PandoraPartyProject

ギルドスレッド

<六天覇道>ザーバ派

●バーデンドルフ・ライン作戦会議室(提案スレッド)

さて。これからどう戦力を振り分けたものかな。
ん、イレギュラーズか――丁度いい。
お前達の意見も聞かせてくれ。今後の指針の一つになるかもしれんし、な。

※このスレッドは勢力に対する「提案」スレッドです。
※勢力として「このような動きをした方がよいのでは?」という提案があった場合、なんらか勢力の動きやシナリオの傾向に影響がある可能性があります。
※その他「こんなスレッドも欲しい!」などと言った内容でも構いません。

→詳細検索
キーワード
キャラクターID
【豪雪対策】
自分も全面的に賛成であります。
出来得るなら建物の老朽化等も調査、修繕も考えたほうが良さそうでありますね…
隙間風や積雪などによる倒壊は避けたいところであります
【豪雪対策】
これに関しては異論なしです!付近の住民への避難誘導とかも含めてもいいかなあと思います!
雪の重さを舐めてはいけない!
【豪雪対策】
もちろん異論なしだよ。
あとは鉱山確保してるっていう話だし、石炭なんかの燃料が掘り出せるなら身動き取れるうちに出来るだけ確保したいね。
皆ありがとう。それじゃあ皆の意見を加味しつつ以下のようでどうかしら。
問題なければ22時くらいに出しておくわね。

【緊急提言】
【豪雪対策】
此処数日の豪雪により生産ラインに甚大な被害が出ています。まだ冬は始まったばかりだというのに、このままでは軍民問わず危険な事態に陥るのは明白。
よって、対処療法的ですが
・イレギュラーズを含めた雪かき、道路の除雪作業の回数増加
・生産施設、暖房設備の重点点検、老朽化した設備の補強。
を主軸に
・ザーバ派影響圏の村落に除雪援助、安否確認。豪雪に耐えられないようなら避難誘導
・鉱山資源など、採掘可能な場所から動ける間に可能な限りの物資搬送
・村の間の情報共有(村の状況だけでなく、伝承やとにかく寒波の際の言い伝えなど情報収集を含める)
をご一考ください。
更に具体的な豪雪対策などは今後議論しますが、現状は行動を起こし、民を安心させ被害の把握を兼ねることの意義が大きいと思います。
以上、よろしくお願いいたします。
イーリンの草案で異議はない。
兵は神速を貴ぶ……というわけではないが、少なくとも迅速に行動するだけでも人心の安定には繋がるだろう。
既に打撃の大きかった革命派も動いているらしい。
この案で問題ないと思うよ。
では提案っと。
皆ありがとう。もともとの相談をすすめながら、頑張っていきましょ
さて、現状の議題は
・アリアの提案パッケージ(最優先)
・商売行為全般(商品、各派閥との連携含む)
・豪雪対策(一時的な提案は行い済み、ここから更にどうするか)
・人材確保(新英雄隊とか、やむにやまれず野党をしてる奴とかからのピックも)
ってところかしら?
あと他に議論すべきところはあるかしら。南部固有の問題と言えば……「アーベントロートのお家騒動が一段落付いたが、壊滅的な打撃を受けている」というのとかあるけど。
そんなところだね。
まずはアリアさんの提案のパッケージ化を進めていこうか。
その後様子を見て豪雪や商売、人材確保のどれを進めていくか優先順位を決めていこう。

アーベントロートに関しては、こちら側も壊滅的な打撃を受けているには変わりない。
今幻想と戦争起こしても他の三陣営が無事でいる分、結束してくるし勝ち目は薄いとみるな。
皆さん、質問や意見ありがとうございます!
遅くなってしまいましたが、私からも回答していければと思います。

>流通網(国内外問わず)
 鉄道網は確かに一部で×(恐らく寸断されている)がついています。
 また、今の時点では流通は新皇帝派が抑えており、そこを奪還するのは時間がかかると思います。
 その意味では、提案した体制の構築の内国内の流通網完成は中長期的な目標になると思います。
 逆に今できる範囲で物資の融通を行うのであれば、銀の森経由でやるしかなく、自ずと制限がかかってしまうと思います。

