PandoraPartyProject

SS詳細

間諜の『犬』

登場人物一覧

ベネディクト=レベンディス=マナガルム(p3p008160)
黒き葬牙
ベネディクト=レベンディス=マナガルムの関係者
→ イラスト

名前:アッシュ・ルベルノー
種族:獣種
性別:男性
年齢:22歳
一人称:俺
二人称:お前
口調:~だ、~だろう? ~だよな!
設定:
 アッシュは鉄帝国保安部に属する内の一人であり、軍属である。
 ゲルツ・ゲブラーとも同僚である――が。彼とは些か役目が異なる立場にいる。
 ゲルツは自らの立場を明かしている、が。アッシュは自らの身を明かさぬ。
 ――つまり市井に紛れ、不穏な分子がいないか探る様な身であるのだ。
 潜入捜査。潜伏。そういったモノが彼にとっての主体であると言えよう。
 ちなみに『狼』の獣種である。

 元々は帝都のスラム街で育った人物であり、親は知らない。生まれた時から生きるのに必死だった。
 俊敏に動き回り身を潜め、盗みをしてでも生きてきた――
 幸いだったのは彼が『そういった事』に才能があった事だろうか。
 だからこそ幼い頃より生きる事が出来てきたのだ――
 そして。具体的な経緯は不明だが、その才を『保安部部長』に見込まれ保安部員として(強制的に)就任。
 最初は不服だったが、やがては慣れて、今では保安部の一員として真っ当に過ごしている様だ。

 その役割上、正面切っての戦闘というのは基本的には避けているのだが、なんらかの事情による戦闘の折には大槌の一種を巧みに振るい、敵を打ち倒さんとする戦法を得手とする。多数の場合は薙ぎ払い、一対一の場合は防御の上から叩き潰さんとするのだ。
 
 現在の鉄帝動乱においては、元々政変が起こったタイミングでゲルツと異なり帝都にいたため、帝政派に合流。
 その一員として活動している様だ……が。
 元々の立場が割れていないが故か、軍部非主流派など他派の動きを偵察する為に、何食わぬ顔で紛れ込んでいたりもする。

 ――なお。風の噂により聞き及んでいる『黒狼隊』なる集団を率いる人物について些か興味を抱いている。
 かなりの実力者である、と。実際に会った事はないのだが……『狼』の名にどこか感じ得る所があるのだろうか。
 しかし。それはとは別に――疼く鉄帝人としての業もまた、あった。
 実の所、彼にもあるのだ。根底に、力こそ至高だとする心が。或いは――愉悦の心が。
 昔は生きるのに必死であったが故に左程自覚はなかったし。今でもそうだが。
 『それ』がいつか目覚めうるか否かは……まだ分からない。

PAGETOPPAGEBOTTOM