PandoraPartyProject

ブリギット・トール・ウォンブラング
Briid・Tor・Wonblank




ID p3n000291
種族 デモニア Lv -
クラス エスプリ
誕生日 4/30 性別 女性
身長 小柄 年齢 Unknown
髪色 特殊 体型 華奢
肌色 色白 目の色
特徴(外見) 【オッドアイ】 【年下に見える】 【長髪】 【魔法使い風】 【なし】
特徴(内面) 【ロマンチスト】 【感激屋】 【真面目】 【心配性】 【情が深い】
一人称 わたくし 二人称 あなた
口調 です、ます、ですか?
愛情 憤怒
弱点 不器用
経歴
名誉に誓いを立てて生きてきた
ギフト名 雷鳴の怨嗟(ミョルニル)
ギフト詳細 怒りを発露することにより天候へと影響を与える事がある。
但し、此れはブリギットが反転してから手に入れた能力である
イラスト
セキュリティ
Unknown

わたくしが救済せねばならないのです。冬が来る前に。

悪名 ⇔ 名声
幻想 0
0
0
鉄帝 0
0
0
天義 0
0
0
海洋 0
0
0
練達 0
0
0
傭兵 0
0
0
深緑 0
0
0
境界 0
0
0
豊穣 0
0
0
覇竜 0
0
0
ヴィーザル地方に存在するハイエスタの村『ウォンブラング』の元指導者。
見目麗しい女性だが、里では「おばあちゃん」と呼ばれていた長老。

フギン・ムニンを名乗る男によって拐かされ、現在に至る。
元は真紅であった髪は反転の影響か徐々に色彩が抜け落ち、雷神の末裔を象徴する金色の眸さえ色彩を失った。
手脚は己が怒りが毒となり腐食を受けていると語る。
現在は新皇帝派軍人組織『アラクラン』に所属し彼等を『利用』しているそうだが――?

その理念は
「幼子が餓え苦しむことの無き未来を。
 武力に怖じ気づく事の無いヴィーザルの平穏を。
 混迷する帝都を牛耳り、政の中枢を得ることで統率した和平を得た得なくては未来はない」

 ――冬が来る前に、救済のために犠牲を払わねばならない。
 そうしなくては、わたくしは『また』救えないのですから。
スキル名基本消費威力命中CTFBその他
--------
--------
--------
--------
--------
--------
--------
--------
--------
--------
--------
--------


装備 コレクション
アイコン 名前



おはぎ(おはぎ)
牡丹餅とも呼ばれる。もち米とうるち米を混ぜたものを、蒸し、丸めたものに、餡をまぶした食べ物。柔らかく優しい甘さがある。子供からお年寄りまで大人気のもの。何故かギア・バジリカでよく配られている。




ギルド
-
-
-
-
-
感情

感情一覧へ

GM 夏あかね
通信欄

PAGETOPPAGEBOTTOM