PandoraPartyProject

ギルドスレッド

大きな木の木陰

木陰


→詳細検索
キーワード
キャラクターID
おはようアニー……

色んな世界の植物とかが混在してるからね……
お久しぶりなのです。果実が食べれるとのウワサを聞いたものでして。
(にゅっと木の陰から顔出し)
初めましてのひともたくさん、よろしくなのです。
たまにふら~っと来る電気くらげの海種、クァレ・シアナミドをよろしゅうなのです。

ここは相変わらずのお昼寝空間完備で楽園なのです(ごろんと寝転がってお昼寝の構え)
こんにちは。ボクはミーシャだよ。お邪魔しても大丈夫?(木陰から
楽しそうだったから、つい、覗きにきちゃった。
クァレだ…おきてー……(ゆさゆさ)

ミーシャだ……!いいよ……!(手招き)
あら、また新しい人達?
ごきげんよう。(木の上から小さく手を振る)
やっぱりこの辺りは快適だから人もいっぱい集まってくるんだね。
えっと、クァレちゃんとミーシャちゃん
・・・うん、今日は知り合いがいっぱい増えたけどまだ覚えれるよ!
ボクは焔っていうんだ、よろしくねー!
エルさまに焔さまですね!ミーシャさまもはじめましてっ
私は花屋をしているアニーといいますよ。
どうぞどうぞ、みんなと一緒にお話しましょう~
クァレさまはお久しぶりですね~って、あらまぁ…お昼寝なんです?(くすくすと)

賑やかになりましたね~。なんだか街角みたいです?

焔さまのお母様もお花が好きな御方なのですね!どんなお花を育てていたのかしら。
はい、もちろん。ぜひ私の所へも遊びに来てくださいな。
今の季節、草原にも野花が沢山咲いていてキレイですから。寝っ転がってお昼寝もできますよ?
あとは…そうそう!特製のブレンドハーブティーがあります!
ふふん俺の一番のお昼寝場所だからね……!(何故か誇らしげに)

うん…!アニーのところも綺麗でいいよ……!
ブレンドハーブティー…!(ぴくっと反応する)

ここは居心地がいいものね。人が集まるのも納得だわ?(ちかくの林檎をもぎ取り、そっと口付けしながら)
お、たくさん人が集まってきたな!(木の実をポリポリ)
初めまして初めまして。ヒトが、いっぱいだね。
賑やかで、いい場所。すぐ、眠くなっちゃうくらいだね
うーんっと、ボクはちょっとお手伝いしてただけだからあんまり詳しくないんだけど
元の世界でお勤めしてた神社の中で皆に手伝ってもらいながらあちこちで育ててたよ
鈴蘭とか向日葵とか、竜胆や水仙もあったかなぁ、他にも色々!
わぁい!じゃあ今度遊びに行くね、お花もハーブティも楽しみだなぁ。
(がばっと起きて)眠りの王者、眠りマスター、眠り姫、眠り道免許皆伝たるシオンさんに、
起こされたのですっ!?(迫真の驚愕)

ミーシャさん、焔さん、林檎ちゅーのお嬢さん、初めましてのよろしくなのですー。
カイトさんもアニーさんもお久しぶりなのです!

ハーブティー!(くらげの帽子がぴくんと揺れて、反応する二人目。)
アニーさんはお花屋さんでしたねえ、お花屋さんのハーブティ、美味しそうなのです。
わたしもお邪魔させてもらうですかねえ。

ジンジャ。別世界の神様にご挨拶する施設でしたねえ、本で見たですよ(何故か得意げに)
あの独特な雰囲気の場所にたくさんのお花、興味深いかもです。

さてわたしも木の実を頂くのです、遠慮はしないのです
(よじよじ、木に登り始めるくらげ)
ふふふっ エルさまとクァレさまが可愛らしい反応を見せてくれましたねっ
とびきり美味しいハーブティーをごちそうしちゃうんだから!
にしても眠りの王者に眠りマスターに…シオンさまはどれだけ
眠りの称号をお持ちなのでしょうね~(くすくすと)

