PandoraPartyProject

ギルドスレッド

ギルド・ローレット

オーナー室(設定チェックスレッド)

よう、何か用か?
……ああ、暇だった? 丁度いい。俺もお前の事を知りたいと思ってた所だ。
お前がどんな奴で、どんな経歴を辿ってきたのか……一つこの俺に教えてくれよ。

※ここはPCの設定を運営(CW)がチェックするスレッドです。設定的にまずい場合(アンオフィシャル)な場合は、その箇所を指摘し、どうしたらオフィシャル範囲になるかのアドバイス等をさせて頂きます。PCのプロフィール欄にチェックして貰いたい内容を書き込んだ上、希望する場合はチェックの希望を出して下さい。チェックや返信のタイミングは、運営側の任意となりますので、予めご了承の程をお願いいたします。

→詳細検索
キーワード
キャラクターID
ROO側の設定を一度見てもらえるかな。
危うい部分(別人のログイン)があるのは自覚してるんで、その辺ぼかすようにはしている。
よろしく頼むよ。
●ラダ
こっちのケースはすごく複雑だから、僕もちょっと本気だすね。一緒に楽しくプレイできるようにしていこうね!
今のぼかしかたでもギリギリいけなくもないけど、あちこちて躓くことになりそうだから僕もちょっと本気出して色々調べたり相談したりしてきたよ。

>御飯時ログイン率:低 
>また一定時間ごとに必ず休憩(食事)のためログアウト
この表記が、自宅からログインしている前提のものだからいらないかも

>危うい部分(別人のログイン)
関連するリプレイだとか発注文だとかを引っ張り出して参照してきたよ。
設定委託の部分は……うーん、ちょっと一旦忘れたほうがいいかも。ここに書かれてる内容自体は一見問題ないんだけど、発注文と過去の関連リプレイを照らし合わせるとアウトになっちゃうからだね。これは気づくのがだいぶ難しいケースだから、しょうがないね……。
ラダのいうように引っかかってるのは『別人がログインしている』部分だよね。
けどすり合わせることは可能だから、今から説明する手順を試してみてね!

・あくまでラダ自身が操作していることにする
 『少女キャラトニーが本体で鎧は装備品扱い を自称している一体のアバターである』とするよ。幸い鎧の中身は描写されていないから、鎧と少女両方をラダが自発的に操作していることにしよう。『自律稼働』はそういう特殊能力になっちゃうから避けよう。

・キャラトニーの人格をラダの中につくろう
 で、ラダは猫(的生物)のキャラトニーととても仲がいいし、普段ニャーしか言わないけど気持ちが大体わかるよね。かしこそうだし。
 それをラダが認識して、自分の中でキャラトニーを擬人化したペルソナが生まれてることにしよう。コレ自体はリアルにもある現象だから不思議じゃあないよ。ペットと夢の中で会話をしたみたいな現象だね。

・ロールプレイの域におさめよう
 ラダの脳内でエミュレートされたキャラトニーの仮想人格を少女型アバターを動かすことでロールプレイする、としよう。
 ラダの主人格を装備品である鎧パーツを動かすことで表現しているとしよう。そういうPCもいるから、運用方法も同じ形でつかえるよ。
 完全別行動をとったり、キャラトニーしか知らないようなことを喋りだしたりしない限りはこのやり方で大丈夫なはず。
書き方のコツは、
『少女キャラトニーが本体で鎧は装備品扱い を自称している一体のアバターである』
『ラダの中にいつからか生まれたキャラトニーの別人格が表層化している。ラダの人柄が鎧に現れている』
プラス、ロールプレイ中は現実側のキャラトニーしかしりえないことを喋ったりしない。
だよ。

これらはあくまで『おすすめの方法』だから、試すかどうかはラダ自身が決めていいよ。楽しくROOをプレイしてね!

設定できないことの例がここに記載されてるから、参考にしてね
https://rev1.reversion.jp/page/RapidOriginOnline#roocharacter

●ノア
ぱっと見た限りではなにをぼかして書いてるのかわからなかったから、ちょっと深く調査して確認してみたよ。
やりたいことも素敵だしやりたい気持ちわかるから、ちょっと本気出して色々調べたりすり合わせ方法を相談したりしてきたよ。
一緒に気持ちよくプレイできる方法を探ろうね!

