PandoraPartyProject

シナリオ詳細

<傾月の京>『大呪』

相談期間中

このシナリオの参加人数はすでに定員に達しています!

オープニング

●『最愛の人と、憎らしきお前へ』
 ――誰かを見るのも憎らしい。私だけではない貴女なんて。

 お前は、私を悪だという? お前は私の行いを否定する?
 人生の歯車が狂っただけの善良なる一市民を、そうやって罵るのでしょう。
 やっぱり、『あの子』だけ。『あの子』と同じイレギュラーズを許せない。

 私がなれなかった――イレギュラーズである『お前』 が酷く、憎らしい。

●『男とは』
 高天京。高天御所――今宵は、満月だ。
 魔の刻がやってくる。猩々緋の鮮やかなる衣を脱ぎ捨て、女は座敷に転がる贈物を見下ろした。
 美しく整えられた室内に飾られた品々は機嫌をとるために用意されたものばかり。
 何時の日か『彼女』と共に着用すれば良いと用意された打掛に宝石や金品類。
 仕立ての良いと紹介された布の価値も『故郷』とは大きく違う。
 贈り物の数々が私の世界で一番嫌いな生物からだと思えば虫唾が走った。
 ――男だ。あの、下品で野蛮で『あの子』とは大違いの醜い生き物達だ。

●『女とは』
 エルメリア・フィルティスはフィルティス家に生まれた双子の娘であった。
 身体が弱く武闘派たるフィルティスにとっては望まれぬ存在であったのかも知れない。
 それでも……双子と、魂を別った『姉』は常に彼女を気遣った。
 神秘魔術に興味を示せば、その道を。その教導を。
 家の方針で静養に向かった先で賊に襲われ、奴隷商人の手に堕ちるまで。

 乙女は清純で純真無垢であったのだ。
 穢れ、堕ちて、新たな主に巡り会ったときには最早、人を信じることは出来なかった。
 唯一の心の支え、『姉』『アルテミア』

 やっと、やっと会えるというのに。
 彼女は『私以外と幸福そうに笑っている』のだ。
 男も、女も、関係は無く。私以外の誰かにその笑みを向けることが許せない。

 貴女が私以外を求める世界など――

 ――消えてしまえば良いではないの。ねえ、アルテミア?

●大呪
『けがれの巫女』つづりは高天京を取り巻く禍々しい気配をいち早く察知した。
 魔種と肉腫。そして、呪詛――
 其れ等を放置していれば神威神楽の治政は更なる混乱に陥るだろう。 
 呪詛に関しては特異運命座標による対処で被害は軽減されていた。
 しかし、つづりが感知した呪いはその比ではないらしい。
「悍ましい気配か。此の儘、放置することも出来ない。
 民を不安にさせる上に、それらに危害が加わる可能性もある」
 そう告げた『中務卿』建葉・晴明にユゥリアリア=アミザラッド=メリルナート(p3p006108)は頷いた。
「それで、夏祭りの際の『揚羽蝶』が何か関連がありますのー?」
「ああ……。夏祭りの折り、神ヶ浜で複製肉腫を無数作り出した純正肉腫はどうやら巫女姫が手引きした者であったようだな」
 成程、とユゥリアリアは呻いた。巫女姫の手の者というのは語弊があるのかもしれない。
 巫女姫と『その協力者』が揚羽蝶の呪具を用いる純正肉腫を派遣したのだろう。
「一先ず、我々は御所に乗り込む。何せ、『霞帝』も御所の何処かで眠りに着いたままだろう。
 幸いにして彼は眠る前に自身に結界を施した故に呪に蝕まれる可能性は少ないようだが……それでも、喪うわけには行かぬ存在だ」
 彼を好み、彼を主君とする者達も無数に存在する。
 七扇の中にいる『霞帝派』の者達がその無事を確認してくれては居るが――
 御所内での呪詛――それも強大な物たる『大呪』となるならば危険が及ぶ可能性もある。
 どのようなルートで突破していくかと、口に仕掛けた晴明の目の前に黒き揚羽蝶がひらりと舞った。

 美しい翅より鱗粉が落ちる。
「お迎えに来たよ、『中務卿』。御所の中へと連れて行ってあげよう」
 聲が、する。
 ユゥリアリアにとっても聞き覚えのある聲だ。『揚羽蝶の肉腫』と唇に乗せた音に一層の笑みが含まれた。
「巫女姫様がお呼びさ。お前に大切なお遣いを頼みたいそうだ。良い子にお遣いを果たせたなら、大呪の発動を一刻のみ待ってやるってさ」
「お遣い――だと?」
 眉を吊り上げた晴明に肉腫は姿を現さぬまま小さく笑った。

