PandoraPartyProject

レイ

マトリクス上で影を走る者。 背中に気をつけろ、ためらわず撃て、弾を切らすな、ドラゴンには絶対関わるな。
亡霊と彼女が呼ぶ潜在意識は彼女の人格の奥底へと埋没している/亡霊と彼女が認識する存在は彼女に乗ってマトリクス上を駆け抜ける
四肢神経にサイバーウェアを埋め込み、全身を機械化した人型戦闘兵器。マトリクス上では、おおよそ通常のNPCが持ち得ない異常パラメータとして表現される。
IDp3x001394
種族 ゴースト Lv 13
クラス シャドウランナー / ジョッキー エスプリ ストリート・サムライ
初ログイン日 2021/04/25 性別 女性
身長 小柄 外見年齢 14
髪色 体型 細身
肌色 普通 目の色
特徴(外見) 【凡庸】 【ぼさぼさ頭】 【ちっぱい】 【学校制服】 【ぼろぼろの服】
特徴(内面) 【子供】 【弱気】 【朴訥】 【やれば出来る】 【堅実】
一人称 二人称 チャマ
口調 です、ます、ですか?
アクセスファンタズム名 ブンラク
アクセスファンタズム詳細 このキャラクターはプレイヤーの思考を仮想人格プログラムで処理されされた上で喋るなどの行動を取る。そのため、プレイヤーは自ら喋る必要がなく、ボイスチェンジャーなどを利用する手間が不要である。

囁き声が聞こえる、そして私は影を走る

STP 0
経験値 680/1000
HP 8240 AP 1145
物理攻撃力 850 神秘攻撃力 100 EXF 15
防御技術 25 特殊抵抗 35 EXA 60
命中 25 回避 20 クリティカル 4
反応 110 機動力 4 ファンブル 34
スキル名 スキル基本 消費 威力 命中 CT FB その他
アクティブスキル1
レイの第一のアクティブスキルです。
物遠単10575069434物遠単:AP105:物攻-100、命中+44、【万能】【反動150】【追撃40】【スプラッシュ2
アクティブスキル2
レイの第二のアクティブスキルです。
物中単085025434物中単:AP0:【不殺
アクティブスキル3
レイの第三のアクティブスキルです。
物中単2585025434物中単:AP25:【必殺
アクティブスキル4
レイの第四のアクティブスキルです。
物至単16575027-139物至単:AP165:物攻-100、命中+2、CT-5、FB+5、【不吉】【不運】【狂気】【混乱】【呪縛
パッシブスキル1
レイの第一のパッシブスキルです。
------EXA+10、FB+4
パッシブスキル2
レイの第二のパッシブスキルです。
------EXA+10、FB+4
パッシブスキル3
レイの第三のパッシブスキルです。
------EXA+10、FB+4
パッシブスキル4
レイの第四のパッシブスキルです。
------EXA+10、FB+4
パッシブスキル5
レイの第五のパッシブスキルです。
------EXA+10、FB+4
カメレオン迷彩
周囲にあるオブジェクトのテクスチャを取得し、自身の表層にマッピングすることで周囲の背景と同化します。自身や周囲に動きがあると背景がズレて迷彩効果が激減する為、物体に張り付いて使用する必要があります。
------
サブコンシャス・ログ解析
対象の記憶領域よりデータを引き抜き、対象が見聞きした記憶に基づく情報を修得できます。死亡しておらず、かつ同意を得ているか、無力化することに成功した対象にのみしか成功しません。
------
偽造ID
自身のステータス表示をNPCと偽造することで、NPCの群衆に紛れ込みやすくなります。偽造されているのは表示だけなので、明らかにNPCが取りようのない行動を取るとPCであることがすぐに発覚てしまいます。
------
装備 コレクション
アイコン 名前
棒付き看板
頑丈ででっかい棒つき看板。好きな文字を書いて掲げよう! そして殴ろう! 

黒い衣
黒衣ってカッコいい! 
お菓子
ちゃんと味も香りも食べ応えもある!
高貴のメダル(偽)
超強い装備のグラフィックを貼り付けたアイテムで、見た目で相手を騙し撤退させ、ギルド戦に不戦勝したとかいう戦術があるのだ……! ――という根拠レスな詐欺が流行り、結果として大量に流通した変なメダル。 
金塊
欲しい。 
誰かのラブレター
一方的な愛が綴られています。呪われた気がする。 
aPhoneーalter
佐伯製作所によって開発された通話アプリケーション。aPhoneのシステムを流用して作られた。 
プレイスタイル・スタンス
 彼女は平凡なNPCにみえる。家からも学校からも居場所がなくなり、スラムに身を寄せる、誰も見向きしないモブである。

【プレイスタイル】
という経歴を持つNPCのモデリングデータをコピーしたアバターである。仮想人格プログラムが搭載されているため、PCではないかのように振る舞っている。仮想人格プログラムはプレイヤーの行動と発言を自身にとって合理的な行動であるとに解釈するようになっている為、NPCかbotのように見えるかもしれない。大きく人格と齟齬がある行動をとっても、それは自身の潜在意識の<亡霊>が囁いた為として納得し、受け入れるようになっている。

【スタンス】
このキャラクターはアト・サインがR.O.O.上で内偵調査を行う為にR.O.O.上のデータを継ぎ接ぎしたものである。アトにとってはR.O.O.はゲームではなく、仕事で走るマトリクス(仮想現実空間)であるとしか認識してない。R.O.O.上と現実世界を同一人物によって調査されていると調査対象に勘付かれないようにしているため、このようなキャラクターを使用することになった。性質上、このキャラクターをアト・サインと同一人物と見極めるのは困難と思われる。
感情

感情一覧へ

通信欄 Most of what they call real is fiction.

PAGETOPPAGEBOTTOM