鈴蘭…向日葵…ふむふむ…よかった!こちらの世界と同じお花のようですね!
ほら、世界が違うとお花も全く違うものなのかなーと思って。
それはそれで興味深いですけどねっ
あっ 誰か私にも木の実採ってくださいな~

お出かけしやすい季節になったところで、
今度ローレットから楽しそうな依頼が来たらここでお声掛けしようかなと
思っています。ギルド関係なくわいわい楽しみたいので
一緒に遊んでくれると嬉しいのです。

あらあら、くらげさん
木に登るのは大変でしょう。よければとって差し上げましょうか?(ふふふ

あら、みんなでお出かけ?素敵ね。
ハーブティーは心がとっても安らぐから好きなの。基本的に紅茶ならどれも好きなのだけれどね? みずみずしい木々に囲まれながらいただくハーブティーは格別だわ。

そうだ!もしよければここでティーパーティーしましょう?ピクニックでもいいわよ。
ボクのいた世界では神社には実際に神様がいてお話とかも出来たんだよ。
お花の事も神様に植えてもいい?って聞いて許可をもらって育て始めたみたいだし
季節ごとに色々なお花が咲いてすっごく綺麗だから、わざわざ遠くから見に来る人もいたんだ
皆にも見せてあげたかったなぁ。

こっちに呼ばれてから見たこともないお花も色々あったけど、知ってるお花もいっぱいあったよ。
もしかしたら似てるだけの別のものかもしれないけど、世界が変わっても同じようなものがあるって面白いよね。
逆にこっちで見たことのないお花とかもあったりするよ、ちょっと変わった感じのものが多かったけど。

わぁ、ティーパーティーってなんだかおしゃれな響きだよね!
ここでピクニックとかしたら気持ちいいだろうなっていうのはボクも思ってたんだ!
ふっふっふ…俺も初めて聞いた……
怪我しないようにねクァレ……!

神様……!この混沌にも沢山いるからね……もしかしたらこの木にも神様が宿ってたり……?

ティーパーティーにピクニック……!!
うんうん……!さんせー……!!
神様というと、威厳があって人を寄せ付けないようなイメージですけど
お話をしてくれる気さくな神様もいるのですね。
私もお話してみたいわ。そちらの世界のお花も見てみたいし。
焔さまの世界に私達も行けたらいいのにね。同じお花があるくらいだから
どこかで繋がってたりしないかしら!

そうね…!これだけ大きくて立派な木だから神様が宿っているかも…
御神木っていうのかしら?とても神秘的よね。

ティーパーティーって素敵♪私も賛成ですよっ
神様か、海にもいるぞ!航海の安全とかを祈ったりな。

ティーパーティーか……カップは飲みにくいんだよな(トリさんの感想)
ここにはない花…どんな感じなのかしら。
旅人さんはいつも楽しそうなお話をしてくれるから飽きないわ。(ふふふ

この木に神様がいるなら…そうね、きっとみんなを優しく見守ってくれるような暖かなひとだわ。

あら、たしかにその手じゃ飲みにくそう。それならピクニックにしましょうか。
なるほど…そうですね、
嘴ではカップからお茶を流し込むのも大変そう。
気づいてあげられなくてちょっと申し訳ない気持ちです。

海にも神様がいるのね。お住まいはやっぱり海の中なのかしら…
カイトさまの祈りが海の神様にちゃんと届いてるといいですね!
カイトにも最終手段があるでしょ……?

