PandoraPartyProject

ギルドスレッド

行商薬師の筵

或る日の店先 曇りの日

筵の上には、様々な薬やその材料が並ぶ。
何時もいるカピブタとゴリパンジーは、雨が降りそうなのでお留守番のようだ。
店主は、そろそろ店を閉めようかちょっと迷っている。
やっぱり暇でしょうがないらしい。

(RPスレッドです。ご自由に遊びに来て下さい。)

→詳細検索
キーワード
キャラクターID
おわっ?!(飛んできたお客さんにちょっと吃驚したようだ)
いらっしゃいませっす。此処は薬屋っす。薬の他にもちょっとした物は置いてるっす。
お、邪魔したかな。悪い。
ほぅ、ここは薬屋か……というかここに店があったのか。
まあ、ここ目立たないっすもんね。
というか、表通りに出せるほど稼げてもないっすから……

あ、お目に留まるものがあったら遠慮なく言って欲しいっす!
ふむ、そうなのか…いや店の事情にはあまり口を出さないでおこう。
薬か、基本的にどんなものがあるんだ?俺はよく怪我をするから傷薬みたいなのはよく買うが。
あ、傷薬なら色々あるっすよー(がさごそと薬箱から色々取り出し)
塗り薬が主になるっすけど、血止めも出来るものや水に強いものとかもあるっす。
お、色々あるんだな。自己治癒も最近はあるから、消毒のようなことができれば何でも良いかな。
ふむふむ。それなら携帯できる消毒液の類がいいっすね。
(茶褐色の握りやすい形をしている瓶を取り出す。中には半透明の液体が満たされている)
これとかどうっすか?沁みにくい調合をしてるっすよ。
ほぅほぅ、持ち歩きには便利そうだな。沁みるのとかは特に気にしないな、良薬口に苦しと言うし。口ではないが。
もしかしてこれ、全部自分で作ってるのか?
そうっすよー。
原料は出来るだけ僕が採取したり育てたりしたものを使ってるっす。
流石に瓶とか必要なものは買ったりするっすけど。
ふむ、中には危険なところもあるのだろうな。
というかさすがに瓶まで手作りしてたら何でも屋みたいになりそうだ。
まあ、採取するのに危険な場所はあるっすけどそんなに……(何かを思い出し)
と、時々危険な時はあるっす。なので、そういう薬草は自分で育てられるように
色々と試行錯誤してるっす。

本職の錬金術師の方ならもしかしたら瓶まで作ってしまうかもしれないっすけど
僕はそこまで至ってないっす。
そこのところは、ぶっちゃけ同業者の方に聞いてみたいっす。
やっぱり危険なものもあるのか。そういうものほど値も張るのだろうな。
自作できる土地とか、あるのか。

同業者か…医者の知り合いはいるが薬師の知り合いはいないからなぁ…
薬草は効能と希少性でお値段が変わってくるっす。
なので、自分のところで栽培出来るものはなるべくそれを使うっすよ。
僕は此処とは別に育てられる場所を確保できてるっすけど、他にも色々と
育てたいものがあるんでもだもだするっす。

確かローレットにもお医者さんや薬師さんはいた気はするっすけれど
あんまりお話したことがないっすね……。
今後領地とか増えるみたいだから、そういう場所を選んでみても良いだろうな。

俺の場合はたいていのものは自分で治してしまうからなぁ。医者にかかることも滅多にないし。
というか、イレギュラーズが客に来ることってあるのだろうか。
領地は何か噂で聞いたことあるっすけど……薬草畑とか作ってみたいっすね。

自分で回復が出来る方は、確かに医者いらずだったり療養したら治る方も
いらっしゃるっす。
ま僕は薬の材料や体に良い飴とかそういうのもあるんで、イレギュラーズの
方も来られたりするときがあるっすよー。
薬草畑か、そういうの良いな。海育ちだから畑仕事は基本的にさっぱりだが。

ふむ、材料から売ってたりするのか。というか飴か……そんなのも作れるんだなぁ。
豊穣でもギリギリ領地貰えるっぽいんで、あちらでしか作れない植物を育てたいっす。

お薬の材料としても、錬金術や魔術でも使えるという品物もあるっすから。
飴は何とか試行錯誤で作ってみたっす。桃風味だったら試供品あるっすよ?
ほぅ、あちらか。豊穣郷は植生も独特なのか。

桃味の飴で薬の効能もあるのか。普通の時に食っても大丈夫なやつだろうか。
土地も違えば生えてる薬草も変わってくるっす。
勿論使い方も異なる事もあるっすから、その辺はまだまだ勉強中っす。

