PandoraPartyProject

貸部屋

雑談したり回転したりする部屋

ダイスを振ってゾロ目だとアバターが高速回転します。
Q.どうして?
A.私も知りたい。


[2021-06-17 21:54:47]
「では如何様にしても構わないと。一対一での語り合いで在るならば『此方が用意しても』問題は無いか? 嗚呼、善は急げか思い立ったが云々と啼く。しっかりと酸味を味わう為には躊躇いなど不要なのだ。HAHAHA!」
75
[2021-06-17 21:12:00]
液体、です?血液間質漿液リンパ消化液いずれにしても重要なものでありますが……これが、私とあなたとの視点、理解の違いからの相違でしょうか。これはまた、少し理解を深めたいかと判断します。
ふむ、場所としては個室を借りて、で良いかと。他の誰かを誘うならば通常の店内やテラス席くらいでも良いかもですが、あなただけであるなら個室が話しやすいかと。
42
[2021-06-17 05:35:15]
「信仰は肉、細胞とは言えないものだが、綴られ語られた場合を思惟すれば『液体』に等しいか。万物の流れに収まるならば人らしくも思え、この果実は水分量を違えている――嗚呼。あそこか。彼処ならば問題はないだろう――部屋を借りるか場(ギルド)を整えるか……?」
38
[2021-06-16 22:18:11]
信仰の消滅、ですか。当機構としては個体の生物学的死ないしは機能の停止と考えていただけに、その言葉其の物では神としての目線な印象です。個体其の物としてでなく、其れの痕跡・情報含んだ全ての抹消によって起こる物、であるならば貴方様にとってROOでの死は死に成り得ないものなのでしょうか。 と、此処からであれば希望ヶ浜の……確か、特異運命座標としてあっても大丈夫な喫茶店がありましたか、其処で如何でしょうか?
70
[2021-06-15 22:33:22]
「眼球の制御も出来ない人間の肉体、そろそろ脱ぎ捨てるべきかと思ったが、そんな勿体ない事は『私』が赦さない……嗚呼。死とは即ち信仰の消滅だ。人の想いが・思いが絶えれば自ずと私も泡沫だろう。さて……如何しようか。近場だと希望ヶ浜だが」
57
[2021-06-15 20:40:09]
……。失礼ですが洒落も言えたのですね。その、存在からして意外な感が、ありまして――こほん。そうですね、また会う際は場所とワードは指定されておりますと、其処へ向かいやすく助かります、アクシデントは避けるのが一番ですし。 事故の発生原因の一つにも慣れが生じてから、というのもある以上そこは警戒せねばいけませんが……そも、何を以て死としているのか、それも気になりますね(もう回っていることは慣れ始め)
53
[2021-06-15 08:06:46]
「さっきよりは軽いか?」
[2021-06-15 08:06:26]
「こんなふう――にッ」
(くるくるくるる)
[2021-06-15 08:05:50]
「嗚呼……いあ。特に。どうにも琥珀色には勝てないのだよ。手記と酒気を混ぜ込んでしまいそうだ――ふむ。適当に場を整えて『指定した部屋』に迎えるべきか。合言葉か何かを使えばお互い判るだろうよ――死すら死に絶える床の中では当たり前だったが、慣れ始めこそ怖いとも言えよう」
11
[2021-06-14 22:19:35]
……?何かおかしな事でもお話ししましたか?(動揺した様子に一旦口を止め、まぁ良いかと判断し)
そも己の死すら容易く起こり、それも現時点では問題ないと判断されている以上それも丁度良い塩梅で落ち着いているのかもしれません。
現実においても互いに会う事は簡単ではあります。それこそ、また議論でも兼ねて何かお話ししたりするのも面白そうかもしれませんね。
95
[2021-06-13 22:23:36]
「ゆっ――」
ちょっと頬があかい。
