PandoraPartyProject

アトリエルール

アトリエルール

イラストにつきまして

 Pandora Party Projectで登録クリエイターに発注する事が出来るイラスト商品にはセキュリティと呼ばれる共通の規格とルールがあります。
 本作におけるキャラクターはお客様それぞれが自由な発想をもとに作成するものとなりますので、その内容は多種多様です。
 本項の内容は商品の概要を定め、クリエイターの作業を定義すると共に、本作ゲームの世界観を維持する為の役割を持っています。
 下記におきまして、そういったイラスト発注に関しての説明をいたしますので是非ご確認下さい。

受注システム

 前述の通り『Pandora Party Project』はイラスト上の描画幅が非常に広く、自由度が高い造りとなっております。
 自由度の高いイラストセキュリティは設定範囲を広げられる一方で、イラストレーター側の負担を増し、お客様の不利益になる結果を増やす恐れもございます。従いまして、本作でのイラストレーター側の受注設定は『全てリクエストシステム』となっております。
 全ての受注プロセスは、

 お客様側よりの発注リクエスト→イラストレーター側の注文受諾→確定

 という流れを踏む事となります。『Pandora Party Project』では、上記システムでお客様側、イラストレーター側双方の利益保護の為に宜しくご理解の程をお願いいたします。

商品規格

 商品規格は商品毎に定義される作成物の基準です。
本作で発注可能なイラスト商品は下記の通り作成されます。
 例えばバストアップ商品を発注した時、背景の描写は行われません。予めご了承の程をお願いいたします。

イラストタイプ 説明

a、全身図
基本価格 400RC~

 キャラクターの全身を描画した全身画像です。  描画背景はつかず、透過形式で納品されます。ステータスシートに表示する事が出来ます。
 バストアップないしは全身図及び関連セットの何れかを発注するまでは他商品を発注する事は出来ません。
 サイズは480×640となっています。

(サイズアップオプション:100RC)
サイズアップの場合は768×1024になります。

b、バストアップ
基本価格 300RC~

 キャラクターの腰から上を描画したバストアップ画像です。
 描画背景はつかず、透過形式で納品されます。ステータスシートに表示する事が出来ます。
 バストアップないしは全身図及び関連セットの何れかを発注するまでは他商品を発注する事は出来ません。
 サイズは270×360となっています。
(サイズアップオプション:100RC)
 サイズアップの場合は480×640になります。

c、キャラクターアイコン
基本価格 100RC~

     

 主にキャラクターの顔等が描画されるアイコン画像です。
 ステータスシートに表示したり、ゲーム内掲示板でアイコンとして使用する事が出来ます。
 サイズは50×50となっています。

(サイズアップオプション:100RC)
 サイズアップの場合は200×200になります。

d、SD
基本価格 300RC~

 キャラクターの全身をスーパーデフォルメで描画した全身画像です。
 描画背景はつかず、透過形式で納品されます。ステータスシートに表示する事が出来ます。
 サイズは270×360となっています。

(サイズアップオプション:100RC)
 サイズアップの場合は480×640になります。

e、ミニセット
基本価格 380RC~

 

 bとcを組み合わせた商品です。
 cについては原則的にbからの切り抜きで納品されます。
 その他、商品規格サイズやゲーム内における使用用途等は同じです。

f、フルセット
基本価格 700RC~

 

 aとbとcを組み合わせた商品です。
 bとcについては原則的にaからの切り抜きで納品されます。
 その他、商品規格サイズやゲーム内における使用用途等は同じです。

g、アイテムアイコン
基本価格 150RC~

 キャラクターの所有するアイテムにアイコンを設定する事が出来ます。
 アイテムアイコンは『装備』画像に設定したり、ステータスシートの『パンドラ』画像に設定する事が出来ます。
 設定上『パンドラ』として機能するのは『携行可能である非生物の物品である事が条件』です。
 生命体や巨大な物品を画像設定したとしても、それは設定上、ぬいぐるみやミニチュアの扱いとなります。
 画像サイズは150×150となっています。

