PandoraPartyProject

シナリオ詳細

料理系ほにゃちゅーばー『いれぎゅらーず☆』 おやつ編

完了

冒険が終了しました! リプレイ結果をご覧ください。

オープニング

●ふとした時に食べたくなる。
「にゃーう、にゃーう、おいしいおやつはありまーすかー」

 とある世界、現代日本社会の九重市に住む男性、神無月猫助《かんなづきねこすけ》が、おやつを求めて戸棚を開ける。
 しかし残念なことに、開いたところで戸棚の中にはなにもない。あるとしたら調味料の控えのみ。
 しょんぼりした様子の猫助は、パタンと戸棚を閉じてとぼとぼと部屋に戻った。

「にゃ……買いに行くのも億劫だしにゃぁ……」

 おやつを食べたいけど、買いに行くのはめんどくさい。そんな感じで部屋に戻ってごろごろする猫助だが、ふと思い出す。
 そういえば同居人の文月優夜《ふみつきゆうや》が少し前に動画で美味しい夕飯を見つけて、披露してくれたということを。

 九重市で今大人気の調理動画投稿者「いれぎゅらーず☆」。
 動画に出る人はいつも違う人で、どんな投稿者なのか、どんな場所に住んでいるのかは謎に包まれたまま。
 だが毎日上がる料理動画は毎回大人気で、評価数も高く、色んな人のおすすめ動画に上がっている。

「……ゆーや達が仕事でいない&買いに行くのがめんどくさい今、僕はおやつを作るしかにゃい! 頼んだぜ、ほにゃつべ!!」

 猫助がポチッとクリックした先にあった動画は――。


●突撃! イレギュラーズのおやつ!
「前回好評だったみたいだから今度はおやつ編ってのはどうかしら!?」

 キラキラと目を輝かせるポルックス。
 前回の夕飯編はとても良い感じで撮れたので、次回に向けてのおやつ編を作りたいという。
 なお彼女、貰うためにお皿を準備済みである。

 ポルックスの説明はつまり、こういうこと。
 料理の動画を撮るために、イレギュラーズに料理を作って欲しいのだそうだ。
 今回の料理のお題は『おやつ』。食べやすいもの、大掛かりなもの、何でも良いそうだ。
 材料と作り方を添えると、より動画映えしやすいのでメモも用意してほしいとのこと。

 さて、どんなおやつを作ってみるか……。

NMコメント

 はじめましての方ははじめまして、御影イズミです。
 前回の夕飯編(https://rev1.reversion.jp/scenario/detail/6133)がとても楽しかったので、今度はおやつ編です。
 お手軽に作れるおやつ、特別な日に作るおやつ、大人数で食べるおやつ、etc...
 みなさんの思い思いのおやつを披露してくださいな。

◆目標
 実質お料理がメインになるのでお料理をやってもらいます。
 リプレイ内容がちょっと動画っぽくなります。
 どんなリプレイ内容になるのか気になる方は前回の夕飯編を参照に。

 今回は『おやつ編』です。おやつの材料、作り方等を記載していただけると助かります。
 ふわっとしてるところはNMが脳内補完したり調べたりするので、サンプルプレイングっぽくてもOKです。

◆サンプルプレイング
 材料
 じゃがいも 2個
 塩 適量
 ホットケーキミックス 適量
 水 適量

 作り方
 じゃがいもの皮を剥いて、塩多めの水で固めに茹でる。
 ホットケーキミックスを水で溶く。このとき少しゆるめに。
 茹で上がったじゃがいもに水溶きホットケーキミックスに付けてきつね色になるまで揚げる。

  • 料理系ほにゃちゅーばー『いれぎゅらーず☆』 おやつ編完了
  • NM名御影イズミ
  • 種別ラリー(LN)
  • 難易度-
  • 冒険終了日時2021年07月24日 21時30分
  • 章数1章
  • 総採用数7人
  • 参加費50RC

