PandoraPartyProject

ギルドスレッド

朽ちた錬金術士の館

テラス【混沌世界情報交流所】

庭に簡単なテーブルと外用の椅子が立ち並ぶ。
ホワイトボードのような板が備えられ簡単な議題の提示がなされているようだ。

議題は「この世界の情勢情報の交換」と書かれている。
そこに立つ胡散臭い男はこう語る。
「さて、サーカス、盗賊、うっすらと見える謎の人物達、各国の動き‥この世界は実に面白いと思わないかい?ああ、私は君達の目的には関与しない、ただ面白そうな情報を交換する交流場所もオープンなスペースとして必要かと思ってね、さあ君の知る事を教えて欲しい。
ここで君の知りたい情報が得られれば良いがここに集まる者次第、かな?」
――さ、存分に語り合おう?

*現在のシナリオや情勢を交換したり提示してそれについて考察する場所です。
情報交換をするオープンなスペースですので個人的秘匿としたい情報の提示はお勧めしません。

*RP推奨

→詳細検索
キーワード
キャラクターID
ああ、注意忘れだ。
*シナリオと言っても相談中だったり、終わった依頼に対する成否を他の場所で行うのは少々行儀が悪いのでそこはご注意下さい。*
度が過ぎるとやんわりと注意させて頂くからね。
あくまでも「このシナリオではこんな情報があった、時限TOPの内容はこんなものだった、これらについてどう考える?」または「あの依頼の敵は手強かったな、何者だろう?」という程度の物だ。
ので「このシナリオではこうすれば勝てた、私ならこうする」と言うような類は一切合切スルーするし、目に余るのなら注意と該当箇所を削除させて頂く。
そこはお互いに注意と行こうじゃないか。
と言うことも注意事項として追加しておくよ。
さて、今ならオープンにしてもさして問題はなかろうなので。
サーカスについての推論と考察を幾つか軽く。

1:世界中から捜索を受けたであろうサーカスがシロなのは逆に不自然である
ま、これは当然だね。
単純に捜索を妨害する能力であっても国家権力の常としてでっちあげ、話題性の為や商売敵による外野からの捏造、偶然疑わしい行動なり人の行動には必ず粗が無ければおかしい、数々の不穏な噂にも関わらず真っ当な芸人として活動出来ていることが既に不自然なのだ。
また世界中から捜索を受けたと言うことは多様な能力がある者達が関わっている可能性もあり、主体的に関わっているならそれを完全に隠し通すのは難しい。
更に各依頼の報告書に散見するサーカスの関与を匂わす情報や可能性や犠牲者とおもしき人々。
これらへの関与の疑いもある、しかしこれは比較的最近の事件なので捜索されてない可能性すらあり得る。

2:何故幻想に来たのか?
現在の幻想には盗賊、貴族、反貴族、そして我々。
騒乱の種には事欠かない、普通こんな情勢不安な国には世界を巡る旅の一座は寄り付くことは無かろう、何故今この幻想に来たのか。
してこれが、1の彼らの白黒への考えや不穏な噂へのアンサーにも繋がるかも知れないね。

●サーカスと盗賊
今回の時限TOPで、サーカスが魔種と何らかの関係があるように提示されたけれど、
ジャコビニ団長や道化師クラリーチェといったサーカス団メンバーが魔種なのかは、
今のところはっきりしていないわね。
サーカスが魔種そのものなのか、それとも魔種に操られている駒なのか、
どちらにしても幻想に災いを起こす存在なのでしょうけど。

そしてサーカス以上に気になるのが傭兵(ラサ)から流れて来ているという
盗賊関連の問題ね。
残党や影響を受けた者たちの活動が散発的にあるようだけれど、
彼らの背景にも何か大きなものがあるのかどうか。調べていきたいわね……
改めて見返すと我ながら恥ずかしい予想をしてしまったな。
ま、自分の予想が外れていたら大袈裟な分私がただ恥ずかしいだけだがね。
こうなったらこうなったで面白い、程度の物かな?