「『愛し子』だ」

 愛し子――巫女姫の寵愛を一心に受ける娘。
 それは巫女姫『エルメリア・フィルティス』の姉、アルテミア・フィルティス(p3p001981)。
「『愛し子』を連れて御所においで。
 巫女姫は彼女との謁見をそれはそれは楽しみにしているのだからさ」

●高天御所
 天香・長胤は巫女姫の命を受け、霞帝を拐わかされぬ様にと守護に着いた。
 この広間に居るのは巫女姫と複数の眷属のみだ。

「来るかしら」
「きっと、来ますよ」
 うっとりとした巫女姫――エルメリアの言葉に頷く幾つもの言葉。
 生き別れ、再会を心待ちにしていた愛しい姉がイレギュラーズとしてこの地に渡ってきたと知ったとき、エルメリアは天にも昇るような気持ちだったのだ。
 彼女を迎え入れるための準備は整った。
 彼女さえ首を縦に振ればこの地の統治のためにその座を譲ることだってしよう。
 しかし――彼女は一人でやってきたわけではない。

「イレギュラーズ……」

 ぎり、と唇を噛んだ。
 姉はギルドローレットと呼ばれるところに籍を置き冒険者として活動しているのだそうだ。

 憎らしい。
 私が共に冒険するはずだったのに。

 憎らしい。
 私が共に笑い合うはずだったのに。

「巫女姫様、呪具の設置完了致しました。
『大呪』の発動の準備は滞りなく。満月の魔力が貴女様の力と交わりより強力になるでしょう」
 うっとりと褒めるその聲にエルメリアは「そう」とそっぽを向いた。
 中務卿に『姉』を連れてくるように乞うた。
 彼も高天御所の最奥に眠るであろう帝の元へと行きたいのだからこの条件をのまずには居られぬだろう。
 この誘いを断ればここまで辿り着くにも骨が折れるはずだ。
 屹度、来る。ほら、ご覧なさい――こんなにも、月が綺麗なのですから。

 待っているわ、アルテミア!
 ――それから、貴女と同じイレギュラーズとなった憎らしきお前もいらっしゃい? 罰して、あげましょう。

GMコメント

 由緒正しくお病み申し上げます。 
 大呪が発動するとそれはそれは甚大な被害となります。どうか……神威神楽を護って下さい。

●成功条件
 『純正肉腫』の撃退
 『三種の呪具』の破壊、又は、奪取

●巫女姫/エルメリア・フィルティス
 幻想貴族フィルティス家出身。アルテミア・フィルティスさん(p3p001981)の実妹。
 静養先で賊に襲われ『奴隷商人の手に堕ち』、『運悪く反転』し、カムイグラへと神隠しに遭った後、天香・長胤を反転させてカムイグラの頂点に君臨しています。
 霞帝を眠らせた力は彼女のみの力ではありません。そういえば……彼女が神隠しに遭ったのは深緑、でしたね?

 基本的にはアルテミアさんが大好き。他の人間は大嫌いです。
 特に男性、及び、アルテミアさんに近しい対象に帯する殺意は高いです。

 ・色欲の魔種
 ・常時発動:『乙女の寂寞』(行動時に全体に『バッドステータス』をランダムで付与する)
 ・神秘攻撃中心(『満月』の効果で強化されています)
 ・エルメリアの『呼び声』(反転の呼び声。特殊判定)

 ・『乙女の悪戯』:??? ――それは元はエルメリアの力では無いようですが……

●純正肉腫『揚羽蝶』
 エルメリアと『■■■■■』に従う純正肉腫。好み使用する呪具や身につける衣より『揚羽蝶』と呼ばれます。
 男女何方とも取れぬ外見と声音。『気配遮断』や『変装』を所有しメッセンジャーや索敵を担います。
 基本は巫女姫様のお守りです。彼女を護るように指示されており、彼女に危険が及ぶようであれば力を振るいます。

 ・『複製』肉腫を増やすことが出来ます。
 ・物理神秘共にトータルファイター。非常に安定して戦います。
 ・巫女姫に危険が及んだ場合は彼女を逃すことを優先します。

●複製肉腫『揚羽蝶の複製』*開始時15体
 高天御所に勤める八百万達を揚羽蝶が複製肉腫に『伝染させました』。
 現状では避難なども行われていないために普通に高天御所には八百万達がおり、ターン経過で増加する可能性はあります。