第1章

第1章 第1節

エッダ・フロールリジ(p3p006270)
フロイライン・ファウスト

 本日投稿の動画は『シフォンケーキ』。
 料理人はエッダ・フロールリジ。

「今回はおやつということで、簡単なシフォンケーキはいかがであります?」

 メレンゲの材料である卵白とグラニュー糖を泡立てつつ、生地の材料である卵黄、グラニュー糖、油、水、薄力粉を紹介。

 メレンゲが角が立つぐらいになったら今度は生地を混ぜる。なるべく丁寧に、高速で。
 しかし高速に混ぜるということはメレンゲを泡立てた後の腕に負担がかかるわけで……。

「はぁ、疲れた。交代しろであります」

 疲れについてぽつりと呟くエッダ。
 きっと、おそらく、この部分を指定してコメントが入ってるだろう。
 ほにゃつべなので動画内にコメントが流れることはないが。

「さて、メレンゲを生地に混ぜるであります。ここでポイントとなるのは、メレンゲを分けること」

 そう言ってエッダはゴムベラでメレンゲを2つに分け、片割れを生地へ投入。
 切るように混ぜつつ、しかしメレンゲと生地がしっかり混ざるように混ぜて、2回目のメレンゲを投入。
 2回目のメレンゲはあまり強くは混ぜずにさっくりと。こうすることでふっくらと焼き上がるからだ。

 混ぜ終えた生地を型に流し込み、なるべく平らに流し込む。
 素人でも軍人でもメイドでも、簡単オシャレ! と宣言した後、エッダは何処かに振り向きながらオーブンへ入れて焼き始める。

「……今、メイドっていった?」

 その一言を最後に、動画は終了した。

成否

成功


第1章 第2節

エミン(p3p008596)
月光

 本日投稿の動画は『バグラヴァ』。
 料理人はエミン。

「おやつはね、僕はバグラヴァが好きだよ。はちみつをいっぱい入れ……そういえば、どうやって作るんだろう」

 食べたことはあるけど作ったことなかったなぁ、という一言に対し、動画テロップが「!?」とついていたりしているだろう。
 バグラヴァの起源やどんなおやつだったかを思い出すと、ああ、と手を叩いて材料の紹介に入った。

 今回使うのはパイ生地とアーモンドやくるみといったナッツ群。
 アーモンドとくるみとピスタチオを袋に入れて砕き、パイ生地を出来るだけ薄く伸ばしてその上に砕いたアーモンド等を薄く敷いてまた薄く伸ばしたパイ生地を敷いて……を繰り返す。
 そうして出来上がった何層もののパイ生地をオーブンで焼く。

「えーと、温度は……300℃で100分ぐらい? しっかり焼かないとお腹壊しちゃうからね」

 オーブンの温度と時間を設定したエミン。この温度と時間、実際にやったら危険なので注意。

 焼いている間に水と砂糖とはちみつを鍋にかけてシロップ作り。
 こちらも長い時間やると焦げるので、注意が必要だ。

 その後オーブンが終了の音を上げたので開けてみると……焦げた鍋っぽい何かが一瞬見えたが、綺麗なバグラヴァが完成していた。
 お皿に盛り付け、最後に動画映えするようにシロップを掛けて完成。

「はい、これで完成。皆もぜひ作ってみてね!」

 その一言を最後に、動画は終了した。

成否

成功


第1章 第3節

マリア・レイシス(p3p006685)
雷光殲姫

 本日投稿の動画は『ファーブルトン』。
 料理人はマリア・レイシス。

「やぁやぁ! マリアチャンネルを見に来てくれてありがとう!」

 まさかのチャンネル乗っ取り発生――!
 コメント欄にも「乗っ取り草」「いれぎゅらーずのチャンネルだよな?」「俺が開いたのはマリアチャンネルだった……?」といったコメントが溢れかえっている。

 気を取り直して、今日は彼女の祖先のルーツであるフランスのお菓子、ファーブルトンを作る動画。
 材料が少なく、お手軽に出来るおやつなので皆も作ってみよう! と彼女は張り切る。

