PandoraPartyProject

シナリオ詳細

番組名:あなたがしらない世界

完了

参加者 : 8 人

冒険が終了しました! リプレイ結果をご覧ください。

オープニング

●希望ヶ浜テレビジョンからの依頼
 再現性東京、希望ヶ浜。
 そこにある希望ヶ浜テレビジョンは、再現性東京の住人なら誰もが知っているものだろう。
 再現性東京の「東京らしさ」を演出するツールであり、かのドラゴンの襲来を災害で誤魔化すといったような……まあ、再現性東京の住人の「騙されていたい」という根源的な欲求があってこそ成り立つものだが、その辺りはさておいて。
 つまるところ「再現性東京の日常」を演出するためのコンテンツを日々産みだし放送している場所なのだ。
 その中には心霊番組といったようなものも、当然のように存在する。
 夜妖のような存在の実在を思えば、ちょっとばかり不安点はあるが……むしろ、そういうものから目を背ける為の「そんなものは作り物だ」的な安心感を得るためのコンテンツとして存在しているのかもしれない。
 愚かしくも愛おしい、そんな再現性東京の日常を守るための心霊番組。
 心を不安にさせるような番組が心の安定に役立つという、その矛盾を抱えた仕組みは再現性東京を象徴するかのようであり……だからこそ、大切なのだ。
 具体的に言えば、番組に穴が開くことは許されない。
 どういうことか分からないのであれば、こう言おう。
 何かがあって番組に穴が開く。
 そうした非日常に再現性東京の住人が耐えられるか不明なのだ。
 ただでさえ、あの未曽有の災害があったばかりなのだ。
 もしかしたらまた……などと思わせてしまうのは、非常によろしくない。
 心の安寧の為、緩やかな「誤魔化し」の為には、出演者の差し替えくらいならば許される範囲内。
 だからこそ『納骨堂の神』シャーラッシュ=ホー(p3p009832)に連絡がきたと言えよう。

●その経緯は
 希望ヶ浜テレビジョンの心霊番組「あなたがしらない世界」の生放送に出演するはずだった霊媒師がスタジオに向かう途中で交通事故に巻き込まれ、番組へ出演できなくなったのだという。
 番組をお蔵入りにさせないため「イレギュラーズに霊媒師役を演じて欲しい」という依頼が急遽舞い込むことになったわけだが……時間的な制約が激しい。
 紆余曲折の末、依頼が舞い込んだのはたまたま近くに来ていたホーであった……というわけだ。
「なるほど、そういうこともあるのでしょうね」
 そんな一言で依頼を受けたホーは、すぐに周辺に居た仲間を探し集めた。
 ヴェルミリオ=スケルトン=ファロ (p3p010147)、金枝 繁茂 (p3p008917)、レーツェル=フィンスターニス (p3p010268)、アーマデル・アル・アマル (p3p008599)、ヘルミーネ・フォン・ニヴルヘイム (p3p010212)。
 その手の話において頼りになりそうな仲間達である。あと少し手が必要だが……それはまあ、道中でどうにかなるだろうと楽観視もしていた。
 今回ホーたちがやるべきことは簡単だ。
 心霊番組「あなたがしらない世界」は生放送だが、やることは霊媒師が心霊写真を手にないことやないことを無責任に言ったり、「霊に取り憑かれた」ゲストを霊媒師的にどうにかすることである。
 勿論、それらは全てスタッフの用意した仕込みだが……何しろ、こういったものには本当に本物が憑いていることだってあるだろう。
 生放送でそんな「本物」を暴れさせるわけにはいかない。
 派手な動きや演出などで誤魔化しながら進行していく必要だって存在するだろう。
 場合によっては戦闘だって起こるかもしれないが、それだって仕込みで済まされる範囲でやらなければいけない。
 これはテレビであって本物ではない。
 それを徹底的に貫き通し、全力で胡散臭くなる必要があるのだ。

GMコメント

リクエストありがとうございます。
教授もマジシャンも出てきませんが、胡散臭いやつです。
分からない? ええんですよ。そのままのピュアな貴方でいて?