 複製肉腫は不殺などで無力化すれば助かる可能性があります。
 ただし感染の度合いによってはもはや不可能な事もあります。

●『三種の呪具』
 フィールド内に存在する呪具(3つ)です。一つは巫女姫が手にしています。
 他2つは何処かに存在します。これは揚羽蝶の力が影響するのはPCが近づくと嫌な気配がするようです。
 呪具を破壊すれば大呪は『正式な形で発動』しません。
●大呪
 巫女姫が満月と合わせて執り行う呪いです。
 防げなかった場合、この地域は闇に包まれます。

●高天御所 白香殿
 巫女姫が待ち受ける場所です。帝や天香・長胤の姿はありません。
 広さはそれなりの正殿。神威神楽は寝殿造りの御所の真ん中に天守閣を有します。
 その天守閣の入り口付近に座す儀式用正殿『白香殿』は池と庭園を望める美しい場所です。
 風光明媚。空には月が美しいですが……どうしたことでしょうか.悍ましくて嫌な気配が凄いです。

●同行NPC『中務卿』建葉・晴明
 お遣いを頼まれた男。基本的には前衛タイプです。
 大呪を防ぐためにもアルテミアさんには申し訳ないが、同行して欲しいと頭を下げてきました。

●Danger!
 当シナリオにはパンドラ残量に拠らない死亡判定が有り得ます。
 予めご了承の上、参加するようにお願いいたします。

●Danger! 捕虜判定について
 このシナリオでは、結果によって敵味方が捕虜になることがあります。
 PCが捕虜になる場合は『巫女姫一派に拉致』される形で【不明】状態となり、味方NPCが捕虜になる場合は同様の状態となります。
 敵側を捕虜にとった場合は『中務省預かり』として処理されます。

●情報精度
 このシナリオの情報精度はCです。
 情報精度は低めで、不測の事態が起きる可能性があります。
 相手の手中に飛び込むことになります。十分に注意して下さい。

それでは、お気を付けて。

  • <傾月の京>『大呪』Lv:20以上相談期間中
  • GM名夏あかね
  • 種別EX
  • 難易度HARD
  • 出発日時2020年09月24日 23時59分
  • 参加人数10/10人
  • 相談7日
  • 参加費150RC

このシナリオの参加人数はすでに定員に達しています!

参加者一覧(10人)

シフォリィ・シリア・アルテロンド(p3p000174)
巫女姫を辿る者
ジェイク・夜乃(p3p001103)
『幻狼』灰色狼
アルテミア・フィルティス(p3p001981)
翼片の残滓
秋宮・史之(p3p002233)
浮草
リア・クォーツ(p3p004937)
壊れる器
ユゥリアリア=アミザラッド=メリルナート(p3p006108)
氷雪の歌姫
如月=紅牙=咲耶(p3p006128)
暗鬼夜行
茶屋ヶ坂 戦神 秋奈(p3p006862)
戦神
メルトリリス(p3p007295)
戦花
フレイ・イング・ラーセン(p3p007598)
Unbreakable

相談掲示板

[2020-09-18 16:13:32]
さて、純粋なタンクは俺だけか…?

班は厳密に分ける必要は無さそうという意見には賛成だな。それぞれが役割を果たせれば良いと考える。
何となくだが、エルメリアと揚羽蝶はワンセットとして見て良い気がする。揚羽蝶はエルメリアのお守りという役割があるようだしな。エルメリアに対応していれば何かしらアクションがあるはずだろうし。
あとは複製肉腫の対応と避難誘導、2つの呪具の捜索及び破壊or奪取か。いやはや、やることが多いな。
複製肉腫だが、俺が広範囲の【怒り】付与で引き付けるから、その間に誰かが避難させてくれるとありがたいな。何なら避難が終わるまでこいつは俺一人でも問題なかろう。
エルメリアに関しちゃ、まぁアルテミアが行くしかなかろうな。殺意が向きやすいのはこの中じゃシフォリィか?男じゃないのが幸いしているかどうかは知らんが、何となくだがこの二人は否応なくエルメリアと接敵する可能性が高いと見ている。
これは役割分担の参考程度にはなるだろう。
[2020-09-18 15:07:12]
メルトはまとめありがとう。

依頼を達成するには、『純正肉腫』の撃退と『三種の呪具』の破壊、又は、奪取。この2つを満たす必要がある。
三種の呪具は3つとも奪う(壊す)か一つだけでいいのか、ちと分からねえな。
全部奪っちまうのが一番良さそうな気がするがな。

作戦概要だが俺もメルトとほぼ同じ意見になる。
相違点を強いて言うなら、必ずしも班を分けるには半々である必要はないと思っている。
編成は話し合って決めたいところだ。