 また、首都スチールグラードの問題もあります。新皇帝派のおひざ元ですからね。
 アーカーシュはこれらに対する解決手段でありますが、サクラさんの言う通りかと言って全てをアーカーシュ頼みにしてしまうのは申し訳ない。
 できることならwin-winの関係にしていきたい。
 
 交易品として何があるか、というのは引き続き考えざるを得ませんね。難しいですし。
 ただ、個人的には南部戦線はラサを貿易の相手として考えているので、海洋からの補給はあまり考えていません。海洋の製品で欲しいものがあれば、不凍港を抑えている派閥と交渉して手に入れたいなあと考えています。
 その時は、イーリンさんの言うようにラサのものを提供するのが一番いいかなあと思いますね。
 皆さんの意見や最新の情報を踏まえて、私のイメージするロードマップを作ってみました。
 南部戦線独自のものと6派閥合同でやりたいものが混ざっているのですが、そこはご容赦ということで。

【現状できる(できそう)こと】(
・豪雪への応急措置(イーリンさんが提案済み)
・南部戦線内の鉱山等を資源とし、国外(仮想相手はラサ)と取引をし、物資を得る(集めた物資はその時できる範囲で各勢力に配分、或いは融通していきたい)(アリア一部準備中)
・ベデクト、アーカーシュ、鉄道による輸送体制確立向けた各派閥への提案(合意形成のためのステップ)

【将来的な行動方針】
1 新皇帝派に抑えられた流通網の奪還
2 奪還した流通網(開拓した地下鉄網の利用も否定しない)を活用した鉄道網の拡充
3 不凍港、アーカーシュとも連携した国内全体での物資融通体制の構築(最終目標その1)
4 ラサ・海洋・豊穣などの国々との貿易体制の確立及びそれにより得た物資を6派閥に還流する(最終目標その2)

 もちろん、【将来的な行動方針】内の3以降を実現するためには、全勢力の協力が不可欠な訳ですが。
ごめんなさい、連投が多くて!

>地下鉄道網の構造把握
これに関しては異論がなさそうなので、先に銀の森に投げておきますね!

>人材確保
エーレンさんが引き入れようとしている人って、ヴェルス帝政時代は犯罪者を捕まえる賞金稼ぎさんでしたよね?そう言う人なら軍人として引き入れてもいいと思います。

一方、私が引き込んだのは元囚人で、生きるために必死だった人です。多少戦える程度ですし、何より犯罪を起こした身であり軍人として雇うには少し難があります。

結論としては、「人材登用は進める。ただし、正規の軍人とするか非戦闘要員とするかはその人たちの過去に応じて決める」って形がいいと思います。
イーリンさんの言う指揮官については……うーん。私達がやるとか、ですか?エッダちゃんなら問題なくできる気がしますが……。
長文連投なんのその。国家の一大事だもの。ありがとうアリア。
鉄道網の把握の方は任せるわ。

【交易品について】
これ、ラサの実情を探るためのリクシナ、あるいは商人(関係者とか)に情報だけでも提供してもらえれば、出せる商品の目星がつくかも。
兎に角需要がわからないことには出せるものを買い叩かれるのは目に見えてるからね。
ただ、鉱山資源が南部にあって比較的動線が短い上に貴重なのは事実。輸出品として用意をするのを上(ゲルツたち)に打診してもいいと思う。

【人材確保:指揮官】
イレギュラーズが臨時の指揮官をするのはよくある(依頼なんかで小隊長をする)けれど。やっぱりそれは最終手段。常設の下士官(小隊長)を増やしたいし、軍閥であるというのはその辺りも含めたパッケージとしての強さなのよね。繰り返し言って申し訳ないんだけど。
だから、人材登用を進めつつ、下士官人材をもともといるザーバ派からも育てて、その上でアリアの言うように正規登用した軍人扱いにする元囚人や賞金稼ぎたちとかを束ねられる、ようにするのが理想。
そのための指導とか訓練も私達でサポートできればって感じ?
イレギュラーズ負担が大ってレベルじゃないわね……。ただ、それでもやる価値はあると考えるわ。