(サイズアップオプション:100RC)
 サイズアップの場合は300×300になります。

h、ギルドバナー
基本価格 350RC~

 神殿で申請可能な個人ギルド(コミュニティスペース)の看板用バナー画像です。
 ギルドページや検索結果に画像を表示する事が出来ます。
 サイズは640×180となっています。

(サイズアップオプション:100RC)
 サイズアップの場合は1600×450になります。

i、ギルドエンブレム
基本価格 200RC~

 神殿で申請可能な個人ギルド(コミュニティスペース)のシンボルマークです。
 ギルドページや検索結果、ギルド紹介の背景に画像を表示する事が出来ます。
 サイズは200×200となり、表示関係上、背景は基本的に透過となります。

j、ピンナップ
基本価格 350RC~

 キャラクターが描画されるピンナップ画像です。
 背景も発注内容に併せて描画されます。
 縦長か横長を選べます。それぞれのサイズは360×480、480×360となっています。

(サイズアップオプション:100RC)
 サイズアップの場合は630×840、840×630になります。

k、2人ピンナップ
基本価格 450RC~

 2人のキャラクターが描画されるピンナップ画像です。
 背景も発注内容に併せて描画されます。
 発注には描写キャラクターそれぞれの同意が必要です。
 発注者・同意者は前提となる基本画像(BU、全身図)を持っている必要があります。
 NPCのIDが指定された場合、NPCを描画対象にする事が出来ますが、可否は内容から運営が判断いたします。
 又、NPCとのピンナップを希望する場合は、発注者の『全額支払い』を行って頂く必要がございます。
 縦長か横長を選べます。それぞれのサイズは420×560、560×420となっています。

(サイズアップオプション:100RC)
 サイズアップの場合は768×1024、1024×768になります。

l、3人ピンナップ
基本価格 650RC~

 3人のキャラクターが描画されるピンナップ画像です。
 背景も発注内容に併せて描画されます。
 発注には描写キャラクターそれぞれの同意が必要です。
 発注者・同意者は前提となる基本画像(BU、全身図)を持っている必要があります。
 NPCのIDが指定された場合、NPCを描画対象にする事が出来ますが、可否は内容から運営が判断いたします。
 又、NPCとのピンナップを希望する場合は、発注者の『全額支払い』を行って頂く必要がございます。
 縦長か横長を選べます。それぞれのサイズは420×560、560×420となっています。

(サイズアップオプション:100RC)
 サイズアップの場合は768×1024、1024×768になります。

m、4人ピンナップ
基本価格 850RC~

 4人のキャラクターが描画されるピンナップ画像です。
 背景も発注内容に併せて描画されます。
 発注には描写キャラクターそれぞれの同意が必要です。
 発注者・同意者は前提となる基本画像(BU、全身図)を持っている必要があります。
 NPCのIDが指定された場合、NPCを描画対象にする事が出来ますが、可否は内容から運営が判断いたします。
 又、NPCとのピンナップを希望する場合は、発注者の『全額支払い』を行って頂く必要がございます。
 サイズは縦420×560、横560×420となっています。

(サイズアップオプション:100RC)
 サイズアップの場合は縦768×1024、横1024×768になります。

n、5人ピンナップ
基本価格 1050RC~

 5人のキャラクターが描画されるピンナップ画像です。
 背景も発注内容に併せて描画されます。
 発注には描写キャラクターそれぞれの同意が必要です。
 発注者・同意者は前提となる基本画像(BU、全身図)を持っている必要があります。
 NPCのIDが指定された場合、NPCを描画対象にする事が出来ますが、可否は内容から運営が判断いたします。
 又、NPCとのピンナップを希望する場合は、発注者の『全額支払い』を行って頂く必要がございます。
 縦長か横長を選べます。それぞれのサイズは420×560、560×420となっています。

(サイズアップオプション:100RC)
 サイズアップの場合は768×1024、1024×768になります。

o、関係者イラスト
基本価格 400RC~

 該当PCの関係者キャラクターの全身を描画した全身画像です。
 設定上の敵や恩人、旅人であれば元の世界の関係者等が該当します。
 描画背景はつかず、透過形式で納品されます。キャラクターのアルバムで閲覧可能です。
 ステータスシートへの添付は出来ません。
 サイズは480×640となっています。