「すぐ出来るから、作っている間にオーブンを170度で予熱しておこうね! 本当にすぐ出来ちゃうから!」

 牛乳400ccを鍋に入れて沸騰しないように温め、砂糖を溶かしておく。この時、なるべくゆっくり混ぜておいて、牛乳に膜が出来ないようにする。
 次に卵3個を別のボウルに割り入れて溶きほぐし、ふるった薄力粉大さじ6杯を入れて混ぜる。ダマがなくなるようにしっかり。
 その後は温めた牛乳を少しずつ入れては混ぜてを繰り返し、全部きちんと混ざったら生地の準備完了。

 バターを塗った型に生地を濾しながら入れ、予熱で温めておいたオーブンに180度で35分~40分焼けば、簡単でお手軽なファーブルトンの完成である。

「作りたてそのままも美味しいけど……冷やして食べるのも美味しいから、作ってみてね!」

 その一言を最後に、動画は終了した。

成否

成功


第1章 第4節

華蓮・ナーサリー・瑞稀(p3p004864)
嫉妬の後遺症
キャロ・ル・ヴィリケンズ(p3p007903)
P Tuber『アリス』

 本日投稿の動画は『クレープ』。
 料理人は華蓮・ナーサリー・瑞稀。
 補佐役はアリス(キャロ・ル・ヴィリケンズ)。

「はいどうも! P-tuberのアリスです! 私の動画に来てくれてありがとうにゃ♪」

 元気に、可愛らしく挨拶したキャロ。動画内では『アリス』の名を使っており、その人気はPan Tubeの中では特に絶大な人気を誇っている。
 そんなアリスがほにゃつべのいれぎゅらーずとして参加しているものだから、コメントがざわつきで溢れていた。

「今回は家庭科系イレギュラーズこと、華蓮・ナーサリー・瑞稀さんと合同なのにゃ!」
「こんにちは皆さん。アリスさんからご紹介に預かりました、華蓮なのだわ」

 きらきらきら~! と綺羅びやかなエフェクトと共に華蓮が紹介される。
 家庭科系イレギュラーズとはなんぞや、という人のための説明もしっかりとテロップで紹介。
 その名の通り、家庭科でよく出てくる話題を少し掘り下げてやってみよう、というのが家庭科系イレギュラーズなのだとか。

「華蓮さん、今日はおやつがテーマみたいだけど……何を紹介するのにゃ?」
「今日はクレープを作るのだわよ! 簡単だけど奥が深い1品だわ!」
「にゃー! これは楽しみだにゃ!」

 そう言ってクレープの材料……薄力粉、砂糖、牛乳、卵の分量を説明しつつ、今回中に入れるものについても説明する。
 生クリームや好きな果物を使い、入れたい分を入れたいだけ入れていいよ! と追加で説明。
 お店で買うと果物類が少ない……というお悩みにも、1発解決だと。

「確かに。でもクレープって、自分で作るイメージないにゃあ。難しかったりしない?」
「とんでもない! 皮はこうして薄力粉とお砂糖をボウルの中でよく混ぜた後、牛乳を半分入れて混ぜて、卵を入れたら残りの牛乳を入れて、冷蔵庫で1時間寝かせれば良いのだわ」
「おぉー」
「なおこちらが1時間寝かせたあとの生地」
「さすがにゃ! 動画では短縮が大事なのにゃ!」

 前もって準備しておいた生地を取り出した華蓮は、次にフライパンを取り出して熱する。
 薄く油を広げて、お玉1杯弱ぐらいを流し込んで1枚ずつ焼くだけでいいとワンポイントアドバイス。
 専門的でなければ簡単なのでも良いと。