順を追って説明するね。
>アクセスファンタズムの審査が通ったから
アクセスファンタズムの内容自体は人格のシフトチェンジだから、二重人格のようなものとして解釈されるよ。だからこれ自体はたいして問題ないよね
キャラクター設定全体として見た場合、『ぬいぐるみの中の魂』が何者であるかが重要になってくるんだ。
これが『混沌側の死者の霊魂』である場合はNGになるよ。世界観設定上実現しえないというのが理由だね。
『ノアが自分の中で死者だと認識している別人格』とすればセーフなんだ。ここがノアにとってのボーダーラインだよ。

>意識を疑似世界に飛ばすことが出来るのなら疑似世界にいる生命の意識を死体に移すことも出来るのでは
これは、うーん、『疑似世界の生命』を『現実世界の死体』に移すことは不可能だね。
『疑似世界の生命』を『疑似世界の死体』に『意図的に移す』ことも不可能になるよ。
何らかのバグで仮想世界の死者が蘇ったような挙動をすることもなくはないけど、PCの設定に組み込むのはちょっとだけ無理があるかな……。


こんな感じで、どうかな。
まだ不安な場合はまた相談にのるから声をかけてね。
(※まとめ部分が余計だったから削って書き直したよ)
・ノア まとめ
このままの『プレイスタイル・スタンス』でロールプレイを続けるには次のコツを試してみてね
1.ぬいぐるみの中の魂が故人であることを明言明記しない
2.生前の記憶や感覚について語らない

設定には『ネクロマンシーの法則』というのがあって、死者蘇生と酷似したことはできていいけど死者の蘇生自体はありえない。明記しなければセーフなんだ。死体が動いたり人形が喋ったりしても、誰もそれが死者であることを証明できないからね。
混沌側の『五郎さん』の設定がセーフなのは、これが混沌実在の故人であることを証明できないからなんだ。
ありがとう、ちょっと、ちゃんと練り直してみる…
ここでアバターの設定を見て貰えるって聞いてきたんだけど、僕のアバター設定も見て貰えるかな……?

一応、一番の概要だけ先にいうと「自分のギフトに勝手にアバターを動かされてる」「自分本人はアクセスファンタズムを動かしてる」という感じなのだけど、これって『実PCと別人がアバターに入っている』例に接触するかもと思って。

アクセスファンタズムの申請は通っているけど、これはあくまで「設定ではなく性能面が」認められている、という感じなのかな?

それと、質問が重なって申し訳ないのだけど……!
仮にこの設定が認められない場合、「リアル側で自分のギフトに脅されて、そういうRPをしている」って言う体や「自分のギフトがアクセスファンタズムの枠に割り込んできた」っていう設定は大丈夫かな……?
>逃夜
やあ、来てくれてありがとう。相談乗るよ。

逃夜の言う通り、アクセスファンタズムの申請許可は性能面のみをみたパターンだね。大体がそうだけど。
目指してるカタチは、『意思ある黒手袋』を主体にしていつもとひっくり返したプレイ……がしたいんだと察したんだけどどうかな。

これに関しては、『手袋と逃夜』がセットでひとつのキャラだと解釈できなくもない……ね。ひとつのキャラに2つの人格があって離れることができないっていうパターンだね。
実際呪いの装備といってるけど着脱不能な身体の一部みたいなものだし。(イラセキュにも入ってるし)

ROO内でも離れられない状態を維持すれば……ギリギリセーフかな。
逃夜がはるか遠くまで離れてファミリアー代わりになってたらちょっとアヤシイかも。

>リアル側で自分のギフトに脅されて、そういうRPをしている
は、アリ。

>自分のギフトがアクセスファンタズムの枠に割り込んできた
は、ふつうならナシかな。
ROOのアバターは原則的に混沌側のギフト能力を行使できないんだ。これは公平性維持のための要素だね。

とはいえ逃夜のケースはギリギリセーフな運用ができそうだから、ここを考えるひつようないかな。
ただ安全策として『あえて詳しいことは書かずに』妖しい黒い女性と、翼の生えた白い小人のアクセスファンタズムのコンビとだけ書いておくといいよ。
「その正体は~」から先はあえて書かないほうが安全に運用できるとおもう。
『リアル側で自分のギフトに脅されて、そういうRPをしている』の可能性を同時に補完できるしね。
>カルネ
なるほど……ありがとうカルネくん!
リアル側の事は何も書かないで、ぼかす事にしてみる!