内容はもう徹底的にコメディです。
真面目にふざけてください。

▼舞台
希望ヶ浜テレビジョン。

▼戦闘
本物の幽霊に取り憑かれている人が出る可能性があります。
その場合、徹底的に胡散臭く成仏させてください。
相手は暴れるかもしれませんが、「これ仕込みだろ」ってテレビの前の視聴者がゲラゲラ笑うようなやつをやってください。

▼内容
霊媒師を演じて心霊番組を成功させることです。
皆さんは希望ヶ浜テレビジョンの心霊番組(生放送)に霊媒師、あるいは霊能者役で出演することになりました。
霊媒師や霊能者を演じる為、それっぽい偽名を名乗る&それっぽい格好をすることを番組プロデューサーから強要されています。皆の心の安定の為ですからね、仕方ありませんね。

番組進行中は心霊写真や霊に取り憑かれたというゲストが出てくるので、霊媒師や霊能者的な行動を行いながら、なんとか番組を成立させましょう。
急な依頼の為、番組の進行台本を読む時間もなく、生放送なので予測不能なことが起こる可能性が非常に高いです。
具体的には「戦闘」の項目のようなことがあります。うさん臭さを忘れないでください。
もういっそ自分を芸人だと思ってください。

なお、司会のおじさんの名前は「穀倉シゲオ」さんです。
トラブルにも慣れたベテランさんです。
全部アドリブで進みますので、皆さんがこっそり即席の台本を渡して都度進行していく形になります。

うん? そうですよ。
自由気ままにプレイングをかいてかかってこいやってことです。

●情報精度
 このシナリオの情報精度はAです。
 想定外の事態は絶対に起こりません。

  • 番組名:あなたがしらない世界完了
  • GM名天野ハザマ
  • 種別リクエスト
  • 難易度-
  • 冒険終了日時2022年03月30日 22時35分
  • 参加人数8/8人
  • 相談8日
  • 参加費150RC

参加者 : 8 人

冒険が終了しました! リプレイ結果をご覧ください。

参加者一覧(8人)

志屍 志(p3p000416)
遺言代行業
アーマデル・アル・アマル(p3p008599)
灰想繰切
※参加確定済み※
金枝 繁茂(p3p008917)
善悪の彼岸
※参加確定済み※
シャーラッシュ=ホー(p3p009832)
納骨堂の神
※参加確定済み※
ルシア・アイリス・アップルトン(p3p009869)
開幕を告げる星
ヴェルミリオ=スケルトン=ファロ(p3p010147)
陽気な骸骨兵
※参加確定済み※
ヘルミーネ・フォン・ニヴルヘイム(p3p010212)
凶狼
※参加確定済み※
レーツェル=フィンスターニス(p3p010268)
闇夜に包まれし神秘
※参加確定済み※

リプレイ

●番組開始前
「見たことありましたねえお昼の心霊番組。どれくらい前かとかは考えないようにしておりますが。まあ、平和を守るための戦いと思えば貴賤はありません。一応は見栄えも考えつつ、本物が出てきたりして起きる混乱をテレビ的に見れる範囲にとどめるように頑張りましょうか」
「心霊番組か。フフ、ワタシも別の世界で何度か観たことがあるぞ。何せかなり前の事だが……まあ、記憶は残っている。どんと任せておけ」
 小面という種類の能面で顔を隠したなぞの霊媒師『アガルタ桜子』……『遺言代行業』志屍 瑠璃(p3p000416)と謎之闇子……『闇夜に包まれし神秘』レーツェル=フィンスターニス(p3p010268)が準備をしている。
 今は「あなたがしらない世界」の生放送直前。スタッフたちがバタバタと準備をしているのが見える。
『冬隣』アーマデル・アル・アマル(p3p008599)も虎巫女マデルと書かれた名刺をじっと見つめている。
(誰だこれ作ったの。まあ大事ない、このままいこう)
 本人が良いのなら問題ないだろう。本当に巫女でいいのかはちょっと議論の余地がありそうだが、着る服によっては女子に見えるので、やはり問題ないのかもしれない。
「……まあ、現実を直視したくない人類の気持ちはわからなくもない。世の中にはもえもえきゅん♡で爆散する霊とかいるんだぞ? そんな現実見tonight……再現性東京ではそう言うのだろう?」
 確かにもえもえきゅん♡で爆散するような霊はトゥナイトかもしれない。待て、aPhoneを取り出すんじゃない。調べるのをやめろ。その先は行ってはいけない。さておいて。
「スタジオに来るはずの霊媒師が交通事故とは、霊の干渉がもう始まっている。スタッフは私からあまり離れないように」
「いざという時は魔砲でして!」
 RE∞I(レイ)……『あなたはエクソシスト?』金枝 繁茂(p3p008917)はすでに撮影を終えていて、VTRでの活躍予定になっているせいか余裕がある。
 ちなみに『にじいろ一番星』ルシア・アイリス・アップルトン(p3p009869)も同じくVTRなので余裕がありそうだ。
 そう、今日は即席の霊能力者役がたくさんウロウロしている。
 勿論生放送なので色々配慮せねばならない。
 ホネガミスケキヨ……『陽気な骸骨兵』ヴェルミリオ=スケルトン=ファロ(p3p010147)などは黒頭巾となぜか黒紋付を着用しているせいで、黒子か? というくらいには全身黒い。
 黒頭巾の下はどこかで見たことあるゴム製のマスクをしており、首には幾重にも数珠を巻いている。
 かなり気合の入った対策と言えるだろう。
「わーはっはっはっ!ヘルちゃんの本職の依頼が来ちゃったか―! そうかー! そこまで求められちゃったら仕方ないのだー! 練達の皆に「死出の番人」(ニヴルヘイム)の巫女としてのヘルちゃんを思う存分見せつけてやるのだ! えっ? そういうガチなのは求めてない? 胡散臭い感じでお願いします??? はっ~~~??? なめてんじゃねーぞ? あ~……超やる気下がったのだ……はいはい、適当にやればいいのだ」
「そんな時も魔砲でして!」
「ぐわー!」
 hellちゃん……『何でもするって言った』ヘルミーネ・フォン・ニヴルヘイム(p3p010212)はテンションの上げ下げが激しいせいでルシアに捕まっているが、そのおかげで後で丁度良い塩梅になるかもしれない。ならないかもしれない。
「さあ、ではそろそろ番組の開始時間です! 皆さん、お願いします!」
 そうして番組が始まる。