【将来的な行動方針】
物資の配給ルートが確立すれば秩序は一気に取り戻せるから、良いと思う。
長期目標であれば指針になるでしょうし。足並みが乱れすぎるということも無いでしょうしね。
【交易品】
基本的には鉱山資源を着手していきたい所。
上にとりあえず出してみるか。そこから得られる回答もあるだろうし。

【人材確保】
一応、軍にも規律ってもんがあってだね……
不正規兵、イレギュラーズばかりじゃやってられん。
指導や訓練もたまにイレギュラーズ主体でやってるらしいが……此処は元囚人や賞金稼ぎたちをザーバ派軍人にブートキャンプしてもらうべきじゃないかな。
人材はほしい、手伝いもほしい、けど軍隊としての統率は維持したいし、下手に入れて軋轢が生まれるような事は避けたい。
なかなかバランスが難しいわよねぇ。
カントン制度とかいう地元に顔が利きまくる制度を採用していたってことを今まで知らなかったのは私おかんむりになりそうなんだけど。
それはそれとして、地元の人間を兵士から選んで地域の意見の汲み取りとかはかなり効率化できそうだわ。
あと、前述の軋轢も犯罪者だろうと傭兵だろうと、地元さえ一緒ならある程度連帯感を出しやすい。これはカントン制度のかなりでかい利点だわ。
https://rev1.reversion.jp/page/balancepower

それはそれとして、技術力と求心力はともかく生産力まで軍事でゴリ押し可能なのはいいニュースね?
基準値(1000ボーダー)を維持した状態なら、軍事を伸ばし続けるのも手になってきたわね。
『アイアン・ドクトリン』という対冬政策が打ち出された。
今の所、南部戦線では可及的速やかに出される議題はないが、大寒波を中心として解決すべき何がしかがその内舞い込んでくるかもしれない。その時は此方から何か提案する事があるかもしれないし、皆から意見を貰う事があるかもしれないな。

ちなみに独立島アーカーシュでは早速、政策の運用が行われているみたいだ。
カントン制度なんで黙ってた???って言いたくなった。
これで一気に人材解決出来ちゃうじゃん。

とにかく軍事が此処の持ち味だからね。いざとなれば切って食料に当てよう。
いっそのこと軍事2000まで伸ばしてもいいくらいだ。
「カントン制度」というのは異世界で採用されていた制度の名前を拝借しただけなので……同一の事をやっているとは限らないので、純粋に軍事力関係で影響があるスキル、とだけ思ってくれ。
徴兵出来ないのか……
まあ、それでも軍事的に影響力を出せるだけヨシとしよう。
さてどうするか。
当然だが、南部戦線は軍事力が強い。
所属スキルで軍事力の損耗を抑えまたそれを他に転化できる。

個人的に、道は二つだ。
軍事力をより強固にし、諸問題を軍事力で解決するか。
所属スキルでどうにもできない求心力を軍事力から振るか。
といったところだろうか。
大佐。僭越ながら意見させて頂きます。
我々の強みは軍隊という所を活かしての、軍事行動の早期展開にあります。
強みを生かすのなら軍事力での解決が早期的な解決に導けると選択します。

また、求心力ですが我々は元々ザーバ派という一軍隊の為、現状求心力を度外視している状況です。アイアン・ドクトリンで求心力を得る場合、軍事から生産で5割。生産から求心力で更に5割。おおよそ軍事力の2.5割しか得られない結果にあります。これは非効率的であり、選択肢としては難しい物では無いかと意見致します。
そして所属スキルでは求心力は得られないかと思われます。『大規模な軍事行動』に求心力の獲得が入るのなら、可能性はあります。
一意見としてお納めください。
アイアンドクトリン!
これは下士官達との交流を深めるチャンスだわ!私は「一狩り行こうぜ!」が良いと思う!
軍事力30で求心力70上げられるのは他の選択肢と比べても効率が良いね。
これからも軍事力は優先して上げていくし、軍事力を削るのは痛手にはなりにくい。
何よりこういう時だからこそしっかりと士気はあげていきたいね!
というわけで私は「一狩りいこうぜ!」に投票したよ!
軍事切って求心を上げられるならそれに越した事はない。
なんだ出来んじゃん、軍事で求心力。
慧眼でございます大佐。
同じく一狩り行こうぜに一票。
なんならみんなで一狩りするか?
依頼の一環扱いリクシナで。
ボクも同じく一狩り行こうぜに一票。
なかなかによい感じだよね♪
ごめん、銀の森から提案があったから一応。
私は顔を出せないから誰か返事をしてあげてくれると助かる。