「危うさと楽しさが充実して存(あ)る故に、この遊戯(ゲーム)は我々を引き寄せると解せ、狭まった脳を広げるのに丁度良いとでも謂うべきか。ああ、現実(リアル)で遭(あ)うのは難しくないだろう。これでも『有名』だとは自称可能な貌(つら)、何だったか『オフ会』……成程、無い有ると判断(な)せば『あり』と頷ける」
69
[2021-06-13 20:41:35]
……では、私も有難く頂かさせて貰います(懐疑的な様子は崩す事無く口を付け始め)
しかし遊園地、ですか。此処ROOであるなら中々刺激的な物でも平気である以上色々と凝った物がありそうですね……家族全員、という事は他にもROOに参加されている方がいらっしゃるのでしょうか?ともあれ楽しかったのであればよろしいかと。鉄帝にある遊園地、とは知りませんが其処も楽しそうな場所のようですね。
7
[2021-06-12 22:48:28]
「飲む飲まないは人の自由だ。私は飲むがな――さて。先日遊園地に行ってきたのだ。【家族全員で】楽しかったぞ。ぐるぐる回るカップとクリームの所為で遊具全制覇は成せなかったが、ある種の運命と受け入れよう。今度は現実でも行きたいものだ。確か鉄帝には『混沌』な遊園地(もの)が存在した故――俗物(モブ)どもは元気だろうか。Nyahaha」
適当に注いだウイスキーぐびぐび。
1
[2021-06-12 21:02:35]
ふむ、二択での取捨選択は無意味にしか。失礼しました。
再現性東京、とは違う場所かと思われますがその技術があるからの品物です。それを楽しめるというのも良い場所、ですよ。しかしそれはやはり珈琲、いえ何でもありません。そう断言するなら、そうなので………………先程発した、便利、という言葉は訂正します(なぜか出てきたウィスキーボトルを見て反対側に首を傾げ)
14
[2021-06-11 22:12:48]
「尊重されるべきか吐くられるべきか。二択にも成らないお遊びは置き去りにして、炭酸水を望むとは何とも今らしい――今とは何か。此処は再現性らしいとでも言うべきか。兎角――珈琲は珈琲だ。ホイップクリームとは別物だろうよ」
湧き出した炭酸水、何故か隣に度数お高めなウイスキーのボトル。
「――私に飲めと。如何やら脳味噌は愚からしい。Nyahahahaha!!!」
97
[2021-06-11 21:18:05]
……分かりやすさというのは非常に大事であります。見ただけで理解し易い顔色というのは尊重される物ですからね。
しかし口直しに、ですか。此処はそれも用意してくれるのならば回転機能さえなければ便利であります。当機構自身は、炭酸水を希望しますが……それは果たして珈琲と呼べるものなのでしょうか……?(もはや甘ったるい何かに首を傾け)
28
[2021-06-10 23:23:33]
「ごぐり――まあ。これは何か。判り易さを求めた結果とでも説くべきか。連中は外見をひどく『好む』質感故。さて、表現の仕方と表情(いろ)仕掛けは置き去りにして、そろそろ如何だ。同じような語りでも飽きるだろう。何かしら口直しに啜るのも悪くはない――私のオススメは珈琲だ。砂糖と蜂蜜と練乳を八割で頼む」
60
[2021-06-10 21:05:18]
ジェットコースター自体は安全が約束されたスリルを愉しむ物である以上、今回の事とはまた違うやかもしれませんが……慣れと追いは別物、ですか。演算した事もない思考です。しかしその表現については間違っている事だけは確かなのかどうかは理解できます。
しかし……その様な表情もされるのですね。少々意外ではありました。
69
[2021-06-10 13:49:49]
「慣れと追いは別物なのだよ。吐き気がするほどに愛おしいと人は謂うが、そのような表現は止めるべきだ。病めば病むほどに歪みが増加していき如何にも冷汗が拭えない。湯浴みに行くのも困難だろう――奈落から楽園へ。楽園から奈落へ。嗚呼、成程、ジェットコースターだったか? 人間の娯楽は理解し難い」
37
[2021-06-09 20:52:29]