●あなたがしらない世界
 死は滅びではない。
 死は生の続きであり、死者は常に私達のすぐ近くにいるのだ。
 いつも彼等は私達を見ていて、ふとした瞬間に彼等は私達にその存在を強く知らせてくる。
 怒り、悲しみ。
 それらは私達に対するメッセージであり、それらは私達に死者に対する畏怖を教えてくれる。
 侮るなかれ。
 常に心せよ。
 彼等はいつでも私達を見ている。
 今日は、そんな「あなたがしらない世界」についてお届けしよう……。
「さあ、本日は怪奇特番。私、穀倉シゲオとゲストの霊能力者の皆様でお届けします」
 そうして登場するのは『納骨堂の神』シャーラッシュ=ホー(p3p009832)だ。
 光量強化済の発光、そして信仰蒐集を駆使し、神々しさを演出……「凝った照明の演出だな」程度に思われる絶妙なラインを攻めている。
 そんなホーは黒スーツに首から輪袈裟を掛けた服装で、丸型サングラスをかけている。
「私、宗教法人『澄水(すみす)教』の代表を務めております"釈裏宗 法厳(しゃうらしゅう・ほうげん)"と申します。以後お見知り置きを……」
 続けて登場したのはヴェルミリオだ。
「スケさ、じゃなかった……ワタシはホネガミスケキヨと申す者…この世ならざるモノの声を聴き、この世のものに届けるのが役目……聴こえる! 死者たちの怒りが! 声が! 今もほらソコで呻いておりますぞ……」
 ちなみにヴェルミリオは「スペクター」を使用しようとしたのだが「録画する人もいるのに心霊ビデオになっちゃうでしょ!」とスタッフに怒られた。再現性東京のメンタル管理は完璧である。
「ドーモ……hellちゃんなのだ……今日はよろしくなのだ~。うう、hellちゃんのアイデンティティが魔砲で染まるのだ……」
 これぞルシアによる魔砲ヒーリングである。さておいてヘルミーネとルシアも入場。
 続けてサングラスと黒スーツ姿で不気味なBGMと共に登場するのはレーツェルだ。服装がちょっとホーと被っている。
 一緒に登場するのは瑠璃だ。
「……霊媒師の「謎之闇子(なぞのやみこ)」だ。宜しく頼むぞ」
「霊媒師『アガルタ桜子』です。どうぞよろしく」
 最後にアーマデルと繁茂も入場すれば、全員が揃って。
「本日はこのメンバーでお届けします。謎之さん、代表してご挨拶などを」
「ふむ……中々に霊力の高い者達を集めたものだな? ワタシが見たところ平均5万といったところか。フフ、その辺の弱い悪霊などここに近づいただけで消し飛びそうだ」
「大変頼りになるお言葉、ありがとうございます。視聴者の皆さんも安心されているでしょう。今日は独特のご衣裳ですが……?」
「……これか? ワタシの流派では全員着ける義務でな、これで悪霊に憑かれた者の体を叩いて祓う……まあ、使う時が来ないと良いがな?」
 勿論大嘘だが、レーツェルが堂々と言い放つのをシゲオが「なるほど!」と流す。プロである。
「では、本日は霊能者の皆さんと共に番組に届いた心霊写真などを見ていこうと思います」
 勿論、ほぼスタッフの仕込みである。
 霊なんて嘘さ、というのは夜妖の恐怖への精神的防御になるのだ。それで何がどうなるかはさておいて。
 まず最初に出てきたのは、白い靄のようなものが映った写真だ。
「光の加減だ」
 それに対しコメントするのはアーマデルだが、スパンと一刀両断だ。
「光は人類の体のサイズを誤認させたり、現実には存在しないものがさも実在するかのうように見せたりする。逃げ水を知っているか?晴れた暑い日に、道のずっと先に水溜まりのようなものが見える現象だ。それと同じだ。そしてヒトは視覚に重きを置く、故に見えたものに存在しない音や臭いの情報を付け加えるもの。総合すると……「いつからそれが実在すると錯覚していた?」そういう事だ」
 まあ、実際偽物なので問題はない。そして次の写真はホーの担当だ。
「むっ、これは……皆様おわかりいただけるでしょうか……」
 ホーの指摘と共に写真がアップになる。この辺りは事前の台本通りだ。
「投稿者様の右側に映り込んでいるこの男性ですが、これは投稿者様に恨みを持つ非常に強い怨念です」
 言いながら明らかに霊ではない男性を赤丸で囲んでいるが、どうせやらせ写真なので問題はない。
「この写真はお焚き上げ供養をしたほうがいいでしょう。はい、では次」
 うさん臭さマックスだが、非常に「分かっている」うさん臭さだ。
 ヴェルミリオもそれに意味ありげに頷いているが、2人並ぶとうさん臭さが凄いアップするのは格好のせいだろうか。
 それとも、時折「パッタイパッタイプー・パッ・ポン」とヴェルミリオが霊と交信するパフォーマンスをするせいだろうか?
 ヴェルミリオの設定は「強い思念を感じるタイプの霊能者で、霊と交信している」ので、これもまた良い具合の胡散臭さだ。
「……あ~、はいはい、これは何か……霊的なアレソレ憑いているのだ、多分。ちっ、しょうがねーから除霊っぽ」
「元気のない時は魔」
「あー! これは聖なるオイルなのでこれ掛ければ万事OKなのだ!」
 ルシアとコンビ芸人みたいなことになっているヘルミーネも活躍する中、レーツェルも写真鑑定に加わっていく。
「ふむ……この写真か……。ワタシは干からびたナスビの霊と見る。ほら、この悲痛な表情。これは食われる事の無かったナスビの皮にできたシワだ。異論は認めんぞ」
「では此方の写真は如何でしょう、アガルタさん」
「この陰は昔交際されていた方ではないでしょうか。あるいは一方的に思いを募らせていた当時のクラスメイトが……」
 瑠璃も本人曰く「上っ面だけのコメント」を述べていくが……中々に堂に入っている。
「ではここでいったん、脳の体操です。魔砲亭ルシアさんの『~よく分かる!誰でもできる明日からの除霊法~』です。どうぞ」
 そうして流れるVTRだが……タイトルがおどろおどろしいのは、なんかもう「そういうもの」らしい。