(サイズアップオプション:100RC)
サイズアップの場合は768×1024になります。

※関係者イラストに限り、通常セキュリティとは別の『魔種』のイラストを発注出来ます。
 魔種のセキュリティは『元となった種族(旅人以外の純種のみ)の特徴を入れること』と『年齢制限に触れる内容等、公序良俗に違反しない』二点を守る必要がある以外は基本的に自由です。人間形でも、怪物そのものでも問題ありません。
 魔種についての詳細はこちらをご確認下さい。
 関係者キャラクターはゲーム本編内に登場する場合があります。
 ゲーム本編への登場は要綱をご確認頂いた上、募集フォームより希望があった場合のみとなります。
 原則的に『無辜なる混沌』(本編舞台)に登場可能なキャラクターが中心となります。又、希望があった場合につきましても、全てのキャラクターの登場を保証するものではありません。
 詳細については募集要綱をご確認下さいますようにお願いします。

p、設定資料集
基本価格 1000RC~

 キャラクターの設定を描画した資料画像です。
 必要に応じた背景、一点の全身図画像、一点の大物画像(バストアップ画像・SD画像・大道具画像・ラフ全身図)、二点の小物画像(表情アイコン・小道具画像)、の四点で構成されます(発注文にて指定した場合、大物画像を小物画像二点に変更出来ます)。
 また、イラストレーターによっては設定画を追加できるオプションを受け付けている場合があります。
 ステータスシート下部に表示する事が出来ます。
 サイズは1280×720となっています。

(サイズアップオプション:100RC)
 サイズアップの場合は1920×1080になります。
(追加小物画像オプション:150RC~)
 追加小物画像オプション一つにつき、小物画像を一点追加出来ます。
(追加大物画像オプション:300RC~)
 追加大物画像オプション一つにつき、大物画像を一点追加出来ます。
(追加全身図・ピンナップ風景オプション:400RC~)
 追加全身図・ピンナップ風景オプション一つにつき、全身図画像又はピンナップ風景を一点追加出来ます。

q、反転全身図
基本価格 400RC~

 反転したキャラクターの全身を描画した全身画像です。
 描画背景はつかず、透過形式で納品されます。ステータスシートに表示する事が出来ます。
 参考画像には出来ず、専用の背景と特殊ロゴが設置されます。
(イラスト自体はいつでも頼めますが『もしも』に近い状態です)公的に状況的にこの姿になるのは種族が『魔種』に変化した状態となりますので、通常のイラストセキュリティをある程度無視した姿を発注可能です。ただし内容如何ではイラストレーター及び運営のマスタリングの対象になる場合があります。
 基本的に元の種族や元の姿の特徴をある程度残す必要があります。
 また、旅人は反転状態とならない為、『旅人(ウォーカー)』のキャラクターは発注自体を行う事が出来ません。
 サイズは480×640となっています。

(サイズアップオプション:100RC)
 サイズアップの場合は768×1024になります。

※上記商品規格は2018年4月現在実装予定、開発中のものを含みます。
 選択不可能な商品、規格等に関しましては実装されておりません。
 又、商品、規格等の実装追加等に関しましては都度告知をさせて頂きます。

セキュリティ

 イラストセキュリティは本作でイラストを発注する上での決め事です。
 前述いたしました通り、世界観の維持や多くのお客様が楽しめるゲームとして適切な運営をする目的で設定されています。セキュリティに違反した発注に関しまして、イラストレーターが受諾した場合は、セキュリティに応じて問題のない形に修正しての納品となりますので予めご了承の程をお願いいたします。
 セキュリティは描画されるキャラクター(種族)毎に内容が異なっています。下記をご参照下さい。

