PandoraPartyProject

ギルドスレッド

スレッドの一部のみを抽出して表示しています。

即席事務所と喫煙所

【RP】102号室:解放感溢れる工房

扉を開くとそこは荒野であった。
というか本来窓際の壁がある場所あたりから、外側から見た時の構造を無視して全く別の空間がつながっていた。

昼夜を問わず良く晴れた空。
遠景で噴煙を上げる山。
灌木も草木も風に囁く。
火山地帯らしき微かな硫黄臭と、草と、土の匂いがする。

足元からは地熱がじわりと伝わり、さりとて風がよく通って一年を通じて比較的気温は安定していた。


→詳細検索
キーワード
キャラクターID
……俺は、アンタが自分を捨てる様な護り方で守られたくない。
…俺は両親を俺のせいで喪ってるんだ……気持ちは判るけどさ…受け入れ難いんだよ…トラウマなんだ……
俺の問題なのはわかってる…

だから、魔種になってでもって言うのは取り消せ。それ以外は頑張って受け入れるけど、それだけは取り消せ。(相手に自分の想いを理由に「取り消せ」と強要する事は今まで無かった事だ。それをしてでもバリガにだけはそれをして欲しくない。だから強い言葉でやめろ。そう云った)

俺、アンタの戦ってる姿憧れだから。だから変わって欲しくない。アンタの戦ってる愉しそうな顔好きなんだよ

キャラクターを選択してください。


PAGETOPPAGEBOTTOM