>シャオ君
どうなのだろうね?
彼らは実際の所はまだ極めて疑わしいだけの容疑に過ぎぬから
ハッキリしたことはまるでわからない。

それよりも盗賊団だね。
先日ラサとの交易が開始すれば、アイテム関連が充実する(かれしれない)と言う話も聞いたし。
彼らの早期の調査は知っておきたいね。
幾つか盗賊関係の依頼の中には色々と掴めそうな仕事もあるね。
ま、それに受かれるかが一番の問題になるのだが。
そう思って今、過去の依頼の報告書に目を通している所よ。
何か気が付いたことがあったら、改めて報告させてもらうわね。
ありがとう、シャオ君。
能動的に動く人は有難いね。
さて、サーカスは暫く滞在するようだね。
講演直後の数件の不審な事件。
そさて異例の滞在。
これは今後の依頼で欠片が見付かるかな?
ちょうどたった今、ローレットに興味深い依頼が入ったわ。
黄泉還りの妻にヤンデレ少女……ショーの本番はこれからかしらね?
狂気度が高いニュースが続々だし、なんだかどっかの領地は暴動起こしてるっていうし、お給料が上がったとかじゃ補いきれない大問題だな。
暫くは退屈しなくてすみそうだね。
前衛芸術に市民の暴動?
みんなストレス溜まってたのね……
ふふふ、暴動は注意勧告が載るほど危険な仕事のようだね。
とは言え虎穴に入らずんばとやらだ、何とか参加したい仕事だね。
おかしくなった三姉妹に司祭様まで……
幻想はよっぽど生き辛い社会なのね……
サーカスや盗賊の話題に比べると、それほど目立ってはいないのだけれど
ゴーレムやその他の人工生命に関する依頼が多いような気がするのは、私だけなのかしら?
幻想がそれに従わぬ者に生き辛いのは仕方ないかな。
傾向を見るに狂気の発端は強いストレスやコンプレックスと言った負の感情なのだろうね。
逆に前向きでも野心や欲深さを突かれていると見える。
ふむ…確かに増えたね、私も行ってみたいものだ。
どういう流れなのかな?
考えられるとしたら、練達の研究や技術なのだけれど、事件化しているものが
ある共通の考えや意思の元で行われているのか、単なる個別の案件なのか、
練達という国としての動きなのか、一部に暴走者がいるのか、
そう思わせおいて、実は練達は全く関係なかったりするのか……気になるわね
OP公開中の昼空卵GMの狂乱シャルフリヒターにて
首魁の男がサーカスを見てないにも関わらず狂気に陥ったのはどういう条件なのだろうね?
あくまで私の妄想だけど、直接サーカスとの接触があった人が狂気の一次感染者になり、
その一次感染者がサーカスとの接点のない第三者へ狂気を伝播させ、二次感染者を
発生させてしまうとしたら……伝染病並みに厄介なことになるわね……
ああ、確か伝染するのだったね。失念していたよ。
ふむ、練達は前科が多すぎて確定しないと推測だらけになってしまうねえ。
そういう流れがあるのかな?とも感じるね。
既に帰ってきている事件の報告書を見る限りだと、直接サーカスを見たりしたわけでもない人間の狂化は珍しくなくなっているようね……
やっぱり狂気の二次三次感染が発生していると見ていいんじゃないかしら?
治療法を探したい所だけど、まずは拡大防止策を打たないと、狂気のパンデミックが心配ね……
うむ、参ったね。
既に拡大するだけして手に負えない惨状だ。
我々の報告書を見た限りやはり物証面や聞き込みも厳しかった。
シャオ君はお疲れ様だ。
やはりこうなると事態を見ていき、大きいところに飛び込むしかない、か。
抽選運が悪いのが厳しいところだよ。
さて、彼の人の罪は差し詰め、傲慢かしら……ね?
傲慢、だろうねえ
クリスチアン氏は面白いね
そう、信仰心の深そうな名前も何とも素敵なウィットだわ……
さて、新しい事態だね。
サーカスといよいよ事を構えるか、どうしたものかな。
力押しだけだと良い様に使われてしまいかねないから、
先ずは自分に有利な場になるようにセッティングをしておきたいわね。
(めっちゃイイ笑顔)
https://rev1.reversion.jp/character/item/p3p002118/50403
友よ、君はそれが気に入ったのかい…?
なるほどなるほど、確かに純粋に研究資料として気になる品物だね

まあ説得も終わってどうなるやら、だね。
梅泉とキング・スコルピオの密会があったと噂になっているらしいわね(TOP参照)
梅泉ないしクリスチアンの狙いはかつて砂蠍を壊滅させた傭兵団『赤犬の群れ』なのかしら?
仮にそうだとしても、何のために……?
気になるところだわ……
復讐者に復讐以上の理由は無かろうね。
クリスチアン氏の狙いは「混乱」を起こす事、だろうな。
彼が魔種側として立つなら世の混乱を起こして人々の意識を彼らが掌握するための下地作りかとも思えてくるな。
そうね。
普通である事を逸脱した者の思考は、普通の者ではありえないことを望んで当然。
かつての彼は名君であったというのなら、「反転」すればそうなるのも必定でしょうね。
彼ら、と言ったが専ら「彼」であろうね。

彼はその自分の押さえ付けてきた欲求の為に全てを利用するだろうね。
梅泉とは一応の利害で上手くやれているようだがはてさて?
勝手に想像するに、梅泉は元よりの逸脱者なのではないかしら?
己が強さを試したいがために常に強者との戦いを求めている――
事の善悪などは無視した、手段が目的と入れ替わってしまった存在の様に思えるわ。
クリスチアンが世に混乱を引き起こせば、それを収拾するために強者が現れるはずと
その時を今か今かと待っているんじゃないかしら?
その利害があって2人は組んでいるのだと想像するわ。
概ねそうであろうね。

そして蠍に加えて害獣事件。
明らかに人の手が入った獣、その少し前に練達関係者によるモンスターの素材集めの仕事
今のところはそれぞれの事件に関連性は見られないがタイミングが良すぎるので幾つか気になる懸念があるねえ。
さらに幻想と睨みあう鉄帝への情報リークや、魔種の跋扈。
状況をより悪化させて楽しんでいるような悪意を感じると言ったら
被害妄想かしらね?
えーっと、海洋から大号令の影響でローレットに沢山依頼が舞い込んでるっすね。
ただ、鉄帝から謎の船が襲ってきたりと一筋縄でいかないっぽいっす。
あとは……冠位って呼ばれてる魔種も大人しくしてなさそうっす。

キャラクターを選択してください。


PAGETOPPAGEBOTTOM