0、共通

a、公序良俗に著しく違反する内容の描写は禁止です。
b、未成年者の飲酒・喫煙の描写は禁止です。
c、全年齢のゲームですので年齢制限の必要となるような過剰に性的な描写、過剰にグロテスクな描写は禁止します。(少年誌の許容ラインが限界です)
d、身体部位の一部欠損描写等は可能です。(眼帯、隻腕、義足等は可能ですが、運営判断で過剰なものは不許可とする場合もあります)
e、アルビノ、オッドアイ等の描写は可能です。(同上)
f、描写詳細のセキュリティは登録キャラクターの種族セキュリティに準拠します。
g、第三者が権利を有する版権物に関した描写は禁止です。(他社版権キャラクター、実在の商品、ロゴ等をそのまま、あるいは酷似した描写は出来ません。ご指定頂く場合には、イラストレーター、運営のマスタリングによって明確なアレンジを加えさせて頂きます)
h、外部のURL参照を前提とした描写は反映出来ません。
i、その他、運営側が著しい問題が生じていると判断した場合は、個別の対応が行われます。

1、人間種(カオスシード)

a、全体像は一般的な人類の特徴に準拠します。
b、一つ眼や、異常に長い腕等は不許可となります。
c、『牙のように見える八重歯』や『人より長い手足』、『大きな耳』等、個人の特徴と判断出来る範囲であれば許容されます。
d、サイズ感の目安は120センチ~200センチです。

2、獣種(ブルーブラッド)

a、全体像は人型の場合は人類準拠、獣型の場合は四つ足の獣の特徴に準拠します。(例:人間、犬)
b、描画体の一部に必ず獣的特徴、特性が描写されます。(特徴を隠したい場合は見えない所に設定するのは可能です)
c、獣度合いの程度は原則的に自由です。完全な獣でも、犬猫耳程度でも大丈夫です。哺乳類でなくとも大丈夫です。飛ばないのであれば鳥類でも、水棲<獣と定義するのであれば両生類等の生物でも可です。
d、人間と獣を除く、二種以上の生物特徴の混合は禁止です。(◯:ケンタウロス ×:鵺、キメラ)
e、実際に存在しない生物の特徴は描画出来ません。(例:ユニコーンの角等)
f、獣種は設定上必ず『変化』というスキルを保有しているので、『人間バージョン』のイラストも作成する事が出来ます。『人間バージョン』のビジュアルは自由に変更出来る訳ではありません。一つの姿となります。
g、『人間バージョン』のサイズ感の目安は120センチ~200センチです。
h、『変化前』のサイズ感の目安は尾を入れて30センチ~200センチです。

3、飛行種(スカイウェザー)

a、全体像は人型の場合は人類準拠、飛行生物型の場合は影響の強い生物の特徴に準拠します。(例:人間、鳥)
b、描画体の一部に必ず飛行生物的特徴、特性が描写されます。(特徴を隠したい場合は見えない所に設定するのは可能です)
c、飛行生物度合いの程度は原則的に自由です。完全な鳥や蝙蝠でも、羽付き程度でも大丈夫です。飛べると定義するのであれば、飛べる鶏や飛べるダチョウがいても大丈夫です。飛ぶのであれば獣であるモモンガ等でも構いません。
d、人間と飛行生物を除く、二種以上の生物特徴の混合は禁止です。(◯:羽の生えた天使的容貌 ◯:左右の羽の色が違う ◯妖精(虫)の羽 ×:片方は天使の羽、片方は悪魔の羽)
e、実際に存在しない生物の特徴は描画出来ません。(例:ドラゴンの羽等。天使や悪魔の羽は『鳥』や『蝙蝠』の羽と解釈しています)
f、飛行種は設定上必ず『変化』というスキルを保有しているので、『人間バージョン』のイラストも作成する事が出来ます。『人間バージョン』のビジュアルは自由に変更出来る訳ではありません。一つの姿となります。
g、『人間バージョン』のサイズ感の目安は120センチ~200センチです。
h、『変化前』のサイズ感の目安はくちばしの先から尾までで30センチ~200センチです。

