PandoraPartyProject

PandoraPartyProject

ショートストーリーとノベルマスター

メニュー

 Pandora Party Projectで登録クリエイターに発注する事が出来るSS商品には共通の規格とルールがあります。
 本作におけるSSはシナリオコンテンツでは描ききれないお客様のストーリーを自由な発想をもとにゲームマスター、ノベルマスターに発注することができます。
 下記におきまして、そういったSS発注に関しての説明をいたしますので是非ご確認下さい。


受注システム

 前述の通り『Pandora Party Project』では舞台となる世界の出身(純種)と、それ以外の世界から来た種族(旅人)が存在しております。
 その為、非常に自由度の高いキャラクター設定が製作できる一方で、世界観との整合性とゲームマスター、ノベルマスター側の負担等からお客様へ不利益となる結果を増す恐れもございます。
 従いまして、本作でのゲームマスター、ノベルマスター側の受注設定は『全てリクエストシステム』となっております。
 全ての受注プロセスは、
 お客様側よりの発注リクエスト→ゲームマスター、ノベルマスター側の注文受諾→確定
 という流れを踏む事となります。『Pandora Party Project』では、上記システムでお客様側、ゲームマスター、ノベルマスター側双方の利益保護の為に宜しくご理解の程をお願いいたします。

登録クリエイター

 Pandora Party Projectの登録ライターには2種類が存在します。

  • ゲームマスター(GM)
    シナリオコンテンツにてシナリオをリリースするゲームマスターです。明確に世界観に影響を及ぼすシナリオの運営やNPCの保有を行えます。
  • ノベルマスター(NM)
    ノベルコンテンツ(ライブノベル、ショートストーリー)のみを担当するライターです。
    (詳しくは後に説明する『ノベルマスターとは』をご覧ください)

 ショートストーリーは上記2種類のライターに発注することが可能となります。

 ショートストーリーは登場人物ごとに発注することができます。

オプション
登場人物

  • 1人:200RC~
  • 2人:300RC~
  • 3人:400RC~
  • 4人:500RC~
  • 5人:600RC~
  • 設定委託(シングル):50RC~
  • 設定委託(ペア):50RC~

ポイント

  • 登場人物数が増えるごとに描画文字数が上昇します。
    一人SSは2000文字、以降一人増える毎に1000字追加されます。
    字数オプションで字数を増やす事も可能です。
    (字数オプション: 1000文字 100RC~)
  • 複数人SSの場合、発注時点で支払RCの均等割をする事が出来ます。
  • SS納品時、発注価額に応じて一定値若干の経験値ゴールド、パンドラ等報酬が付与されます。


選択できる登場人物

 ショートストーリーでは発注者となるキャラクターと同行者となるキャラクターを選択し発注することができます。
 また、キャラクターの関係者、NPCはショートストーリー(1人)の枠内で発注することが可能です(※)。
 (ただし、ステータスシートを保有するNPCに関してはステータスシートに掲載はされません。
 ゲームマスターの負担となる場合は受理されない可能性があることを予めご了承ください)

ポイント

  • SSへの登場人物として選択できるキャラクターは、発注するマスター種別によって変わります。
  • GMへの発注
    PC、NPC、関係者キャラクター、登録されていないキャラクター、SS内限りのゲストキャラクター
  • NMへの発注
    PC、関係者キャラクター、SS内限りのゲストキャラクター


NPCの取り扱いについて

 NPCに関しましては原則として担当の登録ゲームマスターへの発注をお願いします。
(担当の登録ゲームマスターは該当NPCのステータスシート下部にゲームマスター名が記載されています)
 また、ユリーカ・ユリカ、ショウ、プルー・ビビットカラーの3名の情報屋に関しましてはゲームマスターを問いません。
 各国の公的NPC(ステータスシートの有無は問いません)や重要NPCなどはコンセプトワーカー、シナリオディレクターにご発注ください。


ショートストーリーにて発注者以外の人物を描画したい NPCや関係者につきましては1人枠内での発注が可能です。
また、PC(お客様)同士の場合は描画キャラクター毎の発注をお願いします。
(相手の事を匂わす事は可能ですが、発注者以外のステータスシートには掲載されません)
重要NPCと関係性を得たい! ショートストーリーコンテンツにて公的なNPCと特別な関係(例:幼馴染であった、兄妹である、恋人である)という描画はできません。
そう言った特別な関係性はシナリオコンテンツにてお願いいたします。
また、シナリオコンテンツの結果を経てNPCとの関係性の変化につきましては担当ゲームマスターに一任されます。
NPC2人(別ゲームマスター保有)とSS頼みたいんですが……。 発注を行ったうえで運営間で確認させていただきます。
状況によってはお引き受けすることが難しい場合がありますことをご了承ください。

