滓】仮プレ

アドリブ、掛け合い歓迎

呼び方
基本は名前を呼び捨て、フラーゴラのみフラーと愛称呼び。

心情
古代遺跡。どれほど古くかは、わからない、が。かなりの技術と、文明だったようだ、な。
これらが再び動き出せば、世の変化も、大きそう、だ。

魔力石の扱い
希望としては回収。ただしレベッカ含め皆の意見と統合して判断。

レベッカ
探索には、同行してもらおう。鉄道に関して、知識あるものが居てくれるのは、助かる。
魔力石の扱いにしても、破壊か回収か、意見は聞きたい。

探索
聞き耳(神威六神通)とエコーロケーションを併用し、周囲を探知しながら先へ進む。
変わった内装の車両などは、事前に察知しやすい、だろう。
進入時は物質透過(神威六神通)で、イーリンと共に。上記に加え透視も行い、警戒は密に。
「ああ。任せてくれ、レディ」

戦闘
天使の歌と大天使の祝福で、戦線を支えるのを主軸とし、前衛盾役が崩れないよう気を配る。
ヒールだけでなく、轟く迅雷で攻撃の援護も行えるよう、戦況を俯瞰し把握することも留意。

その他
車掌達を見つけたら、フラーと一緒に話しかけてみよう。
鉄道について、車両の説明、機関部の場所や、停車する駅、終点など、色々と訪ねてみる、か。
まともな返答は、期待できないかもしれない、が……なにかしら、当時の鉄道に関することが、わかるかもしれない。
彼らの言葉は全て、瞬間記憶(神威六神通)で、憶えておこう。
これもまた、過去の欠片、夢の残滓、だ。

キャラクターを選択してください。


PAGETOPPAGEBOTTOM