いつもとひっくり返したプレイがしたい、というはまさにその通り! だから機会を見て、アクセスファンタズムに移動制限を入れてみるよ。ファミリアーぽくならない様に念を入れて!
詳しくありがとう。いや本当に、色々と具体策まで考えてもらって助かった。

これまで記載していた内容とカルネからの話を合わせて、改めて設定してみたよ。
また手隙の際に見てもらえると助かる。よろしくな。
>ラダ
おつかれさま。これで問題ないよ。
可愛いし、思い入れのある猫(?)ちゃんだもんね。
どうぞROOを楽しんで!
そうか、良かった。これで気兼ねなく参加できるよ。
やはり確認に来てよかったよ。ありがとう。それでは!
色々と、ありがとう。
書き直したから、確認してもらえると…うれしい
>ノア
うん、確認したよ。これで大丈夫。
こんばんはー。
俺っちのR.O.Oの設定をチェックしてほしいっす。
>浩美
確認したよ。問題なさそうだね。
もちろん、スタンスもね!
>カルネ
確認ありがとっす!
これで安心してR.O.Oできるっす!
御機嫌よう。わたく……いえ、彼のR.O.O設定のチェックをお願い致します。
ベゼ……ンッン!
鐘楼のことだね? おおむね問題ないよ。砂嵐、いいよね。
確認感謝致しますよ。彼にもそのように伝えておきます。
えぇ、砂嵐……野蛮極まりない所ですが、彼にはお似合いでしょう。
こんばんは。もしよかったら僕の設定も見てくれませんか……?
>エミン
やあ、いらっしゃい。珈琲はいかが?

眠りの設定も含めてOKだよ。精神が幼い成人って、いいよね。
>カルネ
見てくれてありがとう

僕、珈琲は嫌いなんだ。また別の飲み物で誘ってね。ヤーサス
初めましてでごわす。
設定の確認よろしくお願いしますでごわす。
>師走。
確認したよ。問題ないでごわす。
お邪魔させてもらうな。
一方的なもんだけど、NPC関わってるんチェックしてもらえねーかなって。最後のはそのうち別のとこ(公認設定)で見てもらうから、流しといて。

‥‥やべ、挨拶忘れてたわ。俺は飛呂って言うんだ、よろしくな。
>飛呂
ようこそ、確認したよ。この感じなら大丈夫じゃないかな。
>カルネ
お、そりゃよかった。確認ありがとうな!
ふむ、このようなところもあるのか。
妾に関しては現状は元いた世界でのことが主となっており、この世界でのことは今後の目標程度のことしか書かれておらぬが……一応確認を頼めるかの?
>クイーン・オブ・アイスアント
やあ、女王様。設定に問題は無いよ。再興目指してがんばってね!
俺も設定の確認をお願いしたい……です。
よろしく頼みます。
>築柴 叶雨
確認したよ、特に問題はなさそうだね。
これは仮の話として、リプレイ中の表記は基本的に『叶雨』になると思うけど『U』としたいならそう表記しておくとやや安心、かな。保証まではちょっとできないけど。
>カルネ
ありがとう。了解した。
ごめんくだされ!
スケさんの設定の確認をお願いしたいのですぞ。

また、厚かましいですが、アバターの設定も確認してくださると嬉しいのですぞ。

何卒よろしくお頼み申しますですぞ。
>ヴェルミリオ
やあ、全然大丈夫だよ。
キャラクターもアバターも、問題ないよ。これからもよろしくね!
>カルネ殿
ご確認いただき感謝いたしますぞ!
これからお世話になりますですぞ。
お邪魔するのじゃ、ここで設定面を確認して貰えると聞いてのう。
問題になりそうなのはアルヴィオン出身の下りじゃろうか……その辺りは問題があれば変更するゆえ、御教授頂けるとありがたいのう。
>フロル
やあ、いらっしゃい。設定に問題はないよ。結びつき方をぼやかしてるのがとても器用だね。

