PandoraPartyProject

ギルドスレッド

スレッドの一部のみを抽出して表示しています。

即席事務所と喫煙所

【RP】102号室:解放感溢れる工房

扉を開くとそこは荒野であった。
というか本来窓際の壁がある場所あたりから、外側から見た時の構造を無視して全く別の空間がつながっていた。

昼夜を問わず良く晴れた空。
遠景で噴煙を上げる山。
灌木も草木も風に囁く。
火山地帯らしき微かな硫黄臭と、草と、土の匂いがする。

足元からは地熱がじわりと伝わり、さりとて風がよく通って一年を通じて比較的気温は安定していた。


→詳細検索
キーワード
キャラクターID
うぐっ…。……俺、レ〇プ紛いのじゃなけりゃ泣かねぇよ…一夜の過ちっつったら一応同意の元だろ…。それに、これでも暗殺者やってるんだし情報を吐かないとかなら性的なので拷問受けても口割らずにそのまま舌噛み切るか、頸動脈牙で噛みちぎって死ぬ方選ぶ。

…アンタが郷に帰ってから5年経ってるんだ、俺だって昔みたいに依頼主に罵倒されて泣いたりとかしねえし、依頼内容に寄っちゃ、演じたりだってする。
アンタにとって5年はほんの一瞬かもしれんけど、俺にとってはかなり長いんだぞ…。

まあ、遊び慣れてねえのは反論できねえけど…(またたびが無いのにはホッとしている)

キャラクターを選択してください。


PAGETOPPAGEBOTTOM