PandoraPartyProject

イラスト詳細

仲良しデート

作者 葛飾 ぱち
人物 道子 幽魅
シャル=エルネア=オルディアズ
イラスト種別 2人ピンナップクリスマス2019(横)
納品日 2019年12月24日

10 

イラストSS

 ――寒い。冬であれば当然であるが、今宵は一段と冷えていた。
 幽魅の吐息は白く、天へと上がれば消え失せて。
 されど見上げれば雪が映るものだ。ちらほらと、舞い散るそれらに意識が往け、ば。
「わっ……と?」
 後ろより衝撃。思わず身が揺れれ、ば。
「ん、ごめんね。びっくりした?」
 そこにいたのは金髪の少女……知古のシャルだ。
 彼女は幽魅が腕を『挟む』様に身を寄せてきていて。伝わる体温が、ほんのりと。
「わ、わ。いや……その……シャルは、どうしてここ……に?」
「――なんとなく、幽魅がここにいるかなって」
 意図せず赤らむ幽魅の頬。シャルは冗談の様な、本当の様な言を紡げば。
 どことなく掴ませぬ笑顔の一方で、自らが掴む腕の空間は更に縮めるのだ。
 されば寒かった筈の空間はどこへやら。
 幽魅の――特に頬の周囲の熱が増す。それは接触が嫌な訳ではなく。
「も、もう……! 動き辛い、から……もうちょっと……!」
「なに、もうちょっと近くに?」
「そう――じゃなくて……!」
 輝く街中。これ程煌めくなど……シャイネンナハトの夜は特別だ。
 二人で歩く、その中を。お互いの温もりを感じながら。
 出会ったこの邂逅を――幸運に思いながら。

※担当『茶零四』

PAGETOPPAGEBOTTOM