PandoraPartyProject

ギルドスレッド

スレッドの一部のみを抽出して表示しています。

Wiegenlied

【5】Gesang

【シリトヴの森】

レガド・イルシオン郊外。
東のそらが白みはじめ、鴉、次いで小鳥が歌い出す頃。
木々が、草花が、白露を帯びている。

白銀の枝葉を揺らす風に乗せて。
微かな歌声が、静寂の森に満ちていた。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆

1:1RP。
アイラとわたしの、或る日の一幕。
(草花をいくつか手折り、編み込み)
(少し長さを持ってきたところで、持ち上げて見せてみる)

これを、くるっと丸く、かんむりにする、の。
宝石にはまけるけど、お花だから、きっとかわいい。

(ふふん、と得意げに笑って)

そうでしょう、か?
……え?みんな?

(瞬間、溢れたその声に)

(わぁ、と感嘆の声を上げ)

(乙女たちのその姿に、見惚れるように頬を染め)

キャラクターを選択してください。


PAGETOPPAGEBOTTOM