https://rev1.reversion.jp/guild/1363/thread/20961?id=1640696

個人的には、先日あげるかどうするか迷っていた求心力をカバーできるのと。今後軍事力を優先して伸ばし続ける私達にとって、手痛い出費ではない。
ここらで一つ、飛び地を持つのも悪くないんじゃないかしら?

ただ時間制限があるから、私以外の誰かが早めに声をかけたほうが良いと思うわ。
憂炎がやってくれるなら私は助かる。
そうでなくてもヴィクトールに「今ザーバ派で打診中」ってコンタクトを誰か送ってくれると良いと思う。
どうかしら?
>イーリン
対応した。
一応前向きに検討する方向で考えよう。
それと憂炎に提案した、ヴィクトールに関するのも、アンケートを置いておこうと思うわ。
https://rev1.reversion.jp/guild/1363/thread/20961?id=1640696

【特殊判定発生!】
 スタニスラフは新皇帝派を離れ、他の派閥に合流しようとしています。しかし、これが成るには他派閥がグレイヘンガウス領を庇護する必要があります。
 ヴィクトール様は以降のプレイングのいずれかの時点で、彼を引き入れたい派閥に所属し、ご勧誘ください。該当派閥は軍事力50と引き換えに、求心力20と技術力50を獲得します。また、派閥によっては『アイアンドクトリン』の効果で軍事力消費が多少削減できる可能性があります(ただし、本シナリオ中にローゼンイスタフ志士隊を追い出すべき出来事が生じないかぎり、しばらくは「トップは知らないが我々下っ端の兵士は人々を守りたい気持ちは同じ」とかなんとか誤魔化して志士隊と共存することになるでしょう)。
 勧誘派閥の決定の際には、相談掲示板・ギルド掲示板等における各派閥メンバーとの相談が推奨されます。
 派閥への勧誘が行なわれない場合は、彼は当面の領内の治安維持を優先し、ローゼンイスタフ志士隊との関係を続けます。

 なお今のところ、グレイヘンガウス領の近隣の派閥に関する設定はありません。勧誘した派閥がグレイヘンガウス領に隣接していたことになります。
 
1. グレイヘンガウス領を庇護する (7)
 
2. グレイヘンガウス領を庇護しない (0)
 
3. 取り消し (0)
アンケートは終了しました
>グレイヘンガウス領
こちらはアイアンドクトリンで軍事力を減少出来るな。
吸収したいところだ。
>グレイヘンガウス領
ん、確認した。私はいいと思う。
技術力の確保と軍事力消費軽減っていうメリットもあるけど、
そこに住んでる人たちや難民の保護って意味でも放っておけない。
それと、一度新皇帝派に属したものでも受け入れる用意があるぞ、って外に示す効果もあるかもって思った。
末端の軍人さんに関しては領主さんが何とかしてくれるみたいだから、あとは新皇帝派の息のかかったやつが入り込んでないかには注意しないとだけどね。
一応私も投票。
手を差し伸べるのに躊躇しないのって大事だと思うしね。
俺としても異論はねぇぜ。てなわけで投票しとくな。
要件的に見ても俺ら所のアイアンドクトリンと相性がいいし、
元々兵士が多い南部戦線的に見ても庇護は可能だろうしな。
みんな投票ありがと!
投票数はともかく、反対意見が無いみたいだし。あらためてヴィクトールにOKが出たと打診しておいて良いと思うわ。
打診しておいた。とりあえず彼は3日まで考えるそうだ。
……さて、今話す事は何かあるかな?
私は年始で超忙しいからこれってアイデアは出せない状態ね。
皆からのアイデアを待つわ?
割り込む形で失礼します、ヴィクトール=エルステッド=アラステアと申します。
此度はグレイヘンガウス領の庇護について大丈夫と仰ってくださりありがとうございました。
差し支えなければこちら南部戦線の方々のところに身を寄せさせていただこうと思います。