>エルメリア対応と避難及び複製肉腫対応
エルメリアを抑えている間に、複製肉腫を不殺などで倒していき八百万を救出。
高天御所に居る八百万と共に逃がす。

実質エルメリアを抑えるってのは、純正肉腫を抑えるってことだな。
避難経路に関しては事前に晴明から聞いておくべきだろう
俺の不殺にノーギルティを持っているぐらいだな。

巫女姫はアルテミアを求めているから、こいつを抑えるにはアルテミアが鍵と思える。巫女姫の抑え役はアルテミアを中心として考えるべきだろう。

>呪具探し
呪具の一つは巫女姫が持っているから、なんとかして奪わないと依頼達成が出来ないってことかな?
俺もハイセンスとファミリアーがあるんで協力は出来るはずだ。
[2020-09-18 11:31:06]
個人的なところですと、敵の量を増やされては困るので避難と、揚羽蝶に感染させないための対策は、最優先で行いたいところです。

とはいえ、エルメリアさまをフリーにする訳にはいきませんので、

エルメリア対応と避難肉腫対応で半々くらいに分けて、
呪具探しは全員でなんとかする。という形が今のところ思い浮かんでいるところです。
エルメリアに戦闘しかければ揚羽蝶も自然と集まる気もしますが……
という感じで、叩き台にどうぞ!

一応、自分はエネミーサーチはありますので、
増加した敵や揚羽蝶の探索は可能かと思います。

BS回復スキルでブレイクフィアーなどもありますが、個人での対策も検討してくださると嬉しいところです、かねっ?
[2020-09-18 11:24:30]
改めてよろしくお願いします。
お恥ずかしながら、自分……その、鬼嫌いで豊穣関係依頼を忌避してきたので、足りない知識は皆様の補強をお願いしたく。

詳細を簡潔にまとめると、

高天御所に勤める八百万達を避難させつつ、
肉腫の純正は討伐、複製は可能な限り不殺ないしは戦闘不能にし、
同時進行で、嫌な気配を辿るか非戦駆使して呪具ふたつを探し、
アルテミアさまの妹様と、揚羽蝶を相手にしながら、
妹様の持っている呪具を破壊ないしは奪取すると、
成功条件が埋まる感じですかね。

何から、優先して順番をつなげていくか大事なところになりそうです。
[2020-09-17 22:14:27]
皆さまごきげんよう、ユゥリアリアでございますー。
どうぞよろしくお願いいたしますー。
…揚羽蝶、意外と太い柱につながっていたのですねー。
[2020-09-17 21:50:09]
……友が泣いている以上、私が泣くわけにはいきません。
助けることができないのなら、かつてのように笑いあうことが出来ないのなら、姉妹で手をかけさせることはさせたくない……いえ、これは覚悟をかるんじてしまいますね……せめて、アルテミアさん、あなたの選択に後悔が無いように力をつくすだけです。

シフォリィ・シリア・アルテロンド、この度はよろしくお願いいたします。
[2020-09-17 21:48:06]
アルテミアには悪いが、魔種になったからには殺すしかない。
とはいえ、今回は『純正肉腫』の撃退と『三種の呪具』の破壊及び奪取が目的だから、まずは依頼を成功させねえとな。

知った顔のほうが多いが、高命中シューターのジェイクだ!
まあ、よろしくな
[2020-09-17 21:31:30]
...巫女姫でござるか、思ったより早く会える機会が訪れた様でござるな。

拙者は如月=紅牙=咲耶という者。
暫くの間でござるがどうぞ宜しくお願いするでござるよ。
[2020-09-17 21:18:38]
リア・クォーツです。あたしもやるわ。
アルテミアさんのそんな旋律、聞きたくないもの。
[2020-09-17 21:14:59]
戦神、茶屋ヶ坂アキナ。窮地と聞き、参上致しました。
しがない旅人の我が身ではありますが、このチカラが役立つ事もありましょう。
[2020-09-17 21:14:25]
秋宮史之だよ、よろしくね。物理前衛か支援盾かどっちか迷い中。
[2020-09-17 21:08:58]
フレイ・イング・ラーセン、よろしく頼む。
[2020-09-17 21:05:53]
双子……他人事ではない気もします。
メルトリリスと申します、宜しくお願いします。
[2020-09-17 21:02:25]
信じたくなかった……嘘であってほしかった……
またあの子と会えるって……また笑い合えるって……
ずっとそう信じて……探し続けていたのに……
どうしてなの……エルメリア……

アルテミア・フィルティス、此度はよろしくお願いします。
運営
[2020-09-16 21:05:06]
シナリオ[<傾月の京>『大呪』]の相談掲示板です。参加者はこちらに書き込んで打ち合わせをしてください。

PAGETOPPAGEBOTTOM