PandoraPartyProject

ギルドスレッド

街外れの修道院

【低速雑談】エントランス

エントランスは広めに作られており
多少騒いでも問題なさそうだ
(灰皿も置いてあるので喫煙も可)
飲み食いなどもシスターは咎める事をしないだろう。

むしろ本人がその辺で煙草を吹かしながら
酒を煽っている姿が見られるかもしれない。


こちらは団員でない方も
書き込み可能な雑談スレとなっております。

→詳細検索
キーワード
キャラクターID
まー今はシスターが本業さね?

もしかするともうどこかですれ違った事ぐらいあったりしてねぇ?

…生まれは一応ね?
ロクなもんじゃなかったけど。

実際楽しめるかどうかは相手次第だろうねぇ
まっ相手なんていやしないが。
ふんふん、じゃあ誰かの懺悔を聞いたりするのかい?
私の世界では、シスターってそーゆー職業でさ。誰かの贖罪を許すってお仕事。
それは、どこの世界でも変わらないのかな

へぇぇ、すれ違ってたらどうしよう…!!
今度紹介してくれたら嬉しいねぇ(にこにこ

ふむ…そーなんだ。生まれた場所を愛していない、のは。私もなんだぁ
…お揃いだな?

そーなのかい?美人さんなのに。私が一緒に暮らしたいくらいさ(にこにこと笑みを浮かべ
そりゃあれば聞いたりするよ?
まーもっぱら路地裏のゴロツキなんぞを拳で懺悔させてちょこっと
お布施を貰ったりなんかね?
(やはりこのシスター暴力系である)

うちのバカどもは一応部屋はあるんだが
中々帰ってこないからねぇ…
まあ今度どっかで見かけたら
引っ捕まえて連れてくるよ。

そーかいお揃いたぁ奇遇なこった!
まぁアンタの国の事は
アタシからは聞かないでおくよ。
シキが話したい時にでも聞かせておくれ?

まぁこんな性格なモンでね?
男の方がビビって逃げちまうんだこれが(けらけらと)
ん?部屋なら空いてるがなんなら
シキもうちに住むかい?
なーるほど、拳で語るって言葉があるらしいけどそういうことだね?(へら

わーほんとかい?そりゃ楽しみにしてるよー(嬉しそうにぱあっと笑って

ふふ、そうだねぇ
ん、わかった。そのうち気がむいたら退屈しのぎにでも話そうか(にこにこと
ヨランダのことも、気が向いたらもっと色々教えてくれると嬉しいな?

むぅ、そりゃもったいない。快活でいいと思うけどなぁ
あれ、いいのかい?私もここに住んでも、ご迷惑にならないかな?
はは!まーそんなとこさね。(楽しげに)

まーアンタも此処に居着くってんなら
アタシが言わなくても会うこともあるだろうけどねぇ?

ああ。お互い茶飲み話にゃ向いてなさそうだし
またそのうちだね。

さっきも言ったが部屋なら空いてるからねぇ
物置きにも困っちゃないし
埃をかぶらせとくぐらいなら
誰かに使ってもらう方が活気もでるってもんさ?
つーわけで迷惑なんて事は全くないよ。
(にっこりと微笑み)
ふふ、カッコいいなぁ!
(へら、とわらって)

へぇ、ここで生活してるの?って、そりゃあそうか?

なーるほど、それなら喜んでいたかせてもらいたいけど…
私、あんまり頻繁に家に帰るタイプじゃないんだよねぇ、気になるようならいってくれな?
(そして入居するなら、何か必要な書類とかはあるかと問う)
カッコいいかい?そいつァ嬉しいねぇ♪

ああ娘の方はね?
息子の方はまぁ死んじゃいないだろうさ
アイツはしぶといからね。

んー?まあ基本的に自分の部屋の管理は
自分でしてくれりゃそれでいいよ。
それとたまに人手が足りん時に
あっち(孤児院)の仕事を手伝ってくれりゃあ
まぁそれ以外は特に言う事もないさね。
おおう、そんな感じなのかい?
ふふ、まぁ縁を楽しみにしておくよ

なるほど、自分の寝床があるのかい?そいつは嬉しいねぇ
手伝いの方は任せておくれよ!私は子供も好きなんだ。むしろ喜んで!
(へにゃと笑って、)
何せ息子は恥ずかしがりだからねぇ…
ただ娘の方も部屋で可愛いモン見つけた時の反応と来たら…くくく。(思い出し笑い)

