PandoraPartyProject

ギルド情報

星見の台

星を見上げて、星を想う 街から少し離れた小高い丘の上に、石造りの塔が在った

五階建てのその塔は、いつの時代、何の目的で建てられたかも判らぬもの。
立ち寄る者も住まう者も居らず、街並みからも離れたその場所は、しかし「丁度良い」と。
少年は己の根城と定めた。

その塔の名は「星見の台(うてな)」
彼の家であり、工房である。

   *   *   *

■概容
ウィリアム・M・アステリズムが寝泊まりしている五階建ての石の塔です。
誰も使っていないのを良いことに、自分のものとしてしまいました。
屋上からの眺めは良く、晴れた夜には満天の星空が見られます。
空き部屋も多く、いくつかの部屋は(来るかも判らぬ)来客用の部屋として用意してあります。

――Will,Stellamagia

ギルドメンバー

掲示板

スレッドタイトル 更新日時 返信件数
【1:1】輝きの夜に 2019年01月19日 00時09分10秒 37件
<泡渦カタラータ>忘我の呼び声 仮プレ 2018年10月13日 00時09分07秒 1件
仮プレ置き場 2018年06月19日 04時26分46秒 3件

 

PAGETOP