PandoraPartyProject

燈堂 暁月
とうどう あかつき

パンドラ
100
裏社会の請負人です。
ID p3n000175
種族 ウォーカー Lv -
クラス アンダーテイカー エスプリ
誕生日 4/16 性別 男性
身長 大柄 年齢 28
髪色 体型 普通
肌色 普通 目の色
特徴(外見) 【美形】 【引き締まった体】 【和装】 【スーツ】 【いいにおい】
特徴(内面) 【大人】 【世話好き】 【裏表がある】 【エゴイスト】 【執念深い】
一人称 二人称 君(きみ)
口調 だな、だよ、だろう?
正義 強欲
弱点 なし
経歴
両親が共にウォーカーである
ギフト名
ギフト詳細
イラスト
セキュリティ
ウォーカー (詳細 + マニュアルの共通を参照)
人間種と同等。
美形で引き締まった身体。
いいにおいがする。
身長182cm。

 夜に迷わぬように――

悪名 ⇔ 名声
幻想 0
0
0
鉄帝 0
0
0
天義 0
0
0
海洋 0
0
0
練達 0
0
0
傭兵 0
0
0
深緑 0
0
0
境界 0
0
0
豊穣 0
0
0
プロフィール公認設定一覧
 希望ヶ浜学園の教師。燈堂 廻の保護者。
性格は優しくもあり厳しくもある。良き指導者。
裏の顔は夜妖憑きを祓う事を生業とする『祓い屋』燈堂一門の当主。
燈籠の明かりの様に、迷える魂を導くのが燈堂の教えである。
祓い屋燈堂一門は古くから希望ヶ浜に存在し、夜妖関連で身寄りの無い者などを門下生として養い指導する受け皿として機能していた。
副次的に戦闘の後片付けをする掃除屋も受入れている。

腰に差している日本刀は妖刀『無限廻廊』の分霊。
曰く『なまくら』とのこと。本霊は……

燈堂の『刀憑き』である。
同じ役割を担う深道朝比奈、周藤夜見の身を案じている。

かつて恋人の朝倉詩織を夜妖憑きとして斬った。
祓えなかった後悔は、未だに暁月の中で燻っている。

獏馬襲来事件から二ヶ月半の間に
恋人と同じ顔をした獏馬達に少しずつストレスを貯めている。
どうして、獏馬が生きて、詩織が死んだのか。
先の見えない答えなど出るはずもなく。
廻も自分の元から少しずつ離れて行くのだと心の内に寂しさを抱えている。

身長は182cm位。家では和服で仕事はスーツ。
スキル名 スキル基本 消費 威力 命中 CT FB その他
--------
--------
--------
--------
--------
--------
--------
--------
--------
--------
--------
--------


装備 コレクション
アイコン 名前
命響志陲(偽)
咲々宮家に伝えられてきた御神刀 『命響志陲』……の、複製。 ベテルギウス内製造工場で大量生産された。 元の一刀ほどの斬れ味は無いが、精度が高く悪くない逸品。 持ち主の速力を斬撃に乗せて斬る事に特化している。 


囁く緑
異世界の音の残響を込めた、深緑の石が付いたシンプルなネクタイピン。貴方が迷って俯いた時、この色を思い出してね。
《暁光之導》
黒い布で作られた匂い袋。その口を留める赤い紐には、どこか妖しい色合いを帯びた飾り玉がふたつ。白檀の香りに微かに混じる茴香は、立ち尽くす心に寄り添う導(しるべ)。優しいあなたが夜に迷ってしまわぬように。
サヴォア・ディア・ユー
天義、サン・サヴォア領の小さな蒸留所で作られたウィスキー。何処か花のような香りがする。――どうせ沢山チョコレートを貰うんでしょう。甘さに疲れたら、これでも飲んでちょうだいな。口直しに位、なるでしょう?
白葉
「はくよう」。粉雪降り積もる葉を模したリーフパイ。バターの風味と粉砂糖の程よい甘さ。さくさくのパイの歯ごたえが特徴の一品。
《ワイルド・レッド》
熱砂の国を思わせる赤色の香水瓶。身を火照らせるオリエンタルの中に、かすかに感じるスパイシーな香り。情熱を纏う赤。危険をはらむ赤。一度捕らわれたら逃げられない、刺激的な一夜はいかが?
ギルド
俺の家
-
-
-
-
感情

  • 傷跡を分かつ

  • 支配と執着

  • 見守りたい

  • 友人

  • 親愛

  • 甘く芳しい香り

感情一覧へ

GM もみじ
通信欄 担当VA:べ〜

PAGETOPPAGEBOTTOM