PandoraPartyProject

ギルドスレッド

朽ちた錬金術士の館

<ジーニアス・ゲイム>あの蠍座のように【竜槍】相談所

此処は此度のVH決戦シナリオ「あの蠍座のように」に参加の
先鋒主戦チーム【竜槍】の相談所になる。

先鋒主戦は持ちこたえる事とダーヴィド勢力を撃破する事に重きを置いているが、既にダーヴィドを担当するチームは【巨獸狩り】がある。

・方針
竜槍の方針としては積極的交戦と集団戦を意識した運用で戦う。
敵大将は個人の戦力に優れ戦い方も豪快
部下達もその傾向にあるならば一つの個に射程、範囲攻撃や役割分担を活かし
連携を取り複数で個々の得意分野で当たる事で確実な個の排除と
敵大将が一角ダーヴィドを孤立化させての撃破支援と先鋒主戦での勝利を狙う事に徹する。
ダーヴィドを個別に狙う【巨獸狩り】チームはいるが
此方も遭遇は想定出来るので、最低限の対処は決めておき。
本格的なダーヴィドへの撃破は【巨獸狩り】に任せる方針。
無論彼らと連携するのも良しだ。


要約すると連携を密に行い、確実な用兵で役割分担で戦おう。
と言うチームになる。

今回は役割分担なので各員の縛りはない。

→詳細検索
キーワード
キャラクターID
こんばんわ。遅くなったけど参戦!よろしくです!
今の所ラルフと私だけ???
うん、宜しくお願いするよ。
今は合わせて5人だね。

基本的に全員がある程度前に出られるので前にいく戦法で大丈夫かい?
現在はまだ少数なので無理はできない。
一人の敵には可能な限り集中攻撃で確実に倒していく事だ。
貴族の援軍が来るので大雑把な多数への対応は私が受け持つよ。
当然皆孤立しないように気を配って動かねばならない、かな?
ほいほいさっさでよろしくだお~。

効率よく敵の数を減らすなら範囲も積極的に使いたいんだお。
前衛型のアタッカーは立ち位置に注意して巻き込まないようにもした方がいいかもしれないんだぬ。あと、出来る限り継戦したいとこだけど一定条件で後退して回復とかその辺も詰めていきたいかしらん。
卓でも発言してきたけどこっちに合流したいと思う。よろしく。
……あー、前には出にくいけど、耐久面をある程度補う備えくらいはあるから。そこら辺は大丈夫な筈だ。

主に接敵前に範囲火力による先制と単体への追撃、後は必要に応じて回復って感じになるかな。
よろしくー。
私は単体攻撃しかできないから追撃、切込み要因になると思う。
一応回避は高め・・・?だから簡単には死なないはず。
向こうで宣言したがこちらでも。
一応遠近可能だが、今の人数だと前に出た方が良さそうだな。
アカツキだ、宜しく頼む。
決戦の本卓の方でもラルフに言われたけど、ファミリアーを活用して他班との連絡も出来たら行いたいと思う。
ただファミリアーを通しての伝達は難しいから……どちらかと言えば『他班の状況をファミリアーを通して直に知り、こちらの動きに反映する』って形が良いかな。
特に先鋒の本丸とやり合う【巨獣狩り】の面子に預かって貰えたら良い気がする。
この事については向こうでも発言してくるよ。
ウチ、戦鬼暴風陣しか範囲積んでないからレンジに巻き込まないような立ち位置を取るようにするのと、味方が範囲内にいた場合は使わないように書いておくんだお。

防技も回避もちょち不安だけどウィリアムちゃんも回復を飛ばして貰えるみたいなら後退はホントにヤババな時にだけ視野に入れてなるべく前に立ってるようにするんだぬ。

ファミリアーで戦況収集してくれるなら、他のチームとの連携時にはウィリアムちゃんの指示に従うって書いておけば良いのかにゃ?もし、連携案が採用されたらこっちもできるだけ臨機応変に動けるようにするから何かあればご意見プリーズなんだお!!
因みに現在の内約
1:ラルフ(万能範囲持ち)
2:神衣(前衛)
3:シグ(前衛、BS呪殺持ち)
4:アリスター(前衛)
5:ニル(前衛、範囲持ち)
6:ウィリアム(後衛、範囲充填回復持ち)
7:アカツキ(万能)
以上7名となる。

>アカツキ君
あちらでは見逃していて申し訳ないね。
うん、この人数だと前衛の方が良かろうね。

>ウィリアム君
動きにくい私に代わってスピーディな対応感謝する。
本体も見たが問題ないよ、有難う。

>ニル君
うん、但し無理をしないようにだね。
基本は中で一番打たれ強い私がフロントをやるのでそれ中心に隊列を組もうか。
よし、最終日なので大雑把に作戦を。
・陣形
ラルフをフロントマンとして隊形を組み、前衛の者は前へ。
後衛のウィリアムを中心に添える形でお互い孤立しないように動く。
遠近可能な者は最初は工法を守り前衛が50%以下の耐久となったら
後列へ下がりウィリアムの回復を受ける。