 焼き上がった生地を広げ、その上に生クリームや果物を乗せてくるくると巻けば、クレープの完成。

「クレープ作り、超楽しいのにゃ……!」
「巻き方も自分の好きなようにしていいから、巻き方を変えて遊ぶのもわくわくしちゃうのだわ……♪」

 次々に作られるクレープ。あまりにも楽しすぎて、2人共時間を忘れてたくさん巻いた。
 そして出来上がったクレープの山を背後に、アリスが動画目線で一言。

「材料も簡単、巻き方自由、具材は好きなだけ! さあ、今すぐお近くのスーパーへゴーなのにゃ!」

 その一言を最後に、動画は終了した。

成否

成功


第1章 第5節

マルベート・トゥールーズ(p3p000736)
饗宴の悪魔

 本日投稿の動画は『ソルベ』。
 料理人はマルベート・トゥールーズ。

「おやつは何気ない日常を輝かせる、極上のエッセンスだよね」

 マルベートは夏にピッタリなおやつを紹介しよう! と材料を紹介する。
 トマトジュース、砂糖、レモン汁、そしてキュラソー。今回は大人向けのおやつのようだ。

 トマトジュースと砂糖を混ぜ、鍋などを使って軽く温めて砂糖をしっかりと溶かす。
 沸騰させないように注意しつつ、砂糖の粒が見えなくなったら火を止めてレモン汁とキュラソーを入れてゆっくりと混ぜる。
 その後マルベートが準備したのは……。

「この後はシェイカーに入れてシェイクするよ。シェイカーがない時はペットボトルを代用するといいかもね」

 金属のシェイカーにジュースを入れ、シャカシャカとシェイク。程よく空気が混ざったら冷凍庫に入れ、1~2時間ほど冷やす。
 しかしこれだけではただの氷の塊になってしまうため、時間が経ったらもう一度シェイクしてまた冷やし、また時間が経ったら同じく繰り返しと、完成するまで繰り返し続けるのだ。
 ……とはいえ動画なので、多少その辺りの時間はカットされている。

 出来上がったソルベをガラスの器に盛り付け、しっかりと動画に映す。
 煌めく赤いソルベを背後に、マルベートは一言。

「キュラソーを他のリキュールに変えたり、砂糖の量を変えたり、アレンジも簡単だからお好みでどうぞ」

 その一言を最後に、動画は終了した。

成否

成功


第1章 第6節

晋 飛(p3p008588)
倫理コード違反

 本日投稿の動画は『お酒のおつまみ』。
 料理人は晋 飛。

「おやつなあ、おやつ……んなもん、酒のツマミでいんだろ?」

 動画の根底を覆す台詞にコメント殺到。「それもそうだわ」「ありだわ」「ナイス判断」といった肯定的な意見が多い。
 ちなみに動画の端には彼のオススメのお酒がちゃっかり映されている。ぬかりなし。

 材料は枝豆100gと片栗粉を用意。
 枝豆をペースト状にしっかりとすり潰し、片栗粉をまぶして掌で団子状にまとめる。
 これをいくつか用意して、片っ端からじゃんじゃん揚げて準備完了。

 枝豆団子が揚がったらエビ、鶏ガラ、干し椎茸やクズ野菜を使って出汁を取り、ほんの少し塩で味を整えて水溶き片栗粉であんかけを用意する。

「このあんかけがキモだから、ペースト用意するのが面倒な時は切り餅を揚げてもいいかもしんねーな?」

 じゃあついでにと言わんばかりに揚げ餅も一緒に用意した飛。
 この後どうせ飲むのだから、おつまみは多いほうがいい! と判断したようで。

 あんかけが出来上がったら、揚げた枝豆ペーストと揚げ餅にさっと振りかけて完成。
 とろりと落ちるあんが煌めいてて、めちゃくちゃ美味しそう。
 また動画にチラチラ映るようにおいてあるお酒が余計に食欲を引き立てていた。

「コンロと深いフライパンがあれば余裕だ。雑に作っても簡単だから、お前さんらもやってみな!」

 その一言を最後に、動画は終了した。

成否

成功


第1章 第7節

 

PAGETOPPAGEBOTTOM