どんな花だろう…綺麗な青い花が見たい……

絶対そう…暖か……
海の神……美味しいお魚が取れるようにお祈りしなきゃ……
フフ…召喚される前は毎日お船のマストを上り下りしてきたのです。
木登りだってお任せなのです。(いつの間にか丈夫そうな枝の上に到達。ドヤっ。)

わっ、アニーさんありがとなのです、ハーブティなんて洒落たもの、
船の生活では滅多にお目にかかれなかったのです…お徳用のお紅茶ばかりで(苦笑して)
あっ、待ってるですよ、お手頃な実を落とすので…(がさがさ)

(にへへっと笑いながら)登ってきちゃったですけども、
木の実とって頂けるならとって頂きたいですなんて、美味しそうなの宜しくなのです。

Σ神様とは身近な存在だったのですかー。(想像と違って、ちょっとびっくり)
ほうほう話のわかる神様なのですねぇ、会ってみたい行ってみたいのです。
綺麗なお花のあとに、美味しい果実をつけるお花があるとよいですねぇ(じゅるり)

海の神様はわたしも知ってるのです、船長達がいつもご挨拶してたですよ。
なるほど、美味しいお魚が取れるのはきっと海の神様ぱぅわーのお陰なんですねぇ。
ならこの樹の木の実は、木の神様のお陰…。
お~い、たくさん食べるからたくさん実をつけて下さいです~(枝を軽くゆっさゆっさ)

カイトさんの最終手段…あったですね!でもその前座手段「ストロー」もあるです…?
(ティーカップからストローで飲む光景を想像しながら)
ティーパーティーにピクニックは、ぜひとも(真顔)
これくらいの木だったら、ボクのいた世界なら神様が生まれててもおかしくないかな。
長い時間を生きたものを自然と信仰するようになって、気づいたら神様が本当にいてっていうのは珍しいけどたまに話を聞いたりすることもあったしね。

ボクの知ってる神様は、お話してると時々やっぱり神様なんだなぁって思うこともあるけど、そんなに人と変わらない感じだったかな、凄い力を持ってたりはするけどね。
世界がどこかで繋がってるなら皆を案内してあげたいなぁ、お父様やお母様にもこんなにいっぱいお友達が出来たよって紹介したいし。
実をつける木とかもあったよ、まずは神様に奉納してから余った分は神社の皆で分けて食べたりしてたなぁ。

海の神様かぁ、やっぱりこっちにも色々な神様を信仰してる人がいるんだね。
こっちに来る前も海の神様とはお話したことなかったから、こっちの神様とはお話出来たらいいんだけどなぁ。
そっか、くちばしだとカップから飲みにくいよね・・・でも最終手段って何だろう?
結構実はついてる筈だよ……
簡単な3時のおやつにもなるしね……

そーなんだ……自然を信仰……
そっちの世界の果物も食べてみたいなー……

カイトはほら…見た方が早いね……
(人間形態は)最終手段なのでやだ。今ココでやったら服合わない。
自然だけじゃなくて物とか技術とか、色んな神様がいたよ。
こっちに来る時に果物でも持ってたら育てたりも出来たんだけどね、実をつけるまで何年もかかっちゃうからすぐに食べたりは出来なかったかもしれないけど。

服が合わない・・・?ますます気になるけどやりたくないなら仕方ないよね
それに秘密の最終手段ってなんだかちょっとかっこいいし。
???(なんかズレてる感。でも気にしないことにした。)

果物は時間かかるからなあ。我慢できずに種を喰うやつもいるし。
……一瞬で実らせるギフトな人もいるから…
ちょっと残念……

そーそー…変型……(ぼそっ)
クァレさま~っ だ、だいじょうぶですか!?(ちょっとハラハラしつつ)
私はいつでも準備できてますからね~!(スカートで木の実キャッチする姿勢!)