いわゆる喉飴ってやつっすよ。
甘さ控えめっすし、ちょっと甘い物が欲しくなった時でも大丈夫っすよ。
新しい場所では全部が未知だろうからなぁ。とりあえず俺は食えるもんが食えれば気にしないが…

のど飴かぁ。すーってする感じのやつだよな。気が向いたら舐めてみようか…
あっ、食べれるもので思い出したっすけど。
同じキノコでも、土地によって毒性が変わってきたりするっすよ。
なので、自分で採取して食べる場合は注意して下さいっすよー。

のど飴は気が向いたらどうぞっすよ!
ん?同じものでも中身が違うのか?それは本当に同じものと言えるのか…

飴は貰っとこうかな。美味しそうだ。
見た目は毒以外の特徴は全部同じっすけど、そういう事があるらしいんすよ。

毎度ありっす!
(新品の飴が詰まった瓶を取り出す。そして値段を書いたメモ紙を見せる。
飴としては一般的な値段だ)
そういうのはやっぱり採取して確かめたりしてるのか?

ほぅ、普通の飴の値段と変わらないものだな。薬というから普通の飴より少し高いかと思ったが。(財布を取り出してバリバリと音を立てて開いて金を出す)
基本的には採取して確かめることが多いっすけど、現地の薬師からお話を聞いて
判断することもあるっすね。

まあ、原料採取も製造も僕がやってるっすから、お値段は抑えられるっすよ。
……バリバリ?不思議な音が出るお財布っすね。
(首を傾げながらお代受け取り)
なるほど。現地に人がいれば効能とかはわかってるだろうしな。

そうなのか、安いのはありがたいことだ。
これか?なんか練達で売ってたぞ。くっついて中身が出てこないし、簡単に剥がれるし、便利だ。音はうるさいが
ほうほう、練達に売っているんすね。
衣服にも使えそうな素材っすねー。
バリバリと音がなっても大丈夫な場面だと使えそうっす!
服にも使ってるんじゃないかな。俺はまだ見たことはないけど。
まぁ音がなるから隠密には使えなさそうだな。
確かに、隠密向きではないっすね。
例えば……ちゃちゃっと着る必要があるものとかっすかね。
救命胴衣とかもいいっすね。
(白い肌に羊角、外套を纏った少女が店の奥から現れ、初めて見る男性に会釈する)
お客さんか、ジルの友人だろうか。ごきげんよう、私は店の手伝いだ。
衣装の話なら私も気になるな。
あ、Vさんどうもっす!
お手伝いさんが来てくれるなんて、僕も嬉しいっすよー。
フレイさんが持っている財布に使われてる素材が、凄く便利そうで衣服に
使っても大丈夫そうって話だったんすよ。
こう、ぴたっとくっついてバリバリーと剥がして、何度でも使えそうっす。
オナモミ。あの道の端を歩くと服に引っ付くトゲトゲの植物の実だが。
あれに近い感じだろうか。そう考えると作るのはあまり難しくないように感じる。
確かに、話を聞く限りオナモミと同じ構造っぽいっすね。
あれを大きくして、平たくしたような感じっすかね。
Vさんは脱ぎ着がしやすい服の方が便利っすか?
うむ。服はまあ……そうだな……。色々、増やしたい所だが。
それがボタンなどに代わるようになるのだろうか。
しかし脱ぎ着するたびにバリバリ音がするのでは少々恥ずかしいかもしれないな。
あー、やっぱり普段着につかってあるのは恥ずかしいかもしれないっすね。
それだったら、ボタンの方がいいっすかね?
練達以外でも取扱ってそうっすし。
しかしまあ。ジルの言っていた通り身体の自由が利かない者の着衣に利用するならば便利だろう。
薬師らしい弱者の事を考えたよい発想だと思うぞ。
えへへ。
そう言って貰えると、僕照れちゃうっすよ。
ちょっと前に、海で結構大変な目にあったのも経験になったっすかね。
……経験か。なるほど、やはりそういった大事な時にこそ学べる事もあるのか……。
私も色々夢を渡り経験したつもりになっていたが。現で経験するのとはまた別なのであろうな。
夢を渡る、という経験もとっても興味深いっすね。
僕は僕に出来る事を、ということでローレットでお仕事してるっすよ。
その中での経験を活かして今に至る……って感じっす。

キャラクターを選択してください。


PAGETOPPAGEBOTTOM