 ノベルマスター(NM)とはノベルコンテンツの作成のみを担当するクリエイターです。

ノベルコンテンツ
  • ライブノベル(LN)
  • ショートストーリー(SS)

 GMと同じようにSSのリクエストを受け付け、受注、作成、公開することができます。
 ですがGMと異なり以下の特徴を持っています。

ノベルマスターの特徴
  • PCを保有したまま登録できます。
  • PCと紐付けしたSNSアカウントでの公表や宣伝ができます。
  • 扱えるキャラクターはPCとその関係者キャラクターのみです。

 NMとしての活動にご興味がおありの方はこちらの応募フォームからの御応募をお待ちしております。

 この商品は通常のSSとは異なり、キャラクターの設定をGMに作成委託することができます。
 通常のSS商品とな異なり、簡潔な形での設定が公開されます。
 当商品規格には『シングル』と『ペア』の二種があり、たとえば関係者キャラクターの設定作成を委託する場合は2人設定委託を用いることになるでしょう。
 『PCの設定が思いつかないのでいっそGMに任せてみたい』『関係者キャラクターの設定を作ってもらいたい』といった際にご利用ください。

設定委託パターンと実例

PCの設定補強 『設定委託(シングル)』
 現在のPCの設定に加えて新たに設定が作成されます。
 PCの過去や、普段見えない側面や、特定地域での活動内容などが対象になるでしょう。
 →実例

関係者キャラクターの設定補強 『設定委託(ペア)』
 ペア対象を関係者キャラクターイラストに指定した場合、そのキャラクターの設定を作成、或いは追加することができます。
 参照するべきシナリオやSSがある場合はそのURLを記載するとよいでしょう。
 『関係者登録をしたけどまだ設定を決めてないのでイチから考えて欲しい!』といったパターンでも可能です。
 →実例

NPCから見たPCの設定 『設定委託(ペア)』
 ペア対象に特定のNPCを指定した場合、NPCから見たPCへの印象や感想として設定文化します。
 NPCと発注先については同ページ中部の『NPCの取り扱いについて』をご参照ください。
 →実例

設定委託Q&A

PCの設定がアンオフィシャルじゃないかどうか確かめたいだけなんですが…… そういった場合には設定チェックスレッドをご利用ください。
プロフィールの内容が世界観に矛盾しないかどうかを無料でチェック致します。
設定委託にはどんなメリットがあるの? PCの設定をGMに細かく考えてもらえる他には、当商品は運営の審査を通るため、NPCとの関係性を担当するGMに委託・公開されることで設定が公認化します。
NPCの担当については同ページの『NPCの取り扱いについて』をご覧ください。
また、『関係者キャラの設定を関係者シナリオでピックされやすい設定に寄せたい』といったご要望が仮にあった場合、ダイレクトに求めることが可能になります。
どんな発注文を書けばいいの? 基本的には自由に書いていただいて構いません。
目安としては、『こういう設定にしてほしい』というリクエストをなげかけることになるでしょう。それが公認可能なものであれば商品となって公開されます。
また関係者キャラクターと一緒に『2人設定委託』を発注するなら、関係者キャラクターの設定希望とPCとの関係をリクエストするとよいでしょう。
PCとはほぼ無関係な状態で、関係者キャラクターの設定だけを盛って欲しい!
そうした場合はリクエストにその旨を記載していただければOKです。
複数人でセットの関係者キャラなんですが……
ひとりひとりがキャラクターとして扱われますので、『ペア』を複数個ご発注いただく必要が御座います。(※シングルとペアは同額同字数の商品となっています)

設定委託されたキャラのシナリオピックアップ

 できあがった設定は公開時点で暫定的に公認となりますが、関係者イラスト作成時と同様この時点では関係者シナリオ等にピックアップ対象にはなりません。
 もしそうしたご希望のある際は、『資料庫(関係者スレッド)』に関係者キャラクターの名前と設定委託SSのURLを記載して書き込んでください。既に書き込まれている場合でも、新たに書き込むことで上書き扱いとなります。

PAGETOPPAGEBOTTOM