おうおう。そいつァ心強いねぇ
んじゃよろしく頼むよ!
お?なんだい客なら声でもかけりゃ良いってのに
お嬢ちゃん…かと思ったが雰囲気からすりゃ
見た目通りってーわけじゃなさそうだ
どうしたんだい?迷子にでもなったかい?
(咥えタバコのシスターらしき幻想種の女が話しかけてくる)
街に慣れようと思って散歩をしていたら、つい。
(迷子という言葉を口にするのが憚られ、幻想種を眺める)
一応『少女』や『お嬢ちゃん』と称してもらっても構わない。
散歩中の愉快な少女型の人形だ。
(迷子という言葉を使わずに堂々と胸を張った――しかし、何処からどう見ても迷子だ)
へぇーそういかいここいらは入り組んでるからねぇ
(多分迷子だろうなと思いつつも深くは追求せず)
おっと挨拶がまだだったね
アタシゃヨランダ・ゴールドバーグ
ここの院長兼シスターさね。
アンタは何て名なんだい?お嬢ちゃん。
アスタ。僕はアスタ・ラ・ビスタという。
気軽にアスタ、と呼んでくれると嬉しいぞ。
院長……いや、ヨランダと呼んでもいいのかな。
君のテリトリーに突然踏み込んで、その、すまない。
(迷い込んだと言えども突然入り込んだのには違いないと小さく頭を下げた)
あいよ アスタだね。
ああ、ヨランダで構わないよ。
まーんな事ぁ気にしなくていいよ。
ここに居る時ゃ大抵暇してるモンで
むしろ話し相手がそっちから来てくれるんなら
アタシとしちゃ良い暇つぶしってもんさね。
(にっこりとアスタに笑いかけ)
ふむ! ……なら、アスタがヨランダの話し相手になろう。
存分に話してくれるといいぞ。
(座れる場所に腰かけて、何所か自慢げな顔を見せた)
何かしてたのか?アスタは右も左もよく分からないから何でも興味深いぞ。
そいつァ助かるよ。
まっ話の種になるかは分からんが
アスタにゃお礼にこれをやるよ。
(ひょいと小さな袋を取り出しアスタに差し出す
どうやら中身は手作りのクッキーの様だ)

まー見ての通りオンボロな場所なんで
軽く掃除をしてる最中だったのさ。
ってもちょうど休憩しようと思ってた所だったんだがね?
・・・閑話休題・・・

ふーッひと仕事終えた後の煙草は格別だねぇ
(だらりとエントランスのベンチに腰を預けつつ
紫煙を吹かしている聖女である)
やぁ、ヨランダ。相変わらず美人だね
休憩中かい?
(扉を押し開けて入ってきた少女。そう、長いこと行方知れずだった居住者がへらりと笑みを浮かべていた)
あん?おや、シキじゃないか。
暫く様子を見ないと思ったらやっと戻って来たのかい?
(ベンチに腰を預けたまま後ろを振り返り)
うん、ただいまぁ(へらっ)
しばらく留守にして悪かったよ。部屋も埃だらけかなぁ、掃除しないとね
(そんなことを言いつつもベンチに近づくと、ヨランダの隣に腰かけて)
おう、お帰り。
預かってるガキ共はともかく
他の間借り人共はアンタも含めて
イレギュラーズだからねぇ
まっ少々留守にしてようが心配しやしないよ。
ちなみに部屋の掃除ならちょくちょくしてるから
大丈夫だよ。 さほど埃は被ってないはずさね。
そうかい。チビ達の相手もあとでしてやろうかねぇ。
イレギュラーズっても、帰る場所があるのは安心するもんだ。(へら、)
おや、それは世話を掛けたね。ありがとう。
しばらく部屋をあけてたわけだし掃除もしてもらったし。詫びに何か手伝えることがあればいいんだけど…何でも言ってくれると助かるよ。
お?そいつァ有難いねえ アイツらも喜ぶだろうさ。

まっガキ共に限らず根無し草共の
安心出来る場所になってるってんなら
此処を引き継いだ甲斐が有るってもんだよ。
別に無理に手伝わなくても良いんだけどねぇ?
そうさね…まっ買い出しぐらいは手伝ってもらおうか。
こんにちは……はじめまして……。ワタシ、フラーゴラ……
ヨランダさんにお話ししてくといいよ、って誘われたから寄ってみた……
まだイレギュラーズとしては新人だけど、仲良くしてくれると嬉しい……
おうフラーゴラじゃないかい。
よく来たねぇ
うちに居る連中は新人だとか気にする様なタマじゃないから
心配しなくても良いよ。
ふふ、買い物くらいならおやすいごようってやつだ。

こんにちは、フラーゴラ。初めましてかな。
シキ・ナイトアッシュだ。適当に呼んでくれ。
ここは町外れだからなぁ、迷わなかったかい?
お客さんの気配がする!
いらっしゃいませー
あっハヅキはハヅキって言うよー
ねーちゃん達よろしくね!
(元気よく入ってくる鬼人種の少年)
おうおう、元気なのが帰って来たねぇ
(ハヅキの頭をわしゃろうと)
もう自己紹介はしてるがコイツらはシキとハヅキだ。
二人ともうちの住人だよ。
仲良くしてやってくれな?
ヨランダさんありがとう……。シキさんハヅキさんよろしくね……?

