PandoraPartyProject

>

SS詳細

ほんとうの旦那様

登場人物一覧

霧小町 まろう(p3p002709)
その声のままに
霧小町 まろうの関係者
→ イラスト

名前:ウッツ・ツィックラー
種族:カオスシード
性別:男性
年齢:47歳
一人称:私
二人称:外面の良さを発揮しているときは「あなた」、下に見ている相手や場面によっては「お前」「貴様」「小娘」など
口調:~です、~ます、~でしょうか?(身分が高い相手や商売相手)、~だ、~だな、~だろう?(素の時)
特徴:ブロンドの髪にブルーグレイの瞳。長身で仕立ての良い衣装を上品に着こなし、物腰も優雅。裕福な生まれと恵まれた容姿を持つばかりでなく商才にも長けている。
設定:《幻想》の裕福な商家、ツィクラー商会の初代会長・パウエルの次男として生を受けた。
気性が荒く乱暴な兄・アルノーを嫌い、虎視眈々と牙を磨き、野心を育てる。

実行に移したのは兄が幼い娘と婚約したとき。
《天義》との国境の街の司祭の娘であり、兄が街の復興支援に財を出すことと引き替えに手に入れた娘・まろうを見たとき、ウッツは商会も幼妻も手に入れることを決めた。

しかし兄を亡き者にしたのでは自身が疑われる。
一計を案じたウッツは兄に薬を盛り、殺すのではなく神経毒で半身不随、認知症にすると商会を乗っ取る。
兄の婚約者であるまろうに対しても、故郷の支援のためにこのまま結婚するように薦める。
治療の名目で地下牢に押し込めた兄の介護を押し付け、気位の高い貴族出身の妻がメイド代わりに使っていびるのも黙認。
さらには嫌がる彼女の身を我が物にすると、不貞の秘密を盾にとって関係の継続を強要。
まろうの戸籍上の夫はアルノーだが、実際の彼女はウッツの妾であり、昼はアルノーの暴言・暴力、ウッツの妻からのいびりに堪え、夜はウッツの気の済むまで身を尽くす日々だった。

まろうが計算が得意なのを知り家業を手伝わせるようになった頃、まろうは空中庭園からの召喚を受け、彼の前から忽然と消える。
困ったのは二重帳簿を持ち去られたことだ。
その記録にはツィックラー商会が後に魔種であることが発覚した《海洋》の貴族との取引や、《天義》支援の名目で《鉄帝》に横流しした資材の流れが記されている。
持ち前の機転で内通疑惑は回避したが、まろうが帳簿を持ち逃げしたと思ったウッツは彼女の行方を探している。

「不能な兄に代わって可愛がってやったというのに、私に逆らうとは悪い女だ。見つけたら鎖に繋いで思い出させてやらないとな、誰がお前の主人なのかを」

ツィクラー商会の跡取り息子はウッツ夫妻の実子とされている。

PAGETOPPAGEBOTTOM