PandoraPartyProject

ギルドスレッド

Re:Artifact

ギルドアイテム紹介!

ここでは、ギルドショップのアイテムを紹介していきます!
1品目:うさぎさんの苺飴
https://rev1.reversion.jp/guild/293/shop/detail/388

幻想首都中心部のほど近くに、ルミネル広場と呼ばれる場所がある。
広場から延びる三本のストリートがあり、その一つであるラドクリフ通り
にお店を構えるのが苺飴専門店「ストロベリーラブ」。
このお店は若い女性客に密かな人気を誇る。

通常の飴の形状の苺飴や、べっこう苺飴等各種取り揃えている。
2017年の秋に、ユーリエはこのお店を知ることになり それ以来贔屓にしているようだ。
店主と仲良くなったユーリエは、お礼として
苺飴の包みのデザインを担当することになるのだった。
かわいい兎が、苺飴に抱き着いてるイラストのおかげで
ちっちゃい子の客層が増えたとかなんとか。

お値段:100G
ユーリエの一言
「この甘さが…ん~!幸せです!」
2品目:蝙蝠おもてなしダンジョニウム
https://rev1.reversion.jp/guild/293/shop/detail/396

ダンジョニウムの紹介
https://rev1.reversion.jp/scenario/detail/1751

「『ダンジョニウム』を知っていますか?
 ガーデニングや盆栽のように庭で極小のダンジョンを育てるというもので、
とても多くの方に愛されております」

「作る手順は簡単なんです。
 霊力を持った特別な木に結界をはって、微少な精霊を入れる。
 その状態で暫く寝かせておけば精霊たちが住みよい空間を作るために木の内部をダンジョン化するんです。
 勿論大きなものを作るにはバランスが難しくて、専門の技師でもとても長い期間と労力をかけるのですが……
この手のひらに乗るほどのサイズであれば、始めての方でも気軽にチャレンジできるんですよ」

―大樹ファルカウ下層の一角にある『フランチェティイ』街の栗毛のハーモニア美女より

お値段:100G
ユーリエの一言
「癒しには、たくさんのくつろぎ空間とおもてなしの心が大事! いつでも蝙蝠たちに癒されちゃいましょう!」
3品目:暗殺令嬢コスプレセット
https://rev1.reversion.jp/guild/293/shop/detail/406

2019年6月練達で開かれた即売会( https://rev1.reversion.jp/scenario/detail/1701
山田・雪風(p3n000024)率いるサークル『ゆきりんご』の暗殺令嬢モノの同人誌の為
ユーリエが披露したリーゼロッテ・アーベントロートのコスプレセット。
それを着れば、とても目立つこと間違いなしです!

お値段:100G (お買い得ですよ!)
ユーリエの一言
「各種サイズ取り揃えております!あっ、でも。
暗殺令嬢さん非公認ですが、リスペクトの心があればきっと許してくれる…はず!」
4品目:『アイテムを作ろう!』
https://rev1.reversion.jp/guild/293/shop/detail/397

アイテムを作る為には、知識が必要です。
どんなアイテムも存在する物質であれば、必ずどこかに書いてあるはず。
基礎の基礎から優しく、ちょっとずつ学んでいきましょう!
また、幻想に来てから作成したアイテムや物質についてもまとめてありますので
ポケットブックとしても活用できます!
少しお値段は張りますが、興味があればぜひ手に取ってみてください!

お値段:5000G
ユーリエの一言
「これがあれば、化学について興味が深まりますよ!」

キャラクターを選択してください。


PAGETOP