PandoraPartyProject

シナリオ詳細

<XEOIX>ARISTOCREATER

冒険中

参加者 : 10 人

冒険中です。結果をお待ちください。

オープニング

●吠え群れの飢え
 思わず目を潜めたくなるような装飾過多の城内も、ようやっと見られるようにはなってきた。壁面まで金銀宝石が散りばめられた成金趣味には、頼むからこれが伝統でなどあってくれるなと、天を仰いだものだった。
 張り替えさせた絨毯は、城下町一番と聞いた専門店から既製品を取り寄せさせたものだ。「次はどちら様のお顔を描きましょう」などと言われた時には目眩がした。足下に自分の顔があるというのは、どういう誇張主義から来ているものなのか。
「これで、少しは住みやすくなればいいけれど」
 螺旋状になっている階段を降りて広い部屋に出れば、そこで見知った顔が時間を潰していた。そのうちのひとり、爪の手入れをしている姉に声をかける。
「あれ、兄さん達は?」
 真剣に爪を睨んでマニキュアの塗り具合を確かめていた姉はこちらを見上げると、嫌な顔せずに答えてくれる。
「何を言っとる。今日が飯の日じゃろう。忘れたか?」
 口調に合わず小柄で童顔な姉は、こちらを精一杯見上げなければ目線を合わすことができない。
 それが申し訳なくて、しゃがみ視線を合わせた。
「え、もう行っちゃったの? 声をかけて欲しかったなぁ」
「ジェームズが城の飾りの見栄えなんぞに気を取られておるからじゃろう。声はかけたと言っとったぞ」
 そこで、部屋にいたもうひとりの姉がこちらの手の届く距離まで這いずってきた。
「ふしゅぶしゅ、ふしゅうるるるる」
「……ごめんオスカー姉さん。上姉さんはなんて?」
 長姉のゴールドバッハは幼体の頃の姿を色濃く残している。大きな体に魚卵のような無数の瞳が重なり、節足の代わりに人間の女性のような手が不規則にならんでいる。
 兄姉の中でも屈指の戦闘能力を持つ姉は、代わりに弟妹達のような言語能力を持っていなかった。
「『私も一緒に行きたかったわジェームズ。だって、とってもお腹が空いているんですもの』じゃと」
「よくわかるよね……」
「慣れじゃよ。で、大事な装飾はもうええのかえ?」
「ああ、それだ。姉さん、バルファレナ知らない?」
「……誰じゃそれは?」
「生かしておいたメイドだよ。ほら、メガネの」
「名前なんぞ覚えておらぬ。情が湧いたらどうするんじゃ」
「いや、変な愛着なんかないけどさ。で、知らない?」
「あー、それなんじゃがな……」
 姉は申し訳なさそうに腹をさする。
「ここ、じゃの」
「……えー、またつまみ食いしたの? ちゃんと数と相手を決めようって話したじゃない」
「は、腹が減っておったんじゃ! 仕方がなかろう!」
「ふしゅう、ぶしゅ、ぶしゅう」
「ええい五月蝿いぞ姉様! ああそうじゃ儂が食いました! ごめんなさいでした!」
「え、上姉さんはなんて?」
「言いたくない!」
「えー……」

●飢えへの貢ぎ物
 レギオニーター。
 非常に食欲旺盛な人間型・芋虫頭という特徴を持つモンスターを総じてそう呼ぶ。
 各地で散発的に発生し、周辺を平らげようとする本能的な行動を見せていたのだが、ここ数日で事態が急変する。
 幻想内にて、とある領主の住む城がまるごと乗っ取られたのである。
 レギオニーターの群れを指揮し、膂力をもって城内を血の海に変えて見せたのが九体の特異種。

 ゴールドバッハ
 スティーヴン
 ソフス
 バースカラ
 ギュスターヴ
 オスカー
 フワーリズミー
 イディオ
 ジェームズ

 それぞれの容姿の特異さ、個別の能力を持つことからローレットはこれらをレギオニーターの上位種、アリストクリエイターと定めた。
「現在、スティーヴン・ギュスターヴ・イディオの三体は城下町内で『食事』を行ってるッス。よって、これら城外の三体を討伐するグループと、城内のアリストクリエイターを殲滅、城を奪還するグループに分けるッス」
『可愛い狂信者』 青雀 (p3n000014)は言う。ここに集められたのは城を奪還するグループのひとつであると。
「先輩方は城のこっち側から内部に侵入、速やかに指定された三体を殲滅することを求められるッス。これらは非常に強力な個体で、能力を十分に発揮されると非常につらい戦いになるのは間違いないッス。危険だけど、ここで倒さないと一大勢力になる危険もあるッス。お願いするッスよ」

