PandoraPartyProject

ソール・ヴィングトール

IDp3x006270 デスカウント 8
種族 鉄騎種 Lv 66
クラス エスプリ
初ログイン日 2021/05/11 性別 男性
身長 大柄 外見年齢 30
髪色 体型 精悼
肌色 色白 目の色
特徴(外見) 【ウェーブ】 【義肢】 【筋肉質】 【三白眼】 【愛嬌がある】
特徴(内面) 【素直じゃない】 【わがまま】 【演技派】 【根は真面目】 【強がり】
一人称 私/余 二人称 君/汝
口調 だね、だよ/だ、である
アクセスファンタズム名
アクセスファンタズム詳細

STP 2250
成長 バランス型
経験値 2091/22200
HP 21350 AP 7235
物理攻撃力 771 神秘攻撃力 941 EXF 39
防御技術 82 特殊抵抗 81 EXA 10
命中 31 回避 124 クリティカル -2
反応 0 機動力 4 ファンブル 9
その他パッシブ効果:【ダメージ150】【ロスト75】
スキル名 基本 消費 威力 命中 CT FB その他
雷帝は君臨せり
威風は留まるところを知らない。 正体不明の威圧感であったスキルを、皇帝としての型枠に鋳固めたもの。 技術ではなく気組みで敵を制圧する。正面から睨みすくめられれば、彼を無視することは困難である。
神近扇0-31-79神近扇:AP0:CT-5、【怒り】【鬼道40】【必中】【体勢不利】【
雷神戦槌
ポーズを取りながら右脚に雷光を溜めての飛び蹴り。真っ直ぐ蹴り込む、はさみ蹴りのようにする、敵の膝に飛び乗るなどバリエーションも有り。 ROOで出遭ったマスクドライザーの戦いから着想を得た必殺技。
神至単250124131-29神至単:AP250:神攻+300、【必中】【必殺】【不殺】【復讐200】【邪道40
魔法の足枷
グレイプニル。 魔力で編んだ紐で敵を絡め取りながら動く。 敵の動きを鈍らせ、己は自在に動き回るそのスキルは、ROOでも奔放に生きるヴァレ家、マリ家の二人に着想を得て作り出した。
神遠貫094131-714神遠貫:AP0:CT-5、FB+5、【】【必中】【HA吸収150】【万能】【泥沼
神々の黄昏
メイスや足で地面を鳴らす、指を弾くなどのアクションを切掛に自身の周囲に様々な火器の幻影を展開、飽和攻撃を行う。 この世界でまざまざと見せつけられた、己の怒り(エーデルガルト)の在り様に着想を得たスキル。
神自域400154131-714神自域:AP400:神攻+600、CT-5、FB+5、【必中】【スプラッシュ2】【背水】【復讐200】【恍惚
パッシブスキル1
ソール・ヴィングトールの第一のパッシブスキルです。
------回避+15、【ダメージ30】【ロスト15
パッシブスキル2
ソール・ヴィングトールの第二のパッシブスキルです。
------回避+15、【ダメージ30】【ロスト15
パッシブスキル3
ソール・ヴィングトールの第三のパッシブスキルです。
------回避+15、【ダメージ30】【ロスト15
パッシブスキル4
ソール・ヴィングトールの第四のパッシブスキルです。
------回避+30、【ダメージ30】【ロスト15
パッシブスキル5
ソール・ヴィングトールの第五のパッシブスキルです。
------回避+20、【ダメージ30】【ロスト15
------
------
------
装備 コレクション
アイコン 名前
天頌旋ヴォルガノン
殴ると――というか振り回すたびに爆裂するエフェクトが出るメイス。かなり派手なため花火と呼ばれる。武器としての性能もさることながら、いつしかゲーム内でパーリィする際にも重宝されるようになった。 
踏破者の盾
いかなる状況であろうとも、果敢に前へと歩む者の盾。 
スティジアントフィア
静夜の鎧。その強固な甲冑に守護された者は、何人たりとも傷つける事は出来ないといわれている。 
ごう(´・ω・`)かく
R.O.Oの洗礼を浴びた証明のようなもの。 
マスコット・マッドハッター
ディフォルメされたマッドハッターの人形。自動であなたを追尾します。当たり判定はないので、連れ歩いてあげましょう。 
幸福のてんとう虫
なんだか幸福な気分が貴方に齎される事でしょう――一時期、クジ運の補正に影響してるっていう話が出回ったアイテム。小数点以下だけど上昇してるとかしてないとか。攻略本の情報だよ! 信じろ! 
ネメシススタイル
ゲーム内の違反者を調査して積極的に通報していく正義の番人。チータープギャー胸スカ案件が極めて頼もしい半面、たまに見当違いの全方位大迷惑な暴走をする人も居る……。 

プレイスタイル・スタンス
全身鎧に身を包んだ戦士の姿。
その槌は雷を纏い、立ちはだかるものを打ち倒す。
仕事中、顔は基本的には露出しない。

架空の世界で、彼女が望んだ姿は「正義の味方」であった。
それは、普段の彼女と似ているようで異なる。

現実の彼女は、己の正義が誰かの悪になることを知っており、また義務のために悪を為す必要がある時があることも知っている。
だから、架空の世界でくらいは堂々と己が正義であると言いたい様子。

鋼鉄の皇帝総選挙で皇帝となり『雷帝』の称号を得た。
皇帝として動く時は一人称を『余』、二人称を『汝』に改め、口調も、だ、である系の不遜かつ豪放なもの。
呵々大笑し、『鋼鉄』の民を愛し、その在り方を良しと笑う余裕を感じるその様子は、普段の謹厳な軍人調ともふざけたメイドとも違う。

雷帝アバターの外見はエッダに酷似しているが、鎧を着込み、メイスを持ち、冠もマントも付けている。

『うむ、どこに出しても恥ずかしくない皇帝である!
皆、思うがままに生きるが良い。余はその先に立つ者だ!!』


事実この時彼女は間違いなく己を『雷帝』と思って動いているのだ。
思い込みで本心ごと価値観を入れ替える心理的詐術は、彼女の得意技の一つである。
感情

  • 【優帝】

  • 【虎帝】

  • 【雷帝】

感情一覧へ

通信欄

PAGETOPPAGEBOTTOM