4、海種(ディープシー)

a、便宜上『海種』という名称ですが、要素は水生生物全般を指します。全体像は人型の場合は人類準拠、水棲生物型の場合はその特徴に準拠します。(例:人間、イルカ)
b、描画体の一部に必ず水棲生物的特徴、特性が描写されます。(特徴を隠したい場合は見えない所に設定するのは可能です)
c、水棲生物度合いの程度は原則的に自由です。完全な魚でも、耳ヒレ程度でも大丈夫です。両生類等に関しても特に問題なく大丈夫です。
d、人間と水棲生物を除く、二種以上の生物特徴の混合は禁止です。(◯:人魚 ×:人魚で背中にサメのヒレ)
e、実際に存在しない生物の特徴は描画出来ません。(例:ルルイエの王様の特徴がついている等。人魚の描写は人間+魚という扱いです)
f、海種は設定上必ず『変化』というスキルを保有しているので、『人間バージョン』のイラストも作成する事が出来ます。『人間バージョン』のビジュアルは自由に変更出来る訳ではありません。一つの姿となります。
g、『人間バージョン』のサイズ感の目安は120センチ~200センチです。
h、『変化前』のサイズ感の目安は触手や尾ひれ角を入れて30センチ~200センチです。

5、幻想種(ハーモニア)

a、全体像は一般的な人類の特徴に準拠します。
b、必ず『とても長い耳』が生えています。
c、一つ目や異常に長い腕等は不許可となります。
d、『牙のように見える八重歯』や『人より長い手足』、『大きな口』等、個人の特徴と判断出来る範囲であれば許容されます。
e、サイズ感の目安は120センチ~200センチです。

6、鉄騎種(オールドワン)

a、全体像は一般的な人類の特徴に準拠します。(手足頭胴体等の基本フォルム)
b、描画体の一部に必ず機械・金属特徴、特性が描写されます。(特徴を隠したい場合は見えない所に設定するのは可能です)
c、機械度合いの程度は自由ですが、人間のフォルムを維持する必要があります。(◯顔がテレビ ◯足の裏にローラーがついている ×下半身全部キャタピラ)
d、機械化しているパーツに関しては異常に長い腕、長い首の描写も可能です。
e、サイズ感の目安は120センチ~300センチです。

7、旅人(ウォーカー)

a、申請→運営審査→許諾の流れにより『個別にセキュリティが設定されます』。一度許諾を受けたセキュリティは固定化し、それ以降は変更出来ません。
b、サイズに関しては下限を30センチから上限300センチまでを許容します。(厳密にアトリエセキュリティとは言えませんが、『不在証明(=世界観における世界に不都合な事象を強制的に排除する世界法則)』により、サイズによる有利不利、不都合は全てのルール上生じません)
c、本体の形状や本質がどうあれ、自律動作が行える手段が必要です。(◯白蛇が人間に寄生して宿主を操っている ×木が本体で人間を操る能力も無いので自律行動が出来ない)
d、バストアップやフルセットの切り抜きの場合、『本体が◯◯』なキャラクターの場合は、必ず描画して欲しい部分を指定するようにして下さい。指定がされない場合は、イラストレーターの任意となります。
e、その他審査基準は様々です。運営が専権事項として審査いたします。審査却下時等、理由を述べる場合と述べない場合がございます。ご質問を頂いても返答いたしかねる場合もございますのでご容赦下さい。公序良俗に反しない(反し過ぎない)事、やり過ぎない事、便利過ぎない事が重要です。

例1:◯本体は剣で使い手の金髪少女を操っている
   ×本体は剣でその時の使い手を操っている(老若男女自由に設定できてしまう為)

例2:◯全身が岩石で構成されている大男で見るからに怪物的な外見をしている
   ×砂粒一つ位のサイズの人間型(様々な描写上、極端な困難が生じる為)

例3:◯額に第三の目を持っている
   ×顔に第三の目、第二の鼻、第二、三の口を持っている(やり過ぎです)

