PandoraPartyProject

いりす

自分の家が大好き、あるいは外に出るのが嫌で仕方がありません。何か特別な事情が無い限り、自ら家を出ることは無いでしょう…
IDp3x009869 デスカウント 6
種族 ウォーカー Lv 83
クラス 引きこもり エスプリ
初ログイン日 2021/05/17 性別 女性
身長 小柄 外見年齢 10
髪色 灰色 体型 華奢
肌色 色白 目の色 ピンク
特徴(外見) 【ロリ】 【眠たげ】 【癖っ毛】 【目の下にクマ】 【ふともも】
特徴(内面) 【内向的】 【インドア派】 【意識が低い】 【照れ屋】 【泣き虫】
一人称 わたし 二人称 あなた、~さん
口調 ね、だね、~ですね、~ですか?
アクセスファンタズム名 総てを棄てた日常の代償
アクセスファンタズム詳細 その他ほぼすべての事と引き換えに、
このゲーム内でのゲームの圧倒的なまでの
才能と適正(ジャンル問わず)を得る。

また、この時だけはかつての性格が
完全な状態で復元される。

でも傍から見たら完全に廃人のそれ。

暖かいお家のために…!

STP 2180
成長 バランス型
経験値 3609/34950
HP 15430 AP 7165
物理攻撃力 1240 神秘攻撃力 240 EXF 15
防御技術 55 特殊抵抗 47 EXA 26
命中 51 回避 39 クリティカル 53
反応 14 機動力 2 ファンブル 1
その他パッシブ効果:【ダメージ150】【ロスト60】
スキル名 基本 消費 威力 命中 CT FB その他
乱射
発射レートを珠詰まりが発生するぎりぎりまで上げた連射を行います。反動の都合により、乱射中はある一点を狙い撃ちし続けるのは難しくなってます。
物超単4002240101636物超単:AP400:物攻+1000、命中+50、CT+10、FB+5、【】【追撃40】【復讐200】【邪道40】【恍惚
魔改造ビーコン弾
本来は対象地点を遠くからマークするためのビーコン弾ですが、それを攻撃用に魔改造した弾です。マーク用だった光が、電波が、妙に眩しく熱く痛いですが、死ぬことはありません。
物超範2611140101636物超範:AP261:物攻-100、命中+50、CT+10、FB+5、【】【スプラッシュ2】【鬼道40】【暗闇】【ブレイク
アクティブスキル3
いりすの第三のアクティブスキルです。
付自単437-51531自付与:AP437:クリティカル+8、命中+15、【自付】【
-----
パッシブスキル1
いりすの第一のパッシブスキルです。
------CT+5、機動-1、【ダメージ30
パッシブスキル2
いりすの第二のパッシブスキルです。
------CT+5、【ダメージ30】【ロスト15
パッシブスキル3
いりすの第三のパッシブスキルです。
------CT+5、【ダメージ30】【ロスト15
パッシブスキル4
いりすの第四のパッシブスキルです。
------CT+5、【ダメージ30】【ロスト15
パッシブスキル5
いりすの第五のパッシブスキルです。
------CT+5、【ダメージ30】【ロスト15
窓際適正
共に行動している誰かにも意識が向く状況に限り、自分に対して意識や敵意がかなり向けられにくくなりますが、若干だけ空気扱いされてしまいます。内向的であるが故に得てしまった、自然に目立たなくなる才能です。
------
超反応操作
凄い反射神経を有しており、突然の出来事を一瞬で理解して対応出来ます。ちなみにこれは「ゲーム等の操作」での話で、体の動きはむしろ人より鈍く、現実での突然の出来事には頭で理解出来ても、体は対応出来ません。
------
攻略能力
多種多様なゲームクリアの為の知識と経験が十分に積まれています。なおROOでの実践経験は「ゲーム内」以外ではありません。果たして現実と同様の世界でこれが活躍するのだろうか……?
------
装備 コレクション
アイコン 名前
トーデスM93『ヘッジホッグ』
トーデス社ライセンス認証済み。現実世界でも人気の高いヘヴィ・ガトリングガンがゲームに実装。その威力を、ゲーム内で体感せよ! 

ギアフロック
スチームパンクな歯車型アクセサリーの付属した、ゴシック燕尾服の一式です。モノクル付。 
ごう(´・ω・`)かく
R.O.Oの洗礼を浴びた証明のようなもの。 
aPhoneーalter
佐伯製作所によって開発された通話アプリケーション。aPhoneのシステムを流用して作られた。 
勝盛
申し訳ございません。勝盛が出てしまいました。 
ゼシュテルスタイル
ゲームを人生の本義と捉え、その他の全てを捧げるという、非常に危険なプレイスタイル。目指すは最強の座。R.O.Oは、遊びじゃあないんだよ。 
マスコット・マザー
ディフォルメされたマザーの人形。自動であなたを追尾します。当たり判定はないので、連れ歩いてあげましょう! 
プレイスタイル・スタンス
元ルシアの中の人。出来ないことを理想に託した、その残された側である。

不幸な出来事によりたった一人で過ごすことになり、狭くて暗い部屋に慣れたところで一緒に住むことになった昔からの親友から愛と暖かさを知り家がもっと大好きになった。

ゲームがとても得意になったのは、長い引きこもり生活の副産物である。ぬくもりを知る前も、知った後も第二の家としてそこで過ごしていた。
その時に寝落ちし気づけば混沌でルシアとなり一時的に人格が消滅しかかっていた。今のいりすは、いわば「ルシアが失いそうだったいりすとしての記憶の再現体」である。持つ知識は別物であり、ルシアと違った方面の知識が豊富だったりする。

本来はただの引きこもりのため非力で貧弱。あまりに低い身体能力はもちろん、戦闘自体への適正の無さを補うためにROOでの謎補正で持てるようになった武装の力に振り回されるような戦い方になってしまっている。そんな戦い方をしているが内部処理的には他の人と同じなので悪運が強い人っぽく見えてしまう。

ちなみにゲームが得意ではあるが上に挙げた身体能力の理由より、全身を動かす系のはどうしようもない位苦手である。
感情

  • ヒーロー

  • 頼りになる

  • 感謝

  • 癒される

感情一覧へ

通信欄 お家大好き

PAGETOPPAGEBOTTOM