確かに。覚醒時までこの酩酊が引き摺られる事は好ましくありません。それでまた、となる事は避けねばなりませんからね。しかし信用より親愛、ですか……この実験染みた結果についても良き評価やフィードバックに繋がればよいのですけど。
……あぁ、また、ですか(なんとなくこの空間も慣れてきた感)
7
[2021-06-08 22:58:39]
(おかわり自由)
[2021-06-08 22:58:15]
「……おぼぇっ」
[2021-06-08 22:57:43]
(なにかこう運命的なものを覚えた)
(ぐるんぐるん)
[2021-06-08 22:57:15]
「額を棺に衝突(ぶつ)けぬよう、酔いは醒ましてから起きるべきだ。只管に感じた悦楽は酩酊に近くこの依存症は如何にも拭えない――信用と謂うよりは親愛と問わねば成らない。彼等はひどく愛らしいもので、愈々消耗を見放している。解放された七色は何れ献身と見做され、煉獄への切符と化すだろう――その突拍子もない変貌は歓声の証に違いない」
100
[2021-06-08 16:08:42]
それがある種の願望だから、なのですか?確かに本来無いはずの感覚がこうして発生してしまっている事で疑い続けるというのは肝要ではありますが……まぁ起床後がどうなっているかは想像したくないですが、せり上がってきた物があるならそれこそ驚嘆する技術ではあるのでしょう。
しかしこのROO自体練達の技術を駆使しているので安全、と思いたいですが囚われている方が居る時点でそう信用は出来ない、でしょうか?
10
[2021-06-07 22:28:22]
「――上位と下位の狭間で揺らぐのも一種の『望み』と解けよう。説いた末路が属性過多だが、この嘔気は『私の物』と頷ける。煉獄に墜とされ、人間に堕とされ、夢魔(パン)に落ちると嗤うならば、笑えるほどに戯れるべきだ。兎角、思考実験や脳髄改竄は疑わねばならない。起きた後の異臭(いさん)が在れば呑むに値するだろう」
9
[2021-06-07 21:22:26]
……あぁ、なるほど。何処かで聞いたことのある嗤い声かと思ったら、そういう事なのですか。
とはいえ暴かれる事を好まれない方も一定数いる以上、このスタンスは崩すわけにはいきませんが……あなた相手であれば其処らは大丈夫、という事にさせてください。
当機構自身も、そう暴かれて困る訳ではありませんが、それはそれとしてですので。
48
[2021-06-06 23:16:48]
「嗚呼、嗚呼、私の存在を『暴く』事は『良い』事だ。貴様等の在り方を否定はしないが、この遊戯(ゲーム)【別に隠す必要もない】だろうよ。Nyahahahahaha!!! 技術と説くべきか異物と謂うべきか、世界観(ケイオス)と思惟すれば当たり前とも解せよう。愈々我々は肉を削がれ、心を弄られる――シナプスぶち撒けて脳漿を啜るのだよ」
89
[2021-06-06 20:23:55]
ふむ?その発言からですとあなたは旅人……あまり調べようとするのはいけません、失礼しました。
であれば、このROOは擬似的にそういう出力を呈していると?いったい、どれ程の技術を使用しているのでしょうか。
17
[2021-06-05 20:37:03]
「そう考えると可笑しい。私の肉体(かわ)は脳と心臓を有していない筈だ。別の器官が刺激されて気分を悪くしているなら別だが、さて、この酔い易さは不可解としか言えぬ」
15
[2021-06-05 20:23:18]
物事の慣れは円滑な動作を保証すると共に致命的な見落としを発生しかねないですからね。正常な慣れでも、環境次第で変わってしまう事は多々ある為注意しなくてはいけないですが、それはそれで効率が悪いのが欠点でしょう。
……確かに、メタフィクション的には、脳神経部に相当する箇所で強烈な刺激を感知したからこそ、その言い方が正しいではありますが……
79
[2021-06-04 22:02:55]
「支えるべき肉もぐらついた精神には追い付けないか。慣れてしまうのは果たして良い事なのか悪い事なのか、己でも他でも解せない永遠の課題と説くべきだ――攣ったのは脳と言うのが正しいだろうよ」
