PandoraPartyProject

ギルドスレッド

スレッドの一部のみを抽出して表示しています。

即席事務所と喫煙所

【RP】102号室:解放感溢れる工房

扉を開くとそこは荒野であった。
というか本来窓際の壁がある場所あたりから、外側から見た時の構造を無視して全く別の空間がつながっていた。

昼夜を問わず良く晴れた空。
遠景で噴煙を上げる山。
灌木も草木も風に囁く。
火山地帯らしき微かな硫黄臭と、草と、土の匂いがする。

足元からは地熱がじわりと伝わり、さりとて風がよく通って一年を通じて比較的気温は安定していた。


→詳細検索
キーワード
キャラクターID
……待て。それ幻想種的な感覚だろ…。夜の方にめっちゃ効くとか言うと誤解招くんだよ……。

夜の助けとか、栄養剤とかもっと表現の仕方ってもんを…。つか、その範囲じゃ副作用って言わねえんだよ…!俺は銀影に魔力吸われるときの感覚想像しちまったじゃねえか!ダレンのバカ、阿保!滅茶苦茶肝が冷えたんだぞこっちは!


……なあ、またたびとかのカンポウとか言う感じの置いてないだろうな、此処…。
此間みたくなるぞ?いくら昨日一昨日でアンタが抜いたって言ってもこんなモン飲んだ後にまたたび入ったら俺、マジで襲うか誘うかしそうで…(色々と頭が回るせいで逆に情報量が多くなり混乱し始めた)

キャラクターを選択してください。


PAGETOPPAGEBOTTOM