GMコメント

皆様如何お過ごしでしょう、yakigoteです。
レギオニーターの集団が幻想のとある領主城を襲撃。これを占領しました。
これらを取り返すため、城内部にて以下の敵を殲滅してください。

≪エネミーデータ≫
■アリストクリエイター
・レギオニーターの上位種。
・それぞれが兄弟姉妹であるかのように振舞い、一部を除き会話が可能である。

●ジェームズ
・長身で引き締まった肉体を持ち、眼鏡をかけている。
・右側頭部から縦に長い片角が生えている。
・命中・回避が高い。
・分析面で羽化。以下の能力を持つ。

【高度の柔軟性を維持しつつ臨機応変に対応せよ】
・スキルによる攻撃を受けると発動。
・受けたスキルと同種の性能を持つスキルによる攻撃を再度受ける場合、そのスキルの威力・命中補正が50%下がる。
・3ターン後の自分の手番まで持続する。

●ゴールドバッハ
・標準的な男性の何倍もの体躯を持つ巨大な芋虫。動物と会話が可能でなければ、彼女が何を言っているのか理解できない。
・集まった魚卵のような無数の目と、不規則に生えた女性の手を持つ。
・反応値と回避が低く、そのかわりに攻撃力がとても高い。またHPも多い。
・ブロック・マークに2人前以上を必要とする。
・食事面で羽化。以下の能力を持つ。

【みんなはわたしのために】
・全ての攻撃に【捕食】と同じ効果が付随する。
・【捕食】によるステータスの上昇を倍増する。

【あーぽーかりぷーす】
・眼球全てから放つ無数のレーザーで周囲を薙ぎ払う。
・R0~R4の範囲で敵味方ランダムに5~6回攻撃する。
・3ターンに1度使用する。
・非常に命中が高いが、使用前に必ず予備動作を行う。

●オスカー
・小柄な少女の姿をした個体。
・R3~4の攻撃を中心に戦う。
・愛憎面で羽化。以下の能力を持つ。

【恨み骨髄】
・自分がバッドステータスを受けた際に自動発動。
・敵全体を同じバッドステータスにする。

【染まる苦花】
・味方のステータスが上昇した際や、スキルによる特殊な効果が発生した際に発動。その効果を味方全体で共有する。これに【飢餓感】は含まれない。

☆全てのアリストクリエイターは以下の能力を持つ。
【飢餓感】
・レギオニーター及びアリストクリエイターが戦闘開始からある程度のターン経過、ないしダメージを負うことで陥る特殊ステータス。
・主行動に追加で【捕食】を行う。
・一定回数の【捕食】を行うことでのみ解除される。

【捕食】
・周辺の木々、石、肉、その他口に入れば何でも食べようとする。
・HPが回復する。
・アリストクリエイターがこれを行った場合、追加でHP最大値、物理攻撃力、防御技術、命中が上昇する。
・肉を食べた場合、この上昇値が増加する。

≪シチュエーションデータ≫
・城内の広間。
・質の良い絨毯や統制の取れた調度品が高級な場所であることを教えてくれる。
・死体や血のりは全く残っていない。

※注意
・同一タグのシナリオには同時参加できません。
・予約は可能です。ご注意ください。

  • <XEOIX>ARISTOCREATER 冒険中
  • GM名yakigote
  • 種別通常
  • 難易度HARD
  • 出発日時2019年01月08日 23時59分
  • 参加人数 10/10人
  • 相談7日
  • 参加費100RC

参加者 : 10 人

冒険中です。結果をお待ちください。

参加者一覧(10人)

R.R.(p3p000021)
破滅を滅ぼす者
レイヴン・ミスト・ポルードイ(p3p000066)
風来の名門貴族
デイジー・リトルリトル・クラーク(p3p000370)
大いなる者
郷田 貴道(p3p000401)
リローテッド・マグナム
七鳥・天十里(p3p001668)
ラルフ・ザン・ネセサリー(p3p004095)
カオスシーカー
神埼 衣(p3p004263)
狼少女
天之空・ミーナ(p3p005003)
初MVPはエロ同人と共に
エリシア(p3p006057)
鳳凰
藤堂 夕(p3p006645)
圧倒的順応力

PAGETOP