PandoraPartyProject

ギルドスレッド

スレッドの一部のみを抽出して表示しています。

Wiegenlied

【5】Gesang

【シリトヴの森】

レガド・イルシオン郊外。
東のそらが白みはじめ、鴉、次いで小鳥が歌い出す頃。
木々が、草花が、白露を帯びている。

白銀の枝葉を揺らす風に乗せて。
微かな歌声が、静寂の森に満ちていた。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆

1:1RP。
アイラとわたしの、或る日の一幕。
え、エーリカさん…!

(名前を呼び返す。あなたの名前を)

こ、こんにちは。
ううん、いいの。ボクも急に声をかけてしまったから。

(小さく首を振って。あなたのせいじゃない、と)
(手招きにしたがって、小走りでその近くに)

それにしても、こんなところが、あったなんて。
……この間は、見つけられなかった、なぁ。

(見渡せば、あふれんばかりの色彩に)
(思わず目を細めて、嬉しそうにつぶやいて)

キャラクターを選択してください。


PAGETOPPAGEBOTTOM