道はヨランダさんに教えてもらったから、大丈夫だった……。
修道院ってワタシ初めて来るかも……。
……記憶をなくす前に来たことあるかもしれないけど、覚えている限りでは初めて……。

ここでは皆何してるの……?
うん、ハヅキは元気!(ヨランダに頭わしゃられ)

フラーゴラねーちゃんの方が年上?っぽいし
ハヅキで良いよー。
記憶喪失?ならハヅキと一緒だね!
ハヅキもこっちに召喚される前の記憶があんまり無いんだー。

狐のおっちゃんに勉強教わったり
ヨランダばーちゃんのお手伝いしたりしてるよ!
こう言うのいそーろーって言うんだっけ?
ヨランダさんっておばあちゃんなの……?ビックリ……。
本当にここに住んでるんだね……?
修道院って、お祈りする場所のイメージだったから……。
……勉強はワタシも教えて欲しいな……。
幻想種は老けにくいからねぇ?
こう見えてもアンタらぐらいの孫が居ても
おかしくない歳だよアタシゃ

おうさね。シキとハヅキ以外にも間借り人は居るよ。
ちょっと賑やかになって来た事だし
もう1人か2人ぐらいは此処に
降りて来るかもしれないねぇ。

まぁ修道院としてよりは孤児院としての側面が強いからねうちは。
(勿論お祈りもお布施があるなら大歓迎だがと、付け足しつつ)
まー今は遊びに出ちゃいるが間借り人の他にも
孤児のガキ共がいるんでね。

アタシが教えられんのは植物関係と腕っ節だけだが
ハヅキも言ってるように
最近狐の先生。チェルカってーのが
住み着く様になってねぇ?
勉強はそいつに教えて貰ってんのさ。

それならフラーゴラも授業を受けてみるかい?
アイツの事だから
「学ぶ意欲のある者なら誰でも歓迎さ。」
とでも言うだろうさね。
そうなんだ……。
子供たちもいるんだね……。
子供は好き……。ワタシのもふもふ、触りたいって子供多い……。

勉強、教えて欲しいかも……。
トレジャーハンターだからモンスター知識はあるけど、他の知識も補強したい……。
ヨランダさんからもお勉強や、戦いの事も教えてもらいたいね……。
おや、賑やかだと思ったらお客様かな?

初めまして狼のお嬢さん
私はチェルカ・トーレ 今の本業は学者だが
ここの居候で偶に子ども達に勉強を教えているよ。
(話し声に惹かれてやって来た狐の紳士)
確かにフラーゴラの耳と尻尾は触り心地が良さそうだ。

おっ!来たね大先生。
ちょうどアンタの話をしてたとこさね。
そこの獣種の娘。フラーゴラってんだが
今度先生の授業を受けてみたいとさ。
おー!フラーゴラねーちゃんの毛並み
ふわっふわで気持ち良さそう…
(早速興味を持つ子ども)

チェルカせんせーの授業は分かりやすくて楽しいけど
ヨランダばーちゃんの修行は結構キツいんだー。
チェルカさんよろしくね……。
ワタシも皆みたいに先生って読んだほうがいいかな……?

もふもふ、触ってもいいよ……?
ヨランダさんはスパルタ、ってやつかな……?
ほう、本当かいヨランダ殿
ところでその大先生と言う呼び方は
流石に恥ずかしいのだが…

ともあれ学ぶ意欲のある者は大歓迎だ。
フラーゴラ君で良かったかな?
私の事は好きに呼んでくれて構わないよ。
じゃあチェルカ先生って呼ぼうかな……。
昔の記憶だともしかしたら先生、いたのかもしれないけど……
今覚えている範囲で先生っていないから。
先生って呼ぶのはちょっと、わくわく……。
ヨランダ殿は先生と言うより師匠と言った方が
しっくりくるからね。

ほうそれは光栄だね。
良き先生たり得る様に私も精進しなくては。
アタシが元傭兵だってのもあるんだが
どうしてもちょいと厳しめにやっちまうんだよねぇ
その方がこの辺で生きて行くにしろ
ここを出て他所に行くにしろ役立つだろうし
(スパルタな聖女)

んー?仕方ないねぇ
そんじゃ先生で勘弁しといてやるよ。
ヨランダさんのは、愛の鞭って言うやつかな……。
確かに、丁寧に厳しくしてくれるのはヨランダさんだけど……
外の世界は理不尽なことが多そうだから
それに対応する力はいるのかも……
まぁコイツは自論なんだが、
実際殴り付けなくても自分は強いと
自信を持ってるだけでも余裕は出来る
対応力なんてーのは度胸ありきのモンさ。

だから少しの理不尽は自分で殴り倒せる
それぐらいの強さは持ってても
バチは当たらないだろうさね。
確かに……心の余裕は大事かも……。
余裕がないと、最悪パニックになっちゃって悪手を打ちそうな感じがするね……。

うーんと、ヨランダさんの特訓は度胸を付けるためのもの……なのかな?
心構えってーのは出来てるのと
出来てないのじゃ随分と差が生まれるからね

つまるところそういう事になるのかねぇ
ってもだからその分厳しくなっちまう
まー厳しいっても本物の戦場に比べりゃ易しいもんだけどね
(どたばたと走ってくる)
チェルカさん……!!ショップで売ってる、カンテラとランプって……
何が違うんだろう……?!
やあフラーゴラ君ごきげんよう。
そうだね…所感だけど
ランプは主にその場に置いて使う道具
ランタンは主に持ち歩いて遣う道具と言った感じかな。

キャラクターを選択してください。


PAGETOPPAGEBOTTOM