※初めに
 ここで紹介する方法は大変効果が大きいのと同時に、それ相応の危険性も備わっております。
 最悪命に関わる場合も有り得るため、周囲には十分気をつけて行ってください。

◆其の一『直接魔砲除霊法』
 一身に光の奔流を浴び、内に宿る霊を強引に浄化する方法
 用意するもの
・破式魔砲
・協力者 1人以上

手順
①広い場所に立ちます
②自分目掛けて魔砲を撃ってもらいます
③②を除霊が完了したと感じるまで繰り返します

補足:魔砲の乗りが悪いと感じたら呼び魔砲を、完璧な除霊を望む場合には迎え魔砲を行ってください

◆其の二『魔砲トレーニング式自己除霊法』
憑き物を少しずつ外に出し、最終的に健康な身体も同時に得られる日々の運動も兼ねた浄化法

用意するもの
・破式魔砲(無ければ魔砲でも可)

手順
①広い場所に立ちます
②魔砲を疲れるまで放ち休んでまた疲れるまで、を数セット繰り返します
③②を無茶しない程度に毎日行い習慣づけてください

補足:除霊目的であれば恨みつらみ等の負の感情を乗せるような感覚で魔砲を放つと効果的です

 なんかコミカルに後ろに黒子なスタッフが映っている「頑張ったやらせ感」に笑いのエフェクトが乗るのをルシアが魔砲トレーニングを公共の電波に乗せた喜びとやらせ感のもたらすアレな感情がせめぎ合いスン……とした表情になっているが、しっかりワイプで切り抜かれている。