私自身は派閥に所属しないと決めているため、挨拶のためのみにお邪魔しただけとなりますので挨拶と少々のお礼のものを置き次第此処をあとにいたしますが、本当に感謝いたします。
……もし彼について話す必要がある場合は少々の間、逗留はいたしますがあくまでも派閥外の人間と思っていただけると幸いです。
あら、ヴィクトールいらっしゃい。
ええ、派閥とかは気にしなくていいし。貴方の必要なように此処……南部戦線を使って頂戴な。
領地を庇護するにあたって、何か気にかけて欲しいこととかあるかしら?
ありがとうございます。後で少しばかり私の資材も「軍事力」へ入れさせていただきます。
緩和にお使いください。

そうですね、あの方についてですが――完全な文官鉄帝らしくない人材ですね。
少しばかり調子に乗りやすいですが、仕事を与えてやればきっちりやる人でもあるので彼に仕切らせたり判断を任せずに、与えさせた仕事をとにかくやれと馬車馬のように働かせるのにはとても向いておりますよ。
もし言うことを聞かなかったら私の事を話題に出せば多分びっくりするほど大人しくなるのでうるさかったら適当に締め上げてあげてください。

……といったところでしょうか?
文官か。成る程丁度足りなかった所だ。
いかんせんゲルツさんが過労死しかねないからね此処。
改めてようこそ。南部戦線へ。
文官……!
文っ官!!
ああなんて素晴らしい響きでしょう!
前線指揮官から文官としての諜報活動、及び中間管理職を全部やってたあのゲルツが過労死しそうなくらい文官が不足していて。現場指揮官の育成にも困るこの状況!
なんて素晴らしい人材!
ええ、全力を挙げて彼の領地の安堵と、彼の献身を期待するわ!
あ、現場指揮だけはさせないほうがいいと思います。調子乗りやすいので。
ゲルツ様に振り分けるにはあまりにも地味な仕事とかを押し付けてあげてください。
……それに、自分が必要とされてる場所なら彼も喜ぶでしょう。

重ね重ねになりますが、庇護の件は本当にありがとうございます。
(現場指揮だけは、の言葉にしみじみとうなずいてから)

さてっと、アイアンドクトリンの方に関して、各自の意見が最終的な意見というのを加味した上で、私からの見解を述べるわね?

【バーデンドルフに敵を引き込むか否か】
私は引き込んで良いと思う。
理由は一つ「もともと防衛戦を前提とした作りになっている以上、此方は守りやすく、敵は攻めにくい」たとえイレギュラーズと少数の寡兵であったとしても耐えるだけはできる。古来からの要塞の使い方である「味方の増援を待って包囲殲滅に移れる」というのはアドバンテージとして極めて大きい。
ああ、それと「敵の総戦力が不明な以上、いくら削ってもいい」しね。
……勿論懸念点もあるけど。まず「地下鉄網の把握量は敵のほうが上」だろうということ。私達の全く知らない位置から突然湧いて出る可能性が高い。
次に「敵の中には筋金入りの軍人もいる」ということ。私が以前別の依頼で山岳歩兵と戦闘した際に、暗い森でこちらの目が順応する前に襲撃をする。他依頼では隊列に用意した罠を見抜いてから襲撃してきた。とかいう「脳筋軍人じゃない」連中も居る。で、襲撃するなら普通そういう精鋭使うわよねっていう。
最後に「そもそもなんで今襲撃するかの理由がわからない」ってこと。ザーバの首が欲しいのかそれとも南部の防衛力を下げたいのか、バーデンドルフを破壊したいのか……。敵の目的がわからなければ、守りようがないという懸念点があるわね。それが判明するのは殴られてから、ってところかしら……。

