PandoraPartyProject

SS詳細

部族【ニヴルヘイム】に関する報告書

登場人物一覧

ヘルミーネ・フォン・ニヴルヘイム(p3p010212)
呑まれない才能

 ニヴルヘイムの部族。
 凍れる棺のニヴルヘイムとも呼ばれている。
 永久氷樹と共に生きる英知の獣人族『シルヴァンス』が一部族であり、シルヴァンスの中でも特殊な位置に属している。
 パワードスーツなどで武装するシルヴァンスの部族の中にあって、魔法的能力や儀式などに精通しているのが一因である。
 特にニヴルヘイムの部族の特徴として氷魔法と死霊魔法に特化していることがあげられ、一部の強者はその他に精霊術や呪術にも精通している。

【添付資料:神楽・ニヴルヘイム……別添資料を確認のこと】

 自身達の事を「死出の番人」と自称しており、彼らが言う「冥界とつながる死者の門」と信じられてる「ヘルヘイム」の地を本拠地にしており、ヘルヘイムを守護する事を第一としている。
 なお、この「冥界とつながる死者の門」の実在については不明。ただしゴースト類の存在を思えば、単なる信仰上の仮定と断じる事も出来ない。
 また、「巫女」と呼ばれる存在がおり、一族の中で一番の死霊魔法に特化している、もしくは死霊を成仏させる事に長けた人物が選ばれる。
 この「巫女」はヘルヘイムに眠るとされる「死霊を操る邪竜『ニーズヘッグ』」が復活した際は最前線で戦い、最悪の時には人柱の役目を持つ事を宿命づけられた存在であるとされている。

【追記:ニーズヘッグ……詳細不明。要追加調査】

 ニヴルヘイムの一族は基本は雑多な獣種の集まりである。
 しかし、ミドルネームに「フォン」を持つ者はニヴルヘイムの始祖の直系である証であるとのこと。
 死霊や精霊を扱う関係でそれらの存在に寛容である。反面、それらを悪に堕とす存在である「魔」には酷く嫌悪しており、「魔」に堕ちた者を「忌人」、その子供を「忌子」と差別し、迫害対象になる。それは直系の存在も例外はない。
 尚、ヘルミーネ・フォン・ニヴルヘイムと呼ばれるイレギュラーズは「忌子」である。
「巫女」になる前は神楽・ニヴルヘイムや一部の身内以外の一族からはかなりの迫害を受けていたとの情報がある。

【添付資料……ヘルミーネ・フォン・ニヴルヘイム (p3p010212)】

 上記を持って報告書とする。
 調査員XXXX(削除済)

  • 部族【ニヴルヘイム】に関する報告書完了
  • GM名天野ハザマ
  • 種別設定委託
  • 納品日2021年12月10日
  • ・ヘルミーネ・フォン・ニヴルヘイム(p3p010212

PAGETOPPAGEBOTTOM