白いお花、綺麗だよね。これからもよろしくね!
おお、お早い対応かたじけないのじゃ。
それなら安心じゃな、ぼかした所が上手く機能してくれたようでよかったわい。

ほほ、全くもってその通り……白き花は良きものなのじゃよ。此方こそ、よろしく頼むのじゃ。
始めまして。此方を利用するのは初めてになるだろうか。
お手数をかけて申し訳ないが、オレのROOの方を確認願いたい。
本日告知された「お知らせ」について自分が違反しているのでは無いかと朝から不安になったため、書き込ませてもらった次第だ。
宜しくお願いします。
>ウォリア
設定は問題無いよ。アップルパイおいしいよね。
イラストについても全く問題無いよ。後ろのあのなんかすごい蛇みたいな子のことだとおもうけど、「1人ピンナップ(全身イラストや関係者イラスト含む)に4人とか書くように要求しちゃだめだよ」って意味だからね。そして仮に定義に当てはまるものであったとしても、過去の者に対してはおとがめしないことにしているから、ウォリアはなにも心配ないよ。安心して。
ROOで一緒にお茶しようね。
はじめましてですよ!
ちょっと気になって聞いてみるですよ。
ブランシュはエルフレームって規格にしてるけど、もしかしてレガシーゼロは全部同一の規格だったりするですよ?
その辺がちょっと知りたいですよ。よろしくお願いいたしますですよ。
>ブランシュ
ようこそ、ブランシュ。設定もおおむね問題無いよ。
規格や機種を想像するのって、楽しいよね。
初めまして。
つい先日旅人としてこちらの世界にやってきたハンナ・フォン・ルーデルです。
こちらで設定の確認をしていただけるとのことですが、私の設定の確認をお願いしてもよろしいでしょうか?
何卒宜しくお願い致します。
>ハンナ
見たところ問題なさそうだよ。
余談だけどグロースドイチュラント師団長感のある名前だね。
迅速な解答感謝いたします。

そうですね、結構彼を意識してます。
失礼します。

ここで設定を確認してもらえるって聞きました。確認をお願いしたいです。
思い付く端から書いたので、あれでいいのか不安で…

よろしくお願いします。
>五郎八
や、いらっしゃい。大歓迎だよ、コーヒーはいかが?
好きなことを詰め込むのって、楽しいしイイよね。

全体的に問題なさそうだけど、『梵天丸』の所だけ扱いに工夫がいるかな。
といっても、二人(?)でひとり分のPCとして扱われるから二人分(?)の行動ができたり遠く離れて活動できたりはしないって所だけおさえれば大丈夫そう。
攻撃スキルをアレンジして梵天丸が飛んでいくことにしてみたり、騎乗アイテムを巨大化して乗り回す設定にしてみたり、夢が膨らむ設定だけにうまく付き合っていきたいよね!
細かいところを余り深く突き詰めないのがコツだよ。
楽しんでね!
>カルネさん

迅速な対応ありがとうございます!コーヒーいただきます。

本当に好きなことだけ詰め込んだから、良かった!梵天丸とわたしはニコイチってところを意識してやってみますね。

それに、梵天丸に乗ったり、飛ばしたり…ソレ、凄くいいですね!夢が膨らみます!
細かいところを深く突き詰ないのがコツ…っと…メモメモ…

うん!色んな可能性を教えてくださってありがとう!カルネさん!わたし、やってみるね!
秘宝種に今日から追加された要素について紹介するね。

================================
今日から秘宝種の『経歴』に『電子生命体を人工身体に定着させた』というものが追加されました。
これによって、秘宝種を人工的に製造する設定がアンロックされます。

https://rev1.reversion.jp/page/syuzoku
================================

これに関わる設定でチェックしてほしいこと、あるいは事前に確認しておきたいことがあったら気軽に相談してね!

キャラクターを選択してください。


PAGETOPPAGEBOTTOM