・隊の戦法
基本的には【花灯】が敵サポート要員を狙うので【竜槍】はダーヴィドの直属や敵小隊部隊長を中心に狙う
基本的には敵一人に対する集中攻撃による各個撃破、範囲攻撃持ちは足並みを合わせるて一斉に撃つ、お互い、距離や位置取り、行動タイミングを合わせ
巻き込まない、巻き込まれない注意を。
何かしら孤立したり包囲されそうになったら互いにフォローしながら敵の包囲を一点開けて突破する。

・ダーヴィド対策
ダーヴィドその物の相手に関してはウィリアムのファミリアーによる連絡によりダーヴィドを孤立させたまま【巨獣狩り】が到着するまで足止めし【巨獣狩り】と連携
【巨獣狩り】が先に遭遇していた場合も周囲の兵を受け持ち、彼らが本丸に専念可能なように取り計らう。
*連絡関係は各員のプレイング効率のためにウィリアムに従う。で良いと考える




よし、こんなもので良いかな?
私がここに書けるタイミングは今日は難しいな。
>ファミリアーの動かし方
こちらから相手に状況を知らせるなら動作等で危険度や緊急性の高い報せとするかなどだね。
状況がわからなくても連絡すべき状態は限られているだろうし。
位置については鳥か何かなら先導して知らせるのが一番確実だ。
とはいえ危険ではあるので最悪のろしか位置を知らせるアイテムを私が用意しておいても構わないよ。
作戦りょーかい。
私的なポイントは、範囲に巻き込まれないように注意しながら戦う事。ウィリアムの指示に従って動く事。基本的には多対1の状況で戦う事。かな。
とりあえず書いてくる!
一旦仮プレになる。
【先鋒主戦】
【竜槍】
パンドラ使用
*隊と記載の事項は【竜槍】共通項目

・隊方針
ダーヴィドを戦術的に孤立させる為
精兵、小隊長等の強い雑兵を倒し
敵群の烏合化を狙う

・隊戦術
多対1による集中攻撃で確実に仕留める
各自範囲攻撃にお互い支障を出さない様注意
孤立せぬよう互いにフォロー

・隊の陣形
ウィリアムを中心にラルフがフロント
他前衛が両脇を固め
後衛は前衛の予備として動き前衛が傷つけば交代

●戦闘
【右翼阻止】の突撃合図に足並みを合わせ攻撃
基本は指揮や指示を出している者を狙ってメギドイレイザー
範囲が撃てない状況や単体には灼滅の腕とカース・マグナム

・ダーヴィド
遭遇時は足止めに徹する
【巨獣狩り】への連携はウィリアムに一任

深夜も対応可能なので何かあれば宜しく願う。
隊と記載しているところは共通事項なので
遠距離も可能なアリスター氏とアカツキ君は初期後衛だ。
前衛の者が傷ついて下がる時の交代要員と云った所だね。

まだ修正は効くし此方はやる、と云ってくれればなんとかするよ。
ラルフ、色々ありがとうな。
こっちも仮プレが書けたから貼っとく。
字数きっつい。

----------
【先鋒主戦】
【竜槍】
基本方針はラルフに従う
後衛に立ち攻撃・支援を行う

基本は射程内に入った敵へルーン・H
接近される前の先手として使うか、味方が範囲で狙った位置を軸により多くの敵を巻き込むように撃つ
乱戦等により味方を巻き込んでしまう場合は遠術
狙いは仲間と合わせ数減らしを優先

味方の何れかのHP半分以下でハイ・ヒールで回復

AP不足時は遠術攻撃

■ファミリアー
夜翔を使い魔に指定
【巨獣狩】隊に預け其方の状況を五感共有で把握
彼らのダーヴィドとの交戦開始、或いは敗走等戦況に変化が現れたら仲間へ伝達
また【竜槍】の敗走は鳴き声1回で伝え
ダーヴィド発見は2回の後鴉で先導
上記の合図は事前に【巨獣狩】へ伝える

パンドラ使用
作戦了解した、序盤は後衛として参加させて貰おう。プレイングは送信済みだ。
プレちゃん送信完了だお。後は皆無事に帰れることを願うばかりなんだぬ。
報告が遅くなったけど、私もプレイング送信完了。
生きて帰ろう。
私も確認済だよ。
勝って帰るとしよう。
私も身動きがギリギリまで確りととれなくて申し訳なかったね。
皆、有難う。
上手くやろう。

キャラクターを選択してください。


PAGETOPPAGEBOTTOM