技術にも?あっ…!そういえば、鍛冶の神様とかどこかで聞いたことがあります。
ひょっとすると、みなさんが持っている武器にも神様が宿っていたりして…?
(シオンさまの刀を不思議そうに見つめ)

カイトさまの最終手段って、なにかスゴイ技を繰り出すのかな?と思っていましたよ。
なるほど、変化だったのね(くすくすと笑いながら)
でも種族による変化は、私からすればとてもスゴイ技です。
羨ましいな~。翼があれば空を飛んで遠い所へもひとっ飛び。
お魚さんになれば海もスイスイ~っと泳げちゃうのよね?
おやつになる木の実がいっぱい。
食べて、寝てー。自由にすごせそうだね

変型。ボクは、羊になるくらいしか、できないねぇ
うんうん、鍛冶の神のおじさまは小さいころよく遊んでくれたよ!
あとは、芸術系とか武術系の神様もこの分類になるのかな。

あっ、秘密の凄い必殺技とかじゃなくて変化だったんだね
全然違う体になるってどんな感覚なんだろう?
変化出来るのってなんだかちょっと楽しそう。
んー…どうだろーね……
俺のさむらいそーどはこの世界のじゃないし……
わかんない……

俺は烏の姿にはなれるね……
ティータイムを楽しむためのすごい必殺技。(なんかティーカップが縦横無尽に空を飛んでいるイメージが湧く。)

俺の武器に鍛冶の神様いるかなぁ。バザーでの拾いもんだし。

そーだな、变化だな。ふつーの人間種みたいな姿にも鳥にもなれるぞ。便利なときは便利なんだけどなー。今やるにはサイズの合う服がない。(基本的に上半身裸な鳥さん)
神様っていっぱい居るんだね。
お昼寝の神様がいたら、会ってみたいなぁ

変化する感覚って、あんまり考えたこと、なかった。
態勢変えるくらいの感覚。かなぁ?
ふふふ、そうねぇ…じゃあこれにしようかしら。(辺りで比較的鮮やかな赤みを帯びているりんごを2つもぎ取る。そしてくらげさんの元へ)
はい。くらげさん、どうぞ♪(ふふっと笑みを浮かべて林檎の片方を手渡す)

……エルも頑張れば鳥になれるかしら。(じぃーっと自分の手を見て)

そうねぇ、変化して困るなら布をまとっておけばいいんじゃないかしら。巻き付き具合調整するだけですむかも。
うん、ティータイムを楽しむためのすごい必殺技。(お茶やお菓子が歌ったり踊ったりして、食べにくい人の所には勝手にお口の中に入って行ったりするところをイメージ)

どんなものにも神様が宿っていてボク達の行いを見てるから
神様達に見られても恥ずかしくない生き方をしなさいって、ボクはお母様に教えられてきたよ
だからきっと皆の持ってるものにもいるんじゃないかな、神様。

態勢を変えるくらいの感覚かぁ
ボクも頑張ったら猫さんとかになれないかな、うぬぬぬぬぬ
お昼寝の神様……!!
ちゃんと毎日快眠をお願いしなきゃ……!!

変化は俺はこの姿か烏になるかだし……
あんまり困らないかな……

焔が猫に……!!(わくわく)
俺としては背伸びするとか屈むとか、そのレベルの感覚だなあ。变化するのって。

布。いや、いっそシオンの服借りればいいんか。大きさ多分変わんないし。
うぐぐぐぐっ!
ふぅ、やっぱり変化は出来なかったや、出来たら楽しそうだったんだけどなぁ。

カイトくんがシオンちゃんの服を?うーん(想像して)
うん、シオンちゃんが着てると可愛い感じだけど、カイトくんが着たらかっこいい感じになりそうだね!
そっかー……

えーカイトにはタオルでいいと思うのに……
(2ヶ月ぶりに生えてくるくらげ。きくらげではない。)
シオンさんがお昼寝の神様でもよい気がするのですー。
とても気持ちよさそうに寝てますのをよく見るのでそんな気するのです(拝み拝み)

Σ…え、神様が見てるですか…じゃあわたしのもまさか…。
(腰に下げた大ぶりナイフを恐る恐る見て、すっ、とセーラー服の襟に隠す。)
これで見られないのです。これで好き勝手できるのです(ふんすっ)

アニーさんのスカート木の実キャッチ姿勢が可愛すぎて木の実なかなか落とせないです!
はてはて…りんご落として直撃したら大惨事ですので、ふむ。
この辺、行くです!(赤や紅色のベリー系が実る枝をゆっさゆっさ揺らして落とす)

(真っ赤に熟した美味しそうな林檎を前に)がぶっ(遠慮なくいきなりかぶりつき)
しゃくしゃく…いけない、ありがとうが先ですよねえ(えへへと笑って誤魔化し)
木陰の林檎は素晴らしい林檎なのです。天使さん、ありがとですよ!