「さあ、お楽しみ頂けましたでしょうか。では次は霊能力者RE∞Iさんによる衝撃の映像です」

 逃がさない……!
 廃ホテル集団失踪の謎

 そんな恐ろしげなタイトルと共にVTRが始まっていく。

 S県某市……この山奥には一軒の廃ホテルが存在する。
 ここには訪れた者を捉えて逃がさない幽霊がいるという……。

「それでは行きましょう、足元に気を付けて」
 カメラに映るのは繁茂だ。
 山を適当に登った感を出し、廃ホテルをゆっくりと映す。

 とある晴れの日に幸せなカップルがいたとかシャンデリアがどうとか、そういう類のVTRを流しながら繁茂による探索が進んでいく。
 そしてそんな中、ついに起こるのはハプニングだ。
「……後ろ!」
 カメラマンが後ろを振り返った瞬間、悲鳴が響き繁茂が幽霊に連れ去られたかのような演出がされる。
 連れ去られたRE∞I……はたしてその安否は! といった演出と共にCMに移行する、のだが。
「私が此処にいるのですから、結果は分かり切っているんですがね」
「まあ、そういった些細なストレスも排除するということなんだろうな」
 苦笑する繁茂にアーマデルが頷き、他の人やカメラから見えないようにお茶を飲んでいた瑠璃が面を戻しながら頷く。
「エンタメとしてはこのくらい、ということでしょうね」
「確かに。よく出来ているものですね」
 ホーが頷く辺りで「CM明け10秒前でーす」という声が響いて。
 全員が再びうさん臭さの仮面を纏う。
 再開したVTRではホテルの地下から聞こえる繁茂の念仏、謎の発光をカメラが追っていく。
 この辺りの「如何にも」感は歴戦のスタッフの技だ。
 まさかこんな山も廃ホテルも、全部セットだとは誰も思うまい。
 そうしてカメラが進んでスタッフが白々しい「霊能者RE∞I」を心配する言葉を吐けば、繁茂との合流だ。
「ふぅ、幽霊はあるべき世界に還しました。もうここに霊が存在する可能性は、零です!」
 決めポーズと決め顔の繁茂と共に「私有地への不法侵入は犯罪です。今回は権利者から特別に許可を頂き撮影しています」といったテロップが表示される。
 まさに完璧。完璧すぎる胡散臭さである。
 そうして霊障相談コーナーもまた、トップバッターのアーマデルから飛ばしていく。
「後頭部をチョップするといい具合に抜けるらしいぞ。こればかりは高等で解説するより実践して見せるのが早いだろう。さあ、誰から行く? 遠慮はするな」
 テレビを直すようなことをするアーマデル。
「これは霊の仕業ですね、それ以外の可能性は零です!」
 なんでも例の仕業にする繁茂。
 VTRでも見せた「親指と人差し指をくっつけ0を作り胸の前で交差する」決めポーズは健在だ。
 設定としては0を作ることで異空間の入り口が生まれ霊や悪魔、UMAをあるべき世界に帰すらしい。
 UMAも帰すんじゃない。
「ナンプラートムヤムトムヤム……」
 何やら美味しそうな除霊をするヴェルミリオに、辛味オイル(聖)をぶっ掛けるヘルミーネ。
「塩……は勿体ないからな。学園で急遽調達してきたチョークの粉だ。再利用はコンプラ的にも良いだろう?なに、ワタシ程にもなれば見た目さえ近ければそれで祓える。案ずる事など無い」
 ゲストにチョークの粉をぶっかけるレーツェルにマスコットのルシア。
「さて、今後は肌身離さずこれをお持ちになられるとよろしい。霊験あらたかなお守りです。本来であれば10,000程いただいているのですが、霊障に苦しむ全ての人々を救うことが我々澄水教に課せられた使命……今回は特別にタダでお譲りしましょう」
 そして安産祈願のお守りを相談主に握らせるホー。
 そんなうさん臭さしかない今日の番組は……意外に視聴率が良くて。
 aPhoneの検索履歴で「澄水教」がトップになったりしたらしい。
 これはそんな……胡散臭くも哀れで愛おしい、再現性東京の日常を守る者たちの、努力の証であった。
 ちなみにだが、視聴率が良すぎてビデオが発売されることになったそうである。
 あるいはこれが……今日一番の怪異であるかも、しれなかった。

成否

成功

MVP

シャーラッシュ=ホー(p3p009832)
納骨堂の神

状態異常

なし

あとがき

皆様お疲れ様でした。
最近そういう番組ってあんまり見ない気がしますね?

PAGETOPPAGEBOTTOM