63
[2021-06-04 20:48:05]
error,error……
と、当機構は、可能な限り、生体に近づけている為、感覚も正常にフィードバックされるように、設定されております。
表については、まだ不慣れな所もあるから、でしょう……(痙攣するように体が跳ねながらうつ伏せで堪えて)
54
[2021-06-03 20:54:23]
「今何か素(おもて)が見えたが大丈夫ではないな」
適当なソファを用意しつつ。
「……人型ならしっかりと眼球その他も在るのか?」
51
[2021-06-03 19:52:43]
連続は予想が、きゅっ!?(“00”と判定され、今度は横軸に回転)
[2021-06-03 19:50:12]
想像以上のトルク、遠心力に引き摺られる眼球と平衡器官からはエラーを連続して吐き続けられています……現状はまだ苦しいものの時間経過で回復する程度の損傷と判定、大丈夫だと思います。なるほど、確かにこのような境地は不要ですね……(吐き出せる物もないものの、ふらつきでうつ伏せ)
100
[2021-06-02 21:52:14]
「アルコールの摂取が要と言うべきか。こんな境地要らない……嗚呼。遂に目が揃ったか。回転だけに……大丈夫か?」
84
[2021-06-02 21:09:24]
超回転!?(ぐわんぐわんと高速メリーゴーランド)
[2021-06-02 21:08:10]
ふむ、回転する酔いを心地好いと?それは三半規管に異常があるのか、神としての独特の感覚からなのでしょうか。とはいえ何度も回ってしまっている為慣れが生じているからこその境地なのかもしれませんね。
33
[2021-06-02 00:37:48]
「なんというか。頭の上で雛が回って、頭の中で液体が揺れている感じだ。閉じて終えば好いのだがな、如何にも『この居心地』悪くないのだ。気分が悪いクセに癖になる奇妙な現。つれたのは悦楽だとでも謂うのか? 莫迦な」
2
[2021-06-01 20:51:11]
あぁ、回転し過ぎて頭が落ち着かないと……本当に大丈夫でしょうか?何度も回っていると出る物も出ないでしょうし。
とはいえこの部屋にいる限りはそれもずっと、でしょうし……どうするべきでしょうか。
29
[2021-06-01 05:36:13]
(……振るのよ。私)
76
[2021-06-01 05:35:52]
「うぇ――正常な判断に辿り着けないのはゴチャついた頭の中の所為だ。横たわるのは死者ではないが、何度目かの死を迎えて――酸味が強い……」
[2021-05-31 20:57:27]
ふむ、これが影響に繋がる形ではないと?鷹の眼、何かしらの敵対者に刈り取られるか?……詳細、理解、不明と判定。と思ったら、また回転を……なるほど、これが我々には計り知れぬ何かなのでしょう。

……あぁ、其方のクマの方。拭き掃除でしたら私も手伝いましょうか?
というよりクマの方も大丈夫です?
67
[2021-05-31 09:36:37]
(ベルは、モップやバケツを用意しました)
[2021-05-31 09:35:57]
(むくりと起き上がりました)
はい。
大丈夫ですよ。
あわわ、ふきふき、した方が、いいでしょうか?
17
[2021-05-31 05:28:29]
(気持ち悪いけど何も出ない)
[2021-05-31 05:28:14]
もうイヤぁー……。(ぐるぐるぐるぐる)
[2021-05-31 05:27:47]
「戯れが神威や神意に影響与えるとしたら、それ即ちおかしい神(ひと)と言える。アルコールに浸かった果実が如く、グズグズと潰れる気分その他だ。観測された結果が双子だとして、嗚呼、我等は鷹の目に晒される」
33
[2021-05-30 19:47:02]
娯楽、というよりはそこにある恐怖、オソレの観測によって神威を強めているのでしょうか……?
ここで回転するのもまた、その一つの戯れなのでしょうか。
54

PAGETOPPAGEBOTTOM