PandoraPartyProject

シナリオ詳細

草木睡る丑三時に

冒険中

参加者 : 8 人

冒険中です。結果をお待ちください。

オープニング

●影の者ども
 漸く見つけた休息の場。
 男達は乾いた汗でベタつく肌を見やり、湿らせた布で拭いていた。
 彼等の装い、人相、鉄錆の臭いを漂わせるそれは文明を棄てた野盗の衆を表していた。
 それもかつては武勇を収めていた筈の、没落した貴族である。
 捨て置かれてから随分年月の経った廃墟の館に足を踏み入れた彼等は、『先客』の存在が無いことを確認した後に其処を新たな拠点とすべく腰を下ろしたのだ。

「旦那様。今宵は馬の疲労が酷い、万一の事が考えられるとはいえ一晩の休息が必要でしょう」
「仕方あるまい、馬の番をペイジにさせろ。道中持って来た村娘の質を見ながら今夜は旅の疲れを癒すとしよう」
「お戯れも程々に」
 老騎士の言葉に小さく頷きながら「下がれ」と手を振る首魁の男。
 見た目こそ優男の類であれど、その身を包む皮鎧を脱げば鋼の肉体を持った戦士であると分かるだろう。
 傍らで震えていた村娘の少女は首魁の男を見て喉の奥で悲鳴を漏らした。
「叫んでもいいが、こちらも疲れている」
 色褪せ、ボロボロになったベッドへ、少女を人形のように放り投げた男はその逞しい腕をゴキリと回して囁いた。
 皆まで言わずとも少女には分かる。抵抗すれば殺されると。
 震えながら少女は首に下げていた銀細工のアミュレットを抱いて目を閉じた。
「……? 幻想の聖職者が用いる物ではないな、そのネックレス。さては移民か、面白い」
 舌舐めずりをする男は祈るように目を閉じている少女の肩に手を伸ばした。

 ──瞬間、辺りを闇のベールが覆い隠した。

「ひっ……!?」
 少女と男を照らしていた筈のランプは消え、何か黒い布を被せられたのだ。
 そして、目を閉じていた少女は何事かと瞼を開いたその時。闇の帳を模したベールの向こうで蠢く者達を見てしまったのだった。
 声も出させず、音も無く忍び寄って来た『それ』は屈強な男の首を掻き切り、心の臓を貫き、頭蓋を叩き割っていた。
 鮮やかな殺しの業。しかしその手口は人を人と思わぬ思想が見える、恐ろしい魔の物。
「ひ、ぁ……っ!!」
 少女は逃げ出した。
 古びて朽ちた廃墟から転がるように飛び出して行った。
 その道中、当然彼女を引き止めようと迫って来た賊の姿もあったが、同じく少女を追いかけて来た『それ』に殺害される。
 後ろをチラと振り返った少女はその光景を忘れもしないだろう。

 少女よりも小柄な体躯のゴブリン達が、3倍以上ある体格の盗賊を相手に翻弄し、次々に暗殺していたのだから。


●ゴブリン・ニンジャー
 『完璧なオペレーター』ミリタリア・シュトラーセ(p3n000037)は傍らにロバの様なババァを連れてブリーフィングを開始した。
「おはようございます、またよろしくお願いしますね。
 さて……今回皆様に依頼するのはゴブリン討伐になります」
 数枚の写真と地図の様な紙面を卓上へ彼女は並べていく。
 そこに写っているのは廃墟の様な館だった。
「事の発端は数日前。盗賊に小さな村が襲われ、領主が私兵を向かわせた先で保護した少女の証言から始まります。
 彼女は盗賊に一時攫われていましたが、そちらの廃館にて盗賊をゴブリンが襲撃し、運良く逃げ延びた様です」
 本当に、運が良かった。そう呟いたミリタリアは頭を振る。
 少女の言と調査の結果からゴブリン達の数は不明だが、少な過ぎず、多過ぎない程度には数がいるようだ。
 ゴブリン達は何らかの技術を体得した者達らしく、高い敏捷性と隠密能力、そして不意打ちの際には致命的一撃を与える術に長けているらしい。
 それら能力を高め、助けているのがこの廃館だった。
「こちらの図面に描かれているのは、かつてこの館を所有していた貴族から渡された内部構造です。
 俯瞰図として、北西北東に棟が出っ張っている凹型の建物で、
 二階構造ですが外から見る限り現在は一部崩落していて内部事情は変わっている事でしょう」
 つまり、壁や天井が剥がれて支柱や梁が露出している可能性が高い。
 夜目が効いて小柄な体躯のゴブリンが、『忍者』さながらに動き回って首を狙い忍び寄って来るのだ。
 隠れる場所が多いという事はそれだけで脅威である。

「……でも、それって昼間に行けば問題無いんじゃ」
 イレギュラーズの一人が首を傾げた。
「ええ、勿論先日まではその結論に達していました。
 しかしこうしてローレットに話が来たのには理由がありまして、どうやら……」

 次のミリタリアの言葉を聞いた一同は表情を曇らせる。
 ゴブリン達は昼間は全く別の場所に移動し、その痕跡を消していると言うのだ。
 それが意味するのはつまり、ゴブリン達にとってその廃墟とは『狩場』であり、寝蔵では無いという事を示していた。

GMコメント


 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします、ちくわブレードです。
 新年最初はゴブリンがニンジャなシナリオになります。

 以下情報

●依頼成功条件
 ゴブリンニンジャーの全滅、生死は問わない

●情報精度A
 不測の事態は起きませんが、OPにある通り一定の警戒が必要です。

●ロケーション
 幻想東部に位置する廃墟。
 元々はとある貴族の有する館だったが、地盤に問題があると発覚後放棄。
 十数年の時を経て現在は所々崩落し、地盤沈下により建物全体が傾いていたり、天井板が剥がれ落ちているようだ。
 隠密を得手とする者にとってはその環境は間違いなく最良。今回の敵はそこを狩場としている以上、油断していれば大きな傷を負う可能性もある。

●エネミー情報
 『ゴブリン・ニンジャー』
 忍術を体得した集団。数は不明、推定6〜10体と思われる。
 高い敏捷性と不意打ちに特化した暗殺技の組み合わせはロケーションも合わさって相応の脅威度を誇るため、注意が必要。

●特記事項
 ロケーション情報提供者からのイレギュラーズへのメッセージ。
『「何だったら燃やしてもかまわんよ〜」』


 以上。
 皆様のご参加をお待ちしております。

  • 草木睡る丑三時に 冒険中
  • GM名ちくわブレード
  • 種別通常
  • 難易度NORMAL
  • 出発日時2019年01月11日 23時59分
  • 参加人数 8/8人
  • 相談5日
  • 参加費100RC

参加者 : 8 人

冒険中です。結果をお待ちください。

参加者一覧(8人)

サンディ・カルタ(p3p000438)
アニキ!
ティア・マヤ・ラグレン(p3p000593)
穢翼の回復術師
ヒィロ=エヒト(p3p002503)
夢見る狐子
コゼット(p3p002755)
孤兎
フィーゼ・クロイツ(p3p004320)
焼滅の魔人
岩倉・鈴音(p3p006119)
放課後のヴェルフェゴール
如月=紅牙=咲耶(p3p006128)
黒耀の鴉
Melting・Emma・Love(p3p006309)
溶融する普遍的な愛

PAGETOP