【民間人を誰が守るか】
私はこれは「軍兵に移動を担当してもらうよ」を進言するわ。
理由は簡単「敵に襲撃の好機と思わせられる可能性があるから」ね。しかもそれが自然な動きと見えるのならなおのこと。敵の目的が前述の通り分からない以上、こちらの意図で誘導できる内容は一つでも増やしたい。
あとは……まぁ杞憂であってほしいけど「戦力があちこちに散っていたほうが有利な状況」ってあるからね……。偶発的に敵本隊と遭遇とか、あるいは連絡とかに人を走らせなきゃいけない状況とか。いくらでも思いつくから……。

ざっとこんなところかしら?
今後色々動くかもしれないから。その前に参考までにってやつ。
さて、ほとんど優劣が付いたような状況だがこれからについてを展開していこう。

【バーデンドルフに敵を引き込むか否か】
バーテンドルフ防衛戦においてイーリンの言うように「敵の総戦力が不明な以上、いくら削ってもいい」とはあるが、裏を返せば「敵の総戦力が不明な状態で本拠地の防衛戦」を強いられることになる。
それならば確実に敵を追い払える警備強化で良くないか?
『どんな敵が仕掛けてくるかもわからない』『負けたらかなりの危機を招く』『そもそも敵の目的が不明である』
これらのリスクを加味してまで博打を仕掛けるのは「僕らがかなり忙しくなる」事も意味している。もし選択するのではあれば、スケジュールに余裕は持てよ。

僕かい?丁度腕を回したかった所さ。

【民間人を誰が守るか】
これは僕も「軍兵に移動を担当してもらう」で良いと思う。
上手くいけば軍事力―30で事が済むという点もあるし、敵を誘導できる理由が増える訳だ。
……まあその分、僕らへのしわ寄せは大きくなるんだけどね。
まーしかし、総大将のザーバが「じゃあいっちょ引き込んでみるのも手だな」って言ってるのは、憂炎の言う欠点を全部承知の上で叩き潰す気でいるのでしょうし。
この前の列車砲は攻勢作戦だったけど、今度は防御作戦における私達を試す気なんじゃないかしら、と思う次第よ。

なにせここは鉄帝の要衝。少数精鋭で襲撃を仕掛けるとはいえ、容易にザーバの首やこの砦の破壊工作ができるとは思えないし……。
……。
情報がほしいのかしら、もしかして。
まあ、その辺は開けてみないと分からないな。
防御戦に関しては正直お得意の部類だろうし、僕らを試しているのはありそうだな。

これでおとっつあんが乗り込んできたとかじゃなければいいが。
あ、ザーバさんザーバさん。

既に考えてるかも知れないけど一応。
「襲撃を受けた時に敵の侵入経路が把握出来るように策を講じてほしい」な。
これは襲撃を受ける時にわかれば最高だけど、襲撃が終わった後に特定する形でも良いよ。
方法は任せるけど、一例としては……。
襲撃時、列車砲、武器庫、食料庫なんかに警備を割くと思うけど。
警備してる人が襲撃を受けた方向から敵の侵入経路をある程度特定出来る配置にするとか。

敵は少数で侵入してくるから、おそらく外壁を乗り越えてくるか、私達の把握していない抜け道からの侵入が予想されるよね。
外壁を乗り越えてくるのはもう仕方ないけど、こっちが把握していない抜け道を使ってくるならそれは今回で抑えておきたい。
個人的に敵を引き込む事に賛成したの一番の理由はそれだから。

本格的に攻められてる時に不意打ちで抜け道を使って奇襲されるより、兵力は薄いとは言え待ち構えられる今回の方がダメージは警備だからね。
取り急ぎ。
サポート参加、いけるわよ

https://rev1.reversion.jp/scenario/detail/9093

キャラクターを選択してください。


PAGETOPPAGEBOTTOM