軍服カイトさんにタオルカイトさんですか…カッコよい路線に、せくしぃ路線とは。
いろいろな挑戦はじつに若者らしくてすばらしきなのです(こくこく)
俺がお昼寝の神様……!
わーい皆にいい夢をみせなきゃ……!!
ふふふっそうね!シオンさまがお昼寝の神様っていいかも!
私、空を飛んでる夢みたいなぁ!!よろしくね、シオンさま(パチリとうぃんく!)

りんごくらい当たっても大丈夫ですよ??
私こう見えてけっこう丈夫ですから!でも…そこまで仰るのなら~
おっとと!キャッチです!(落ちてきた木の実を両手で受け止め)ありがとう!

神様はいつでも見てるのね~。
でもそんなに見ているのなら出てきてくれてもいいのにね。
神様って恥ずかしがり屋さんなのかしら。

タオルカイトさま…?もうそれ温泉スタイルですね~(くすくすと笑い続け)
隠しちゃうとクァレちゃんがいい事をしてても神様がわからなくなっちゃうよ?
神様は恥ずかしがり屋さんなのかな、お父様はそんな感じじゃなかったけど
こっちの世界では神様を見かけたこともないし、恥ずかしがり屋さんが多いのかもしれないね。

シオンちゃんがお昼寝の神様かぁ
うん、なんだかイメージにぴったりだよね!
シオンちゃんが神様になったらお参りする場所の代わりに
お昼寝しやすい場所とかがいっぱいあるところに祀られそうだよね。
神様っぽい衣装を着て気持ちよさそうにお昼寝してるシオンさんに釣られて、
たくさんの方がお昼寝してゆく光景はじつに簡単に想像できてしまうのです。
きっと御利益あるですよねっ。(こくこく)
あっ、あっ、わたしはアイスをお腹いっぱい食べる夢で(真似してばちんとウィンク)
夢ならノンカロリーでお腹痛くならないですのでウフフ…。

林檎、美味しいのです…!予定変更なのです、やっぱりアニーさんにも。
(ひょいとエルさんのすぐ側へ飛び移り、良さげな林檎をもぎもぎ)
この真っ赤な林檎はベリーのおまけです、アニーさんゆくですよー。
お丈夫ならばきっと激突せずにキャッチすると信じましてほいさっ(林檎落とす)

Σなんとそんな落とし穴が(盲点突かれくらげ)
ならばよいコトをする時は神様に見て貰い(すっとナイフを出す)
悪いコトする時は隠し(すっと隠す)…不審に思われるですかね、周りにも神様にも。
しかし焔さんのお父上のような神様が側にいなくて良かったのです…祟り怖いのです!
わーいちゃんと叶えるー…(更に真似してウインク)
私服がちょーどそんな感じだし私服で寝なきゃ…!
お昼寝の場所だったらここかなー…
ここなら人も来るの簡単だし分かり易いし…!

俺もりんご食べたーい…!
というかあるのかタオル、ここに。温泉湧いてたら考えてやる(偉そう)

昼寝の神様。夢見まで操れたらすげー強そうだな……

悪いことをしてるのを隠したりしてると、バレた時にすっごく怒られちゃうかも?
いたずらがバレた時のお母様とかすっごく怖かったし
悪い事しちゃったらちゃんとごめんなさいってして反省すれば神様も許してくれるよ!
お父様はそんなに怖い神様じゃなかったよ、いい子にしてればだけど。

温泉!いいよね、ここにあったら通いやすいんだけどなぁ

キャラクターを選択してください。


PAGETOPPAGEBOTTOM