旅人のイラスト・セキュリティ例

旅人のイラスト・セキュリティ申請は300字以内ならば基本的に自由です。
下記に挙げるのはセキュリティ書式の例ですので、適宜参考にして頂ければ幸いです。

基本:獣頭人身の人間型で、頭部はライオンになっており、尻尾が生えています。
サイズ:筋骨隆々、身長は二メートル。野獣を思わせるしなやかにして強靭な肉体を持っています。
特徴:毛並みは見事な黄金色です。体や手足には獣の体毛は生えていませんが、人の体毛も同じ色です。頭部と尻尾以外は基本的に人間型ですが、手足の先には鋭い爪牙を備えています。その姿は威風堂々とした王者の風格を感じさせます。

イラストの修正について

 アトリエはイラストレーターがお客様の発注文を元にイラストレーターが作成世界、作成基準に応じてマスタリングを行ったうえで納品を行っております。
 発注文章との差異は運営又はクリエイターのマスタリングの可能性があります。
 原則的にお客様よりイラストレーターへのイラスト修正(リテイク要求)は承っておりません。
 イラストレーター側の重大な過失により、納品物がお客様の希望とかけ離れてしまった場合のみ、運営へ該当イラストのURLと共に修正箇所をお伝えください。
 発注文章、マスタリングの是非等を精査いたしまして適切な対応を行わせていただきます。
 ただし、この場合も修正自体を必ずお約束するものではないという点は予めご了承下さい。
 尚、全般に関しましてクオリティ・リテイクは承っておりませんのでご了承ください。

外部での使用

 イラストを発注したお客様は個人で楽しむ範囲(非営利目的)で使用することが出来ます。
 作品内容を損ねないように十分に注意してご使用下さい。
 使用時は必ず下記の文言の何れかを記載していただきますようよろしくお願いいたします。

=====(1)長文=====
 このイラストは『パンドラパーティープロジェクト』にて(発注したお客様名)が発注したイラストです。
 使用権は(発注したお客様)、著作権は(イラストレーター名)、すべての権利は合同会社Re-versionが所有します。
===============

=====(2)短縮版(Twitter等)=====
 『PandoraPartyProject』(C)発注したお客様/イラストレーター/Re:version
====================

 ※:Twitterでは画像の個別ページ(以下ようなのURLのページ)のURLを記載しますと、Twitterカードと権利表記が自動的に付与されますので便利です。
  https://rev1.reversion.jp/illust/illust/XXXXX

『コンテンツの個人使用例』

・OK:イラストをSNS(Twitter等)やチャット等のアイコンやヘッダ、背景等に使用。
・OK:SNS(Twitter等)やチャット等で、ゲーム内ページへリンクした。
・OK:イラストを個人のPCや携帯電話等の壁紙等に使用した。
・OK:交流用の名刺カード等へ印刷した(見栄えの為のデザインを別途付与してもOKです)。
・OK:イラストを使用して動画等を作成した(イラストを改変しない場合、動画ソフトのエフェクト等を付与しても問題ありません)。
・OK:画像単体をダウンロードし、権利表記を記載してSNS(Twitter等)やチャット等に張った。
・OK:作品を参考に、ファンアートや同人を作成した。
・OK:Twitterのヘッダに全身図を並べたいが、上半身しか入らなかったのでプロフィールや固定ツイートに権利表記を記載した。
・OK:装備欄が面白くなったので、スクリーンショットをとって集中線を入れた。
・OK:キャラクターのおへそのアップをSNSのアイコンにした。
・NG:イラストの髪の色を塗り替えてネット上にアップロードした。
・NG:イラストにアクセサリ等を付けたり、ヒゲや皺等を編集ソフトで加筆した。
・NG:イラストの色調を変更し、ネット上にアップロードした。
・NG:イラストを蒐集印刷し、画集として売り出した。
・NG:付与されている作品ロゴを削除した(使用上、作品ロゴがない形になった場合は権利表記を行って下さい)。
・NG:イラストを公開している個人のWebサイトに権利表記なしでアップロードした。

 ※:原則的に正規の比率を保った画像サイズの変更以外の改変は禁止です。SNSのヘッダーやアイコン等に使用する時、画像の一部のみが表示される等の場合は例外とします。
 ※:くれぐれも作品を生み出したクリエイターへの敬意を大切にして下さるよう、お願いいたします。

PAGETOP